美容室の仕入れにネット通販が便利?おすすめの通販サイトやAmazonについても紹介

美容室の仕入れにネット通販が便利?おすすめの通販サイトやAmazon
作成日
更新日
美容サロンのPOSシステム
  • 紙カルテを辞めたい
  • 在庫管理を自動化したい
  • レジ締めを楽にしたい
  • リピート率を上げたい


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室やサロンではヘアケア剤やパーマ剤など、さまざまな消耗品の在庫チェックをして注文する必要があります。コスト面にも配慮しながら商材を大量に注文する過程で、発注ミスが起こることもあるかもしれません。

また領収書や請求書の処理など、経理担当者の負担が大きいのが課題になっている美容室もあるはずです。このような仕入れにまつわる悩み事を解決してくれるのが、通販サイトの存在になります。

ここでは、通販サイトを利用するメリットや今注目のAmazonが展開する新サービスについて詳しく解説しましょう。

美容室の仕入れはどうしたらいい?

美容室の仕入れはどうしたらいい?

美容室ではシャンプーやリンス、トリートメント剤、カラー剤など、さまざまな商材を仕入れる必要があります。その仕入れ先にはさまざまな選択肢があり、それぞれの特徴を理解したうえで選択することがコスト管理や美容室の経営で大事なポイントです。おもに以下のような仕入れ先があります。
関連記事:美容室の開業時のディーラー選びが経営に影響する!長く安心して付き合える卸を見つける方法

メーカー

商材を製造販売するメーカーから直接仕入れる場合、問屋などを介しません。そのため、大量に注文すれば安価で商材を手に入れることが可能です。メーカーとの直接のやりとりなので安心感も生まれます。

ディーラー

メーカーの代理店としての役割を持つディーラーは、新商品についての情報や美容業界のトレンド、流行などに敏感であり、つねに最新の情報を提供してくれるというメリットがあります。
そのため、最新の商材を用いてトレンドに敏感なお客様のニーズに合ったサービス展開から売上アップにつなげることもできるでしょう。

問屋

メーカーから仕入れた商材を美容室に提供する業者のことです。品ぞろえが豊富で直接商材をみて選べるため安心できます。

仕入れにネット通販を利用するメリット

仕入れにネット通販を利用するメリット

美容室の商材の仕入れには、スマートフォンやパソコンから手軽におこなえるネット通販が便利です。お客様への接客や施術で多忙ななかでも、かんたんな操作で注文をおこなえます。
ここでは、美容室の仕入れにネット通販を利用するメリットについて詳しく解説しましょう。

品揃えが豊富

まず、品ぞろえが豊富なことがメリットとして挙げられます。メーカーからそれぞれ商材を購入するのは手間も時間もかかり、やりとりも増えるため面倒に感じることもあるでしょう。
ネット通販であれば、さまざまなメーカーの商材をひとつのサイトでチェックし、購入ができるため効率的で時間の節約にもつながります。

ネット通販は、それぞれの商材のメーカーや価格、特徴の違いを比較検討しながら選ぶのに、非常に便利なツールだといえるでしょう。

価格が安い

価格が安いのも通販の魅力となっています。美容室で働く人や運営する人は、日々の消耗品である商材を少しでも安く手に入れたいと思うものです。商材を購入する場合、間に卸売業者のような存在が入っていると、そのぶんの利益が上乗せされた価格が提示されます。

ですが通販では、メーカーからの直接仕入れなどで安価な価格の提示が実現しています。そのため商材のクオリティに関しても安心でき、大量に購入する場合でも価格を安く抑えることができるのです。

注文してすぐに商品が届く

ネット通販は注文から発送、商品が届くまでがスピーディーなのも魅力です。なかには早くて翌日に届くケースも見受けられます。商材の在庫が切れそうで、すぐに手元にほしいというときでも安心です。

通販では商品の在庫管理や運送などのシステム体制が整っており、スピーディーな配送が可能となっています。またネット上で在庫切れかどうかの表示をみて、在庫がある商材を購入するといった選択も可能で、日々多忙な美容室にとって心強い味方といえるでしょう。

予約の一元管理
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 既存集客がおろそか


無料
かんたん30秒で資料請求

仕入れにネット通販を利用するデメリット

仕入れにネット通販を利用するデメリット

「商材の到着が早い」「価格が安い」など、魅力的なネット通販ですが、利用するうえでのデメリットも存在します。
ここでは、通販を利用する際のデメリットについていくつかご紹介しましょう。メリットだけでなくデメリットについても理解して、ネット通販を利用することが大切です。

会員登録や審査が必要

美容関係の商材を販売する通販では、会員登録が必要な場合があります。会員登録をしていたほうが商材の注文、代金の支払いがスムーズです。
さらに過去の購入履歴を確認して、再度同じ商品を注文するといったこともかんたんにおこなえます。

しかし個人情報を登録することとなるほか、通販からのお知らせメールがしばしば届くこともあるため、煩雑に感じることもあるでしょう。また、なかには美容室の認証について確認するサイトもあるなど、サイトを利用するための諸手続きにひと手間かかるというのがデメリットです。

送料がかかってしまう

美容関係の通販サイトでは「○○円以上の購入で送料無料」という条件を打ち出しているところもあります。送料無料というのは買い手にとっては魅力的ですが、送料無料のための金額に到達させるために、商材によっては大量に購入しなければならない場合もあるでしょう。

送料の設定は各通販サイトによって異なり、商材は安いものの送料が高くついてしまうというケースもあるため注意が必要です。また、購入のたびに送料がかかってしまう点が通販のデメリットといえるでしょう。

おすすめの通販サイト4社を紹介

おすすめの通販サイト4社を紹介

ひとことで美容系の商材を販売する通販サイトといっても、実にさまざまな種類のサイトが存在するため、どれを利用すべきか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。
ここでは、おすすめの通販サイトを4社厳選してご紹介します。

ビューティーガレージ

美容室など、プロが使用する美容機器や商材などを販売するECサイトです。2016年以降に東証一部上場して以降、取扱商品が拡大し、トータルで230万点と品ぞろえの多さが魅力となっています。

また3,000円以上の購入で送料無料となっており、送料無料となる価格がほかのECサイトよりも安く設定されているため、気軽に購入できるのがメリットです。
新品以外にも中古やアウトレット商品の品ぞろえが多いのが特徴で、週末の限定セールや期間限定で安く販売するなど、さまざまなキャンペーンを実施。最新の情報をチェックすることでお得に購入できるのも魅力となっています。

取り扱っているブランドの数も多いため、サイトをチェックすれば一度にさまざまな商材を購入することが可能です。

美通販

美容業界で働く人が登録できるECサイトで、285万点以上の商材などを取り扱っており、品ぞろえが豊富なのが魅力です。1986年からと数十年の歴史があり、早さと安さを追求したサービスを展開しています。

パーマ剤やヘアケア、スタイリング剤、販促グッズや看板、ユニフォームなど、さまざまな商材がそろっているほか、開業支援も手掛けており、美容室で働く人や経営する人にとっても心強い味方です。

新商品を決まった日に届ける定期便や請求書払いなど、さまざまなサービスを展開しており、使い勝手のよさも魅力となっています。登録をするとマイページで、ほしいものリストのチェックや注文状況、購入履歴なども見ることができ、効率よく買い物をおこなうことが可能です。

REVO+

東京で創業して70年以上にわたり、美容ディーラーとして実績を残してきた株式会社レボが運営するECサイトです。正規の代理店として新製品などを含めて約10万点以上取りそろえています。

年中無休で受注から出荷のサービスを実施しており、年末年始や繁忙期を問わずにいつでも気軽に注文できるのが魅力です。ECサイトでは売れ筋ランキングやセールなどのお得な最新情報、月の新着商品の情報などをいち早くチェックすることができ、商材選びに迷う人も参考にしながら購入することができます。

ポイントの有効期限を設けず、貯めたポイントは購入の際に使うことができるのも特徴です。さらにサロンの経営者や美容室で働く人以外に、美容師を目指す学生なども利用可能。国家試験合格を目指している人にとっても、心強い存在となっています。

Pro beauty

美容業界で知名度のある、「エス・ピー・シー」が手掛けるECサイト。取り扱い商材は4,500点以上と、ほかの美容関係のECサイトと比較して商材の数は多いとはいえませんが、厳選したブランドやメーカーをサイトの一覧でチェックできます。少ないぶん、見やすいのが特徴です。

また、独自のプライベートブランドの商材展開で品質を落とすことなく、低価格での販売が可能となり、コストパフォーマンスにすぐれたものを購入できるのが魅力となっています。
ヘアカラー、ヘアケア、トータルケアなどジャンル別にランキング形式で商材を紹介しているほか、ECサイトはシンプルで見やすく、スムーズに商材選びを進められるでしょう。

検索機能も充実しており、関連サイトへのアクセスもしやすく使い勝手のよさにこだわったサイトになっています。

Amazonでも美容室の仕入れができる?プロフェッショナル・ビューティーストアとは

Amazonプロフェッショナル・ビューティーストア

プロフェッショナル・ビューティーストアとは、Amazonビジネスで展開する、サロンや理美容室へ向けた業務用のサロン専売品などの販売を展開するECサイトです。2019年6月にアメリカで始まった取り組みであり、日本はアメリカについで2番目の国となります。

すでにAmazonビジネスでは建設業や病院、飲食サービスなど各業界で業務用商材や物品などを販売するECサイトを展開。美容室やサロン業界向けのECサイトとして、プロフェッショナル・ビューティーストアがスタートしたという形です。

Amazonビジネスのサポート機能を利用しながら、商材をより安く1点から購入できるなど注文者にとってさまざまなメリットがあります。
また商材を販売するディーラーにとっても、Amazonビジネスのプラットフォームを活用できるというのが魅力で、今後ますます活性化することが予想されます。

プロフェッショナル・ビューティーストアの強みとは

プロフェッショナル・ビューティーストアの強み

美容系の商材を販売するECサイトとして今注目されているのは、Amazonが参入したプロフェッショナル・ビューティーストアです。
ここでは、Amazonビジネスで展開しているプロフェッショナル・ビューティーストアの強みや利用するメリットについて詳しく解説します。

美容室のメリット|少量からでも注文しやすい

Amazonビジネスに登録し、プロフェッショナル・ビューティーストアを活用すると、たとえば注文単位がトリートメント剤1本からでも可能になります。
法人向けのECサイトでは業務用で大量に商材を購入しなければならないというイメージがあるかもしれませんが、個人でAmazonを利用するのと同じような感覚で、1本単位で注文できるのが特徴です。美容室やサロンに1本追加で商材が欲しいという場合や、新商品を試しにひとつ使ってみたいというときに非常に便利なサービスとなっています。

またAmazonにおける「ビジネスプライム」に登録しておくと、年間の費用を払えば、送料は毎回無料になるため、注文頻度が多い場合に利用するとメリットが大きいのも魅力です。

美容ディーラーのメリット|販路の拡大ができる

Amazonのプロフェッショナル・ビューティーストアでは、出品側である美容ディーラーにもメリットがあります。

美容ディーラーにとっては、すでに多くのユーザーが利用しているAmazon内で販路を開拓しやすくなるのです。そのため、美容ディーラーとして新規で販路拡大に乗り出したいと考えている場合、プロフェッショナル・ビューティーストアに出品して魅力的な商品の販売を展開することで、売上増も期待できるでしょう。

個人向けのAmazonサイトよりも安く購入できることもあります。そのため、プロフェッショナル・ビューティーストアを活用するメリットを感じるサロンや理美容室の登録者数が増加すれば、効率的な販路の拡大を狙えるでしょう。

美容室がAmazonでサロン専売品を買うには?

プロフェッショナル・ビューティーストアを利用するには、サロンや美容室として登録申請をおこなう必要があります。

まずAmazonビジネスに登録をおこないましょう。登録の際には、企業情報や在籍の有無などを確認。その後、美容室やサロンを出店する際に保健所でおこなわれる確認検査後に発行される「検査確認済証」と呼ばれる証明書に記載されている番号を認証申請します。
そうすると数日以内に登録が完了し、購買を開始できるようになるのです。

このように、サロンや美容室で働く人や経営する人に特化したECサイトとなっており、美容師を目指す学生や一般のユーザーは利用できないため注意が必要です。

Amazonを利用するメリットを紹介

プロフェッショナル・ビューティーストアはAmazonが参入した取り組みですが、Amazonビジネスのサービスを利用することで得られるメリットは実にさまざまです。
ここでは、美容関連の商材購入にAmazonを利用するメリットについて詳しく解説します。

サロン専売品や業務用品を安く購入できる

美容室やサロンでのヘアカラー剤やパーマ剤、シャンプーやトリートメントなどの消耗品や備品、業務用品を個人向けよりも安く購入できることがあります。
少ない量を購入する場合、個人アカウントで購入するよりも「○%オフ」などとなっていることもあり、お得に商材を手に入れられるのです。

またAmazonビジネスにおけるサービスなので、法人向けの割引や大量購入での数量割引といったサービスも受けられます。美容室やサロンの運営では、商材にかかるコスト管理も資金計画において重要な課題です。少しでも安く商材を手に入れることで、トータルして商材関係のコストダウンも期待できるでしょう。

店舗のスタッフなど複数のユーザーが利用できる

Amazonビジネスの機能を活用して、複数の人で同一のアカウントを共有できます。そのため、担当や部署ごとにユーザーアカウントを登録する必要がなく、ログインすれば一括して法人情報や経理、購入に関する管理をおこなえるのがメリットです。
ユーザーごとに管理者やシステム担当、会計担当など利用の権限を設定することで、情報管理や経理処理などもスムーズにおこなえるでしょう。

一方で、複数の人が同一のアカウントを共有することになるため、パスワードなどのセキュリティ管理やAmazonの利用規約変更の確認など、注意点を理解して活用することが求められます。

請求書払いが利用できる

支払い形態として、請求書払いを選択できます。請求書払いでは月末に締めて、1カ月に注文した明細を翌月初めにPDFで起こしたものが送られてきます。明細に記載された金額を指定の口座に振り込めばよいという方法です。

1カ月の間に頻繁に注文をする場合、注文のたびに振り込みをしていては、手間や時間、振込手数料が発生してしまい、経理担当者の負担が増えてしまいます。請求書払いであれば、支払いの回数は月に一度で済み、振込手数料や手続きに回す労力を削減できるというのが大きなメリットです。
また注文の明細をPDFや書面で保管できるため、経費処理もスムーズにおこなえます。

購買情報を分析することができる

美容室やサロンでAmazonビジネスアカウントを活用すると、購買情報のデータ化が可能となり、経理処理などで生じる時間や労力をカットできるのが魅力です。注文の量や種類が多いと、各部署で領収証を都度作成して処理するのは、従業員にとっても負担が大きいものです。
Amazonビジネスアカウントのレポート機能を活用できれば、データとしての処理が容易となり、業務の効率化を図ることができます。

また購買分析によって、商材の購入で余分なものが生じているかどうかがひと目で分かり、注文内容の見直しによって、商材にかんするコストの削減も実現できるでしょう。
さらに目標とする支出と実際に発生した支出を照らし合わせて、翌月の購入計画を立てる際にも役立てることができます。

Amazonの参入により美容業界の通販はもっと便利に

Amazonの参入により美容業界の通販はもっと便利に

美容関連の商材を販売するECサイトはすでに存在していますが、Amazonが参入したことにより価格競争が進み、ディーラーによる通販の仕組みが進化することが期待されます。価格競争が進むことで商材を購入するサロンにとっては、低価格で注文をすることが可能になるのです。

またディーラー同士で差別化を図るためにサービスが充実し、独自のプライベートブランドの商材が多く展開され、コストパフォーマンスを改善。購入する人にとっては、購買環境が充実するというメリットが生まれます。

さらにECサイトを立ち上げ、売上を伸ばすには「集客」が大きな課題です。集客のための宣伝費など、コストをかける必要がありますが、すでに多くの利用者が存在するAmazonのプラットフォームを活用すれば、集客にかけるコストを抑えられます。多くのディーラーの参入によってサイトが活性化し、利便性が向上することも期待できるでしょう。

  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室の仕入れには通販も活用しよう

スマートフォンやパソコンを使って、場所や時間を問わずに利用できる通販サイトやAmazonは、今後ますます需要が伸びることが予想されます。
多くのディーラーの参入などでさらに活性化し、便利になるECサイトをぜひ有効に活用して、仕入れにまつわる労力や時間、コストを削減して業務の効率化を図ってみてはいかがでしょうか。

SALON CARD
A’staff Cloud Smart
PAGE TOP