美容室・美容サロン向け|予約システム導入5つのポイントと費用相場解説

RV2-美容室・美容サロン向け|予約システム導入5つのポイントと費用相場解説
公開日
更新日

美容室やサロンの予約管理には、「クーポンサイトに登録する方法」と「店舗の公式サイトに予約システムを導入する方法」があります。
「店舗の公式サイトに予約システムを導入する」場合、さらに2つの方法があります。

  • 予約システム構築用のプラグインを導入する
  • 予約システム作成ツールを導入する

安全面や導入後のフォロー体制などを考えると、予約システム作成ツールの導入がおすすめです。
作成ツールには、費用がかかることなどデメリットが多少あるものの、24時間365日予約できることや業務が効率化できることなど、デメリットを上回る多くのメリットがあります。
しかし、導入を検討したものの、システムの種類の豊富さに「どれを選べばいいのかわからない…」と思う方も多いようです。

そこで、ここでは美容室やサロン向け予約システム選びの5つのポイントとおすすめのシステムをご紹介します。

予約システムとは

予約システムとは?

予約システムとは、Web上で病院やホテル・美容院などの予約ができるシステムのことです。
大きく分けて「予約専門のクーポンサイトに登録する方法」、「店舗の公式サイトに予約システムを導入する方法」があります。

公式サイトに予約システムを入れるには、主に2つの方法があります。

  1. 予約システム構築用のプラグインを導入する方法
  2. 予約システム作成ツールを導入する方法

クーポンサイトや公式サイトは、一定エリアに新聞の折り込み広告を入れたり、フリーペーパーに広告を載せたりすることとは違い、長期的に広いエリアの方に見ていただけるチャンスがあります。

また、簡単にWeb上で予約が完結するため、ユーザー側にとっても非常に便利なツールだといえるでしょう。
店舗側・顧客側双方にとってメリットがあるため、多くの店舗で取り入れられています。

予約専門のクーポンサイト

予約専門のクーポンサイトというと、美容系では「ホットペッパービューティー」「楽天ビューティ」「ミニモ」などが有名です。数多くの美容室や理容室・エステサロンなどが掲載されており、ユーザーはその中からエリアや自分の好みに合った店舗を自由に選び、予約できます。

小規模な店舗でも登録でき、店舗のイメージや強みを多くのユーザーにアピールできる点では、非常にメリットがあります。
しかし、多くの同業者が掲載している中からユーザーに選ばれるには、費用やサービス内容など目立った特徴が欲しいところ。
そのために、クーポンサイト限定のクーポンをつけるなど、お得感をアピールしている店舗もあります。

関連記事:ホットペッパービューティー、ミニモ・サロンボードと予約連携が可能なリザービア

集客サイト(クーポンサイト)にかかる費用

クーポンサイトに掲載するには、毎月掲載費用が発生します。
支払った額以上に予約が入らなければ、赤字です。

しかし、多くのクーポンサイトでは費用がエリアや掲載内容、依頼時に行っているキャンペーンなどによって変わるため公開されていません。
問い合わせをして、クーポンサイトの掲載料を含め、店舗側にメリットがあるかどうかを見極めることが重要です。

予約システム構築用のプラグインを導入する

これは、WordPressを使ってWebサイトを作っている場合に利用できる方法です。
「プラグイン」とは、WordPressに新たに機能を追加する場合に使用するツールです。

WordPressのプラグインの中には、美容室やサロンで利用できるものがあります。ただし、自分でコーディングを行わなければならないものや、セキュリティ面での不安もあります。
情報流出が起こればお客様に多大な損害を与えることになるため、注意が必要です。

予約システム構築用のプラグインを導入した場合の費用

多くのプラグインは、無料で使用できます。ただし、中には日本語対応していないものや、美容室には不向きなものもあるため、確認してから導入しましょう。
機能を増やしたい場合は有料になることもあるため、機能のチェックも忘れずに行ってください。

予約システム作成ツールを導入する

予約システム作成ツールは、Webに関する専門知識がなくても個人でも導入できるツールです。
すでにある公式サイトに埋め込んで使用します。
中にはWebサイト制作も併せてできるツールもあり、公式サイトをまだ持っていない店舗でも導入可能です。

予約システムの作成会社の中には、予約システム用のアカウント開設を行ってくれる会社もあります。
導入のフォローもしてくれるため、自分ですべて行うのが不安な場合は、そのような会社を選ぶと良いでしょう。

基本的に予約システムはWordPressのプラグインと違い、カスタマーサポートがしっかりしているため、不明点は気軽に相談できます。
さまざまな機能がついているものも多く、「SNSと連携」、「顧客管理機能」や「メールの自動配信機能」などがあります。

関連記事:美容サロンの顧客データを紙で管理していませんか?顧客データの簡単な活用で売上げアップのTIPSをご紹介

安心して利用できるため、予約システム作成ツールはもっともおすすめの方法です。

予約システム作成ツールを導入した場合の費用

WordPressのプラグイン同様、無料で利用できるものもあります。ただし、いくつかの料金プランを設定している場合が多く、予約件数や機能を増やしたい時は有料プランを選択した方が安心です。
また、アカウントの開設や直接導入・運用の説明をしてくれるような、手厚いフォローのあるシステムのほとんどは無料プランがありません。
さらに、初期費用がかかり、実装する機能によって月額料金が設定されています。

店舗のスタッフ数や連携したいSNSなどを考慮しつつ、プランを選択しましょう。

予約システム作成ツールを導入するメリット

予約システム作成ツールを導入するメリット

では、もっともおすすめの「予約システム作成ツールを導入した場合」のメリットを確認しましょう。

<予約システムを導入するメリット>

  • 業務の効率化
  • 24時間365日予約できる
  • リアルタイムで予約状況を確認できる
  • 顧客情報を管理できる

業務の効率化

電話で予約を受け付けする場合、店内でお客様の対応中に業務が止まってしまい、効率的ではありません。回転率が下がると店舗の売り上げにも影響します。
システムからの予約が増えれば、電話対応に対するスタッフのストレスも軽減されます。

24時間365日予約できる

電話や店舗内で直接予約を受ける場合、営業時間内しかできません。予約システムを導入すれば、24時間365日Web上で予約できるため、取りこぼしを防げます。
また、お客様にとってもご都合の良い時に予約できるため、ストレスがなくなります。

リアルタイムで予約状況を確認できる

予約システムでは、リアルタイムで予約状況を確認できます。
電話予約の受付時も、予約状況を確認しながら対応できるため、業務がスムーズに進むでしょう。
SNSやGoogleと連携できるシステムを導入すれば、予約の重複も防げます。

  • Googleマップに予約ボタンが表示される
  • 予約ボタンから3タップで予約完了
  • リザービアご契約者様は無料利用可
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

顧客情報を管理できる

予約システムでは、顧客属性や予約目的など顧客情報を蓄積できるものがあります。その情報をセール情報の案内などに活かせば、適切なお客様に必要な情報を届けられ、戦略的なマーケティングにつながります。
売り上げアップの施策を無駄なく考えられるのは、大きなメリットです。

予約システム作成ツールを導入するデメリット

予約システム作成ツールを導入するデメリット

予約システムは多くのメリットがある一方、デメリットも当然あります。デメリットを納得したうえで、予約システムを導入しましょう。

<予約システムを導入するデメリット>

  • システムの操作に慣れる必要がある
  • システムの導入や管理に費用がかかる
  • お客様の顔が見えない

システムの操作に慣れる必要がある

初めて導入するシステムの場合、操作に慣れるにはしばらく時間が必要です。イレギュラーな事態が起きた時は、マニュアルに目を通さなければならないこともあるでしょう。
お客様に迷惑をかけないよう、スタッフ全員が使いこなせるようにしなければなりません。

システムの導入や管理に費用がかかる

無料のシステムもありますが、ある程度機能が充実しており、手厚くフォローしてもらえる有料プラン(有料システム)の場合、システム導入時の初期費用と月額料金がかかります。
ただし、有料プランの場合は、システムの運用やメンテナンスに関してもフォローが期待できます。システムなどに詳しく無いスタッフが多い店舗では必要経費と考えてよいでしょう。

お客様の顔が見えない

新規のお客様の場合、直接話を聞かない限りどのような髪型にしたいのか、どのような方なのかなどは一切分からず、お客様の顔が見えません。
お客様側からは気軽に予約できる分、無断のキャンセルが多くなる可能性があります。

キャンセルを考えてもメリットの方が大きいと考えられますが、そのようなことが起こりうることを念頭に置いておきましょう。

美容室・サロンが予約システムを選ぶ5つのポイント

予約システムを選ぶポイント

メリットも多い反面、デメリットにも気をつけたい予約システムの導入。
多くの会社から出ているシステムの中から、どの業者のシステムが良いのか選ぶのは困難です。
次は、選択の基準となる、美容室・サロンで予約システムを選ぶ5つのポイントをご紹介します。

美容室・サロンに特化した予約システム

まずは、店舗のサービス内容に合っている予約システムかどうかを、必ず確認しましょう。たとえば、担当スタッフや施術内容を選択できることは、美容室には必要不可欠な機能です。
それ以外にも、POSシステムと連動できるもの、クーポンを自由に発行できるものなど、どこまで機能を充実させるか明確にしてからシステムを探します。

予約システムの中には、美容室やサロン向きのシステムもあるため、チェックしてみましょう。

予約システムの費用

無料で利用できるものであれば問題ありませんが、有料システムの場合は初期費用と、毎月の維持費がかかります。それだけの費用を出す価値があるのか、ランニングコストとして高額すぎないか、導入前によく考えましょう。

予約システムの導入実績

予約システムの導入実績も役に立ちます。
美容室やサロンの導入実績があるかどうかだけでなく、導入先の規模も公式サイトで確認できます。また、これまでの導入社数が多いシステムの方が、多くのノウハウが詰まっているため、併せて確認しましょう。

SNSと連携できるか

美容室では、InstagramのようなSNSで情報発信している店舗が数多くあります。
画像を見て興味をもったお客様を逃さないためにも、SNSと連携できるシステムは必須です。Instagramだけでなく、幅広い年齢層の方が使っているLINEと連携できれば、既存のお客様もさらに予約しやすくなります。

特に美容室やネイル、マツエク、エステなどの美容サロンとInstagramの相性は良いので、連携が可能なシステムをおすすめします。
関連記事:美容室がインスタ グラムで集客する為のポイント

予約システムの操作性

操作性も重要なポイントです。
スタッフだけでなく、お客様にとっても使いやすいページ設定にできることを必ずチェックしましょう。多くの機能で操作が難しい場合は、気軽に相談できるフォロー体制が整っている会社のシステムをおすすめします。

予約システムを導入する注意点

予約システムを導入する注意点?

これらのポイントを押さえたうえで、導入前に把握しておきたい注意点があります。

<予約システムを導入する注意点>

  • 予約システム自体には集客効果はない
  • 機能性が十分か

予約システム自体に集客効果はない

まず把握しておきたいのは、「予約システム自体には集客効果がない」ことです。

予約をしてもらうには、SNSや公式サイトを見てもらわなければなりません。
そのためにも、予約システム導入だけではなく、集客できるWebサイト作りや口コミの広がるサービスを行う必要があります。

機能性が十分か

予約機能だけを求めるのであれば別ですが、基本予約システムには、予約プラスアルファの機能を装備しているものがほとんどです。
あったら良いなと思っていた機能が標準装備されているシステムが見つかるかもしれません。逆にその機能があることで、スタッフ・お客様共に使いにくくなるような機能であれば必要ありません。
必要だと感じている機能が装備できるシステムを選びましょう。

美容室・サロンにおすすめの予約システム

”リザービア”は、美容室やサロンの方向けの予約システムです。
美容室やサロンで必要な機能に特化し、公式のWebサイトから集客できるお店作りのお手伝いをしています。

対応しているのは、以下のような職種の方です。

  • 美容室/理容室
  • エステサロン
  • ネイルサロン
  • まつエクサロン
  • トータルビューティーサロン

全国4,500店舗以上の美容室・サロン様にご利用いただいています。
多くの店舗様でご利用いただいている理由は、「高度な予約制御」「充実の機能」「導入後の手厚いフォロー体制」にあります。

高度な予約制御

メニューごとの同時予約制限や営業終了時刻制限は、美容室になくてはならない機能です。
また、お客様は予約アプリを使えば過去の予約履歴から簡単に予約ができるため、お客様の負担も軽減できます。

クーポンサイトサイトに掲載をしているのであれば、クーポンサイト(集客サイト)に入った予約を”リザービア”で一元管理し、ダブルブッキングのリスク軽減も可能です。
スタッフの予約対応に費やす時間も削減され、業務が効率的に進みます。

充実の機能

予約以外にも、多くの機能が充実しています。

<リザービアの機能>

  • 限定クーポンの設定
  • 予約集計(店舗予約・新規予約・既存予約など)
  • シフト/受付枠設定
  • スタッフ設定
  • 口コミ投稿機能
  • 顧客管理
  • メッセージ自動配信  など

これらの一般的な機能のほか、InstagramやLINEなどSNSとの連携、Google検索・Googleマイビジネスから直接予約できる機能も利用可能です。
あったら良いなと思う機能を装備し、店舗内の多くのシステム管理を”リザービア”で行えます。

導入事例はこちら
→「WEBとアプリ予約が90%以上!!! 月間来客者が2000名以上にもなるCUT&goがリザービアを導入した理由とは?

導入後の手厚いフォロー体制

”リザービア”では、導入前のレクチャーでセットアップの方法だけでなく、効果的な運用方法などをご説明しています。
導入後は、営業時間内の電話・オンラインミーティング・メールはもちろんのこと、24時間対応のチャットでシステム運用サポートを行います。

また、”リザービア”導入店の方は無料で参加できる、集客ノウハウやブログの書き方などをご紹介する「サロン経営を加速させるセミナー」も随時開催中です。
予約システムだけでは難しい集客面もフォローします。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

美容室やサロンの予約システムには大きく分けて、「クーポンサイトに登録する方法」と「公式サイトに予約システムを導入する方法」があります。

クーポンサイトは、多くのユーザーの目に留まりやすいメリットがあります。
しかし、費用が高額になることや同業他社との差別化が難しいことなどから、公式サイトに予約システムを導入する方法がおすすめです。
とくに、予約システム作成ツールを活用した場合は、多くのメリットが期待できます。しかし、システムに慣れる必要があること、費用がかかることなどのデメリットも多少あります。
そのことを納得したうえで、予約システムを導入しましょう。

予約システムを選ぶポイントは次の5つです。

<予約システムを選ぶポイント>

  • 美容室・サロンに特化した予約システム
  • 予約システムの費用
  • 予約システムの導入実績
  • SNSと連携できるか
  • 予約システムの操作性

これらのことをふまえ、どのような機能が必要かを見極めて、店舗に合った予約システムを選びましょう。

A’staff Cloud Smart
LINE連携予約
PAGE TOP