美容室が予約システムを導入するメリットは?注意点と選び方のポイントを解説

美容室が予約システムを導入するメリットは?注意点と選び方のポイントを解説
公開日
更新日

美容室やサロンの予約で、クーポンサイトを活用しているところもあるでしょう。クーポンサイトをメインとした集客方法では、顧客がクーポン目的で来店するため、初回特典の利用が終われば次回来店せず、失客してしまうケースも少なくありません。

来店した顧客をつかみ、リピーターにつなげるためにクーポンサイトからの脱却を検討する美容室やサロンも増えてきています。

予約管理を効率的に行うには、予約システムの活用がおすすめです。ここでは、予約システム導入のメリットや注意点、選び方のポイントなどをご紹介します。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

予約システムとは

予約システムとは
予約システムとは、Web上で病院やホテル・美容院などの予約ができるシステムのことです。

大きく分けて「予約専門のクーポンサイトに登録する方法」、「店舗の公式サイトに予約システムを導入する方法」があります。

公式サイトに予約システムを入れるには、主に2つの方法があります。

1. 予約システム構築用のプラグインを導入する方法
2. 予約システムを導入する方法

クーポンサイトや公式サイトは、一定エリアに新聞の折り込み広告を入れたり、フリーペーパーに広告を載せたりすることとは違い、長期的に広いエリアの方に見ていただけるチャンスがあります。

また、簡単にWeb上で予約が完結するため、ユーザー側にとっても非常に便利なツールだといえるでしょう。店舗側・顧客側双方にとってメリットがあるため、多くの店舗で取り入れられています。

予約システムを導入すると、こういったクーポンサイトや公式サイトを通じたWeb予約や、従来の電話予約など、さまざまな予約に関する業務をシステム上で管理することができるようになります。

予約専門のクーポンサイト

予約専門のクーポンサイトというと、美容系では「ホットペッパービューティー」「楽天ビューティ」「ミニモ」などが有名です。数多くの美容室や理容室・エステサロンなどが掲載されており、ユーザーはその中からエリアや自分の好みに合った店舗を自由に選び、予約できます。

小規模な店舗でも登録でき、店舗のイメージや強みを多くのユーザーにアピールできる点では、非常にメリットがあります。

しかし、多くの同業者が掲載している中からユーザーに選ばれるには、費用やサービス内容など目立った特徴が欲しいところ。そのために、クーポンサイト限定のクーポンをつけるなど、お得感をアピールしている店舗もあります。

関連記事:ホットペッパービューティー、ミニモ・サロンボードと予約連携が可能なリザービア

集客サイト(クーポンサイト)にかかる費用

クーポンサイトに掲載するには、毎月掲載費用が発生します。支払った額以上に予約が入らなければ、赤字です。

しかし、多くのクーポンサイトでは費用がエリアや掲載内容、依頼時に行っているキャンペーンなどによって変わるため公開されていません。問い合わせをして、クーポンサイトの掲載料を含め、店舗側にメリットがあるかどうかを見極めることが重要です。

予約システム構築用のプラグインを導入する

これは、WordPressを使ってWebサイトを作っている場合に利用できる方法です。「プラグイン」とは、WordPressに新たに機能を追加する場合に使用するツールです。

WordPressのプラグインの中には、美容室やサロンで利用できるものがあります。ただし、自分でコーディングを行わなければならないものや、セキュリティ面での不安もあります。情報流出が起こればお客様に多大な損害を与えることになるため、注意が必要です。

予約システム構築用のプラグインを導入した場合の費用

多くのプラグインは、無料で使用できます。ただし、中には日本語対応していないものや、美容室には不向きなものもあるため、確認してから導入しましょう。

機能を増やしたい場合は有料になることもあるため、機能のチェックも忘れずに行ってください。

予約システムを導入する

予約システムは、Webに関する専門知識がなくても個人でも導入できるツールです。すでにある公式サイトに埋め込んで使用します。中にはWebサイト制作もあわせてできるツールもあり、公式サイトをまだ持っていない店舗でも導入可能です。

予約システムの作成会社の中には、予約システム用のアカウント開設を行ってくれる会社もあります。自分ですべて行うのが不安な場合は、導入のフォローもしてくれる会社を選ぶとよいでしょう。

基本的に予約システムはWordPressのプラグインと違い、カスタマーサポートがしっかりしているため、不明点は気軽に相談できます。「SNSと連携」、「顧客管理機能」や「メールの自動配信機能」などさまざまな機能がついているものも多くあります。

関連記事:【美容サロン】売上アップにつながる顧客データの分析方法や活用方法、管理方法を紹介

安心して利用できるため、予約システムはもっともおすすめの方法です。

予約システムを導入した場合の費用

WordPressのプラグイン同様、無料で利用できるものもあります。ただし、数種類の料金プランを設定していることが多く、予約件数や使える機能を増やしたい時は有料プランを選択した方が無難です。

また、無料プランの場合アカウントの開設や直接導入・運用の説明をしてくれるなど、手厚いフォローのあるシステムはほとんどありません。さらに、初期費用がかかり、実装する機能によって月額料金が設定されています。

店舗のスタッフ数や連携したいSNSなどを考慮しつつ、プランを選択しましょう。

無料システムのメリットと注意点

予約システムには有料と無料のものがあり、費用がかからない無料システムは気軽にはじめられることから、システム導入がはじめての方にもおすすめです。ここでは、無料システムを利用する際のメリットや注意点をご紹介します。

無料システムのメリット

無料システムは、コストを気にせずに気軽にはじめられるのが特徴です。一方、有料システムは、導入によって費用対効果を生み出さなければ、サロンや美容室にとってマイナスとなってしまいます。

そのため、使ってみてどの程度成果が出るのかを把握したいのであれば、導入コストのかからない無料システムが適しているでしょう。まずは利用してみて、使い勝手や機能を確認してみたい、必要な機能が出てくれば、追加や変更を検討したい場合は、無料システムからはじめてみるのがおすすめです。

無料システムの注意点

無料システムは、シンプルで使いやすい反面、利用可能な機能が限られている場合があります。たとえば、プランによっては、クレジットなどの事前決済に対応していない、月間の予約件数に上限を設けている場合などが挙げられるでしょう。

有料であれば、レジ会計機能やSNS連携機能などの充実した機能を活用できますが、無料では利用できないことがあります。そのため、サロンや美容室にとって必要な機能を無料で使えるかどうか注意するようにしましょう。

予約システムの機能とは

予約システムの機能とは
予約システムには、予約受付や顧客管理、オンライン決済などのさまざまな機能があります。各機能を活用することによって、予約受付やデータ管理関連の業務の効率化を図れるでしょう。

そのため、機能の特徴について理解し、自社に合ったサービスを選ぶことが大切です。ここでは、予約システムの機能をご紹介します。

1. 予約管理機能|業務に合った予約方法など

予約システムの代表的な機能である予約管理機能では、サロンや美容室の予約状況を一括で管理でき、画面を見れば顧客の来店時間や空き時間などを一目でチェックできます。随時情報は更新されるため、電話などで問い合わせがあった際にも、空き時間を見てスムーズに案内できるのが特徴。

また、キャンセル待ち受付として、キャンセルが発生した場合にシステムに登録済みのキャンセル待ちリストに自動でメール通知する機能を備えているものもあります。

2. 顧客管理機能|顧客情報の分析など

顧客管理機能がついていると、顧客情報の分析に役立つでしょう。美容室やサロンの集客、マーケティングによって、顧客を増やして売り上げを伸ばしたい際に、予約システム上で情報をデータとして活用でき、年齢や性別、利用しているサービス、ニーズなどを一括で管理できます。

そのため、ターゲットにストレートに訴求できるツールや方法を見出しやすいです。時期や予約数、年齢、性別などの情報をグラフや数値で視覚的にわかりやすく提示されるため、分析ツールとして活用できます。

3. マーケティング機能|DM配信・クーポン配布など

予約システムのマーケティング機能として、フォローメールの送信やDM配信、クーポン配布機能があります。来店後のフォローメール送信で、新規の再来店を促すのが目的です。

また、DM配信で美容室やサロンの商品やサービスを紹介でき、予約システムとの連動で、メールの開封率や購入率、リピート率なども分析できます。WebページのURLを貼付できれば、ホームページへの誘導もスムーズです。クーポン配布は新規やリピーターの獲得に有効的であり、季節や期間限定、会員限定などこまかい設定もできます。

4. オンラインサービス連携機能|SNSなど

予約システムのSNSなどとのオンラインサービス連携機能によって、SNSユーザーを顧客として取り込むことが可能です。SNSと連携することで、集客、マーケティングにかかる労力を大きくカットできます。

SNS上での公式アカウントやハッシュタグなどからサロンや美容室の公式ページへアクセスし、予約にまつわる一連の操作も完了。ユーザーにとって操作がラクで簡単なので、手軽にSNSから予約ができます。サロンや美容室にとってもSNS上で予約操作やユーザーとのやりとりも完結するので、業務をシンプルにまとめることが可能です。

5.事前決済機能|クレジットカードや電子マネーなど

システムによっては、予約でメニューを確定した時点で、支払いまで済ませることができるものがあります。

クレジットカードをはじめ、PayPay、楽天Payなどのキャッシュレス決済サービスを利用することで、当日のレジ決済をする必要がなくなり、会計業務を効率化することができます。

ただし、事前決済を利用するには、外部の決済サービスやシステムと連携する必要があります。

6.スタッフ管理機能|シフト、指名や勤怠管理など

スタッフの勤怠やシフトを登録し、メニューと連携することで、お客様が予約する時点で指名予約をすることができるようになります。日時を選択してからスタッフを指名したり、スタッフを指名してから空き状況を確認したりするなど、店舗の運営状況によって設定をすることができるものが多いです。

予約システムを導入する7つのメリット

予約システムを導入する7つのメリット
予約システムを導入することで、受付やスケジュール管理の簡略化で業務の効率化を図れます。

また、ダブルブッキングなどの予約ミスの防止や顧客データ管理におけるセキュリティ強化なども見込めるでしょう。ここでは、予約システムを導入する7つのメリットをご紹介します。

1. 業務の効率化

電話で予約を受け付けする場合、店内でお客様の対応中に業務が止まってしまい、効率的ではありません。回転率が下がると店舗の売り上げにも影響します。

システムからの予約が増えれば、電話対応で業務を中断することなどによるスタッフのストレスも軽減されます。

2. 24時間365日予約できる

電話や店舗内で直接予約を受ける場合、営業時間内しかできません。予約システムを導入することで、24時間365日Web上で予約ができるため、取りこぼしを防げます。

また、電話が使用できない出先や、仕事の休み時間にも予約できるようになるなど、お客様にとってもご都合のよい時に予約できるため、ストレスがなくなります。

3. リアルタイムで予約状況を確認できる

予約システムでは、リアルタイムで予約状況を確認できます。

電話予約の対応でも、即時に予約状況を確認できるため、スムーズな業務遂行ができるでしょう。SNSやGoogleと連携できるシステムを導入すれば、予約の重複も防げます。

4. 顧客情報を管理できる

予約システムでは、顧客属性や予約目的など顧客情報を蓄積できるものがあります。

そのデータをセールやキャンペーンの案内などに活かせば、ターゲットのお客様へ適切に情報を届けられ、戦略的なマーケティングにつながります。売り上げアップの施策を無駄なく考えられるのは、大きなメリットです。

5. 予約ミスをなくせる|スケジュール管理が簡単に

予約システムを使えば、管理のシステム化によって、ヒューマンエラーを最小限に抑えられます。電話やメールでの予約では、聞き間違え、見間違えなどが発生しやすいです。お互いの思い込みで、たとえば店舗側が空いていない日にうっかり予約を入れてしまうダブルブッキングが起こるケースもあります。

しかし、予約システムであれば、カレンダーなどを活用して、自動的にサロンや美容室のスケジュールを一目で確認できるため、予約ミスを減らすことにも繋がります。また、お客様とのトラブルが減ることで、業務のストレスを緩和できるでしょう。

6. 予約方法が増やせる

予約システムの活用で、予約方法の選択肢を増やせます。従来、電話や直接来店での予約が主流だった店舗でも、SNSやシステム上で予約ができるため、SNSやWebページを活用する世代をターゲットにでき、顧客数アップも見込めるでしょう。

電話では、営業時間外では繋がらない、思い立ったときに予約ができないなど、お客様によってはストレスを感じる人もいます。予約方法の選択肢が増え、簡潔に予約操作が完了できれば、より多くの人を顧客層として取り込めるでしょう。

7.事前決済で会計業務を効率化できる

事前決済をしておくことで、お客様の施術が終わった後のレジ会計がなくなり、会計業務を効率化することができるようになります。会計をしなくてもすぐに帰れるようになるなど、お客様にもメリットがあります。

また、予約時点で決済を済ませておくことで、無断キャンセルの防止にもつなげることができるでしょう。

予約システムを導入する際の7つの注意点

予約システムを導入する際の7つの注意点
予約システムの導入には、さまざまなメリットがありますが、注意すべき点があります。システムを導入したからといって、ヒューマンエラーやミスがゼロになるわけではありません。ここでは予約システム導入の注意点をくわしくご紹介します。

1. システムの操作に慣れる必要がある

はじめて導入するシステムの場合、操作に慣れるにはしばらく時間が必要です。異例な事態が発生した時は、マニュアルを読み込む必要に迫られることもあるかもしれません。

お客様に迷惑をかけないよう、スタッフ全員が使いこなせるようにする必要があります。

2. システムの導入や管理に費用がかかる

無料のシステムもありますが、ある程度必要な機能がそろっており、手厚くフォローも手厚い有料プラン(有料システム)の場合、システム導入の際に初期費用と月額料金がかかります。

ただし、有料プランの場合は、システムの運用やメンテナンスなどでフォローが期待でき、システムの仕組みや操作にくわしくないスタッフが多い店舗の場合、必要経費と考えることもできます。

3. お客様の顔が見えない

新規のお客様の場合、直接話を聞かない限りどのような髪型にしたいのか、どのような方なのかなどは一切分からず、お客様の顔が見えません。お客様側からは気軽に予約できる分、無断キャンセルが多くなる可能性があります。

無断キャンセルが増えたとしてもメリットの方が大きいと考えられますが、そのようなデメリットがあることも念頭に置いておきましょう。

4. 予約システム自体に集客効果はない

予約システム自体に集客効果は望めません。予約システムの活用で業務が簡略化することで、スタッフは施術に集中でき、サービスの質の向上から売上アップを見込めるようになります。

予約システムを導入するだけでは、新規やリピーターの獲得、売上増を見込むのはむずかしいです。集客やマーケティングに力を入れたいのであれば、新たに機能を追加する、別の集客システムの利用を検討することも視野に入れましょう。

5. 機能性が十分か

予約機能だけを求めるのであれば別ですが、基本予約システムには、予約プラスアルファの機能を装備しているものがほとんどです。

あったらいいなと思っていた機能が、標準装備されているシステムが見つかるかもしれません。逆にその機能があることで、スタッフ・お客様共に使いにくくなるような機能であれば必要ありません。必要だと感じている機能が装備できるシステムを選びましょう。

6. 電話予約とダブルブッキングする可能性がある

予約システムを導入することで、予約ミスを減らせますが、電話予約とダブルブッキングする可能性があります。システムを確認しながら、空き日に電話で予約を受け付けたとしても、タイムラグが生じ、実は空きが埋まっていたということも考えられるでしょう。

ダブルブッキングは、予定を空けて来店してくれたお客様に迷惑をかけてしまいかねません。システムで予約管理を一括にしていても、自社においてヒューマンエラーを最小限にするための努力は必要です。

7.情報漏洩のリスクがある

予約システムはクラウド上でデータを管理するものが多いため、インターネットを経由すればアクセスできてしまいます。そのため、悪意のある第三者による不正アクセスや操作ミスなどで情報が外部に流出してしまうリスクが考えられます。

とくに予約管理では個人情報を扱うため、こういったデータの漏洩は、店舗の信頼を著しく損なってしまう可能性があることを覚えておきましょう。

美容室・サロンが予約システムを選ぶ7つのポイント

美容室・サロンが予約システムを選ぶ7つのポイント
予約システムには、さまざまな種類があります。導入による費用対効果や美容室やサロンのスタッフが使用すること、多くの顧客データを管理することなどを踏まえて、自社に合ったサービスを選ぶことが重要です。

ここでは、美容室・サロンが予約システムを選ぶ7つのポイントをくわしくご紹介します。

1. 美容室・サロンに特化した予約システム

まずは、店舗のサービス内容に合っている予約システムかどうかを、必ず確認しましょう。たとえば、施術の内容や担当スタッフを選択できることは、美容室やサロンには必要不可欠な機能です。

また、スタッフ指名などのほかに、POSシステムと連動できるものやさまざまな種類のクーポンを発行できるものなど、どこまでの機能を求めるのかを明確にしてからシステムを探します。

予約システムの中には、美容室やサロン向きのシステムもあります。ぜひそのようなシステムをチェックしてみましょう。

2. 予約システムの費用

無料で利用できるものであれば問題ありませんが、有料システムの場合は初期費用と、毎月の維持費がかかります。

ランニングコストとして高額すぎないか、それだけの費用を出す価値があるのか、導入前によく考えましょう。

3. 予約システムの導入実績

予約システムの導入実績も役に立ちます。美容室やサロンの導入実績があるかどうかだけでなく、導入先の規模も公式サイトで確認できます。

また、これまでの導入社数が多いシステムのほうが、多くのノウハウが詰まっているため、あわせて確認しましょう。

4. SNSと連携できるか

美容室では、InstagramのようなSNSで情報発信している店舗が数多くあります。投稿を見て興味をもったお客様を取りこぼさないためにも、SNSと連携できるシステムは必須です。中でもユーザーの年齢層が幅広いLINEと連携することで、既存のお客様もさらに予約しやすくなります。

とくに美容室やネイル、まつエク、エステなどの美容サロンとInstagramの相性はいいので、連携が可能なシステムをおすすめします。

関連記事:【美容室】がインスタ集客を成功させる8つの方法!SNS集客で繁盛店に!

5. 予約システムの操作性

操作性も重要なポイントです。スタッフだけでなく、お客様にとっても使いやすいフォームであることや直感的に操作しやすいページ設定であることを必ずチェックしましょう。

多くの機能で操作が難しい場合は、気軽に相談できるフォロー体制が整っている会社のシステムをおすすめします。

また、無料版やトライアル期間が用意されている予約システムもあります。こういったシステムなら、費用をかけずに実際に操作することができるので、自分以外のスタッフも含め、操作しやすいかどうか事前に確かめることができます。

6. セキュリティ

多くの顧客情報を扱うため、予約システムを選ぶ際にはセキュリティ面のチェックは必須といっても過言ではないでしょう。情報の暗号化で個人情報の漏洩を防ぐ「SSL対応」、セキュリティ評価制度「ISMS認証」、プライバシーマークの有無などを確認してください。

顧客データの喪失は、サロンや美容室にとってお客様との信頼関係の喪失にも繋がります。個人の名前や性別、住所や連絡先など大事な個人情報を扱うため、システムのセキュリティ対策を合わせてチェックしておくことが大切です。

予約システムの利用には情報漏洩のリスクがある、ということを前項でお話しましたが、セキュリティ対策をしっかりと行うことでリスクをある程度抑えることができます。

7. 導入後のサポート体制

予約システムを選ぶ際は、導入後のサポート体制についてもチェックすることが大切です。システムの種類については、オンライン決済機能に対応しているものもあります。オンライン決済機能を活用することで、ドタキャンや現金払いの回数減少によって業務を効率よく行えるでしょう。

このほかにもQRコード受付機能対応であれば、来店時の混雑緩和が期待でき、受付業務をカットできます。システムによって独自の機能を展開しているため、自社に合った機能を選択、活用することが大切です。

予約システムの導入がおすすめなのはどんな店舗?

予約システムの導入がおすすめなのはどんな店舗?
予約システムのメリットとデメリット、選ぶポイントについておわかりいただけたところで、どんな店舗が予約システムを導入するべきなのか、見ていきましょう。

個人、または少人数で運営している店舗

ひとりで、または少人数で運営している店舗は、予約システムの導入で大きなメリットを享受できます。

個人、または少人数で運営している店舗は、スタッフひとりあたりの予約、顧客、会計管理などの業務負担が大きくなりがち。予約システムを導入することで、こういった業務の効率を改善しスタッフの負担を減らすことができるでしょう。

顧客の年齢層が若い世代が多い店舗

予約システムは、インスタグラムなどのSNSやGoogle、LINEといった外部サービスと連携して予約を受け付けることができます。ネット経由の予約手段を増やすことで、ネットに馴染みが深い世代からの予約数が増加する可能性が期待できます。

とくに、年齢層が若い世代の顧客が多い店舗は、お客様が普段利用しているSNSやLINEのようなメッセージアプリを経由することで、予約までのハードルが下がり予約数が増える可能性が高いので、予約システムの導入をおすすめします。

現金での支払手段しか取り扱っていない店舗

支払い方法を現金しか取り扱っていない、という店舗もあることでしょう。しかし、最近ではクレジットカードやQRコード決済、交通系ICカード決済など、キャッシュレス決済のニーズが増えてきています。

そのため、決済機能を搭載した予約システムを導入することで支払い方法を増やすことができ、主にキャッシュレス決済を行う人を顧客として取り込める可能性があります。

データのペーパーレス化をすすめたい店舗

顧客情報が増えるに連れ、カルテの保存場所に困ってしまったり、目的の情報を探すのに手間がかかったりしてしまいます。しかし、予約システムで顧客管理をすることで、保管場所を省スペース化でき、目的の情報もすぐに検索することができるようになり、さらに紛失も防げます。

顧客データのペーパーレス化をすすめたい店舗は、予約システムを導入するべきといえるでしょう。

美容室には予約システム「リザービア」がおすすめ!

美容室には予約システム「リザービア」がおすすめ!
美容室におすすめの予約システムのひとつに、「リザービア」があります。なぜ「リザービア」がおすすめなのか、特徴や機能を紹介します。

美容業界に特化した予約システム

「リザービア」は、美容業界に特化した予約システム。美容室はもちろん、エステサロンやネイルサロン、リラクゼーションサロンなど、美容業界のさまざまな業種に対応しています。

業界を牽引する大手美容サロンから、急成長を遂げるサロンなど、全国で4,500店舗以上の導入実績を持っています。

最短4秒で予約完了

「リザービア」はパソコンだけでなく、タブレットやスマホからでもアクセス可能で、いつでもどこでもクラウド上で予約を確定できます。電話予約も「カンタン予約」ボタンを使えば、最短4秒で予約確定できる操作性の高さが魅力です。

充実のサポート体制

営業時間中の電話やメール以外にも、チャットは24時間対応で疑問や不安もすぐに問い合わせることができます。また、導入店舗のみが参加できるイベントやセミナーの開催も行われており、導入時だけでなく、導入後も手厚いサポートが受けられます。

LINEやGoogle、Instagramなど外部連携も

ホームページからの予約だけでなく、GoogleやLINE、InstagramといったSNSやメッセージアプリを予約窓口にすることが可能です。お客様が普段使っているサービスなら、新たにアカウント作成やアプリのインストールをする必要がないため、予約までの離脱が起きにくくなります。

外部サービスと連携するには、それぞれ別途オプション契約が必要です。

お客様にも便利な機能がたくさん

予約アプリ「サロンカード」を利用してもらえば、過去の予約履歴からの再予約も簡単。さらに、スタンプカードのデジタル化、クーポンの受信、口コミ機能、友だち紹介など、お客様にとっても利便性が高い機能が搭載されています。

「リザービア」導入の成功事例を紹介


ここからは、実際に「リザービア」を導入した店舗の成功事例を見てみましょう。

神奈川県藤沢市「VeniceBeach hair works」様

神奈川県のサロン「VeniceBeach hair works」のオーナースタイリスト・外村洋一郎さんは、代官山で十数年技術を磨き、独立しました。

クーポンサイトを脱却し「リザービア」を導入することで、ファミリー層のリピーター獲得に成功。「リザービア」導入のきっかけとリピーター獲得の秘密を覗いてみましょう。

都心サロンから独立後にファミリー層のリピーターを獲得!クーポンサイトに依存しないお店づくりのポイントとは?

東京都武蔵野市「TAYA東急吉祥寺店」様

「リザービア」を活用している東京都武蔵野市の「TAYA東急吉祥寺店」は、予約台帳をペーパーレス化し、LINE連携予約を開始することで、月の業務効率が大幅にアップしました。実践しているLINE連携予約の活用法を見てみましょう。

TAYA東急百貨店吉祥店で紙の予約台帳から3カ月でLINE連携予約を開始!月の20.1時間削減し業務効率UP!!

神奈川県横浜市「Sum (サム)」様

神奈川県横浜市のサロン「Sum」は、ボブなどショートカットを得意としています。「Sum」では、なんと固定電話を置かず、予約はホームページから、問い合わせはアプリからのみという徹底ぶり。

数ある予約システムのなかから、リザービアを選んだ理由を聞いてみましょう。

予約の99%がホームページ経由のリザービア予約!! 固定電話を置かずにお客様との時間を大切にする自社集客サロンをご紹介

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室には予約システム導入のメリットがたくさん!

美容室には予約システム導入のメリットがたくさん!
予約システムの導入によって、業務を効率化することで、サロンワークに集中できる環境が整います。その結果、人手不足から顧客増を諦めていたところも、スタッフの業務負担軽減によって、集客やマーケティングにも注力できるはずです。

また、ダブルブッキングなどの予約ミス防止にも繋げられ、予約受付業務のストレスを減らせます。さらにこれまでクーポン目当てでリピーターが増えなかった、クーポンサイトで手数料が取られるなど悩みを抱えていたところも、システムの活用によっては自社集客力を高められるでしょう。これを機に、ぜひ予約システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP