集客に効く! ポスター作成のメリットとは?集客効果をアップさせる作成のコツ

集客効果をアップさせる ポスター作成のコツ
作成日
更新日

ポスターには、お店にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。本当に集客に効果があるのでしょうか。
ここでは、ポスターを作成することで得られるメリットとその集客効果について、また集客効果をアップさせるポスターの作り方についてご紹介します。

  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

集客に効く! ポスター作成の4つのメリット

集客に効く! ポスター作成の4つのメリット

外出して街を歩いていると、商店街を始めとして色んな場所で、ポスターやフライヤーをよく見かけますよね。はたしてデジタル全盛の昨今、アナログ媒体であるポスターには集客効果はあるのでしょうか。
ここでは、ポスターを作成する4つのメリットについてご紹介します。

1. 広告期間が長い|一度で長い効果を得られる

ポスターのメリットで一番にあげられるのは、広告期間が長いことです。

新聞折り込みやポスティングといったスポットの広告は、一度配られてしまうとそれで終わりですが、ポスターの場合は一度作って貼ってしまえばずっと使えます。
スポットの広告と違い、2~3カ月といった長いスパンで広告を出せることがポスターの魅力です。

イベントに合わせた短期間の集客にも

先にも述べたように、ポスターは長期間の掲載により集客効果をアップさせますが、イベントや新しいサービスの提供などに合わせた短期の場合はどうでしょうか。

ポスターは視覚的に顧客へ訴求できることから、イベント期間内の短期間の広告であっても効果を発揮します。伝えたいコンセプトとそれにあったデザインやキャッチコピーをうまくデザインすることで、より効果的な広告となるのです。

2. 比較的安価で宣伝できる

ポスターを作成するには専門的な技術を持った業者に依頼しないといけない、それには大きなコストがかかると思っていませんか? 最近ではパソコンの性能もプリンターの性能もアップし、低コストでポスターを作成できるようになりました。

新聞広告や雑誌広告ともなると広告料も必要ですが、ポスターを貼るだけなら、比較的安価での作成が可能です。

ポスター作成にはどれくらい費用がかかるの?|プロに頼む・自作する

すでにデザインが決まっているなら、デザイン料金は5~10万円が相場です。決まったデザインから選ぶのであれば、1~3万円と安くなる可能性があります。

なお、一からデザインしてもらう場合はデザイン料だけでなく、撮影費用やキャッチコピーの制作費などが含まれてくる場合もあるでしょう。プロに頼むとクオリティの高いポスターができあがりますが、そのぶん費用はかなりかかる場合があります。

一方で自作で作る場合は、デザイン費用などを抑えることが可能です。最近では、テンプレートを使ってデザインするといった便利なツールも多くありますので、コストを削減するなら試してみるのもいいでしょう。

3. 多くの人へアピールできる

ポスターは普段歩いていても目にすることの多い媒体で、多くの人の目に触れるチャンスを持っています。このことから、街に出ている人すべてがそのポスターを見る可能性がありますので、広告としての効果は抜群です。

実際に貼り出されたポスターは、さまざまな人の目に触れます。もしかしたら想定していなかったターゲット層が反応する場合もありますので、顧客の掘り起こしにも有効です。

DM・パンフレットと使い分けられる

ポスターと同じようなアナログ媒体として、DMやパンフレットがあります。こちらはポスターとは違い、絞り込んだターゲット層に向けて発信されるため、しっかり吟味してもらうことができ、そのうえで次の行動をうながす効果があるのです。
このため、使ったコストに比べての集客効果は高いでしょう。

ポスターは街頭に貼られるため人目に触れることも多く、多くの人に訴求できる反面、興味のない層には効果がありません。それぞれの特性を活かしつつ、ポスターとパンフレット・DMを使い分けていくことが大切です。

4. 店への親近感を持ってもらえる

ポスターを長期間貼っておくことで、何度も目にしてもらうことができます。その地域に住んでいる人ならなおさらです。このように地域の人に何度も目にしてもらうことで、そのお店を好意的に見てくれる効果があります。

ポスターには宣言効果だけではなく、親近感を持ってもらうことで集客をうながす効果があるといえるでしょう。

自分で作ってコストダウン! 集客効果を狙えるポスター作成のコツ

集客効果を狙えるポスター作成のコツ

ポスターを作成するには特別な技術が必要と思っていませんか? 最近では、パソコンの性能がアップしただけでなく、ポスターの作成をサポートしてくれるアプリケーションやサイトも多く存在します。

ここでは、自分でポスターを作成する場合のコツについてご紹介しましょう。

1. ターゲット層を絞り込もう

ポスターを作るうえで大切なことは、どのような層をターゲットにして作成するかです。オシャレできれいなデザインのポスターを作っても、ターゲットが明確になっていないと集客効果は得られず、ただの見た目がきれいなポスターになってしまうでしょう。

ターゲットを絞ったポスターを作って、さらに目を惹くポスターを作成することで、先にご紹介したように、ターゲット以外の層にもPRができる可能性が高まります。

掲載する場所を考えよう

ポスターによる集客効果をアップするには、掲載する場所も重要です。落ち着いたカフェをイメージしたポスターを、派手なポスターや広告が入り乱れる場所に掲載しても埋もれてしまいます。

逆もしかりで、派手なポスターを落ち着いた場所に掲載しても、浮いてしまって効果は半減します。このように、ターゲットを明確にしておくと、自ずとどこに掲載するのがよいかが見えてくるのです。

2. デザインを考えよう

ポスターを作成する場合、一番のポイントになるのはデザインです。ターゲットに対してしっかり訴求できることが重要で、オシャレできれいなデザインもよいですが、なにも伝えられなければ意味がありません。
ここでは、広告として効果的なデザインを作成するポイントをご紹介します。

遠くからでも分かるデザインにしよう|テンプレートを利用しても

ポスターで一番大切なことは、見てもらうこと。そのためには、色のコントラストをつけたり、文字を強調したりするなど、遠くから見ても目を惹くデザインにすることが大切です。決して、奇をてらったデザインにするということではありません。

このように、遠くからでも分かるデザインにすることで、街ゆく人がそのポスターを見てお店に興味が沸くのです。

シンプルなメッセージが伝わるデザインもGOOD|キャッチコピーを考えよう

ポスターは視覚が重要ですので、メッセージはシンプルにするとよいでしょう。街ゆく人々が足を止めてポスターに書かれたメッセージを読む、ということはまれです。

そのあたりを考慮して、パッとみて伝えたいことが伝わるよう、シンプルなメッセージをポスターに載せることをおすすめします。シンプルで的確に、お店やイベントのことを伝えられるようなキャッチコピーを考えてみましょう。
関連記事:キャッチコピー・キャッチフレーズの作り方

サービスや商品に合うデザインにしよう|配色・フォントなど

ポスターのデザインでは、目を惹くだけでは効果はありません。配色やフォントを工夫し、対象となるサービスや商品に合う、そのよさや特徴を伝えられるデザインにすることが大切です。

また、ポスターを掲載する時期によって配色を変えて、アピールすることも有効です。
たとえばクリスマスの時期なら、緑と赤を基調にしたデザインにすることで、「なにか楽しそうなイベントがあるのでは」とポスターを見た人が期待するのです。

3. ポスターを作成しよう

デザインやキャッチコピーなど、ポスターのデザインの基本となる部分が組み立てられたら、次は実際にポスターを作ってみましょう。
ここでは、ポスターの作成を実際におこなう際のポイントや注意事項についてご紹介します。

作成ソフト・アプリを選ぼう|テンプレート利用もおすすめ

一昔前までは、ポスターを作るためには専用のソフトが必要なときもありました。しかしながら、今では無料でカンタンに使えるアプリやツールも増えています。また、あらかじめオシャレなテンプレートが用意されていることも多く、ポスターを作成する敷居は低くなったといえます。
ポスター作成におすすめのソフトやアプリは以下のとおりです。

Canva
ブラウザやスマホアプリでポスターなどのデザインができるツール。テンプレートも豊富で非常に便利です。

Microsoft Office
だれもが一度は使ったことがあるであろう、PowerPointやWord、Excel。これらを使ってポスターのデザインをすることも可能です。テンプレートなども用意されているので、デザイン初心者の方も安心です。

サイズを決めよう|印刷方法も考えよう

おおよそのデザインを決めたら、実際にどのサイズに印刷するかを決めましょう。

一般的に取り扱いのあるサイズのなかで一番大きいサイズがB0ですが、一般的に多く出回っているサイズはA1、A2、B2。大きいほうがインパクトもあってよいのですが、自宅のプリンターやコンビニのコピー機では扱えないサイズもありますので注意しましょう。

デザインを作ろう|配置のポイント

デザインをする場合には、なにをどこに配置するかが重要です。まずは目的となるものを一番目立つ位置に配置しましょう。たとえば、セールイベントの告知をポスターでする場合、セールのオフ率やキャッチコピーを大きく配置することで、お客様の目を惹くことができます。

ほかにも、お客様の目線を考えて文字やイラストを配置するといった工夫をすることで、ポスターによる集客効果はアップするのです。

写真・画像は鮮明なものを用意しよう

ポスターに使用する画像、スマホや古いデジカメで撮った写真を使っていませんか?
外像度が低い写真・画像の場合は、画面上で見てきれいに見えても、実際に印刷した場合に粗くなってしまう場合があります。

また、ピントが正しく合っていない写真や、全体的にぼやけた印象の写真も、極力使わないほうがよいでしょう。ポスターに使う写真はなるべく解像度が高く、鮮明なものを使用することで、与える印象もアップします。

ポスターで集客したお客様をリピーターに! リザービアのおすすめ機能とは?

ポスターで集客したお客様をリピーターに! リザービアのおすすめ機能とは?

美容室やネイルといったサロンに特化したシステムであるリザービアであれば、お店の運営・集客に非常に効果的です。

リザービアは、予約を管理するだけでなく予約数をアップするためのクーポンの配布やLINEなどのSNSとの連携など、集客アップに効果的な機能が満載です。

ここでは、ポスターを作成することで獲得したお客様をリピーターへと変えるためのリザービアならではの機能をご紹介します。

1. 顧客に合わせたDM発送が可能

リザービアでは、顧客管理機能が充実していて、顧客の状態に合わせたDMを発送することが可能です。

たとえば、来店回数や前回どのようなメニューで施術したかなどの情報を元に、DMの配信をおこなえます。この機能を利用すれば、ターゲットの顧客にとって最適なタイミングでDMを配信できますので、より高い集客効果が得られるのです。

2. リピーター専用クーポンで来店を促進

リザービアでは、ウェブのみやアプリのみといった特定の媒体のみに表示されるクーポンの設定や、シークレットクーポンの設定といった豊富なクーポン発行機能があります。
リピーターのお客様に対して専用のクーポンを発行でき、この機能を利用してリピーターの方に最適なタイミングで、来店をうながすクーポンを発行できるのです。

この機能により、お客様が来店を考えるタイミングにクーポンが発行されますので、再度来店してもらうきっかけにもつながります。

3. 充実の予約機能で機会損失を防ぐ

リザービアでは、予約機能が充実していて、お客様が少しでも予約をスムーズにおこなえるような機能を提供しています。なかには、LINEやインスタグラムといった人気のプラットフォームと連携もあり、お客様を逃しません。

またGoogleマイビジネスとも連携していて、ウェブでお店を検索してそのまま予約へとスムーズに移行できるのもリザービアの魅力です。
リザービアをLINE公式アカウントと連携
リザービアをInstagramと連携

リザービアのBMSとは?

リザービアの大きな特徴のひとつとして、BMS(ビューティーマネジメントシステム)があります。
BMSとは、複数の予約サイトからの予約を一元管理でき、ダブルブッキングを防げる機能です。

予約サイトだけでなく、SNSやアプリ・LINEといったプラットフォームからの予約もBMSで管理。予約枠の調整やシフトの自動更新といった作業も可能です。
予約をまとめて一元管理! リザービアのBMS

効果的なポスターでお客様を呼び込もう!

効果的なポスターでお客様を呼び込もう!

ポスターは広告期間が長く、作成コストも安いため、有効な集客手段といえます。広告としての効果を上げるためには、配置やフォントなどのデザインを工夫し、お客様の目を惹くことが重要です。

リザービアは、これまで紹介した機能以外にも多くの豊富なサービスを提供しているだけでなく、サロンの集客におけるアドバイスもおこなっています。効果的なポスター作成でお客様を呼び、リザービアで管理することで、さらなる売上アップにつなげていきましょう。


無料
集客力アップの相談をする

LINE連携予約
Googleで予約
PAGE TOP