エステサロンのチラシを作ろう!作成手順や3つのメリット、おすすめのアプリについて解説

エステサロンのチラシを作ろう!作成手順や3つのメリット、おすすめのアプリについて解説
公開日
更新日

サロンの経営者やスタッフで、集客に向けて効果的なチラシ作成をしたいと考えている方もいるでしょう。しかし、具体的なチラシ作成の方法やおすすめのアプリ・ソフトについて、詳しくは把握していないという方も。

サロンの集客を考えていく上で、新規のお客様に対して、お店の特徴や魅力をわかりやすく伝え、集客につなげられるようなチラシ作成はとても重要です。加えて、リピーター獲得に向けてのクーポンの配布やキャンペーンの告知にも有効活用できます。

本記事を読むことで、サロンのチラシの作り方やおすすめのアプリ・代行サービスを知った上で、自分のお店に合った方法でチラシの作成が可能です。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

サロン向けのチラシの作成手順

サロン向けのチラシの作成手順

サロンのチラシを作成する際には、誰に向けてチラシを作るのかを明確にして、情報を取捨選択し、ターゲットに伝わりやすい内容のチラシを作る必要があります。

チラシ作成の手順を確認して、チラシ作成のイメージをもちましょう。

1.ターゲットと目的を明確化する

チラシを作成するときは、ターゲットを明確にして目的を決めることが大切です。誰になにを伝えたいのかを意識して、チラシを読んだ人にどう行動してほしいのかを明確に決めましょう。

例えば、美容室やサロンで使うチラシの場合、おおよそのメインターゲットは「女性」で目的は「集客」や「販売」です。ここから、各店舗のイメージするターゲットを更に深掘りして、より絞ることでターゲットに響くチラシを作成しやすくなります。

明確化するときに使える「5W1H」について紹介します。5W1Hとは、Who(だれが)When(いつ)、Where(どこで)、What(なにを)、Why(なぜ)、How(どのように)の意味をあらわします。

「5W1H」は、コミュニケーションの基本としてビジネスなどでよく使われます。チラシは、受け取り手がわかりやすいのがポイントなので、この手法を活用しましょう。これらを押さえたチラシを作成することでお客様にとってわかりやすい内容になります。

2.チラシに載せる情報をまとめる

告知内容や店舗情報をまとめて、優先順位を付けて載せることも大切です。必要な情報がしっかりと書かれていることは大前提です。しかし、やみくもに何でも書くとわかりにくいチラシになってしまいます。

お店の名前や問い合わせ先などは忘れずに載せて、お客様がチラシを見たあとにアクセスできるよう注意しましょう。それ以外の情報に関しては、チラシを通して何を告知したいのかをもとに、優先順位を付けることが重要です。

例えば、セールやキャンペーンの告知、新商品の案内など、チラシで一番伝えたいことを決めます。こうすることで、チラシの中で一番伝えたい内容が目に入るように作成できます。チラシに載せる情報は、優先順位を付けて作成することが大切です。

3.目につく写真やイラストを選ぶ

メインとなる告知内容や文章が決まったら、よりわかりやすくするために、アピールしたいサービスが伝わりやすい写真やイラストを選びましょう。 内容に合った写真を選ぶことでお客様が目でチラシを見て、イメージしやすくなります。

チラシはじっくり見ない人も多いでしょう。しかし、魅力的な写真やイラストを選ぶことで少しでも内容を読んでみようというきっかけに繋がります。写真やイラストを工夫することは、チラシを作成するにあたって重要なポイントです。

特にメインに選ぶ写真は、重要なので印象に残りやすいものを選びましょう。何枚か写真やイラストを載せる場合は、似たようなものではなくよりイメージが沸くような別のテイストのものを選ぶのがおすすめです。

4.自作するか代行サービスを活用するか選ぶ

チラシのコンセプトや大まかな内容が決まったら、チラシを自作するか、外部に依頼するか決めましょう。

無料で使えるアプリやソフトも多く存在し、どんなアプリやソフトを使えばいいのか、外部に依頼するとしたらどのプラットフォームで人材を探せばいいのかなど、お店に合ったベストな方法を選びましょう。

チラシの作成におすすめのアプリやソフトに関しては、後述します。

チラシ作成にアプリを活用する3つのメリット

チラシ作成にアプリを活用する3つのメリット

チラシ作成にアプリ・ソフトを使用する方も多いでしょう。アプリ・ソフトでチラシ作成をするメリットは、テンプレートが活用できる点や電子版のチラシも発行できる点です。

チラシ作成にアプリ・ソフトを活用しようと考えている方は、参考にしてみてください。

1.豊富なテンプレートで手軽にデザイン作成できる

アプリやソフトの中には、目的や用途別にスムーズなデザイン作成をサポートする豊富なテンプレートを使えるものも多いです。背景や配色、文字の大きさやフォントなど、チラシのデザインの大枠をそのまま活用できるので、手軽にチラシ作成ができます。

デザイン初心者の方でもテンプレートを活用すれば、完成度の高いデザインを作成できるので、時間がない中でお客様の目を引くデザインを作成したい方におすすめです。

2.無料で利用できるサービスも多い

アプリやソフトは、無料で使えるものも数多く存在します。個人経営でチラシのデザインにお金を回せる金銭的な余裕がない方でも、チラシ作成をできるのが魅力です。

ただ、有料版の方が使える機能は豊富なので、チラシやHP作成などのデザインを今以上にこだわりたいという方は、段階的に有料版も試してみるといいでしょう。

3.電子チラシを作成・配信できる

アプリやソフトでチラシ作成をするメリットは、インターネット上でアプリやソフトを動かしてデザインを作成するので、紙媒体だけでなく電子版のチラシも作成できる点です。

紙媒体のチラシを作成するためには、印刷代や配送料がかかりますが、電子版のチラシなら、HPやクーポンサイトなどに掲載するだけで集客効果があります。

電子版のチラシ作成・配信にも対応しているのが、アプリ・ソフトのメリットです。

チラシ作成にアプリを活用する際の注意点

チラシ作成にアプリを活用する際の注意点

チラシ作成にアプリやソフトを活用するのは、手軽で便利な方法ですが、テンプレートを特定の多用するがあまり、チラシのデザインがワンパターンになってしまうことも。

同じようなデザインのチラシを作成していると、競合他社との差別化が難しく、想定していた程度の集客効果が得られない可能性がある点に注意です。オリジナリティの面では、デザイナーに外注する場合と比べると、どうしても劣ってしまうのが現実でしょう。

スマホでも使えるチラシ作成アプリを紹介

スマホでも使えるチラシ作成アプリを紹介

ここからは、スマホでも使えるチラシ作成アプリについていくつか紹介します。チラシを作る際に便利な画像編集機能が備わっているアプリ名や概要などを説明していきます。パソコンを持っていない方でもスマホを使ってチラシを作成できます。

自分の好みに合ったチラシ作成アプリを探して、チラシを作成してみましょう。普段からスマホに慣れている方は参考にしてみてください。はじめてチラシを作成する人でも、簡単に操作できるアプリもあるのでチェックしてみましょう。

Canva

Canvaは、iPhoneとAndroid、パソコンから利用できるフリーアプリです。使うときは、Facebookアカウントもしくは、Googleアカウントやメールアドレスなどが必要です。はじめて利用する人が使いやすい様な機能が備わっています。

おしゃれなデザインのテンプレートがたくさん揃っているので、かんたんに洗練されたデザインでチラシを作成できます。

レイアウトやデザイン、フォントなどを決めるのが苦手な人でも作れるようなテンプレートが豊富なので、初心者でも扱いやすいアプリです。チラシ以外にも、ロゴ作成などさまざまなデザインのテンプレートがあり、ビジネスで有効に活用できます。
普段からアプリで写真の編集を行っている人におすすめです。

Canva公式サイト

POPKIT

POPKITは、iPhoneまたはiPadアプリとパソコンから利用できます。その名の通り、POPを作成するのに便利なソフトです。あらかじめ用意されている素材を選んで組み合わせることでPOPやチラシが完成します。素材は日本人のクリエイターが作成しています。

素材は5万点以上もあり、その中から好きなデザインを選べます。種類がたくさん選べるので、各種イベントやテイストに合ったデザインがあります。自分のチラシの目的に合ったものを選びましょう。

デザインは親近感が沸くようなかわいいデザインのものが多いです。POPを作成したい方や、ほっこりするようなイメージで作成したい方におすすめです。

POPKIT公式サイト

Adobe Express

Adobe ExpressはiPhoneで利用できるフリーアプリです。お洒落なフライヤーやロゴなどをスムーズに簡単に制作できます。デザインスキルがなくても、豊富なデザインの中から選択していくだけで、海外風のオシャレなデザインのチラシを作成できます。

このアプリには、デザイナーさながらのテンプレートがあります。そこに自分の写真や画像をアップロードし、組み合わせることでオリジナルな内容のチラシに仕上がります。

エフェクトやフィルターを使って、チラシ全体の雰囲気を変えることもできます。こちらのアプリもチラシだけでなく、ロゴやポスターなどさまざまな用途で活用可能です。海外風のおしゃれなデザインが好みの方におすすめのアプリです。

Adobe Express公式サイト

チラシ作成に使える代表的なPCソフト

チラシ作成に使える代表的なPCソフト

ここからは、チラシを作成する際に使える代表的なPCソフトについて紹介します。スマホではなく、パソコンがメインな方はPCソフトが使いやすいでしょう。この記事を参考に自分に合ったPCソフトを探して活用してみてくださいね。

WordなどのOfficeソフト

Microsoft Officeには、WordやExcelがあります。多くの方が一度は聞いたことのあるソフトではないでしょうか。このWordやExcelでも、チラシを作成することができます。

普段からWordやExcelを使っていて慣れている場合は、このソフトを活用してチラシを作成するとよいでしょう。

また、WordやExcelだけでなく、Microsoft OfficeにはPower Pointもあります。こちらのソフトもチラシ作成が可能です。Power Pointは、あらかじめイラストのテンプレートや文字のフォント画像など、チラシに使えるツールが備わっています。

最近ではスマホアプリからでもMicrosoft officeのツールは利用できます。細かい作業はパソコンの方がやりやすいですが、空いた時間に作業をスマホで進めることも可能です。

Adobe系ソフト

Adobe系ソフトは、パソコンを使って編集ができます。普段からAdobe系ソフト(Photoshop、Illustrator、Lightroomなど)を利用している場合は、より専門性の高いツールでクオリティの高い作品を仕上げられます。

しかし、チラシ作成をするのがはじめての人には、ソフトの費用がかかるのでハードルが高く感じられます。操作も細かい編集機能が備わっているだけに、複雑に感じてしまうかもしれません。

プロの間では、Adobeのファイル形式がメインになっています。しかし、そこまで細かい機能が必要ないと感じられる方はもっと操作が単純なツールを使うとよいでしょう。

元々画像編集が得意な方の場合は、プロがメインで使っているからこそ、使い方を理解してうまく活用できるようになれば、オリジナリティの高いチラシを作成できます。

引用元
Adobe:Photoshop公式サイト
Adobe:Illustrator公式サイト
Adobe:Lightroom公式サイト

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいエステティシャン
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

無料のチラシ作成に使えるPCソフト

無料のチラシ作成に使えるPCソフト

ここからは無料で使えるチラシ作成PCソフトを紹介していきます。個人で経営されている美容室やサロンや、チラシに費用をかけたくない方におすすめです。

より高度で複雑な機能や性能は必要ないと感じていて、まずは簡単にチラシを作成したいと考えている方は参考にしてみてください。

参考記事:【自宅で美容室を開業する方法】メリットデメリットや費用などについて徹底紹介!

GIMP

GIMPは、MacとWindowsで使えます。細かい調整ができ、豊富な機能が備わった高機能なグラフィックソフトです。Photo shopの代用としても使えるため、Photo shopを使ったことがある方はおすすめです。

文字の挿入もできるので、チラシを作成する際に役立ちます。チラシ全体の雰囲気を細かく調整したい方にぴったりです。基本的にはPhoto shopの機能とほとんど変わらず、高機能で使いやすい海外製のソフトになります。ブラシのパターンも数多く、エフェクトの種類も豊富です。

このソフト1つで大概のことは行えるため、ソフトの網羅性を重視していて、他のソフトと併用して使いたくない方におすすめです。

GIMP公式サイト

Inkscape

InkscapeはMacとWindowsで使えます。こちらは、illustratorの代用と言っていいほどの機能が備わっています。ベジェ曲線など、他にはあまりない機能が充実しており、チラシ作成を行うときにも、オリジナリティもあるものに仕上がります。

しかし、データで扱えるカラーモードはRGBで、CMYKという印刷向きなカラーモードでは保存できません。作成したデータはそのまま印刷会社に出すことが難しい場合があります。こちらの点に関しては注意が必要です。

また、Inkscapeをインストールする際に、関係のないソフトがインストールされることがあるようです。「baidu ime」や「Babylon Toolba」などが該当します。PC内に残すことで容量がとられるので、使わない場合は手動で削除する必要があります。

Inkscape公式サイト

FireAlpaca

FireAlpacaは、MacとWindowsで使えます。JPEGやPNG、PSD形式に対応しています。このソフトは、日本人の開発者が制作しました。特徴としては、イラスト系のチラシに向いていて、手書き風の文字も使えます。

チラシをイラスト風にしたいときや、手書き風で柔らかい雰囲気を出したいときにおすすめのソフトです。自分でイラストを作成することで、オリジナリティのあるチラシができあがります。

メインの機能としては、ペンタブレットに対応していて、複数のレイヤーを重ねて描けます。ブラシの種類は、エアブラシや水彩なども使えます。 フィルター機能でぼかしやモザイクも利用可能です。

ペンタブレットを使ってイラストを作成したい方向きのソフトになっています。

FireAlpaca公式サイト

PictBear

PictBearは、Windowsで使えます。フェンリル社の画像編集ソフトで、無料で利用可能です。特徴としては、細かい画像の編集ができるレイヤー機能です。画像を重ねたり、写真と写真を合成したりが可能になっています。

レイヤーの効果をうまく組み合わせることでよりデザイン性の高い表現ができます。レイヤーの他にも、ブラシの機能も充実しています。使いやすいインターフェースで仕事がさくさく進みます。はじめてペイント機能を使う人でも、作業しやすいつくりになっています。

例えば、ツールバーには、目で見て一目でわかるようなブラシのアイコンなどが並んでおり、それをクリックするだけで操作が可能です。複雑な操作が苦手な方に向いているソフトです。

PictBear公式サイト

チラシ作成をコスパよく依頼できる3つのサービス

チラシ作成をコスパよく依頼できる3つのサービス

チラシは自分で作成することができますが、クラウドソーシングサイトなどで、コスパよくデザイナーの方にチラシのデザインを依頼することもできます。

この章では、おすすめのチラシ作成代行サービスについて見ていきましょう。

クラウドワークス

クラウドワークスは、日本最大級のクラウドソーシングサイトです。サイト上には約12万人ものデザイナーが登録しており、チラシの受注実績は250万件を超えています。

商品やサロンのサービスをPRするチラシ作成を実績や経験豊富な人材に依頼可能です。

チラシの企画やデザイン、印刷など、工程別に別々の人に依頼することもできれば、全工程をまとめて一人の方に依頼することもできます。

はじめてクラウドワークスで仕事募集をする際の、仕事内容や費用相場については、無料のコンシェルジュサービスを使って、電話相談をすることも可能です。

料金相場はチラシデザイン1枚あたり1万円〜5 万円前後です。

クラウドワークス公式サイト

ココナラ

ココナラは、フリーランスのデザイナーやクリエイターが、自分のスキルや商品を販売しているプラットフォームです。デザインと言っても手書きのイラストや3Dデザイン、チラシのデザインなど、幅広いデザインを依頼できます。

「チラシ作成」と入力すると、チラシ作成のサービスを出品している人のプロフィールが一覧で表示され、サロンに合ったチラシデザインを作成してくれる人を見つけられます。

料金相場はチラシデザイン1枚あたり3,000 円〜2万円前後です。

ココナラ公式サイト

ランサーズ

ランサーズは、クラウドワークスと並んで日本最大規模のクラウドソーシングサイト。おしゃれなチラシや可愛いデザインのチラシ、手書き風のチラシなど、幅広いテイストのチラシを依頼できることで知られています。

サロン向けのチラシを専門に受注しているフリーランスデザイナーやデザイン会社など、その道のプロのデザイナーを見つけるのに、ぴったりのサービスだといえるでしょう。

また、最も気に入ったデザインを作成した人に報酬を支払う「コンペ形式」で仕事募集をすれば、自分に合ったデザインにだけ報酬を支払うので、コスパよくチラシを作れます。

料金相場は人によって大きく異なりますが、1万円〜2万円前後です。

ランサーズ公式サイト

エステサロンのチラシ集客をサポートしてくれるリザービア!

エステサロンのチラシ集客をサポートしてくれるリザービア!

サロンのチラシ作成が完成しても、肝心のお店の予約までの動線を確保できていないと、スムーズに予約できずに、お客様からの予約を逃してしまうケースもあります。

エステサロンの予約数を増やすためには、予約受付・管理を効率化できる「リザービア」を導入するのがおすすめです。リザービアを導入することで、予約までの流れをスムーズにし、新規のお客様やリピーターの獲得につなげられます。

最短4秒で予約完了!予約台帳機能で予約数アップ

サロン向けの予約システム「リザービア」を導入するメリットは、予約台帳機能を使うことで、クーポンサイトや電話受付、LINE予約など、複数の予約方法からの予約を、リザービアの管理画面でまとめて管理し、もれなく把握できる点です。

システムなしで予約方法を増やすと、お客様の予約の利便性が高まる一方で、全体としての予約管理が難しくなってしまいます。その結果、せっかくお客様をチラシで集客できても、予約が台無しになって、トラブルにつながってしまうケースもあるでしょう。

リザービアを導入すると、最短4秒で予約完了できるカンタンな操作性で予約数アップに貢献し、複数の予約手段をシステム上でまとめて管理できるのが魅力です。

外部サービスとの連携機能で集客につなげられる

リザービアは、外部サービスとの連携機能も豊富です。InstagramやLINE連携予約、Googleビジネスプロフィールなど、外部の予約機能との連携をすることで、お客様が利用できる予約方法を増やして、利便性の向上をはかれます。

お客様がよく使うサービスを使って予約受付・管理できることで、お客様が予約を面倒に感じて予約の機会を逃してしまうケースはへらせるでしょう。

クーポン機能で新規顧客・リピーターの獲得をサポート

リザービアには、細かく設定できるクーポン機能があります。平日の何時までは〇%引きのクーポンや先着限定クーポン、シーズン限定クーポン、特定のメニューにだけ適用されるクーポンなど、ターゲットや目的別に、クーポンを細かく設定できるのが特徴です。

サロンのチラシを作成する際に、特定のターゲットに向けた広告メニューを掲載する場合にも、そのターゲットに合わせたクーポンを設定できます。

クーポンを活用したサロンへの集客やリピーターの獲得に役立つ機能です。

LINE連携予約
  • エステサロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

魅力的なチラシを作成して、エステサロンの集客につなげていこう!

魅力的なチラシを作成して、エステサロンの集客につなげていこう!

この記事では、サロンのチラシを作成する際の手順やアプリ・ソフトを使ってチラシ作成するメリット・注意点、おすすめのアプリ・サービスについて紹介しました。

チラシを作成する際はターゲットを明確にして、チラシに記載する情報とデザインを取捨選択した上で、自分で作るのか、他人に依頼するのかを決定します。

自分でチラシを作成する場合には、まず無料のアプリ・ソフトのテンプレートを活用しながら、あまり費用をかけないで、クオリティが担保されたチラシを作ってみましょう。

慣れてきてチラシ作成の細部にこだわりたいと思ったら、有料のアプリ・ソフトを利用したり、プロのデザイナーにデザイン作成を代行したりするのがおすすめです。

集客に向けたチラシが完成したら、今度はどう予約を効率化するかを考えましょう。リザービアのような予約システムを導入すれば、予約受付・管理を自動化して、チラシから流入してきたお客様を、実際にお店の予約まで誘導しやすいでしょう。

魅力的なチラシを作成して、エステサロンの集客につなげてみてはいかがでしょうか。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP