LINE公式アカウントとは? 機能や集客につなげるコツを紹介

LINE公式アカウントとは? 機能や集客につなげるコツを一挙紹介!
公開日
更新日

数多くある美容室の予約ツールのなかでも注目されているLINE公式アカウント。

LINEは世代を超えて国内の90%もの人が利用しています。全世代にとって使いやすいツールであるLINE公式アカウントから予約を取れるようにすることで、売上アップも期待できるでしょう。

この記事では、LINE公式アカウントの主要な機能や、予約を取る方法などについて詳しく解説していきます。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

 

LINE(ライン)公式アカウントとは?主な仕組み

LINE(ライン)公式アカウントとは?主な仕組み

企業や店舗のアカウントと友だちになり、情報やクーポンを受け取っているという方も多いのではないでしょうか?このように、企業や店舗がLINE上でアカウントをつくり、友だちとして登録したLINEアカウントへ直接情報を届けられるサービスを「LINE公式アカウント」といいます。

アカウント自体は無料で作成することができますが、有料プランにすることでユーザーへ送れるメッセージ通数を増やすことができます。どの程度のメッセージ通数を送るのかによって無料プランと有料プランを使い分けるのがよいでしょう。なお、友だち登録者数が少ないアカウント開設当初は、無料プランで十分です。

LINE(ライン)公式アカウントでできることは?|主な使い方

LINE(ライン)公式アカウントでできることは?|主な使い方

LINE公式アカウントを使うことで、友だちとのメッセージのやり取りや情報の配信だけでなく、クーポンの発行など、多くの機能を利用することができます。

公式アカウントでどのようなことができるのか、具体的な機能や特徴について見ていきましょう。

メッセージの配信

公式アカウントでは、友だちに対して以下のようなコンテンツを配信することができます。

  • テキストメッセージ(500文字まで)
  • スタンプ
  • 画像
  • クーポン
  • リッチメッセージ
  • リッチビデオメッセージ
  • 動画
  • ボイスメッセージ
  • リサーチ
  • カードタイプメッセージ

テキストに限らず、スタンプ・画像といった一般的なLINEアプリでも利用できる機能を使えるので、ユーザーに興味を持ってもらいやすいメッセージが配信可能です。

チャット機能(旧1:1トーク)

LINE公式アカウントでは友だちと1対1でチャットをすることができます。一方的に情報を配信するだけでなく、チャット機能によって顧客の意見を受け取ることができるので、顧客満足度の向上に繋がるヒントを得ることもできるでしょう。

チャット機能を使えば、友だちからの問い合わせや相談などを受けることも可能です。

自動応答メッセージ

チャットにメッセージを送ったユーザーに対して自動で返信できる機能も備わっています。最初に条件を設定しておくことで、条件に合致した返答に対し自動で返信することができます。

かんたんな予約であれば、自動応答メッセージで取ることができる点も嬉しいポイント。業務の簡素化にも繋げることが可能です。

なお、自動応答メッセージは2種類あり、概要は以下のとおりです。

  • 応答メッセージ(一律応答):友だちからのメッセージに対して一律に送信
  • 応答メッセージ(キーワード応答):友だちからのメッセージが事前に設定したキーワードと一致するときに送信

ショップカード

ショップカード機能とは、スマホで利用できるポイントカードのことです。たとえば「3のつく日はポイント2倍」「お誕生日月はポイント10倍」など、詳細な設定をかんたんに行うことができます。

LINE上で特別なカードをかんたんにお客様へ発行できるので、紙媒体のカードを作るよりも低コストで利便性が高くなります。

「ポイントカードを忘れてしまった」といった事態もLINE公式アカウントの機能で予防できるので、より気軽にポイントを貯めやすくなるのはユーザーにとって大きなメリットと言えるでしょう。

クーポンの発行

公式アカウントではユーザーへクーポンを発行することもできます。ネットショップや実店舗で使用できるクーポンが発行でき、開封状況などを管理することも可能です。

新規のお客様にリーチすることはもちろん、しばらく来店されていないお客様に絞ってリーチすることもできるので、顧客獲得や顧客管理に役立つ機能といえるでしょう。

さらに、「抽選キャンペーン」を作成することも可能です。イベントやキャンペーンを開催する際になんらかの抽選を行いたいときに活用できます。

リッチメニュー

LINE公式アカウントのトーク画面下部に固定表示される画像として「リッチメニュー」があります。画像をタップするとクーポンを送信できるほか、設定した自社サイトなどに誘導できます。

問い合わせや予約などの項目を設定しておくと、電話やメールの対応が減り、業務効率化につながります。

関連記事
LINE公式アカウントの「リッチメニュー」とは?作成方法や使い方・事例を紹介

LINE(ライン)公式アカウントの費用|料金プランは3種類

LINE(ライン)公式アカウントの費用|料金プランは3種類

LINE公式アカウントには3種類あります。

  • コミュニケーションプラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン

コミュニケーションプランは無料で利用できるプランです。ひと月200通までとメッセージ送信機能に上限があります。

ライトプランは月額5,500円(税込)で利用できるプランで、ひと月5,000通までのメッセージ送信が可能です。

スタンダードプランは、月額16,500円(税込)で利用できるプランで、ひと月30,000通の無料メッセージ送信が可能なほか追加メッセージを送ることも可能です。なお追加メッセージは1通3円までですが、配信数によって変動するので注意しましょう。

LINE(ライン)公式アカウントの作り方

LINE(ライン)公式アカウントの作り方

LINE公式アカウントは、パソコンまたはスマートフォンから作成できます。下記ページではLINE公式アカウントの作り方をはじめ、認証済アカウント・未認証アカウントの違いなどを詳しくまとめています。LINE公式アカウントの運用を検討する方はあわせてチェックしてみてください。

LINE公式アカウントの作り方を紹介!概要や料金プラン、設定方法も解説

LINE(ライン)公式アカウントで集客強化するコツ

LINE(ライン)公式アカウントで集客強化するコツ

LINE公式アカウントは、アクティブユーザー数9,600万人にそのまま販促活動が行えるため、どちらかというと事業者・企業向けのビジネス用サービスです。そのことから、上手に活用すれば集客強化に結びつけることも可能です。

ここからは、LINE公式アカウントを使って集客強化する場合に取り入れたいコツを3つ紹介します。公式アカウントを上手に活用し、経営に活かしましょう。

QRコードの活用

1つめはQRコードの活用です。LINE公式アカウントを作成すると、アカウントをスマートフォンのカメラで読み込めるQRコードが発行できます。このQRコードを折り込みチラシやダイレクトメールといった紙の販促物に記載すると友だち登録の増加につなげられます。

無料で配布される地域広報誌やポスティング用のチラシなど、さまざまな販促物にQRコードを記載すると、多くの友だち追加を狙うことが可能。将来的にはLINE公式アカウントをメインとした販促活動に切り替えられ、紙の販促物の減少、つまりコスト削減にもつながります。

タイムセールクーポンの発行

2つめは友だち登録をしたユーザーへタイムセールクーポンを発行することです。メッセージの既読から購入・来店につなげるには、タイムセールクーポンの配信が効果的なケースもあります。

物販を取り入れる店舗の場合、顧客への営業が欠かせません。しかし顧客が求める商品ではない場合や、どこか強要されているように感じる営業トークではなかなか売上につなげられませんよね。

そんなときは、LINE公式アカウントを活用しましょう。たとえば、特徴・効果・向いている人など商品の詳細についてかんたんに画像などでまとめたら、クーポン利用と利用前の価格がわかるような画像を添付してメッセージを配信するなどです。

営業そのものを受け付けない顧客にも自然にアプローチでき、幅広い顧客の購買意欲を高められるでしょう。

限定的なポイントアップの実施

3つめは限定的なポイントアップの実施です。ショップカード機能では、一定の期間付与するポイント数を変更できる設定があります。

この設定を、通常よりもやや多い数値に変更してポイントアップキャンペーンを実施すると、集客やキャンペーンを知った顧客のリピートにつながります。

LINE(ライン)公式アカウントのメリット

LINE(ライン)公式アカウントのメリット

LINE公式アカウントは、一般的なLINEアプリのようにメッセージ送信できることから、誰でも使いやすいという大きなメリットがあります。さらに、自動返信機能を活用すればユーザーとかんたんなコミュニケーションを取ることができるので、自社に対して安心感や親近感が湧きやすくなります。

リザービアではLINE公式アカウントのメリットについてまとめた記事を公開しています。詳しいメリットについて知りたい方は以下の記事をチェックしてみてください。

整骨院・接骨院がLINE(ライン)で予約を取る方法|公式アカウントの概要とメリットを解説
美容室がLINE予約を導入するメリットとは? 公式アカウントの概要と活用方法もあわせて解説!

LINE経由で予約できる予約システム「リザービア」とは|成功事例

予約管理システムのリザービアは、LINE経由で予約できるので、LINE公式アカウントでは不足していた詳細な予約機能などを補完することが可能です。
また、LINEだけでなく公式ホームページやSNSなどから気軽に予約できるようになっており、予約以外にも次のような機能が充実しています。

  • 予約台帳をパソコン・スマホからチェックできる
  • スタンプカードのデジタル化
  • スタイリストのシフト設定・顧客管理

上記のように、リザービアは予約システムに必要な機能を数多く搭載しています。
さらに以下のようなフォロー体制も充実しているので、導入後も安心です。

  • メールや電話によるオンラインサポート
  • 基本的な質問や相談ができるチャット機能
  • サロン経営に役立つセミナー等の開催

集客が初めてで心配という方も、フォロー体制が整っているリザービアなら安心してご利用いただけます。
なお、リザービアではLINE公式アカウントの連携について活用事例を公開しています。美容室をはじめ、リラクゼーションサロンなどの店舗で、導入までの経緯や導入後の効果についてまとめています。

導入を検討する方や、LINE公式アカウントの活用方法について知りたい方は、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

参考記事:
リザービア導入後クーポンサイトを脱却!「クーポンサイトに頼らない」が集客のコツ?

事例:
毎月LINE登録者約100名!LINE連携予約を活用してリピートを生み出す工夫とは?
LINE予約システムを活用する開業20年以上の治療院。『港北マッサージ 楽鎮接骨院』のファン獲得の秘訣とは?
15年目を迎える、700人のお客様を持つ人気サロンがリザービアを選び、年間150万の広告費削減に取り組む理由とは?

LINE内で予約受付が完了

リザービアの予約システムはLINE公式アカウントとの相性も抜群。予約をする顧客は他のサイトに行く必要なく、LINE内で予約が完結します。また店舗側の管理もかんたんです。
LINE公式アカウントからの予約情報は即座にリザービアの予約管理システムに反映されるので、「空きがないのに予約をとってしまった」というトラブルが発生する心配は無用です。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

 

LINE公式アカウントを予約導線にしてみよう!

LINE公式アカウントを予約導線にしてみよう!

美容室の予約には、利用率が非常に高いLINEを使用して予約できるLINE公式アカウントを活用するのがよいでしょう。利用率は90%超、約8割のユーザーがその日のうちに開封するなど、メールマガジンと比較して訴求効果は圧倒的です。

また、新規顧客の獲得に繋がりやすいのも公式アカウントの魅力。ほとんどの機能が無料で利用できるので、クーポンサイトに支払っている手数料などのコストを削減したい店舗様にもおすすめです。

LINEからの予約は、専門的な予約システムと紐つけることで利便性が大きく向上します。機能が充実した予約システムを導入するのであれば、「リザービア」がおすすめです。予約システムと連携ができ、LINEからの予約だけでなく利便性の高い多くの機能が備わっています。

LINE公式アカウントから予約を取りたい方や、複数のチャネルから予約を取りたいという方、また顧客管理や予約の管理をしっかりと行いたいという店舗様は、ぜひリザービアの導入をご検討ください。

引用元
厚生労働省|令和4年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書 <概要> 令和5年6月
LINEヤフー for business|メッセージ配信の特長や種類、効果的なメッセージとは

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください