【集客できる】エステサロンブログの書き方のコツ!

作成日
更新日
LINE連携予約
SALON CARD

サロンにとってブログは、新規のお客様を獲得する上で重要なツールです。

とはいえ、「魅力的な記事の書き方」や「集客の方法」などが分からずに、ブログをうまく活用できていないということはございませんか?
上手なブログの書き方を知りたいとはいえ、お金や時間を使ってまでセミナーで勉強するのは気が引けるかと思います。
そこで今回は、 集客に役立つ美容サロンのブログを書く方法をご紹介します。現在サロンを経営している方はもちろん、これからエステサロンを開業する方も必見です!

ホームページ、作ったきりそのままになっていませんか?

せっかくホームページを作ったにも関わらず、上手く活用できずにそのまま放置していませんか?ホームページをただ単に開設しただけでは、集客力のアップにはつながりません。
エステサロンの集客にホームページを役立てるには、魅力的なコンテンツを増やし、より多くのお客様に見てもらう工夫が必要です。
そんな魅力的なホームページ作りの一環として、ブログ記事の更新は効果的な方法です。

 

ブログを運用していくメリット

美容サロンがブログを運用すると、以下のメリットを得られます。

新規のお客様を低コストで増やせる

美容サロンがブログを運用する最大のメリットは、低コストで新規のお客様を増やせる点です。
お客さんのニーズを適切に汲み取った記事をアップし続ければ、検索結果の上位にブログの記事が表示されるようになります。
多くの記事が上位に表示されるようになれば、それだけブログへの訪問者数が増加し、結果的に新規顧客の数も増えていきます。
またコストのかかるインターネット広告やチラシの運用と比べて、ブログであれば空いた時間に書くことができるので、ほぼ費用をかけずに集客できます。

幅広いターゲット層を安定的に集客できる

SNSを使った集客方法には、ターゲット層が限定されるというデメリットがあります。男性や年配の方はSNSをあまり使わないので、ここら辺のターゲットを集客するのは難しいです。
一方でブログは、GoogleやYahoo!といった誰もが使っている検索エンジン経由で読めます。
そのため、幅広い層にサロンの良さやサービス内容を知ってもらえます。

またSNSは流行り廃りが激しいですが、ブログは一度検索上位を獲得すれば安定的にお客様の候補を集客できます。
幅広いターゲットを安定的に集客できる点は、美容サロンのオーナー様にとって大きなメリットでしょう。

情報を文章や写真で効果的に伝えることができる

ブログでは、文章の書き方や写真で情報を工夫して伝えることができます。
例えば施術の効果を見せるために施術前後の写真を載せたり、実際にサービスを受けたお客様の口コミを乗せるのが効果的でしょう。
実体験やサービスの内容が一目でわかる写真を載せることで、よりサロンの良さを魅力的に伝えることができるのです。

 

上手なブログ運営をしているサロン2店!

実際にブログを運営するにあたっては、上手にブログを活用するサロンの事例を見るのが一番です。今回は、上手にブログを活用しているサロンを2店舗ご紹介します。

En Lumiere(アンリュミエール)

このサロンの運営するブログの良さは、手軽に体験できる美容法を詳しく紹介している点です。
美容法を紹介するブログを運営するサロンは少なくありませんが、その多くは文章量が少なかったり写真やイラストがなかったりします。ですがこのサロンの運営するブログは、文章量が多い上に写真を使って紹介しているので、非常にわかりやすいです。
徹底的に詳しさやわかりやすさを追求すれば、SEO効果の観点からも好ましく、たくさんの新規顧客を見込めます。

ジェイエステティック

このブログの良い点は、実際にサービスを体験したレポートやサービスの内容を詳しく紹介しているところです。サービス内容を詳しくかつ当事者視点で紹介することで、信頼性の高いブログを作り上げています。
また、図表やイラストを多めに入れることで、お客様にとって読みやすいブログとなっている点も上手だと思います。

集客のできるブログを投稿するポイント

サロンの集客効果を高めるには、ブログをただ量産すれば良いわけではありません。集客できるブログを書くには、大事なポイントをいくつか押さえる必要があります。
今回はブログを書くにあたって、サロンのオーナー様が特に重視すべきポイントを3つご紹介します。

最低限必要な情報を必ず明記する

ブログで集客するには、お客様にサロンのことを知ってもらい、「このサロンに行ってみたいな」と思ってもらう必要があります。ですので、普段の記事とは別に、下記のコンテンツをブログ内に必ず明記しましょう。

  • メニューとその料金
  • 予約方法
  • 口コミや施術後の写真
  • サロンの場所とアクセス方法
  • お問い合わせフォーム

上記の内容がないと、実際に来店する際の情報がないので、ブログの記事を読んで興味を持ったお客さんに、「来店する」というアクションを行なってもらえません。

ターゲットのお客様を意識した内容を書く

ブログ記事を書く上では、ターゲットのお客様を徹底的に意識するのが非常に重要です。
具体的には、自社サロンがターゲットとする顧客の年齢や家族構成、ライフスタイルを洗い出し、そこからニーズ(悩み)を特定しましょう。
ニーズを満たす記事を書けば、お客様にとって魅力的なブログとなり、サロンの集客力が上がります。
たとえば小顔になる方法を知りたいお客様に対しては、小顔マッサージなどを記事で紹介するのがベストです。
「お客さんは何を目的にこの記事を読むのか・サロンを利用するのか」を徹底的に吟味し、目的を達成してもらえるような内容を記事に盛り込まなくてはいけません。

SEO対策により新規の見込み客を増やす

どれほど良いコンテンツを揃えたブログでも、見てもらえなければ集客効果は上がりません。サロンの集客効果を上げるには、SEO対策を意識することも重要です。
たとえば小顔のマッサージに興味がある顧客を集客したいのであれば、「小顔」や「マッサージ」というキーワードを文中やタイトル、見出しに多く入れる必要があります。
また、共起語(「小顔 マッサージ」に関連する単語)を文中に入れるのもSEOにとって効果的です。
見込み客のニーズを満たし、かつSEO対策を施したブログを書くことができれば、サロンの新規顧客は大幅に増加するでしょう!

まとめ

今回お伝えしたように、ブログを活用するとサロンの集客面で大きなメリットがあります。ただし闇雲にブログを運用しても効果は出ないので、SEO対策やターゲットのニーズを踏まえた上で、ブログを書き続けることが大事です。

実際にサロン用のブログを運用するとなったら、まずはブログを上手く活用しているサロンの事例を参考にしても良いと思います。

Googleで予約
LINE連携予約
PAGE TOP