折込チラシとは? 配布するメリットや注意点、作成のポイントを紹介

【折り込みチラシで集客】折り込みチラシのメリット・デメリットやチラシ作成のポイントと手順を紹介
公開日
更新日

美容サロンの経営で重要なのが、集客。お客様に来店していただけなければ、サロンの経営を続けることは難しくなってしまいます。集客活動にはいくつか方法があり、さまざまな方法で広告宣伝を行っているというサロンもあるでしょう。

そこで今回は、広告宣伝の方法のなかから折り込みチラシにスポットを当て、折り込みチラシの特徴やメリット・注意点、作成の方法やポイントなどについて解説します。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!1分で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

折り込みチラシとは|ポスティングとの違い

折り込みチラシとは|ポスティングとの違い
折り込みチラシとは、新聞や雑誌、地域のフリーペーパーなどに折り込まれる形で各家庭に配達されるチラシのことです。同じように家庭にチラシを届ける方法にポスティングがありますが、ポスティングはチラシのみをポストに投函します。

折り込みチラシは、反響率や訴求できるターゲット層などの点でもポスティングと異なるといわれており、目的に応じて使いわけることが大切です。

折り込みチラシとポスティングについて、異なる点を比較してみましょう。

  折り込みチラシ ポスティング
配布対象 新聞や雑誌の購読者 郵便ポストのある家庭
ターゲットの属性 高齢者、ファミリー層 若者・単身者・夫婦二人家庭含む全世帯
チラシの形態 新聞・雑誌に挟み込めるサイズ サイズや形など自由
配布範囲 販売店のある地域
一括で配布するためターゲットの選別はできない
ある程度選別可能
(単身者向けアパート、若年世代向けマンションなど)

関連記事
チラシとは?|成果に繋がる効果的なチラシで宣伝しよう

折込チラシを配布するメリットとは?

折込チラシを配布するメリットとは?
サロンや美容院などの宣伝でも活用される折り込みチラシ。ここでは、折り込みチラシならではのメリットを紹介します。

地域を絞り込んで宣伝できる

折り込みチラシの大きなメリットのひとつが、地域を絞り込んで宣伝できることです。折り込みチラシは投函エリアを指定できるケースが多く、店舗周辺などの特定の地域に集中して宣伝できます。

美容院やサロンの場合、その周辺に住む人たちはリピーターとなる可能性が高く、その獲得を目的とした宣伝では折り込みチラシを上手に活用することが大切です。

繰り返し見てもらえる

一度配達された折り込みチラシはすぐに捨てられてしまう可能性が少なく、手元に置いておくことで繰り返し見てもらえる点も大きなメリットとなります。

また、投函からある程度の時間が経過しても、チラシそのものが手元に残っている限り、その内容に再度目を通すことでお店の存在を思い出してもらえる点も折り込みチラシのメリットです。

高齢の方や主婦に届きやすい

宣伝を行う上ではターゲット層を明確にし、それに見合った手段を選ぶことも大切です。新聞の購読層は高齢の方やファミリー層が多く、これらの層に対して集中的に宣伝ができる点も折り込みチラシのメリットとなります。

また、主婦層は折り込みチラシにしっかりと目を通す傾向があることから、女性をおもなターゲットとするケースなどでも折り込みチラシを有効活用するとよいでしょう。

信頼度が高い

特に新聞に折り込む場合、信頼度が高くなるのもメリットです。チラシは新聞に折り込まれる前に、広告内容が禁止事項に触れていないかなどの審査が入るためです。

「新聞に折り込まれているチラシ」ということ自体で一定の信頼度があり、お客様にとって有益な情報として受け止めてもらいやすくなります。

すぐに広告効果を得られる

折り込みチラシは、配布する日を指定することができるため、イベント前や売り出し日前を狙って配布することができ、その日から広告効果を得られます

また、チラシを受け取ったお客様も、チラシを見てから購入などの行動に移すまでが比較的早いといわれているため、即効性に期待できるでしょう。

折込チラシを配布する際の注意点とは?

折込チラシを配布する際の注意点とは?
折り込みチラシには上述したようなメリットがある反面、注意点がないわけではありません。つづいては、折り込みチラシの注意点を紹介します。

新聞を読まない層には届かない

折り込みチラシは新聞とともに投函されるため、新聞を読まない層に届かない点がデメリットとなります。最近は若者を中心に新聞をとっていない人も多くなっているため、それらの層へアプローチできないことは覚えておいたほうがよいでしょう。

とくに美容院やサロンの場合は若者をおもなターゲットとすることも多く、折り込みチラシを利用した宣伝方法に期待できる効果についてはよく考える必要があります。

伝えられる情報が限られる

折り込みチラシはA4やB5程度の誌面に必要な情報を掲載しなければならず、伝えられる情報が限定されることも注意点となります。そのため、ターゲットに対して伝えたい情報が多い場合などには不向きでしょう。

一方でデザインやレイアウトを工夫したり、写真・画像をうまく活用したりして制作すれば、折り込みチラシでも豊富な情報を掲載することは可能です。

宣伝の効果が持続しない

折り込みチラシには、受け取った人が捨ててしまえばそれ以降は宣伝効果が持続しないという注意点もあります。

たとえば、ブログやYouTubeなどを活用したWEB上での宣伝にはこのような注意点はなく、折り込みチラシの効果は一時的なものであることも理解しておかなければなりません。

また、折り込みチラシを制作する場合にも効果が一時的であることを考慮し、掲載内容を検討する必要があります。

競合他社のチラシと一緒に折り込まれる可能性がある

競合他社がチラシを折り込むタイミングまでは分からないため、場合によっては一緒に折り込まれてしまう可能性があります。

たとえば、複数のスーパーマーケットの特売のチラシが入っていた場合、見比べて安い方に買い物に行った、という経験がある人もいるのではないでしょうか。

チラシを受け取るお客様にとっては、サービスを比較して選択することができるためメリットになりますが、サロンにとっては注意点になってしまいます。

チラシをデザインする手順

チラシをデザインする手順
折り込みチラシはサイズが指定されていることから掲載できる情報の量が限定されており、重要な情報を効率的に伝えられるようなデザインを検討しなければなりません。

ここでは、折り込みチラシを制作する際に押さえておきたいデザインの手順をくわしく解説します。

何のためのチラシかを明確にする

折り込みチラシを作成する際には、それが何のためのチラシなのかを明確にすることが大切です。

たとえば、美容院やサロンの場合、新たに開店することや期間限定のキャンペーンの実施、スタッフ募集などを周知することが目的となり、そのことを念頭においてデザインを考える必要があります。

また、商品を売る店舗ではセールなどを知らせることが目的となるケースも多く、その場合は具体的な商品や販売価格がわかるよう、写真などの素材を活用しながらデザインを考えてみるとよいでしょう。

チラシに載せる情報を決める

折り込みチラシを作成する目的が明確になったら、誌面に載せる情報を決めていきましょう。折り込みチラシは掲載できる情報の量が限られるため、伝えたい情報を取捨選択する必要があります。

この取捨選択をする際にはチラシを制作する目的を判断基準とし、リストアップした情報に優先順位をつけていくのもおすすめです。また、ここではターゲットが必要としていたり、興味を持ったりすることが想定される情報を掲載することも重要となります。

素材(写真やイラスト)を準備

折り込みチラシには、文字だけでなく見る人の目を引く写真やイラストなどを掲載するのも効果的です。たとえば、美容院やサロンの場合、店舗の写真や施術風景の写真、所在地がわかる地図などを掲載すると集客につながるでしょう。

また、素材を活用する際には見やすさについてもよく考え、テンプレートやデザインソフトを使用したり、文字のフォントを工夫したりするのも効果的です。これらの工程で使用する素材データについては、早めに用意しておきましょう。

キャッチコピーを決める

折り込みチラシを見た際には、最初に文字に目がいくという人も少なくありません。このことから、チラシづくりにおいてはキャッチコピーをうまく活用することも大切です。

折り込みチラシに掲載するキャッチコピーは、具体的なサービス内容などがわかることよりも言葉としてのインパクトが重要となります。そのため、ターゲット層などに見合ったものを考えてみるとよいでしょう。

また、誌面への掲載時にはフォントや文字のサイズなどをよく考えることも大切です。

関連記事
集客や販促に役立つキャッチコピーとは?|言葉の意味や作り方などを徹底解説

折り込みチラシが配送されるまでの流れ

折り込みチラシが配送されるまでの流れ
折り込みチラシの作り方とその流れを理解したら、配送されるまでの流れについても知っておくとよいでしょう。

折り込みチラシの配布は、基本的に新聞の配達を行う業者に依頼することになるからです。ここでは、折り込みチラシが配送されるまでの具体的な工程を解説します。

関連記事
チラシの配布はどうやってやればよい?思わず反応してしまうチラシとは

企画・デザイン決め

まずは配送してもらう折り込みチラシに関して、企画・デザイン決めを行っていきます。企画・デザインに関しては業者が行ってくれる場合もあり、手間を省きたい場合はプロの手を借りて済ませてしまうのも効率的です。

とくにお店のオープンに合わせてチラシを配布したい場合は、業者に一任してしまうのもよいでしょう。企画・デザインに関しても自身で行う場合には、上述した工程を経てチラシの具体的な内容が決定してから配送を依頼するのがおすすめです。

配送エリア決め

折り込みチラシを配る際には、配送エリアを決める必要もあります。配送エリアが広ければそのぶん多くのコストがかかるため、費用対効果を考えながらエリアを指定するとよいでしょう。

とくに美容院やサロンの場合は、周辺エリアに住む人をリピーターとして取り込むことが重要となるため、店舗を中心とした数キロ以内のエリアを配送エリアとして指定するのが効果的です。

また、最適な配送エリアがわからない場合はその地域に精通した配送業者に相談してみるのもよいでしょう。

配布枚数・配布日決め

配送エリアが決まったら、配布枚数と配布日を決めていきます。配布枚数は配布エリアの広さや世帯数に合わせて調整し、不明な場合はこちらもその地域に精通した業者に相談するのがおすすめです。

また、折り込みチラシは配布日についても慎重に検討し、たとえばお店のオープンに合わせて配布するのであれば、オープンの数日前を目途に調整するとよいでしょう。

その際には曜日についてもよく考え、多くの人がしっかりと目を通すことが想定される土日に配送してもらうのも効果的です。

チラシを作成する方法

チラシを作成する方法
折り込みチラシを活用して宣伝を行う場合、配送するチラシそのものの作成方法についてもよく把握しておかなければなりません。

チラシはおもに2つの方法で作成されており、コストや手間を比較しながら最適なほうを選択するとよいでしょう。ここでは、折り込みチラシの2つの作成方法を紹介します。

印刷会社に依頼する

折り込みチラシは、印刷会社に依頼して制作することが可能です。この場合、チラシ作成会社やデザイナーが依頼先となり、制作実績などを比較して選ぶとよいでしょう。

チラシの制作を行う会社ではさまざまなチラシやフライヤーなどのデザインに携わっていることも多く、クオリティの高いものを作ることが可能です。また、デザインから折り込みまで一括で対応してもらえます。

チラシ作成サイトを使って自作する

折り込みチラシは、一から自作することも可能です。この場合、チラシ作成サイトやチラシ作成専用のツールを使用するとよいでしょう。

これらのサイトやツールのなかには無料で使用できるものも多く、コストを大幅に削減できる点は大きなメリットとなります。

会社やデザイナーに依頼する場合、デザイン料は高くつくケースも少なくないことから、可能な限りコストを削減したい場合には自作をするのがおすすめです。

関連記事
エステサロンのチラシを作ろう!作成手順や3つのメリット、おすすめのアプリについて解説
フライヤーのデザインや作り方のポイントを解説|テンプレートや素材などおすすめツール・サイトも紹介

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!1分で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

集客の効果を高めたいならリザービアがおすすめ

美容院やサロンにおいて集客を図る場合、予約システム「リザービア」を活用するのも効果的です。

リザービアは美容業界に特化した予約システムで、GoogleやLINEなどの利用者数の多いアプリと連携できるのが特徴です。アプリのユーザーを顧客として効率的に取り込む効果が期待できます。

また、導入時だけでなく導入後もサポートを利用できるため、日々の業務で使用しながらその効果を高めていけるでしょう。

リザービアで利用できる機能について、詳しく見ていきましょう。

Googleで予約|Google検索から予約へ誘導

リザービアはGoogleビジネスプロフィールと連携することが可能です。Googleの検索結果に表示される店舗の情報ページに予約ボタンを設定し、ほかのページを経由しなくても簡単に予約できるようになります。

Googleビジネスプロフィールと連携が可能な予約システム

LINE連携予約|LINEから簡単予約

国内で高いシェア率を誇るトークアプリ、LINEとも連携可能です。LINEと連携することで、LINE利用者層にリーチし顧客獲得の可能性が高くなります

また、お客様にとって使い慣れたアプリであるLINEを予約窓口にすることで、予約までのハードルを下げることができるため、予約数の増加も見込めるでしょう。

サロンオーナーのお悩み LINE予約が解決します

BMS|予約の一元管理が可能に

複数のポータルサイトを利用してネット予約を受け付けている、という美容サロンもあるでしょう。しかし、ポータルサイト間で予約状況を共有することができず、ダブルブッキングが発生してしまったという経験はありませんか?

リザービアのBMSなら、各ポータルサイトからの予約も自動で一元管理できるので、ダブルブッキングの防止につながるでしょう。また、SNSやLINE経由の予約もすべてリザービアで管理できるため、業務の効率化にも役立ちます

美容サロン向け予約ダブルブッキング防止ができる予約システム

顧客管理|リピート率向上にも

お客様の住所や氏名などのプロフィールを、データで管理する顧客管理機能も搭載されています。

基本的なプロフィールに加え、来店日や提供したメニュー、来店サイクルなどさまざまな情報を蓄積することができるので、データを分析すればマーケティングに利用できます。

顧客管理

リザービアで集客効果UPを狙おう

リザービアで集客効果UPを狙おう!
折り込みチラシを使用した宣伝では、特定のエリアに住むターゲット層に対して効率的にアプローチすることが可能です。とくに美容院やサロンでは、周辺地域に住む人たちを取り込むためにも折り込みチラシを積極的に活用するとよいでしょう。

そんな折り込みチラシを作成する際には作成方法や依頼先を理解し、目的に合った内容のチラシを作ることも大切です。折り込みチラシを作成し、集客に活かしてみてはいかがでしょうか。

また、予約システム「リザービア」を折り込みチラシと併用するのもおすすめ。

予約管理業務の効率化や顧客情報のデータ化、メッセージの自動送信やクーポン発行による既存客の囲い込みなど、集客できるお店づくりを支えるシステムです。ぜひリザービアの導入をご検討ください。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP