エステサロンがインスタグラムを活用して集客するために重要なこと4つと運用のコツ

エステサロンのインスタグラム集客 重要なこと4つと運用のコツ
作成日
更新日

エステサロン経営において、集客をどのようにするかは非常に重要なポイントです。集客の方法はさまざまですが、活用できるツールのひとつとして、SNSがあります。
SNSはやったことがない人でも、使い方を学ぶことでかんたんにはじめられるため、おすすめです。今回はSNSのなかでも利用者の多い、Instagram(インスタグラム)についてご紹介します。

サロンの集客ツールとして無料で使えるInstagram(インスタグラム)がおすすめな理由

サロンの集客ツールとして無料で使えるInstagram(インスタグラム)がおすすめな理由

Instagramがおすすめな理由は、無料ではじめられるという点です。はじめてみて効果が感じられない場合は撤退がしやすいため、集客に対する知識が少ない人でもローリスクで取り組めます。
無料とはいえ集客の効果が少ないと割に合わないため、ここからはInstagramが集客ツールとして役に立つのかについてご見ていきましょう。

ほとんどの年代でもっともユーザー数が伸びているSNS

Instagramは総務省の調査によると、2018年から利用者数が伸び続けており、今後も伸びていくことが予想されています。
若者のツールと思っている人がいるかもしれませんが、そうとは言い切れません。たしかに過去20代のユーザーが圧倒的に多かったものの、30代や40代のユーザーが増えてきているのです。

スマートフォンの普及にともない、今後はスマートフォンを新しく使うようになったユーザーがInstagramを利用する可能性もあります。Instagramは将来性がある集客ツールといえるでしょう。

「検索ツール」としての使われ方をしている

Instagramは、実際にエステや美容室を検索する際に使われることが多いです。投稿には写真や画像が多く含まれているため、探したいエステや美容室のイメージを掴みやすいことも特徴といえます。

たとえばエステサロンを探している人であれば、「東京 エステサロン」といったキーワードで検索することで、東京にあるエステサロンが多数表示されます。
このようにSNSは、コミュニケーションツール以外のGoogleの検索エンジンのような用途も兼ね備えています。

SNSの中でも高いエンゲージメント率

エンゲージメント率とは、投稿に反応したユーザーの割合のこと。投稿を見たユーザー数ではなく、見たうえで「いいね」や「コメント」をくれたユーザーのことなので、投稿に対して興味を持ってくれたユーザーともいえます。

InstagramはほかのSNSに比べてこのエンゲージメント率が高いため、つながりが強いSNSです。フォロワーが少ない人でもエンゲージメント率が高いという統計もあり、はじめてすぐのフォロワーが少ない状態でも、集客効果につながる可能性があります。

instagramを集客ツールとして活用するための重要なポイント4つ

nstagramを集客ツールとして活用するための重要なポイント4つ

Instagram自体のよさが分かったとしても、それをどのようにビジネスに生かせるのかについて、疑問を抱く人もいるでしょう。無料だからといってとくに準備をせずにはじめた場合、効果が出ないこともあります。集客ツールとして活用するためには、ある程度コツが必要です。

ここではInstagramを集客ツールとして使う際におさえるべきポイントについて、ご紹介します。

投稿のイメージを統一させ、継続する

これはSNSを集客に運用する際に共通していえるのですが、まずは投稿を継続することが重要です。発信を定期的にする店舗は、閲覧者から安定感や信頼感を得やすいでしょう。
Instagramの仕様で最新の投稿が一番上に表示されるようになっていることから、多くの見てもらうためには仕様上でも投稿を続けることが必要になります。

また、投稿の内容にもこだわるとよいでしょう。統一感のある内容を投稿することにより、知名度がアップし、店舗のブランディングにもつなげることが可能です。

ハッシュタグを最大限に活用

ハッシュタグ(#)とは、インスタグラムで投稿した内容の性質を示すキーワードのことで、ハッシュタグを利用することでその投稿がどのような投稿なのかをすぐに認識できるようになります。

使い方はかんたんで、投稿時に「#キーワード」を付与するだけです。検索時にはハッシュタグから検索できるため、投稿が見てもらえる確率を上げることができます。
たとえばハッシュタグにサロンのキーワードを入れて投稿すれば、サロンを探しているInstagramユーザーに見てもらえたり、フォローしてもらえたりしやすくできるのです。

エンゲージメントを意識する

閲覧数だけでは、直接集客にはつながりにくい傾向にあります。Instagramでは、いいね数やコメントの数を見ることができるため、閲覧が多くてもエンゲージメントが低い投稿は集客効果が薄くなってしまうのです。集客につなげるためには、反応をもらえるような魅力的な投稿をおこなう必要があります。

また、投稿に対してのコメントにいいねや返信をおこなうことで、エンゲージメント率を上げることも可能です。さらにはフォロワー獲得にもつながるということを覚えておきましょう。

自分のお店に誘導するための施策はしっかりと

店舗の魅力を発信することに長けているInstagramですが、自店舗の詳細な情報を理解してもらうには不向きです。より詳細な情報をユーザーに見てもらうためには、自サイトなどに誘導する必要があります。プロフィールに自サイトのURLを載せ、投稿で興味をもってくれたユーザーにより店舗のことを理解してもらえるようにしましょう。

しかしながら魅力的な店舗と思ってもらったとしても、予約までの手間があると途なかで予約を断念されてしまうこともあります。その場合はInstagramから予約ができるInstagram連携の予約システムを利用するとよいでしょう。

インスタ連携予約
  • 予約を増やしたいエステサロン
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約管理の一元化を行いたい


無料
かんたん30秒で資料請求

予約したいと思った人を来店につなげるためには、しっかりと施策を打ち出していく必要があるといえます。
関連記事:エステサロンに予約システムを導入して管理業務の効率化を目指そう!

集客ツールとしてインスタを使うための準備|はじめにやるべきこと3つ

集客ツールとしてインスタを使うための準備

Instagramをはじめるのはかんたんですが、集客に利用する場合はあらかじめ準備しておくとよいでしょう。アカウント登録が完了してからは、プロフィールなどを登録し、投稿をするという流れです。

ここでは、はじめにやるべきポイントについてご紹介します。

ターゲットユーザーの設定はしっかりやろう

まずはターゲットをしっかりと想定することが大切です。女性なのか男性なのか、年齢層などのターゲットを明確に決めましょう。

誰にでもきてほしいという思想も悪くはないのですが、ターゲットが広いと施術や接客のサービスが浅くなってしまい、顧客満足度が低下してしまう可能性もあります。来店してリピーターになってもらうためには、ターゲットユーザーを設定してターゲットに来店してもらうことが重要です。

プロフィールや投稿自体に「ターゲットはこういった人です」という記載は必要ありませんが、ターゲットに刺さる投稿や構成にするためにも、事前にターゲットユーザーの設定をおこないましょう。

無料で使えるビジネスアカウント機能で集客につなげよう

集客に利用する場合は、ビジネスアカウントに設定しましょう。Instagram上の「設定」からかんたんに変更できます。設定することで、プロフィール欄に業種や連絡先ボタンに表示できるなど、機能が充実するのが魅力です。

そのなかでもとくに集客に役立つのが、分析機能になります。インサイト機能と呼ばれる分析機能を利用することで、自分のアカウントの投稿やストーリーズ表示回数・アカウントへの訪問数・フォロワーの属性などの情報のチェックが可能です。

プロフィールは興味を持ってもらえるように作りこもう

Instagramユーザーのフォローする基準は、プロフィールが作り込まれているかが大きく影響しています。フォロワー獲得には、プロフィールの印象と情報が重要なポイントです。

プロフィール作成のポイントとして、プロフィール写真の顔がはっきりとわかるものを用意すること、プロフィール文にサロンの場所や予約フォームのURLを掲載することなどがあげられます。プロフィールを充実させ、安心感をもってもらえるようにしましょう。

集客につながる投稿とはどんな内容?

集客につながる投稿

集客につながる投稿をするといっても、一概にこの投稿をすればいいというものはありません。ターゲットや店舗の運営方針などによって投稿内容も異なります。店舗に最適な内容で興味が湧くように準備と改善を繰り返しましょう。

実際に投稿する内容についてどのようなものにする必要があるかについて、解説していきます。

お客さまが知りたいことを投稿

投稿したい内容が、お客さまが知りたいこととイコールというわけではありません。投稿内容がお客さまの知りたい情報になっているか、投稿前に確認しましょう。お客さまの知りたい情報のひとつとしては、自分に役に立つ情報かどうかがあげられます。

お役立ち情報や学びのある投稿をすることで、ファンを増やすことにつながっていくのです。投稿文字数制限があり、伝えきれないという場合は、投稿にブログのURLや画像を貼りつけるなどの方法もあります。

中の人のプライベートもちかつかせる

サロンやエステの経営は接客サービスのため、サロンオーナーやスタッフがどういった人物像なのかをお客さまは気にしています。サロンオーナーやスタッフの情報を見てもらうことで、人間味や親しみやすくなるでしょう。

好感度を上げることで、お客さまのファン化にもつなげることもできます。発信が得意なオーナーであれば、リピーターを増やすのも得意である傾向です。

自分たちのことを発信することに抵抗があるという人もいるかと思いますが、お客さまに親しみをもってもらうためにも、なかの人のプライベート情報を投稿に盛り込むようにしましょう。

ビフォーアフター写真などはリーチ(閲覧数)が伸びる投稿を意識する

写真を活用した投稿は、いいねやコメントの反応がいいため、エンゲージメント率も上げることができます。

とくに、わかりやすいビフォーアフター写真はお客さまが施術後をイメージしやすくなるため、リーチが伸びやすいです。ビフォーアフター写真を投稿する場合は、見た人が好印象を持つようわかりやすくする工夫が必要になります。

施術したところを見てもらいやすくするためには、施術したところ以外の場所はなるべくビフォーアフターで差を作らないようにするなど、工夫をするとよいでしょう。

インスタの機能をもっと活用して集客につなげよう

Instagramにはさまざまな機能が用意されているため、活用できるものはできるだけ活用することをおすすめします。新規機能で集客に役立つ機能が提供されることもあるため、定期的にInstagramの情報を集めることが好ましいでしょう。集客に役立つ機能もあれば、使用しない機能もあるので、どの機能が役に立つのかを見極める必要があります。

ここでは集客に役立つ機能について、ご紹介します。

投稿にジオタグを設置して位置情報から検索するユーザーを呼び込もう

Instagramでは、画像をどこで撮影したかがわかる位置情報(ジオタグ)を付与して投稿できます。ジオタグを設置した投稿をすることで、位置情報からの検索が可能です。位置情報から検索したユーザーを呼び込むことで、近くの通ってもらいユーザーをリピーターになってもらえるというメリットがあります。

電車を使って遠方からくるユーザーよりも、交通の混雑などで予約時間に遅れてしまうなどのリスクも減らせるでしょう。

ビジネスアカウントのインサイト機能で分析・改善して、ファンを増やそう

Instagramはビジネスアカウントに変更することで、便利な分析機能が使用可能です。分析には時間がかかりますが、企業が集客をおこなううえで分析と改善は必須の作業になります。インサイト機能を利用すれば、スムーズに分析と改善が可能です。

できることは多岐にわたりますが、多くの情報からデータの分析ができます。フォロワーの性別や年齢層といった情報から、投稿に対する反応などのさまざまなデータを活用できるため、可能な限りビジネスアカウントで活用しましょう。

リーチ・インプレッション数の確認

閲覧数や保存数などの情報を分析することで、ユーザーが求めているコンテンツを探ることができます。この情報をもとに、エンゲージメント率のアップやフォロワーの獲得が可能です。
リーチ・インプレッション数の高い投稿やストーリーズを分析し、高い投稿やストーリーズを参考にして投稿しましょう。

反対に低い投稿やストーリーズはユーザーが求めていない可能性があるので、確認することをおすすめします。

インタラクションをチェック

インタラクションとは、やりとりしたときに発生したアクションの回数のこと。プロフィールの表示回数やサイトのクリック数などがあります。インタラクションをチェックすることで、自分の投稿やストーリーズに対する反応を見ることができ、どんな投稿が反応されやすいのかを分析することが可能です。

分析した内容を改善につなげることで、よりよい集客効果が期待できるようになります。この分析と改善は閲覧者やフォロワーが変わると変化するため、繰り返し実施が必要です。

オーディエンスを分析

オーディエンスを分析することで、フォロー数やフォロワーの年齢層、アクティブな時間などを見ることができます。フォロワーが事前に設定したターゲットになっているかを把握できるので、方向性の確認が可能です。ま
た、フォロワーがアクティブな時間を把握することで、アクティブな時間帯の投稿がしやすくなります。

最新投稿は一番上に表示される仕様のため、アクティブな時間に投稿することで反応がもらえやすくなる可能性もあるのです。投稿に生かす情報がオーディエンス分析に隠されているため、積極的に利用するようにしましょう。

インスタグラムを使った集客の成功事例

インスタグラムを使った集客の成功事例

Instagramを利用した集客では、成功例が数多く存在します。失敗例も存在するため、できるだけ成功例でイメージを膨らませていくことが重要です。

あるサロンでは、ブログの更新やカット技術が伝わるようにヘアモデルの撮影などは定期的にInstagramに投稿することで、新規顧客の獲得に役立てています。
ほかにも、サロンモデルの撮影とは別に実際のお店にいらっしゃるお客さまを撮影したヘアカタログを紹介する投稿をおこなっている店舗もあるのです。

親近感を持ってもらうことに成功し、そこからお客さまがクチコミなどで拡散してくれるという相乗効果も生んでいます。

インスタグラム集客では予約システムとの連携がスムーズ

Instagramを利用した集客にはさまざまなメリットがありますが、とくに予約がしやすくなるという点が大きいです。インスタグラムと連携できる予約システムを使うことで、上記施策の効果を最大限に活かせるようになります。

予約システムを導入するとInstagram連携機能により、Instagramを利用した集客がしたいという人のニーズに応えることができます。インスタグラムと相性がよく、かつ成功例も数多く掲載されている実績のあるサービスです。
導入サポートもしっかりしているため、はじめ方がわからないという人でも気軽に問い合わせしてみることをおすすめします。


無料
インスタ連携ができる予約システムの資料請求

リザPOS
Googleで予約
PAGE TOP