美容室やエステサロンに男性客を増やすメリットとは? メンズ集客に使える7つの方法を紹介

メンズ集客に使える7つの方法を紹介
公開日
更新日

メンズ集客に使える7つの方法を紹介 美容室やエステサロンは「オシャレすぎる・予約に勇気がいる」と、高いハードルに感じる男性も多くいます。だからこそ男性に気に入ってもらえるお店は、継続して足を運んでもらえる可能性がアップするもの。

男性がメイクアップを図る時代。男性を取り巻く美容市場も活性化しており、美容クリニックの調査では半数以上の男性が「美容に興味がある」と回答しています。[※1] 美容室・エステサロンへ通う頻度や投資する金額が右肩上がりの今こそ、男性の顧客をゲットする絶好のチャンスです。

そこで今回は、男性のお客様を増やすための具体的な方法を解説します。

なぜおすすめ? 美容室・エステサロンに男性客を増やすメリットとは

なぜおすすめ? 美容室・エステサロンに男性客を増やすメリットとは

「メンズ向け」と称された美容室やエステサロンは少なく、男性が気軽に通えるお店はとても貴重です。
だからこそ、男性から親しみをもたれることが、お店の売上・知名度をアップさせるカギとなります。

1. リピート客になってくれる可能性が高い

男性は一度通ったお店のリピーターになる可能性が、高い傾向にあります。男性は美容室やエステサロンに限らず「普段通い慣れている行きつけのお店」を好むからです。 また、美容室やエステサロンは繰り返し通うこと前提としています。
ゆえに、その都度お店を変える人はなおさら少ないでしょう。

2. 来店頻度が比較的高い

女性に比べて来店するスパンが高いことも、男性の顧客をゲットする理由です。たとえば、1〜2ヶ月に一度はカットをしなければ男性のヘアスタイルは大きく崩れてしまいます。 エ
ステサロンも同様です。
美意識が高い男性ほど信頼できるお店へ通う頻度は高くなるでしょう

集客を始める前に! 押さえておきたい男性の行動パターン

集客を始める前に! 押さえておきたい男性の行動パターン

やみくもに集客をするよりも「男性の心理や行動パーン」を把握しておくと、効率よく顧客をゲットできます。

男性と女性では脳の作りに違いがあり、男性特有の考え方がマーケティングにも大きな関わりがあるからです。
男性は筋道を立てて論理的に物事を考え、また経験・結果にもとづいて意思決定するといわれています。

1. 論理的に判断する

男性の考えは左脳寄りと考えられており「結果どうなるのか」といったゴールや具体性を重視します。
例えばエステサロンの場合です。「脱毛により清潔感を得られるため、第一印象をアップさせられる」といった、直接的なアプローチが響きやすいといえます。

反対に、女性は感情に訴えかけるマーケティングが有効です。「美容室に通って、どのような自分に生まれ変われるのか」といった未来のストーリーに感情を揺さぶられる傾向があるのです。

2. 過程よりも結果を重視する|雰囲気よりも仕上がりが重要

男性は結果に至るまでの途中経過よりも、ゴールそのものに注目する傾向があります。

美容院では「カタログにあるような流行のヘアスタイルが実現するか」といった例です。またエステサロンでは「1ヶ月でどれほどの痩身効果を得られるか」に着目します。

一方で女性は、お店選びから店内で過ごす時間など、スタートからゴールまでのすべてに価値を感じやすいといえます。オシャレな内装や店員さんとの会話などのソフト面も含めて、満足できるかに重きを置くのです。

3. 直接的なアプローチが有効

男性はよりダイレクトに伝わるキャッチコピーや、お店からのアピールを好む傾向にあります。
身近な飲食店に例えると「美味い・早い・安い」といった、ストレートなメッセージに目を惹く傾向です。

美容院・エステサロンであれば「カッコよく・モテる」など、単純なフレーズが効果的といえます。男性の思考として、今よりもワンランク上への自分に興味を持ちやすいと覚えておましょう。

メンズ集客で欠かせないこととは

メンズ集客で欠かせないこととは

近年、美容室やエステサロンの男性客は増えています。それに伴って男性向けの店舗も数が増え男性の美容業界は拡大傾向に有ると言えるでしょう。
では、男性向けの美容室やエステサロンはどのように男性客を集客したら良いのでしょうか。それぞれ紹介していきます。

メンズ集客をしたい美容室|悩みへの的確なアプローチ

以前は、男性は美容室で早く、安く髪を整えられることを重要視しているとされていました。

現在はそれに加えて美意識の高い男性客が増えてきました。 男性は一度行った美容室が気に入れば通い慣れた店舗を利用し続けることが多いと言われ、美容室のリピーターになりやすいとされています。
そうした男性客には店舗の雰囲気ではなく、技術的なアプローチで店舗をアピールすると良いでしょう。
例えば、髪の悩みをヒアリングで明確にし、悩みを解決するための提案をするといったアプローチが重要です。

メンズエステサロン|他店との差別化を意識

メンズエステサロンは店舗の数も増え、知名度の高い店舗に人が集まっている傾向があります。その中で、新規客を呼び込むには他店との差別化が重要です。男性客に自社の強みをアピールするには、Webなどの時代に合わせた集客方法を活用すると良いでしょう。

SNSでの定期的な情報発信や、ブログを活用した魅力のアピールなどを丁寧に行いましょう。また、見込み客を狙った集客も効果的です。

男性の顧客を増やして売上アップ! 集客に使える7つの方法を紹介

男性の顧客を増やして売上アップ! 集客に使える7つの方法を紹介

男性の顧客をゲットするには「男性がモノ・サービスを購入する際の行動パターン」を把握しておく必要があります。集客を狙う際、あいまいなターゲット設定では失敗に終わる可能性が高まってしまいます。
なぜなら男性の立場に立ったマーケティングを行わないと、お店からの情報発信のみに終始してしまい、男性のニーズを捉えきれないからです。そこで、具体的に7つの戦略を解説します。

1. ホームページを活用する|メンズのページやメンズカット・エステの画像を取り入れる

お店の顔ともいえるホームページに、メンズ画像を取り入れましょう。
男性のなかには美容室・エステサロンを「女性が通う場所」または「男性は浮いてしまいそう」といったイメージを払拭できない人も多くいるからです。

ホームページを開いた瞬間に、男性が目に映れば「女性だけではなく、男性も通えるお店」と認識してもらえるでしょう。

2. メニューにメンズ専用施術を追加する|セットメニューも効果的

メンズ専用メニューの存在は、男性が安心感をもちやすくなります。

メニューの内容が男性の悩みにアプローチしていれば、なお効果的です。 たとえば「頭皮マッサージ」「ヘッドスパ」といった男性向けのセットメニューは、目を向けてもらいやすくなります。
スタンダードなメニューと組み合わせた割引プランがあると、おトク感が増すでしょう。

3. SNSや広告媒体にメンズモデルも載せる

マーケティングの主流であるSNSを中心に、メンズモデルを積極的に掲載しましょう。

美容室・エステサロンにおいてのサービスは、ともに男性の見た目に変化を起こすサービスだからです。 メンズモデルのヘアスタイルや引き締まったボディを視覚的に目にすることで、施術後のイメージを掻き立てる効果があります。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたい美容サロン
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

4. リスティング広告を利用する

リスティング広告とは「検索連動型広告」と呼ばれ、広告主としてWeb上(YahooやGoogle)の検索結果に自社ホームページを表示させることです。

お店の名前が直接検索されなくとも「地名+美容室・エステサロン」と近しいキーワードにより、検索上位への表示を期待できます。 とくに、Google検索のシェアは70%を超えているほど、多くの人が利用するプラットホームです。[※2]
広告費のコストこそ発生しますが、自店舗の表示に成功すれば大きな集客を見込めます。

5. ポータルサイトで男性利用可・オススメなどのタグをつける

Web上で集客を狙ったポータルサイトに「男性利用可」「メンズにオススメ」といったタグ付けを行いましょう。
予約システムを活用するためにも、ポータルサイトに自店舗を掲載するパターンは多いはずです。 しかし、多くのライバル店がひしめき合っている現状では、ユーザーの目に留まらない可能性もあります。
男性が検索しやすいキーワードでタグ付けしておくと、条件が絞られ自店舗がピックアップされやすくなります。

6. スタッフブログでメンズの実例を紹介する

スタッフブログにメンズの実例を掲載することにより、見込み客にアプローチできたり既存の顧客との距離を縮められます。
とくに写真付きで紹介することにより、美容室が得意としているヘアスタイルや、エステサロンでの施術イメージが高まるからです。

直接的な営業手法ではなく、日常を織り交ぜたブログは自然な形で情報発信を行えます。

7. 男性限定の特典を作る|初回限定割引クーポンなど

男性客に限定したクーポンも、売上・集客アップを期待できます。ただし、クーポンの内容は戦略に基づいた検討が必要です。
初回限定であれば、新規集客の効果はありますが一度の来店で終わる可能性も。2回目以降も使えるクーポンを用意しておくと、リピートされやすいといえます。
リザービアなら、リピーター向けのクーポンや男性向けのクーポンなど、ターゲットを絞ったクーポンを設定でき、集客に活用することができます。


無料
リザービアのクーポンを活用したメンズ向け集客について相談する

自分のお店に合った方法を選んで男性のお客様を増やそう!

自分のお店に合った方法を選んで男性のお客様を増やそう!

美容室・エステサロンが成長するには、男性のお客様を増やすことが不可欠といえます。
清潔感こそ印象アップのポイントと言われているからこそ、美意識に男女の区別は存在しないからです。また「男性歓迎」をアピールする店舗がまだまだ少ないのも理由であり、ライバル店と差別化するチャンスでもあるでしょう。

男性から選ばれる店舗になるには「男性の考え方、行動パターンの把握」が大切でした。集客の手段もひとつではないため、自店舗にあった方法を検討してみてください。

リザービアは集客に活用できる機能が豊富なだけでなく、集客についてさまざまなアドバイスを行なっています。興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

※1 2020年メンズ美容意識調査
※2 Mobile Search Engine Market Share Japan | Statcounter Global Stats

BMS
リザPOS
PAGE TOP