リマインドメールとは? 美容院・サロンが活用するメリット|リザービアのメッセージ自動配信機能とは

リマインドメールとは? 美容院・サロンが活用するメリット
作成日
更新日
リザービアPOS
  • メルマガを送信したい
  • 電子カルテを導入したい
  • iPadで管理したい
  • 格安で導入したい


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室やサロンでは、お客様に対してリマインドメールを送ることで、さまざまなメリットがあります。そこで今回は、リマインドメールのメリットや、リザービアのメッセージ自動配信機能について徹底開設していきます。

リマインドメールの書き方やリザービアを使って効率的にリマインドメールを送る方法について紹介します。

リマインドメールとは?

リマインドメールとは?

リマインドメールとは、美容室やサロンで予約を受け、前日などに来店日時を再度お知らせするメールのことを指しています。リマインドメールを送ることでお客様が来店日や時間を間違えることが減ります。お客様は、再度確認することで、安心感を持って来店できます。

リマインドメールの内容は、日時のほかにサロン名や住所なども明記されていることも多いので、その情報から場所の確認も事前にできます。また、施術内容も書かれている場合は、サービスの内容も把握して来店できます。

どんな効果があるの? 美容院・サロンがリマインドメールを導入する3つのメリット

美容院・サロンがリマインドメールを導入する3つのメリット

リマインドメールはどのような効果があるのでしょうか。実際に美容室やサロンでリマインドメールを導入・活用するメリットについてお客様側・お店側の両方の立場から具体的に紹介していきます。

1. 予約完了メール|お客様に安心感を与えられる

予約完了のリマインドメールを送ることでお客様に対して安心感を与えられます。ネットやアプリで予約したときに、予約が完了したのかどうかわからないと不安になります。
メールが送られることで日時に間違いがないかも確認できます。お客様はリマインドメールが来ることで、予約がちゃんと受け付けられたと認識できます。

予約キャンセルメールもお客様の不安を取り除く

予約をネットやアプリでキャンセルした場合も、リマインドメールが送られることでお客様は予約がキャンセルしたことを確認できます。お客様は、予約内容を変更したときにいつもリマインドメールが送られることで安心感を感じられます。

2. 予約前日メール|予約忘れを防げる

来店予約前日のリマインドメールは、お客様が予約をうっかり忘れることを防げます。お店側もお客様のうっかり忘れが減り、予約に穴を空けずに済みます。
このタイミングでお客様が場所の確認をするきっかけにもなり、予約時間を守ってくれることにも繋がります。

予約調整でドタキャンも防げる

お客様が予約を忘れて予約日に別の予定を入れてしまった場合も前日にリマインドメールを送ることでドタキャンを減らせます。前日に予約を思い出すことで、日時を調整するなどの手段がとれます。

ただ忘れて思い出せないまま、予約日を迎えるとお店側はなんのメリットもありません。お客様もあとで忘れたことを思い出した時に気まずく感じるでしょう。このようなことにならない為にもリマインドメールは重要です。

3. 連絡しやすい|タイミングを気にせず送信できる

リマインドメールのお店側のメリットは、お客様のタイミングを気にすることなく送りやすいことです。電話などでは、お客様の都合の良い時間帯を気にする必要がありますが、メールの場合はその必要がありません。

また、直接会話をしなくてもよいので、お客様にプレッシャーを与えることなく必要な情報を伝えられます。

ニュアンスが伝わりにくい可能性も

リマインドメールのデメリットは、文章で送るので、細かいニュアンスは伝わりにくい可能性があることです。また、メールを開くかどうかはお客様次第なので、リマインドメールを見ない方もいらっしゃるかもしれません。

このように必ずしも全ての人にリマインドメールが有効ではないので、ここがデメリットといえます。

どう書く? リマインドメールの書き方のポイントを紹介

リマインドメールの書き方のポイントを紹介

ここからは、リマインドメールの書き方のポイントについて紹介していきます。書き方のポイントを押さえてお客様に伝わりやすい内容で作成しましょう。

1. 一目で分かる件名にしよう

まずは、お客様がリマインドメールの件名を見たときにどのような内容のメールか一目でわかる件名にしましょう。
件名がわかりにくいものだと迷惑メールと勘違いされてしまったり開かれにくくなります。美容室やサロンからの予約確認メールだとわかるようにしましょう。短くて簡潔な件名がおすすめです。

2. 最初と最後にはあいさつを入れよう

メールで送る文章は口頭よりも細かいニュアンスが伝わりにくいため、最初と最後にあいさつを入れて誠意を伝えましょう。あいさつをしっかりと入れることで文章全体が締まります。

文章で書くからこそ、必要最低限のマナーを大切にし、お客様が不快に感じないように気をつけましょう。

3. 必要事項を分かりやすく伝えよう

リマインドメールは必要事項が網羅されていることが一番大切です。簡潔に書くことがポイントで、何を書けばよいかわからない方は「5W1H」を意識しましょう。5W1Hは、以下の内容で、英語の頭文字をとっています。

  • When:いつ
  • Where:どこで
  • Who:だれが
  • What:何を
  • Why:なぜ
  • How:どのように

この内容に沿って文章を作成すると、簡潔に必要な情報を伝えられるのでおすすめです。

リザービアなら自動でおまかせ! メッセージ自動配信機能を紹介

メッセージ自動配信機能

ここからは、リマインドメールを自動で送れるリザービアの「メッセージ自動配信機能」について紹介します。お客様もお店側もメリットのあるリマインドメールを導入するにあたり、自動でメッセージを送る機能をチェックすることで業務を効率的に行えます。
リマインドメールをルーティンワークとして全てのお客様に提供する場合、手作業で行うと抜けやミスが生じる可能性もあります。メッセージ自動配信機能の使い方を知り、活用してみましょう。

LINEのトークに自動で送信!

こちらのサービスは、LINEのトークに自動でメッセージを配信できる機能です。多くの人が利用しているLINEにリマインドメールが送れるので、お客様の目にも届きやすいです。
また、自動でメッセージを配信でき、スタッフが対応することなく、以下の項目をお客様が選び、予約を行えます。

  • スタッフ
  • クーポン
  • 日時
  • お客様情報

お客様情報に関しては、事前にLINEに登録している内容が使えます。お客様もスタッフも入力作業を減らせて負担なく予約が行えます。下記のリンクにLINEミニアプリの詳しい情報が書かれています。気になる方はチェックしてみてください。
LINEで美容室予約! LINEミニアプリとは?|リザービアのミニアプリを紹介記事を読む

リザービアのメッセージ自動配信機能のメリットとは?

リザービアの自動配信機能のメリットについて解説していきます。一般的なリマインドメールを自動送信できるのはもちろん、そのほかにも使いやすく便利な機能がたくさんあるのでチェックしてみましょう。

1. 3つのタイミングで送信可能|集客ツールとしても利用できる

リザービアでは、予約完了・キャンセル・前日のリマインドなど3つのタイミングでリマインドメールを送信します。予約に関する各タイミングで自動送信されるので、お客様の来店前の不安をしっかりと取り除けます。

また、施術後から最大60日後までアフターフォローのメールを自動で送れます。1週間後のフォローメールやしばらく空けてからの再来店促進メールなど自由に使えるので、集客や売り上げアップに活用できます。

2. 自動送信だからスタッフの労力も削減

リマインドメールは自動配信なので、スタッフが一つひとつ手動で送る必要がありません。忙しいサロンワークの中で業務の削減ができ、ミスや抜けを減らすことにも繋がります。
お客様を抱える人数が多い大きな店舗では特にこのような自動配信機能があることで業務が効率的に行えて便利です。

3. 前回メニューや指名スタッフごとに配信顧客を設定できる

自動で配信するメールの内容は、お客さまの利用データに基づき配信できます。前回のメニューや指名スタッフごとに配信内容を変えて設定し送信することで、よりお客様一人ひとりにマッチした内容のメールが送れます。

このようにお客様に合わせた内容に工夫できることでお客様の満足度が上がり、質の高い集客が行えます。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

リマインドメールで予約忘れを防ごう! リザービアは集客を強力にサポート

リマインドメールで予約忘れを防ごう!

今回はリマインドメールのメリットや、リザービアのメッセージ自動配信機能について紹介しました。リマインドメールをまだ導入していない美容室やサロンはぜひ導入を検討してみましょう。

また、自動でリマインドメールが送れるリザービアの機能は、自動配信機能のほかにも集客に役立つ多くのサービスがあります。たとえば、集客に関するアドバイスを行い経営をサポートも行っています。集客についてお悩みの方もリザービアのサービスを取り入れることを検討してみましょう。

SALON CARD
リザPOS
PAGE TOP