サロンでのお客様の施術着はどんなものを選べばよい?おすすめの施術着を紹介

サロンでのお客様の施術着はどんなものを選べばよい?おすすめの施術着を紹介
公開日
更新日

サロンでお客様の施術着は導入していますか。新規オープンの際や、買い替えのタイミングなど、形やデザインが数多くあるので、どのようなデザインのものを選べばよいか迷うことがあるでしょう。

今回は、サロンでお客様の施術着はどんなものを選べばよいのかについてや、おすすめの施術着を解説していきます。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様は無料利用可
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

サロンの施術着とは?

サロンの施術着とは?
サロンの施術着とは、エステサロン・リラクサロンなどで「お客様が施術の際に着用する服または巻きタオル」などのことを指しています。サロンが貸し出しをしており、使い捨てではなく、サロン側が洗って何度もつかうような形で利用することが多いです。

施術着は、お客様をより心地よくするための1つのツールなので、こだわりを持って選ぶことでお店に対する満足度も上げることができます。

施術着をつかうメリット

施術着をつかうメリット
施術着をサロンでつかうメリットはどのようなものがあるのでしょうか。お客様がより快適に過ごすための1つの手段として「施術着」がつかわれています。お客様目線・スタッフ目線をそれぞれ考慮しながら、以下3点のメリットを詳しく解説します。

お客様の服が汚れない

1つ目は、施術着を着てもらうことによって、お客様自身の服が汚れる心配がなくなるメリットがあります。サロンによっては、オイルでの施術や、服の上から指圧を行う施術を行います。その際に、お客様の服のままでは、汚してしまう可能性も。

スタッフ目線からみると、施術に集中できるように施術着をつかうという観点もあります。繊細な力加減が重要になる施術を行うときに、お客様の服を汚さないかを気にするのはとても神経をつかう作業でしょう。

「スタッフが施術に集中できる」というメリットも施術着を導入することの1つです。

リラックスしやすい

施術着は、締めつけ感がないデザインのものがほとんどです。その理由は、施術を受けている間に、お客様が服による締めつけで不快を感じないように工夫されているからです。

ジーパンなど締めつけ感のある服装で来店された方でも、施術着を着ることによって、服の締めつけを気にせずに施術を受けることができます。

お店側としても、エステやリラクサロンにおいて、お客様にリラックスしてもらうことがとても重要なポイントです。お客様に心から施術を楽しんでもらうメリットが施術着を導入することにはあります。

指圧が届きやすい

施術着は、薄くてやわらかい素材のものがほとんどです。このような素材は、施術の指圧がお客様に届きやすくなります。指圧がきちんと程よいつよさでお客様に伝わることで、より技術力が伝わり、満足感を感じてもらえるでしょう。

指圧を行う施術は、お客様の好みの力加減やメニューごとに適切な力加減に調節できるかどうかが重要なポイントです。施術着をお客様に着てもらうことで、スタッフ側も施術を行いやすくなるというメリットに繋がります。

施術着をつかうデメリット

施術着をつかうデメリット
ここからは、施術着をつかうデメリットについて紹介していきます。デメリットもしっかりと把握することで、自店で導入するべきかどうかを判断しやすくなるでしょう。

コストがかかる

施術着を導入する際は、購入しなければならないのでコストがかかります。施術着の種類によっても価格はさまざまですが、ベッドの台数が多く、何着かまとめて揃える場合などはそれなりの金額がかかります。

また、つかっていくうちに劣化していくので、買い替えも必要です。施術着を導入するときは、品質の良さだけでなく、コストの面も考慮して購入しましょう。

メンテナンスが必要になる

施術着を導入するときは、お客様が1回着たら洗濯するなど、メンテナンスの業務も増えます。洗濯することも考えて少し多めに施術着を購入するなども考えなければなりません。

洗濯の業務が増えるのは、スタッフの業務の負担が増えることに繋がります。接客以外の作業にかかる時間が増えることで、1人でも多く接客して売上を上げていきたい中で、デメリットとなりえます。

施術着を洗うタイミングなどのオペレーション面も運営側は整えなければなりません。メンテナンスをきちんと行えるように、準備していく必要があります。

サロンの施術内容によって必要かどうかを判断

サロンの施術内容によっては、施術着が必ず必要な場合があります。例えば、オイルでの施術を行う場合は服を着たままでは施術ができないので、必ず施術着を導入する必要があります。オープン前からきちんと用意し、施術の際に困らないよう準備しておきましょう。

それ以外の場合は、自店に施術着が必要かどうかを経費との兼ね合いから判断していくのも1つの方法です。初期費用が十分にある場合は、あらかじめ導入するとよいですが、お店を運営していく中で必要だと感じたときに導入するとよいでしょう。

【業種別】おすすめの施術着を紹介!

【業種別】おすすめの施術着を紹介!
ここからは、業種別におすすめの施術着を紹介していきます。エステやリラクなどサロンの施術内容によって、合う施術着も異なります。事前に種類を確認して、つかいやすいデザインや素材のものを選んでいきましょう。

エステサロンでおすすめの施術着

エステサロンでは、直接肌で触れるオイルでの施術・脱毛などの際に施術着が必要です。ボディの施術があるサロンでは、必ず施術着をオープン前に準備しておきましょう。

施術着の種類としては、服というよりも、「巻きタオル」のタイプが施術をしやすいのでおすすめです。服を脱ぐという作業は、お客様の中には、恥ずかしさや負担を感じる方もいます。

そのため、ただのバスタオルではなく、着替えている間も体を隠せる「巻きタオル」タイプのものがよいでしょう。止める部分は脱ぎ着がしやすいかどうか・しっかりと留まるかどうかなどが選ぶポイントです。

スナップボタンタイプ

スナップボタンタイプ

エステサロンでは、「巻きタオル」の種類の施術着がおすすめですが、その中でも「スナップボタンタイプ」の巻きタオルは、お客様がつけ外ししやすいのでおすすめです。

この商品は、スナップボタンタイプで、生地はマイクロファイバーを使用しています。マイクロファイバーの生地は、速乾性がありメンテナンスしやすいメリットがあります。しかし、肌ざわりに関しては、好みがわかれる部分もあります。

出典元:エステガウン マイクロファイバー生地 スナップボタン留め

素材にこだわったタイプ

素材にこだわったタイプ
巻きタオルの素材にこだわることで、お客様によりリラックス感を感じてもらえます。高級感を打ち出すサロンの場合は、巻きタオルの素材にもこだわるとよいでしょう。

これは、タオルで有名な「今治産」のもので触り心地がよく上品なデザインが特徴です。巻きタオルのデザインも洗練されており、高級感を感じてもらうことができます。

品質のよいものは、コストがかかる場合もありますが、その分耐久性に優れていることも多いので、そこも含めて選ぶとよいでしょう。

出典元:【今治産タオル】ラップドレス

リラクサロンでおすすめの施術着

リラクサロンでは、服の上から指圧などを行い施術することが多くなっています。施術着はやわらかく、ウエストを締め付けないデザインのものがおすすめです。

速乾性のある薄手のもの

速乾性のある薄手のもの
リラクサロンでは、施術着を1回つかうたびに洗濯するので素材にも注目して選びましょう。

こちらの商品は、速乾性・吸収性に優れており、薄手で締めつけ感がないのが特徴です。デザインもシンプルで男女ともにつかいやすくお客様も抵抗感なく着ることができます。

出典元:男女兼用 リラックスウェア

腰回りが隠れるチュニック丈もおすすめ

腰回りが隠れるチュニック丈もおすすめ
腰回りが隠れるチュニック丈は、お腹が出る心配もなく、リラックス感もありおすすめです。横になったときにお腹がでないかどうか気になるお客様も多いので、しっかりと丈があることで安心感があります。

身長が高い方や、お腹が気になる方が多いリラクサロンでは、このようなデザインのものを選ぶとお客様から喜ばれるでしょう。

出典元:ホテル・スパ・サロン向けの業務用リゾートウェア

サロンでおすすめの総合美容専門メーカー

サロンでおすすめの総合美容専門メーカー
施術着を選ぶには、どこから購入するのがよいのでしょうか。アマゾンや楽天などからも購入できますが、総合美容専門メーカーでも購入することができます。サロンでの施術着や備品を購入する際におすすめの総合美容専門メーカーについて紹介していきます。

セブンビューティー

セブンビューティーは、美容系サロンで必要な備品や施術着などを豊富に取り扱っています。種類も豊富に取り揃えており、好きなデザインのものを選ぶことができます。美容系のサロンを運営する際に一度はチェックしておきたい業者専門の通販サイトです。

ビューティーガレージ

ビューティーガレージは、日本最大のプロ専門の卸業者です。口コミがあるので参考にしながら商品を選べるのが特徴です。施術着はシンプルでつかいやすいデザインのものを取り扱っています。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

こだわりを持って施術着を選ぼう!

こだわりを持って施術着を選ぼう!
サロンで施術着を選ぶ際のポイントやおすすめの施術着などについて紹介しました。施術着は、サロンの施術ごとにどのようなものを選ぶのか決めていきましょう。

採用することでお客様により快適に過ごしてもらえるメリットもあります。さまざまな種類があるので、こだわりを持って選ぶことで、他店との差別化もできるでしょう。

自店に施術着が必要かどうかを見極めて、必要な場合は、コストとも相談しながら合うものを選んでいきましょう。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP