「Googleで予約」で新規集客を開拓しよう|始め方や設定方法を徹底解説!

「Googleで予約」で新規集客を開拓しよう|始め方や設定方法を徹底解説!
作成日
更新日

美容業界では徐々に「Googleで予約」が認知され始め、現在利用して下さるお客様も続々と増えてきています!

そんな「Googleで予約」ですが、「もっと詳しく知りたい」というお声を頂きました。本記事では、新規集客の開拓に繋がるよう、「Googleで予約」の始め方や設定方法まで詳しく解説していきます。
※本記事でご紹介するのはReserviaからGoogleで予約を利用する場合です。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

Googleで予約とは

Googleで予約とは
「Googleで予約」は、Google 検索やGoogle マップから直接お店の予約を行う機能です。Googleとパートナーシップを結んでいる会社の予約システムを契約することで利用可能になります。

このシステムは、米国から始まり一部の国や地域で続々と開始しているところですが、近年では、日本でも飲食業界や美容業界などでサービスが開始され話題になっています。

なぜ今、Googleで予約なのか?

Googleは、利用者が多い検索エンジンサービスを提供するGoogleによるサービスです。このことから、「Googleで予約」のサービス利用者が今後さらに増えることが予想されます。

「Googleで予約」の最大の魅力は、予約サイトを経由することなく予約が完了できるシステムです。うまく利用することで新規顧客の開拓に繋がります。

他サロンとの差別化ができる!

例えば「姫路 美容院」と検索した場合、マップではリザービア導入店舗である1件目のサロンのみ「オンラインで予約」ボタンが表示されます。
このように他のサロンに比べGoogleで検索した時の予約方法が非常に明確かつ目立ちます!
特に検索上位のキーワードがあるサロン様は必見です。

今までにない新たな集客導線

従来の予約サイトなどでは、お店の場所を調べる際にマップへ移動して距離を調べる必要があります。

Googleマップなら、現在地から近くのサロンを検索したり、エリアを指定して検索ができるようになります!

  • 「自宅から近くの美容サロンを探したい」
  • 「今目の前にある美容サロンが良い雰囲気だから現在地から見てみよう」
  • 「明日○○駅で待ち合わせだからその前に行ける近くの美容サロンを探そう」

といったようなお客様へ向けて、そのまま予約ができるボタンを表示させられます。場所を特定した検索に特化しているGoogleマップならではの新たな集客方法です。

このような調べ方ができることで、お客様の予約の手間を簡略化でき、より選ばれやすいサロンになります。

他業界でも利用できるサービスなので認知が広がっていく

「Google で予約」は美容業界だけでなく、様々な業界でスタートしているサービスです。

  • レストランなどの飲食業界
  • アクティビティなどのイベント業界
  • 美容室、ネイルサロン、エステなどの美容業界
  • ジムやヨガ教室などのフィットネス業界

などまだまだ今年始まったばかりのサービスですが、様々な業界で対応しているからこそ、認知の広がるスピードが速いです。

他業界のサービスを検索した際に関連で表示されることもあるので、新規のお客様の目にも触れやすくなります。

※予約サービスReserviaで利用できる業種は本文後半に記載あり

特にGoogleマイビジネス掲載サロン様にはオススメ!

特にこのサービスをお勧めしたいのが、Googleマイビジネスを運用されていらっしゃるサロン様。Google検索・Googleマップに「オンラインで予約」ボタンが表示されるとお伝えしましたが、厳密にはGoogleマイビジネスで登録している情報のもと、表示されます。

しっかりとメニューや商品、スタイル写真等を登録されているサロンなら検索結果からそれらがお客様の目に届き、そのまま予約ができ、万能な予約導線になります。

もう既にGoogleマイビジネスに登録しているサロンはこの予約システムを導入するのに、新規で導入する方よりもかんたんに進めていくことができます。

Googleで予約でできること

Googleで予約でできること

ここからは、Googleで予約でできることについて具体的に紹介します。内容を確認することで導入により、どのようなメリットがあるのかイメージしやすくなります。導入を検討しているサロンオーナーの方は参考にしてみてください。

Google検索やGoogleマップに「オンラインで予約」ボタンが表示されます。

Google検索やGoogleマップに「オンラインで予約」ボタンが表示されることで、検索から予約までスムーズに進めていくことが可能です。

電話をかけたり、別の予約サイトに移動したりする必要がなく、オンライン上で予約ができ、お客様にとって、とても便利な機能を使うことができます。

事業者側からみても、目立つ位置に「オンラインで予約」が表示されることで他の店よりも目立たせることができ、集客において大きなメリットとなります。

予約の導線は簡単な3step

「Googleで予約」の予約は、簡単な以下の3ステップで完了することができます。

  1. 予約ボタンをクリック
  2. メニューと担当をクリック
  3. 日付と時間を選択

他の予約サイトも経由しない上に、予約の手順も非常にシンプルなのでお客様の予約に関する負担を減らせます。

Googleカレンダーへ予約を連携

「Googleで予約」で入れた予約を、Googleカレンダーに反映させてリマインダーとして活用できます。お客様の予約忘れの防止に繋がります。

リザービアご契約者様なら無料で利用可能

リザービアのベーシックな予約管理システムのご契約で、「Googleで予約」の機能が追加料金がかかることなく利用できます。美容系サロンで「Googleで予約」を利用したいオーナー様におすすめの予約システムです。

他の予約システムの中には、オプション料金がかかる予約システムもあります。「Googleで予約」を利用したい場合は、ベーシックプランの中で「Googleで予約」が使える予約システムがよいでしょう。

予約システムを比較検討して自店に合ったものを選ぶことが大切です。

「Google で予約」から入った予約はリザービアで一元管理できます。

「Google で予約」から入った予約はリザービアで一元管理することができます。Googleからの予約が自動でリザービアの予約台帳に反映されるので、予約のダブルブッキングを減らし、スタッフの予約に関する業務の負担が減ります。

Googleで予約を受付する前に必要なこと

Googleで予約を受付する前に必要なこと

それでは、リザービアをご契約頂いた場合の流れを紹介していきます。主に必要なものは2つあります。

Reservia(リザービア)をご契約

まずは、リザービアの予約管理システムと契約を行います。現在リザービアの予約システムのどのプランでも、追加料金なしで「Googleで予約」の機能を利用することができます。

Googleマイビジネスアカウント

次に必要なのがGoogleマイビジネスのアカウントの作成です。既に利用したい店舗でのGoogleマイビジネスアカウントの登録している方は、それを使うことができます。

Googleマイビジネスとは、簡単に説明すると、Google 検索や Google マップなどに、無料で店舗情報などを表示することができる事業者向けのサービスです。

Google社によりご利用業態が定められております。 ※2020年9月現在

Google マイビジネスは、Google社により、利用可能な業態が定められています。ご不明な業態のサロン様はリザービアが確認致しますので、営業担当へご相談下さい。

ご利用頂ける業態

美容・理容サロン/ネイルサロン/まつ毛エクステサロン/リラクゼーションサロン/エステマッサージ/整体/鍼灸院/はり師/カイロプラクティック/歯のホワイトニング/脱毛サロン …

ご利用頂けない業態

整骨院/歯科医/リフレクソロジー(足つぼ療法)/クリーニング/ペットサロン/フィットネス関連  …

契約後から予約受付開始までの流れ

契約後から予約受付開始までの流れ

リザービアをご契約頂いた方は、まず予約に必要な情報登録を行います。その後リザービアに登録された情報がGoogleへ反映するので、基本的には1度基本情報を設定していただくだけで大丈夫です!

 

リザービアの予約管理システムに登録することで、Googleで予約も受付できるという一石二鳥な仕組みとなっています。

リザービアのベーシックプランには「Googleで予約」以外にも集客や業務の効率化に役立つ機能がたくさん含まれています。リザービアに登録することで幅広く美容系サロンの経営に関する機能や知識を得ることが可能です。

リザービアの契約後に必要な情報登録

リザービアと契約したあとの情報登録の内容は、基本的には以下となります。

  • 店舗情報
  • スタッフ
  • メニューやクーポン
  • 営業時間設定やスタッフのシフト設定など

高度な予約制御が可能なため、リザービアの専門スタッフがWEBミーティングを行い、設定方法と使い方の研修を行っております。

また、使い方の他にも集客に関するご相談などサポートへ問い合わせることができます。このような予約システムの導入が初めての方でも、安心してスタートできる環境が整えられています。。

その他Q&A

その他Q&A

リザービアのサービスに関する他の質問についても紹介します。予約システムの導入を検討するにあたり、参考にしてみてください。

Googleで予約をしたお客様は判別できるの?

「Googleマイビジネスから予約された場合、リザービアの予約台帳に直接反映されます。マークがつくため、一目でGoogleからの予約を確認することができます。

どこから予約されたかがわかることで、集客に関する分析を行いやすくなるというメリットがあります。 もちろんGoogleから予約されたお客様はReserviaの予約台帳から確認できます。

他のクーポンサイトの予約とダブルブッキングしない?

別途、連携オプション(一月当たり¥2,000)を契約することでクーポンサイトと連動させる事ができます。

連携できる予約サービスの一部を以下で紹介します。

 

  • 楽天BEAUTY(ラクテンビューティ)
  • minimo(ミニモ)
  • OZmall(オズモール)※ヘアーのみ
  • E-PARK(イーパーク)※ビューティーのみ

「Googleで予約」のパートナーとは

「Googleで予約」のパートナーとは、Googleで予約の機能と提携できる事業会社のことを指しています。リザービアも「Googleで予約」のパートナーとして提携しており、パートナー一覧から確認することができます。

「予約URL」とは

「予約URL」とは、Googleでの検索結果に出てくる自店舗情報に、予約サイトのURLを表示させられる機能のことを指しています。

設定するときに、予約サイトのURLにキャンペーンパラメーターをつけることで、のちにGoogleアナリティクスで確認した際に「予約URL」を経由して予約されたかどうかを見ることができます。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

「Googleで予約」を活用して新規集客を開拓していこう

「Googleで予約」を活用して新規集客を開拓していこう

今回の記事では、「Googleで予約」の始め方や予約システムも含めた設定方法などを解説しました。予約システムを検討する際は、「Googleで予約」の機能との連携がベーシックプランで利用できるものがおすすめです。

利用者の多いGoogleのサービスを上手に活用することで新規顧客の獲得に繋げていきましょう。

参考サイト:「googleで予約」のパートナー

SALON CARD
リザPOS
PAGE TOP