LINEミニアプリでリマインド通知を自動化するメリット!予約のリマインドメールを手動で送ってませんか?

作成日
更新日
SALON CARD
リザポス

美容・リラクサロンの予約数を上げる予約サービスリザービアは2回目以降の予約数を増やすために”リピート強化オプション”としてLINEミニアプリの事例を作っています。

今回は、話題のLINEミニアプリの通知機能についてご紹介いたします。今まで手作業でリマインダーメールを送信していて、その手間を減らしたいと思っている方は必見です!

もうメールは必要ない!LINEのトークにリマインド通知

すでに予約サービスを導入しているサロンでは、メールなどで予約前日などの通知を自動送信していることと思います。ですが、予約サービスを利用していないためにメールを毎回手作業で送信しているサロンもあるのでは?

毎回、予約日の前日にメールを作成して一人一人に送信するのってとても大変ですよね。

そこで、LINEミニアプリとリザービアを連動させると、予約情報は自動的にLINE内の「Service Messages」トークに送信されてお客様のLINEに通知をすることが可能になります。

LINEのトークに届くので、迷惑メールに振り分けられてしまったり、見逃してしまうといったリスクも避けることができ、ドタキャン抑制&お客様の利便性UPにつながります。

 

3つのタイミングで送信可能

 

通知は3つのタイミングでお客様に送信されます。

  • 予約が完了時
  • 予約前日などのリマインド
  • 予約キャンセル時
みなさんはプライベートでメールを頻繁にチェックしていますか?

SNSが普及して、メールを利用する機会って減ってきていますよね。

メールは見落としてしまうことが多いので、日常的に使っているLINEであればリマインドが目に触れやすく、予約を忘れていてドタキャンになってしまった…なんてケースも減らすことができます。

LINE内の「Service Messages」は自動送信のみとなっているので、お客様からメッセージを受け付けたり、トーク上でやり取りをすることはできません。LINE公式アカウントと併用することで、トークでのやり取りと予約の受付を併用することは可能です。

LINE公式アカウントにミニアプリの予約リンクを載せることができるので、一緒に活用していくことをオススメします。

LINE公式アカウントとLINEミニアプリが同じものだと思っている方が多いようなので、コラムに2つの違いを載せてみました!
お時間がある時にこちらも合わせてご覧ください。

LINE公式アカウント(旧:LINE@)からの予約もLINEミニアプリへ予約が直結

Googleで予約
リザポス
PAGE TOP