メンズ脱毛の需要は高い? 開業するならフランチャイズがおすすめ?|施術には資格が必要?

メンズ脱毛の需要は高い? 開業するならフランチャイズがおすすめ?|施術には資格が必要?
公開日
更新日

これまでは女性に人気といったイメージのあった脱毛ですが、近年では美意識の高まりから男性向けの脱毛サロンも増えつつあり、世間の注目を集めています。しかし、メンズ脱毛の現状や開業するにあたって必要なことについて、よく知らないという方も多いのではないでしょうか?

この記事では、メンズ脱毛の現状や開業するメリット、注意点や開業するにあたっての費用感、必要となる資格の有無について解説します。

メンズ脱毛サロンの現状について知って、サロンの開業について検討してみましょう。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

メンズ脱毛の需要は高い? メンズ脱毛の現状とは

メンズ脱毛の需要は高い? メンズ脱毛の現状とは
メンズ脱毛が社会で注目を集めるようになった背景には何があるのでしょうか?この章では、メンズ脱毛のニーズが高まっている背景と現状について解説します。

メンズ脱毛の現状について知りたい方は、参考にしてみてください。

メンズ脱毛が必要とされるようになった理由とは?

メンズ脱毛が注目されている背景には、男性の美意識の高まりやファッションの多様性の広がりのためにメンズ脱毛の広がり、一般人の中でも清潔感を維持する身だしなみの一環として、世間の男性たちに受け入れられはじめてきたことが挙げられます。

メンズ脱毛の現状とは?

2000年代からメンズ脱毛専門店が社会で認知されはじめ、口ひげやあごひげ、すね毛などを永久脱毛する方もおり、メンズ脱毛のニーズは高まる一方です。

その一方で、メンズ脱毛は供給が足りていない状況にあり、「永久脱毛したいのに、なかなかいいお店が見つからない」と頭を抱える男性が多くいる現状があります。

メンズ脱毛サロンで開業する3つのメリットとは?

メンズ脱毛サロンで開業する3つのメリットとは?
メンズ脱毛サロンの供給が足りていないという現状以外にも、メンズ脱毛サロンを開業するメリットがあります。この章では、メンズ脱毛サロンを開業する3つのメリットについてみていきましょう。

1. スタッフを募集しやすい

メンズ脱毛サロンを開業するメリットは、性別に関係なくスタッフを募集できる点です。女性向けの脱毛サロンの場合、施術する方は女性でなければいけません。そのため、求人を出しても、スタッフをなかなかリクルートできない場合も。

しかし、メンズ脱毛サロンで施術するスタッフの性別に縛りはないので、スタッフが相対的に集まりやすく、すぐに開業しやすいというメリットがあります。

2. リピーターを得やすい

脱毛サロンのメニューは、複数回、長い場合には数ヶ月にもわたって施術をします。そのため、継続的な利用につながりやすく、自然とリピーターを獲得しやすいのが特徴です。

継続利用を前提として、安定的な売上をあげられる可能性が高いのがメリットです。

男性はリピート率が高めになりやすい

男性客はメンズ脱毛サロンのような行く機会が限られ、サービス後の効果を実感しやすいサービスを提供している店舗に関しては、リピーターになりやすいといわれています。

満足度の高いサービスの提供を心がけることで、リピーター客を効率的に獲得できる、開業するのにおすすめのビジネスモデルだといえるのです。

3. 男性オーナーが施術も兼ねる場合は人件費が減らせる

メンズ脱毛サロンを開業する際は、オーナーが施術を担当することもあります。スタッフを雇ってサロンを回すだけでなく、自分も施術に参加することで、人件費を節約しながら利益を最大化できるのがメリットです。

男性の悩みを理解しやすい

同姓である男性がオーナーだと、男性の悩みを解消しやすくなります。お客様からしても自分の毛に関する悩みや不安、術後のことなど、気兼ねなく相談できるでしょう。

男性の不安や心配に寄り添えるメンズ脱毛サロンは、男性のお客様が抱える不安や心配の原因を解消することで、満足度の高いサービスを提供できる可能性が高いのです。

メンズ脱毛サロンで開業する際に押さえておきたい3つの注意点とは?

メンズ脱毛サロンで開業する際に押さえておきたい3つの注意点とは?
メリットの多いメンズ脱毛サロンの開業ですが、施術時や集客、開業場所などについて、いくつか注意しておかなくてはならない点もあります。

この章では、メンズ脱毛サロンを開業する際の注意点について見ていきましょう。

1. 自身が施術を行う場合|技術習得までに練習が必要

メンズ脱毛サロンを開業する際の注意点は、施術を行うまでの知識・技術習得に時間がかかることです。とくにオーナーとして施術も担当するとなると、提供するサービスに合わせた施術スキルや知識など、事前にスキルを習得しなければならないのが注意点です。

2. 集客努力は必要|フランチャイズならサポートを受けられることも

メンズ脱毛サロンを開業するだけで、経営が万事うまくいく訳ではありません。開店前からだけでなく、開店した後も自分の店舗にお客様を集客をする努力が必要となります。

開店したばかりの頃は、物珍しさからお客様が店舗を訪れてくれることもあるでしょう。

しかし、継続的に売上をだすためには、自分から積極的にサロンのサービスや魅力について、チラシやSNS、Webサイトなどを通じて宣伝していく必要があります。

3. 開業する場所による注意点

メンズ脱毛サロンの開業を予定している場所によっても、注意すべき点が存在します。ここでは、賃貸と自宅で、開業場所ごとの注意点について見ていきましょう。

賃貸マンションでの開業|店舗利用の許可を得る

賃貸マンションのアパートの一室でメンズ脱毛サロンを開業しようと考えているなら、まずは大家さんに開業の許可をとるようにしましょう。マンションの一室を無断で店舗として使用すると、契約違反とみなされ、退去させられる可能性も。

大家さんには必ず許可をとった上で、開業するようにしましょう。

自宅の一部を利用しての開業|集客に工夫が必要

自宅の一部を利用して、メンズ脱毛サロンを開業する手もあります。ただし、自宅の住所の詳細を明かすのは、プライバシー保護の面で難しく、集客時に自宅住所の詳細がバレないような工夫をする必要があります。

また、近隣住民とトラブルになる可能性もあるので、家の隣人などにもメンズ脱毛サロンを開業する旨を説明しておくと安心です。

開業するならフランチャイズ? メリットと注意点を紹介

開業するならフランチャイズ? メリットと注意点を紹介
ゼロから自分でメンズ脱毛サロンを開業する方法もありますが、より簡単な方法はフランチャイズで開業する方法です。この章では、フランチャイズで開業するメリットや注意点、成功して売上を伸ばすための方法を紹介します。

脱毛サロンをフランチャイズではじめる方法については、下記の記事も参考にしてみてください。
脱毛サロン(セルフ)をフランチャイズで始める方法や成功の秘訣

フランチャイズで開業するメリットとは

フランチャイズでメンズ脱毛サロンを開業するメリットは、本部の集客力やノウハウを活用しながら、安心して開業できる点です。

フランチャイズ本部からの全般的なサポートのもと、サービス提供の仕方や集客のノウハウ、実績のあるマニュアルを活用できることも多く、メンズ脱毛サロンを開業するにあたっての不安を解消しやすいのがポイントだといえます。

フランチャイズで開業する注意点とは

フランチャイズでメンズ脱毛サロンを開業する際の注意点は、フランチャイズ料として毎月ロイヤリティを支払う必要があることです。ロイヤリティは本部によって異なります。

また、本部によっては集客のサポートがあまりない場合もあります。

フランチャイズで成功するには?

フランチャイズで開業するのは、ゼロから開業するよりも安心感があります。

しかし、ロイヤリティ金額をしっかり確認した上で契約すること、あくまでも自分が店舗運営をしているという自覚をもって、集客やサービス提供を行う姿勢を忘れないことが、フランチャイズ契約で開業して失敗しないために重要です。

開業にはどれくらいの費用がかかる?

開業にはどれくらいの費用がかかる?
メンズ脱毛サロンを開業するとなると、おおよそいくらくらいの資金が必要になるのでしょうか?この章では、開業資金の目安について見ていきましょう。

開業資金の目安は300万|開業場所でも違いあり

メンズ脱毛サロンの開業資金の目安は約300万円だといわれています。ただし、開業場所や改装資金・設備費・人件費など、開業する場所や大きさ、スタッフの人数によっても、必要となる開業資金は大きく変動します。

自分の開店計画と照らし合わせながら、必要となる開業資金の金額を検討しましょう。

フランチャイズはプランなどを確認しよう

フランチャイズ契約は、本部によってロイヤリティの金額は異なるので、どれくらいのロイヤリティを払う必要があるのかを基準に、無理のないロイヤリティ金額で契約を結ぶように心がけましょう。

メンズ脱毛の施術には資格が必要?

メンズ脱毛の施術には資格が必要?
メンズ脱毛サロンの開業には、資格は必要とされるのでしょうか?この章では、メンズ脱毛サロンの開業時に必要な資格の有無について紹介します。

サロンで行う施術に必須の資格はナシ

メンズ脱毛サロンで行う施術に、必須とされる資格はありません。ただし、脱毛のスキルや知識を増やしたり、お客様に資格をアピールして集客につなげたい場合には「脱毛士」などの資格を取得するのがおすすめです。

ここでは、連射式脱毛の知識を身につけることができる、脱毛士の資格について見ていきましょう。

日本脱毛安全普及協会|脱毛士

脱毛士とは、一般社団法人 日本脱毛安全普及協会が認定する、連射式脱毛の安全の普及と適正な技術の学びを提供し、お客様に選ばれるための高品質なサービスを保証するための資格です。脱毛に関する細かい技術や知識を証明できます。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

メンズ脱毛の需要は高い! 自分に合った方法を選んでサロンを開業しよう

メンズ脱毛の需要は高い! 自分に合った方法を選んでサロンを開業しよう
この記事では、メンズ脱毛サロンの現状や開業のメリット、注意点や費用感、必要な資格の有無について解説しました。

メンズ脱毛サロンを開業するメリットは、社会的にニーズが大きい業界で開業でき、ファンの獲得を期待できる可能性が高い点です。

自分で一からメンズ脱毛サロンを開業せずとも、フランチャイズ契約でサポートを受けながら開業する方法もあります。自分に合った方法で、サロンを開業しましょう。

引用元:
一般社団法人 日本脱毛安全普及協会:脱毛士検定

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください