ネイルサロンにあるとうれしいサービスでリピート率アップ

ネイルサロンにあると喜ばれるサービス
作成日
更新日

ネイルサロンで提供できるサービスは、ネイルだけではありません。接客や店内の雰囲気をよくするほか、待合スペースに雑誌を用意する、アロマでリラックスできる空間にするなど、お客様に喜ばれるサービスは多くあります。

この記事では「お客様に喜ばれるネイルサロンにしていきたい」と考えている方に向けて、お客様にとってネイルサロンにあると嬉しいサービスや設備を紹介します。

ネイルサロンにあるとうれしいサービス

嬉しいサービス

ネイルサロンはネイルの技術を提供する場所。そう考えていると、なかなかお客様はついてきてくれません。
休日や仕事帰りの貴重な時間を使ってサロンを訪れるからには、ネイルをキレイに整えることはもちろん、ネイルを施す時間自体を楽しみたいと思うのではないでしょうか。

満足度を上げるためには、店舗やスタッフに対して「心地よさ」や「親しみ」を持ってもらうことが重要です。お客様が満足し、リピートしてくれるようになるには、どんなサービスがあると喜ばれるのでしょうか。

まずは、ネイルサロンにあるとうれしいサービスを4つご紹介します。

座り心地のよい椅子

ネイルの施術中にはどうしても同じ姿勢が続き、お手入れが終わるころには肩こりや体の強張りを感じられるお客様も少なくありません。そこで、なるべく座り心地のよいイスを用意しましょう。イスやリクライニングチェアの座り心地がよければ、長時間座っていても疲れにくくなります。

施術をリラックスして受けられれば、お客様にとって心地よいネイルサロンに近づくでしょう。

ハンド・フットマッサージ

最近では美容室でも取り入れることの多くなったハンド・フットマッサージも、あるとうれしいサービスのひとつです。
ネイルサロンは仕事帰りで利用する方や、育児や家事の息抜きとして訪れるお客様も多くいます。施術の最後に、簡単にでも手足のマッサージを取り入れると、非常に喜ばれるでしょう。

マッサージを取り入れることでリラックスしやすくなり、サロンに対してよいイメージを持ってもらえるきっかけとなるかもしれません。

フットバス

温かいお湯にアロマを垂らし、心地よい香りと温度で体の奥からほぐしてくれるフットバス。
エステサロンでは取り入れている店舗も多いですが、長時間同じ姿勢で座り続けるネイルサロンでは、意外にも取り入れているお店が少ないのが現状です。

バブルの出るフットバスは5,000円以下でも購入できます。衛生面に注意して導入する必要がありますが、サービスの満足度は高いでしょう。

冷たいおしぼりやホットタオルの提供

季節に合わせたおしぼりやホットタオルの提供もネイルサロンにあるとうれしいサービスです。
冬期であれば手が冷えてしまい、ネイルがしにくくなってしまうこともしばしば。そんなときに温かいタオルを渡して手を温めてもらえば、ネイリストも施術しやすくなるでしょう。

汗をかく夏場は来店時に冷たいタオルをお渡しするだけでも「うれしい」と感じてもらえます。

ドリンクの提供サービス

ネイルサロンに訪れる方の多くは、ジェルネイルやスカルプなど、長時間かけて手入れするお客様も多くいます。そんなとき、ホット・アイスから選べるドリンクのサービスがあると、ネイリストとの会話での喉の渇きを潤すことができます。

季節を問わず飲みたいものを気軽に選んでもらえるよう、ホットとアイスの両方を選べるようにすることで「顧客満足を意識しているお店である」と感じていただくことにもつながるでしょう。

施術後にあると嬉しいサービス

施術後にあると嬉しいサービス

ネイルサロンにあるとうれしい「施術後のサービス」にはどのようなものがあるのでしょうか。

長時間にわたって同じ姿勢をしていたため、体のコリや手のこわばりなどを感じるため、軽めのマッサージがあるとうれしいといった声が多くありました。
マッサージ意外にも、実は求められているサービスが5つあるのでご紹介します。

リペアの割引システム

日常生活を送るなかで、ふとしたきっかけでネイルに亀裂が入ってしまうことがあります。

そんなとき、リペア専用割引クーポンなどがあると、「リペアだけだと行きづらい」と感じられていたお客様も店舗を訪れやすくなります。リピート率にもつながり、さらには新しいネイルを施術するきっかけにもつながるため、長期的に見ると店舗にとってもメリットのあるサービスといえます。

充実したアメニティー

ホテルの浴室に置いてあることの多いアメニティーですが、最近では居酒屋や美容室などでも見かけることが多くなりました。
ネイルサロンも同じように、お手洗いにアメニティーが充実していると「親切」「配慮がうれしい」など、ポジティブな感想を抱いてもらえます。

アメニティーを置く際には、数が不足することのないよう毎日確認し、清潔感にも気を配りましょう。

ネイリストの予約状況が確認できるシステム

ネイルサロンの予約状況を手軽に確認できるのは、お客様にとって便利なサービスです。

従来、予約状況の確認は電話受付での応対が基本でした。しかし電話はお客様にとって「回答を待たされる」「予約を聞いている間、電話をつないでなければならない」「そもそも電話が苦手」といったデメリットがあります。

Webやアプリで手軽に確認できれば、お客様は自分の都合のよいタイミングで予約状況を確認でき、スケジュールに合わせて予約しやすくなります。
店舗にとっても、電話のように施術の手を止めて対応する必要がなく、双方にとってうれしいサービスといえます。


無料
24時間かんたんネット予約の資料請求

カード・手紙

ネイルの管理方法やオフのタイミングは、施術中に説明しても忘れられてしまいやすいものです。また「施術中リラックスしたいお客様に長々と説明したくない」といった場合もあるでしょう。
そんなときは、カードや手紙で伝えるのがおすすめです。

利用したメニューならではの具体的な注意点やケアの方法など、簡単なイラストを添えて説明すれば、後から見返してもわかりやすくなります。
カードや手紙は感謝の気持ちが伝わりやすいアイテムでもあり、顧客満足度のアップも期待できます。

紹介・誕生日などの割引システム

紹介・誕生日の割引システムも、お客様にとってあるとうれしいサービスの一つです。

紹介サービスでは「気に入ったものを誰かに共有したい」「教えたい」といった気持ちを抱いてくださったことへ感謝を込めて、割引やプラスアルファのサービスを提供するとよいでしょう。
誕生日の割引は、対象期間を1週間~1ヵ月程度に絞ることで「期間中にいかないと損」といった気持ちを盛り上げ、集客につなげることができます。
また、しばらくサロンを訪れておらず、気持ちが離れてしまっていた場合にも「割引があるなら行こうかな」と再来店のきっかけとなる可能性があります。

ネイルサロンで用意すると顧客に喜ばれる設備

喜ばれる設備

ジェルネイルなどを施術する場合、お客様は60~120分程度店舗に滞在することになります。デザインの凝ったネイルであれば、時間中に疲れてしまうこともあるでしょう。そこで、ここからは店舗にいる時間を快適に過ごしてもらうための、お客様によろこばれる設備を5つ紹介します。

Wi-Fi

最近のスマホには、利用ギガ数を抑えることで月額料金を安くできるプランが多くあります。そのため、長時間滞在するネイルサロンでインターネットを楽しむ場合、ギガ数を懸念するお客様もいます。

無料Wi-Fiが導入されていると、長時間の滞在の時間つぶしに、ギガ数を気にせずインターネットを楽しむことができます。導入には初期費用や固定費が掛かりますが、インターネットが普及した今の時代には需要の高い設備といえます。

スマホが充電できる

スマホの充電量を気にしていると、リラックスして施術を受けられないこともあります。どこからハラハラして「早く終わらないかな」と思われるかもしれません。

各種スマホに対応する充電器を用意しておけば、お客様もゆったり過ごせるでしょう。スタッフ側から「充電、大丈夫ですか?」と聞くようにすれば、気遣いを嬉しく感じて食えるお客様は多いはずです。

待ち時間への対策を行う

施術状況によっては、お客様をお待たせする時間が長くなってしまうこともあるでしょう。
あらかじめ待ち時間が出ることがわかっている場合には、タブレットやマッサージチェア、コスメのお試しスペースなどがあると、待ち時間の不満を軽減することができます。
また、予約時間に余裕をもって訪れてくれるお客様も増えるでしょう。

託児スペースを設ける

小さなお子さんがいるママでも、ネイルは楽しみたいもの。しかし、預けられる人がいない、子どもがママから離れたがらない場合などには、通常のネイルサロンは利用できません。
そこで託児スペースを設置して、店舗内でお子さんを預かってはいかがでしょうか。
託児スペースのあるネイルサロンはまだまだ多くありません。導入することで、ママどうしで誘い合って来店される可能性もあり、集客の費用対効果は高いといえるでしょう。

ネイルサロンの顧客満足度を向上させるユニークなサービス

ユニークなサービス

顧客満足度を向上させるために、よくあるサービス以外にどんなサービスがあるかを考えてみましょう。

すでにサロンを開業されているのであれば、従業員への聞き取りやお客様アンケートを実施し、アイデアを募ることもおすすめします。
ここでは、少しユニークなサービスを紹介します。

ネイルを美しく撮影する

施術後、美しく輝くネイルを見る瞬間は多くのお客様に喜んでいただけるでしょう。

写真に撮って残すことで、後で見返したときにもうれしい気持ちを思い出してもらえます。「撮ってください」といわれる前に「撮影はいかがいたしますか?」とスタッフから伝えるようにすると、意外にも多くのお客様が「お願いします」とおっしゃるはずです。

写真はSNSにアップしたり、ネイルデザインのフォルダにしまって思い出を振り返ったりと、いつでもネイルを楽しんでもらえるきっかけにつながります。
SNSにアップしてもらえれば、ネイリストのデザインのよさやアフターフォローなども充実していることが見て取れるため、店舗側にもうれしいメリットが盛りだくさんといえます。

雑誌・タブレットの提供

ネイルサロンに雑誌を置くのは一般的ですが、ネイルをしている最中にページをめくるのは難しいですよね。そこでタブレットを使って、雑誌や本を楽しみやすい環境にするのもおすすめです。

タブレットには滑りにくいカバーを付ければ、片手でも画面上のページがめくりやすくなります。会話が苦手なお客様でも充実した施術時間を過ごせるため、マンツーマンでのネイルサロンに苦手意識を持つ方にも利用しやすい環境を提供できます。

うれしいサービスほか、基本的な接客も大切にしよう

顧客満足度の向上、ひいては店舗を盛り上げるために「こんなサービスがあったらうれしいのでは」と考えることはもちろん大切です。しかし、基本的な接客を振り返って、もし不足している部分が見つかったなら、まずは課題を明確にし、改善することを優先しましょう。

一風変わったサービスを取り入れるのもよいですが、

  • 笑顔で接客する
  • お客様の名前や話したことを覚えて話題にする
  • 来てくれたことに感謝してひとつひとつ丁寧に施術する

など、基本的な接客ができていなければ店舗への印象は悪くなってしまいます。
またネイルを終えたあとのケアやリペアなど、アフターフォローも大切にしましょう。

そのほかには、

  • 誕生日や初来店日などにメッセージを送る
  • 定期的なフォローのご連絡
  • クーポンを発行してリピートしやすくする
  • ネイル後のアフターケアをカードなどにして配布する

など「この店にしてよかった」「こんな気配りがあるから最高」と感じてもらえるアフターフォローを行いましょう。

まとめ

ネイルサロンに訪れる人の多くは「魅力をアップさせたい」「もっとかわいくなりたい」と考えるだけでなく、ネイルサロンで施術を受ける時間そのものを「毎日頑張るご褒美」「リフレッシュするための時間」として考えています。

そのため、ネイルサロンとしての基本的なサービスや接客だけに重きを置いても満足しにくい部分があるのも事実です。ネイルサロンがおもてなしの空間であることを意識して、自店ならではのサービスを提供できるようにしていきたいですね。

今回の記事を参考として、店舗の雰囲気やコンセプトに合ったサービスを取り入れていただければ幸いです。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいネイリスト
  • インスタグラムで集客したいネイルサロン
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

インスタ連携予約
BMS
PAGE TOP