美容室・サロンがメニュー表を作るときのコツや記載すべき内容を解説!無料で使えるテンプレートも紹介

美容室・サロンがメニュー表を作るときのコツや記載すべき内容を解説
作成日
更新日

美容室やサロン経営では、メニュー表の内容や見せ方によってお客様に与える影響は変わってきます。

どれだけ技術が高いスタッフが担当していても、魅力的なメニュー表となっていなければ来店してもらえない可能性も。しかし、押さえておくべきポイントを意識することで、メニュー表のクオリティは大幅に上げられるでしょう。

メニュー表の作り方がよくわからないという人に向けて、作成のコツや記載すべき内容をご紹介します。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室・サロンのメニュー表を作るためのポイントとは?

美容室・サロンのメニュー表を作るためのポイントとは
メニュー表は美容室・サロンの顔ともいえるため、仕上がりのよさが売り上げに直結します。ただ内容を多くすればいいというものでもなく、お客様が見やすいように作成しなければなりません。

美容室・サロンの雰囲気によってデザインは変える必要があるため、人気店のメニュー表を真似するだけでは失敗してしまうこともあるでしょう。ここでは、メニュー表を作るためのポイントをご紹介します。

素材にもこだわろう

メニュー表に使う素材によっても、お客様が抱くお店への印象は変わってきます。破れかけだったり、汚れていたりするようなメニュー表では、リピートしてくれる確率も下がってしまうため、印刷しても違和感がないように素材にもしっかりとこだわることが大切です。

使う素材によっては、高級感を演出できます。たとえば、カジュアルな雰囲気でナチュラル感やヴィンテージ感を出したい場合は「クラフト紙」、やわらかい落ち着いた雰囲気にしたい場合には「アラベール」といった素材を選ぶのがおすすめです。

料金はわかりやすく

料金をわかりやすく載せることは、メニュー表の第一の目的ともいえます。総額での誤解を防ぐために、メニュー表に記載している金額が税込みなのかどうかを明記しましょう。

メニュー表に「当店の料金はすべて税込で記載しています。」といった注意書きを見やすい場所に載せておくことで、お客様に誤解されてしまう可能性も減ります。金額にかかわる部分はクレームに直結するおそれもあるので、注意してメニュー表に盛り込むようにしましょう。

お店の雰囲気に合ったテンプレートを選ぶ

お店の雰囲気やイメージとミスマッチのテンプレートを選ぶと、お客様にとっては違和感のあるメニュー表に見えてしまいます。このような失敗を防ぐため、メニュー表の色やフォント・デザインは、お店の雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。

高級感のあるお店の場合はシンプルかつ美しいデザイン、カジュアルなお店の場合は明るい色や可愛いデザインといった使いわけをするとよいでしょう。

テンプレートではさまざまな種類の色やデザインの組み合わせが用意されているため、利用することでメニュー表作成の工数を減らせます。

施術内容が一目でわかる工夫をする

メニューの名前や施術内容といったメニュー表に記載する内容は、お客様にわかりやすく伝えなければなりません。メニューの名前だけでは不足していることもあるので、内容を書き添えたり、写真を添付したりといった工夫をすることで、お客様が頼みやすくなるでしょう。

また、専門用語や横文字はお客様にわかりやすいように補足するなど、配慮を忘れないようにすることも大切です。記載する内容が多ければ多いほど作成に手間がかかってしまいますが、そのぶんお客様からの質問が減るため、長期的にみるとコスト削減にもなるでしょう。

セットメニューはわかりやすく目立たせる

セットメニューはお得になっていることが多いため、お客様に知ってもらうことで顧客満足度を高めることが可能です。とくにおすすめのセットメニューは、お客様の目に入りやすいような記載の方法を工夫しましょう。

注文が多いメニューに関しては、「人気のメニュー」といった記載を追記して目立たせることで、お客様の興味を惹けるでしょう。セットメニューの内容がわかりやすくなることで、お客様側も安心して注文できるようになるはずです。

【エステ・ネイル・美容室】メニュー表を作成するコツとは?

【エステ・ネイル・美容室】メニュー表を作成するコツとは?
メニュー表は、使用するお店のサービスに特化した内容で作成することが大切です。つづいては、エステサロン・ネイルサロン・美容室とそれぞれのメニュー表作成で押さえるべきコツをご紹介します。

美容室のメニュー表作成のコツ

美容室向けのメニュー表を作成する場合は、まずは一番売りたいメニューを目立つ場所に載せましょう。そうすることで、注文数アップが期待できます。たとえば、はじめてのお客様にも満足してもらえるようなメニューを一番売りたいメニューに設定するのがおすすめです。

また、髪に悩み別のおすすめコースを載せるというのも効果的。お客様によって髪質はそれぞれ違うため、そのお客様に合ったおすすめコースが載っていると、顧客満足度も上がるでしょう。

エステサロンのメニュー表作成のコツ

エステサロン向けのメニュー表を作成する場合は、施術内容が一目でわかるような写真を載せることが大切です。このような写真をメニュー表に添付することで、どのような内容のメニューなのかをイメージしてもらいやすくなります。

また、メニューのオプションを増やすのもよいでしょう。オプションを増やせば、お客様の要望に合わせてカスタマイズできるようになるため、顧客満足度の向上に役立ちます。

ただし、わかりにくいオプションはお客様に戸惑いを与えることにもつながるため、説明文を載せるなど、わかりやすくするように心がけましょう。

ネイルサロンのメニュー表で作成のコツ

エステサロン向けのメニュー表を作成する場合は、メニューにフォロー文言を添えるのがおすすめ。エステサロンではメニューが複雑になりがちなため、クレームにならないよう、どこまでがそのメニューに含まれているのかなどをメニュー表でフォローしましょう。

また、人気のメニューや売り出したいメニューといった、上位メニューを作成することも有効です。シンプルコースやつけ放題といったメニューは人気が出やすい傾向があるため、メニューに加えてみるのもよいでしょう。

無料で使えるおすすめのオシャレなテンプレート6選

無料で使えるおすすめのオシャレなテンプレート6選

メニュー表をイチから作成するのは時間がかかりますが、テンプレートを利用することでオシャレなメニュー表が短時間で作成することが可能です。つづいては、無料で使えるオシャレなテンプレートを取りそろえているサイトをご紹介します。

canva

デザインやパソコンの専門知識が不要でシンプルな操作で扱えるため、パソコンの操作に慣れていない人でも簡単に利用できるサイトです。導入についてもWebブラウザ上で動作するため、パソコンに専用ソフトをインストールするといった手間もありません。

テンプレートはベースとして利用できるので、そこから自分好みにカスタマイズすることも可能です。とはいえ、プロのデザイナーが作成したテンプレートのため、そのまま利用してもクオリティの高いメニュー表を作成できるでしょう。
https://www.canva.com/

pixta

写真素材が豊富に用意されているpixtaはテンプレートの利用に会員登録が必要なものの、無料で利用できるサイトです。テンプレートは「パワーポイント」ファイル形式で提供されるため、ダウンロード後はテンプレート上の文字や画像を編集するだけでメニュー表が制作できます。

また、チラシテンプレートも用意されているため、メニュー表の制作以外の用途でも利用できるでしょう。
https://pixta.jp/

クイックデザイン(キングプリンターズ)キングプリンターズ

オシャレなデザインテンプレートが無料で利用できるサイトです。多数のカラーバリエーションも選択可能なので、色合いにもこだわれるでしょう。

シンプル、スタイリッシュ、エレガントといったテーマごとのテンプレートが見られるので、お店の雰囲気に合ったテンプレートを素早く見つけられます。

また、メニュー表だけでなく、チラシやショップカード用のテンプレートも用意されているため、さまざまな用途での利用することが可能です。
https://kingprinters.com/quickdesign

ASOBOAD(アソボアド)

ベーシックなデザインで、幅広く利用できる無料テンプレートサイトです。ダウンロードしたデザインテンプレートを、パワーポイントで加工・編集できます。デザインテンプレートを活用した場合にASOBOADのサイト上で紹介してくれるため、お店の宣伝にも期待できるでしょう。

また、メニュー表はもちろん、パンフレット・ポスター・DMなどの各種印刷物にも対応しており、デザイン制作にかかわる部分の相談も可能です。
https://asobo-design.com/nex/

butterfly

可愛いチラシテンプレートが数多く提供されているサイトです。キャッチコピー文例集が用意されており、記載の内容に悩んだ場合に利用できます。ネイルサロン・エステ・美容室といったお店ごとにキャッチコピー文例集が掲載されているため、お店に合った記載内容を見つけやすいのが特徴です。

また、メール・LINEでのお問い合わせが可能になっており、サポートの体制が整っているため、安心して利用できるでしょう。
https://butter-flyer.com/

vistacreate

デザイナーが厳選した、トレンディなテンプレートが無料で利用できるサイトです。画像に対して豊富な編集機能が提供されているのが特徴で、画像を反転させたり、写真に吹き出しを追加したりといった編集がおこなえます。フリー素材も充実しているため、ほかのお店とは違うメニュー表を制作することも可能です。

また、チュートリアルが動画で用意されているため、使い方がわからない人でも動画を見ながら使い方を学べます。
https://create.vista.com/ja/

美容室やサロンに特化した予約システムの導入がおすすめ!

美容室やサロンに特化した予約システムの導入がおすすめ

作成したメニュー表を見てもらうためには、まずはお客様に来店していただく必要があります。そのためには集客をおこなわなければなりませんが、そのためには予約機能を充実させることが大切です。

そこでおすすめしたいのが、リザービアの予約システム。美容室やサロンに特化した予約システムで、スタンプカードやクーポンの配信などの機能も搭載されているため、さまざまな用途で利用できます。つづいては、リザービアのおすすめ機能を確認していきましょう。

予約システム導入のメリットに関しては、以下のページにくわしい情報が記載されていますので、確認してみてください。

美容室やサロンに合った予約管理システムとは?比較のポイントやあると便利な機能についても紹介

セミナーや手厚いフォローで経営をサポート!

システムの導入でネックとなるのが、使い方がわからずに機能を使いこなせないという点でしょう。リザービアはそういった悩みに加えて、ITやパソコンが苦手という方にもおすすめできるシステムです。

導入後にも手厚いフォローがあるため、利用しながら使い方を学べます。さらに相談やセミナーに参加することで、経営をサポートしてくれるサービスもあるので、使い方や集客に悩んでいるなら利用してみるとよいでしょう。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

無料で使えるテンプレートを使ってオシャレなメニュー表を作ろう!

無料で使えるテンプレートを使ってオシャレなメニュー表を作ろう

自分のお店に特化したオシャレなメニュー表を制作したい場合には、テンプレートサイトを利用するのがおすすめです。

テンプレートはデザイナーが作成したものが無料で利用できることもあるため、クオリティの高いメニュー表に仕上げられます。また、テンプレートをカスタムすることで独自性を出せるため、メニュー表に個性を出したい場合にも効果的です。

テンプレートをダウンロードできるサイトはたくさんあるため、自分のお店の雰囲気に合うサイトを選択するのがおすすめ。オシャレなメニュー表を作成して、お客様に興味を持ってもらえるような美容室・サロンを目指しましょう。

LINE連携予約
BMS
PAGE TOP