美容室・美容サロンがポータルサイトに登録するメリットとは?|おすすめポータルサイト12選

作成日
更新日
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

新規集客を増やしたい時には、WEB上で集客ができるポータルサイトが効率の良い方法です。

今回は美容サロンの検索サイトに掲載を検討しているサロンオーナー様向けに、オススメポータルサイトを紹介しながら、具体的にポータルサイトがどのようなものなのか解説していきます。

美容室・美容サロンがポータルサイトに登録するメリットとは?

ポータルサイトは、全国のほとんどすべての美容サロンの基本情報が掲載されているページのことです。美容室の予約ができる機能も備わっているため、美容室を探しているほとんどすべての人が利用しているサイトだと言えます。

検索サイトは、たくさんの美容サロンとユーザーをつなぐ架け橋的存在です。ユーザーは検索サイトを訪れることで、たくさんある美容サロンを比較し、比較的容易にお目当てのサロンを見つけ出すことができるのです。

現在、美容サロンの店舗数は全国で24万7578件あり、コンビニエンスストアやドラッグストアを大きく上回っています。[※1]
美容サロンの情報がたくさん掲載されており、行きたい美容サロンを簡単に検索できる検索サイトは、サロン経営に欠かせないツールの1つとなっています。

それでは、美容室や美容サロンがポータルサイトに登録するメリットについて詳しく見ていきましょう。 検索サイトやポータルサイトを利用することには、いくつかのメリットが存在します。ここではぜひ知っておきたいメリットについて紹介していきます。

1. 集客しやすい|幅広い人に見てもらえる

美容室を探しているほとんどの方がポータルサイトを活用しています。つまり、ポータルサイトに掲載していなければその時点で、ポータルサイトを見ている方に選ばれる可能性がなくなってしまいます。

ポータルサイトにサロン情報を掲載することで、まだ美容室の名前を知らない人にも情報を見てもらうことができ、集客に直結するという大きなメリットがあります。

2. 機能を利用し手軽に情報発信できる|店舗情報・メニュー・口コミなど

ポータルサイトには、予約及び予約管理、口コミ、レビュー、ブログ、売上分析などさまざまな機能が搭載されています。これらの機能は、サロンオーナー様にとってもユーザーにとっても有益なものとなっています。

自社のホームページにポータルサイトと同じような機能を搭載することは決して簡単ではありません。手軽に情報発信をすることができ、メニューや口コミなどお客様の情報を伝えられる点も掲載するメリットとして考えられます。

3. 簡単に登録できる|サイト制作費が不要

店舗のホームページを制作するには、サイト制作費がかかってしまいます。自分で制作して無料のサービスを利用して公開することもできますが、WEB制作のプロが作ったものにはどうしても見劣りしてしまいがちですし、有料のサービスなら使える機能を無料のサービスでは使うことができないといったこともあります。

ポータルサイトの利用は登録だけなので、簡単に利用することができます。登録するにあたって利用料や広告料が必要になりますが、WEBサイトの制作費や続ける上でのメンテナンス費用が不要な点も、メリットと言えるでしょう。

ポータルサイト登録にもデメリットはある?

前述したように、ポータルサイトの登録にはさまざまなメリットがありますが、それと同時にデメリットも存在します。ポータルサイトを利用するデメリットについても紹介します。 ポータルサイトには、無料で掲載できるもの、広告費を払って掲載するものがあります。
またさまざまなプランがあり、より多くの広告費を払うことで上位に表示され集客がしやすくなるというものもあります。

サロンオーナー様にとってはこの広告費が大きな支出になり、経営に打撃を与えてしまうこともあります。 口コミやレビューをユーザーが自由に掲載できるという点も、デメリットになってしまうことがあります。

単純に店舗のサービスが気に入らなかった、というだけではなく、嫌がらせや愉快犯のような、面白半分で悪評価の口コミを掲載する人も残念ながら存在します。そういった悪評価の口コミが、集客に悪い影響をもたらしてしまうリスクあることも注意しておきましょう。

ヘアサロンもエステ・ネイルサロンも! おすすめポータルサイト12選を紹介

ヘアサロンもエステ・ネイルサロンも! おすすめポータルサイト12選を紹介

ここからは、実際に運営されているたくさんのポータルサイトの中から、厳選した12選を紹介します。ヘアサロンだけでなく、エステやネイルサロンなど、美容業界に特化したポータルサイトです。

無料掲載OKなポータルサイト4選

まずは、無料で利用することのできるポータルサイトを紹介します。

エキテン

エキテン

エキテンは、店舗の口コミやランキングを掲載しているサイトです。美容サロンに関わらずさまざまな業種のお店が掲載されており、500万件近い店舗が現在掲載されています。国内最大級のポータルサイトなので、活用しない手はありません。
WEB site

HAIRLOG|ヘアログ

HAIRLOG

HAIRLOGは、全国にある美容室が15万件近く登録されている、美容室特化のポータルサイトです。エリアごとに分かれているだけでなく、ランキング形式で地域のおすすめ美容室がひとめでわかるようになっています。
WEB site

Beauty-Port

Beauty-Port

美容師が作った美容師のための検索サイトです。美容サロン専用の無料で掲載できる検索サイトはそれほど多くないため、貴重な検索サイトだと言えます。掲載料金だけでなく、成果報酬も0円なので、完全無料の検索サイトとなっています。

Beauty-Portのポイントは、ヘアカタログが充実していることです。流行のヘアカタログがたくさん載っているため、集客につながりやすいと言えます。また美容師の求人も出すことができ、求人サイトとしても利用できます。
WEB site

Bizloopサーチ

Bizloopサーチ

Bizloopサーチは、店舗やサービスを見つけるためのポータルサイトです。美容サロンに特化しているわけでないため、それほど高い集客効果は得られませんが、無料掲載できる貴重なサイトの1つです。
WEB site

有料掲載のポータルサイト8選を紹介

続いて、有料掲載のポータルサイトを紹介します。

HOT PEPPER Beauty(ホットペーパービューティー)

HOT PEPPER Beauty

ホットペーパービューティーは言わずと知れた美容サロンに特化したポータルサイトです。

掲載店舗数は国内最大級であり、利用者も非常に多いため、掲載を検討する人も非常に多いと言えます。 気になる掲載料ですが、店舗の立地や規模、広告を出すスペースなどによって細かくプランが用意されており、プランによって金額はバラバラです。

正確な金額は電話で問い合わせるしかありません。 最も安いプランであれば月額数万円から掲載できるようですが、安いプランでは上位に表示してもらえないため集客効果は薄いようです。
高いプランだと掲載料は月額50万円を超えるものもあり、この場合検索上位に載せることができます。 お店の状況によって金額は大きく異なるので、掲載を検討されている場合には直接電話で問い合わせることをおすすめします。
WEB Site

EPARKビューティ

EPARKビューティ

EPARKビューティは、3,100万人の会員を誇るEPARKの、ヘアサロンに特化したポータルサイトです。

Googleと連携することで、Googleの検索結果やGoogleマップに登録した店舗情報から、直接サロン予約をすることが可能になります。 さらにホームページ専用のWEB予約ページを利用できたり、Googleマイビジネスへ自動で情報提供や情報の編集・管理を代行したり、ネット予約をした際に店舗の電話を鳴らすなど、さまざまな機能を利用することができます。

店舗ページは全て代行で制作してもらえるので、店舗の情報や画像を用意して送信するだけなので、自分で行わなければならない作業や手間が少ないのも特徴です。ユーザーがEPARKビューティを通じて店舗を利用した場合は費用が発生しますが、HP予約やGoogleで予約を経由した予約の場合は費用がかかりません。
WEB Site

楽天ビューティー

楽天ビューティー

楽天ビューティーは、月間のアクセス数が150万〜200万件の美容サロンに特化したポータルサイトです。掲載料は無料ですが、楽天ビューティー経由でお客様を獲得した場合、1件あたり1000円の成果報酬を支払わなければいけません。

ユーザーの特徴としてはやはり楽天会員が多く、20代から40代の女性もしくは主婦層がユーザーのホットゾーンとなっています。
WEB Site

OZmall|オズモール【東京・関東エリア】

OZmall

OZmallは女性ライフスタイル誌「OZmagazine」のWEB版としてスタートした、会員数が360万人を超えるWEBメディアです。
ヘアサロン予約は東京・関東エリアに特化しており、都・県のカテゴリだけでなくさらに細かな地域ごとに掲載することができます。

編集部が実際に取材を行ってから掲載されるため、店舗情報やメニューはもちろん、店舗ごとの特色や強み、スタッフまで詳細に渡って掲載することができます。
WEB Site

BeautyPark|ビューティーパーク

BeautyPark

ビューティーパークは、月間のアクセス数が30万〜60万ほどの美容サロンに特化したポータルサイトです。

掲載料は楽天ビューティーと同じく無料で、1件あたり1000円の成果報酬型です。 ビューティーパークは掲載店舗数が業界最大規模で、約8万店舗掲載されています。この数字はホットペーパービューティーを凌ぐものとなっており、美容系ポータルサイトの老舗的存在だと言えます。
WEB Site

Rasysa|らしさ

Rasysa

Rasysaは掲載に月々の固定費用がかからず、サービスを経由して予約した件数に応じて費用が発生する成功報酬型のポータルサイトです。

予約が入らなかった月は完全無料のため、せっかく登録しても予約が入らずコストのみが掛かってしまった、というリスクを防ぐことができます。 PCだけでなくスマホや携帯電話にも完全対応しているため、PCを持っていないユーザーでも手軽に利用できるのもうれしいポイント。

独自の企画記事を掲載することで美容感度の高い読者を獲得しているため、訴求力の高いポータルサイトになっています。
WEB  Site

minimo|ミニモ

minimo

minimoはヘアサロンだけでなく、ネイルサロンやまつエクサロン、エステサロンなど、美容業界に特化した集客アプリで、アプリを通じた月間予約数は50万件以上を誇っています。

スマホアプリなのでスマホがあればスタッフがひとりでも簡単に登録することができ、最短で即日掲載。初期登録費用や月額掲載費もかからず、費用が発生するのは予約が入ったときの成功報酬型アプリです。 また、スタッフが個々のスマホでminimoを利用し、店舗のPCを通じて一括管理をすることもできます。

サロン全体やスタッフごとの売上、各スタッフの予約状況を確認して一元管理など、さまざまな情報を管理できるので今後の経営方針にも活かすことができます。
WEB Site

リフナビ|メンズエステサロンなど

リフナビ

リフナビはメンズに特化したポータルサイトで、全国の男性向けリフレッシュやリラクゼーションスポットが掲載されています。

登録は、サイトにある広告掲載依頼フォームに必要事項を入力して送信するだけ。店舗情報やマップ、施術メニューの紹介の他に、割引クーポンの発行やイベント・キャンペーン情報などを発信することもできます。
WEB Site

複数のポータルサイトの予約管理に>>リザービアの予約一元管理

予約の一元管理
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 既存集客がおろそか


無料
かんたん30秒で資料請求

さまざまなポータルサイトを紹介しましたが、複数のポータルサイトに登録している場合、予約管理が煩雑になってしまう可能性があります。そこで、リザービアのBMSを紹介します。 リザービアのBMSは、複数のポータルサイトを利用している店舗にも役立つ機能がたくさんあります。BMSについて紹介するとともに、利用できる機能について見ていきましょう。

リザービアのBMS(ビューティーマネージメントシステム)とは?

BMSとは「ビューティーマネージメントシステム」の略で、複数のポータルサイトやクーポンサイトを利用する際、サイトの枠を超えて管理することができるシステムです。 詳しくはこちらのページをご覧ください。 それでは、どういった機能があるのか簡単に紹介します。

複数のネット予約でもダブルブッキングなし|予約一括管理

複数のポータルサイトを利用した際、ひとつの予約枠に対して複数の予約が入り、ダブルブッキングしてしまった…という経験をお持ちの方には、ぜひおすすめしたいシステムです。複数のシステムと連携して予約を一括管理できるため、ダブルブッキングしてしまうことがありません。 リザービアと外部サイトとの予約連携について、詳しくはこちらをご覧ください。

対応時間削減で施術に集中できる|スタッフの負担軽減

リザービアBMSで連携できるのは、ポータルサイトだけではありません。SNSやアプリなど、予約の全てをリザービアで管理することができるため、手作業が不要になり、予約対応の時間を削減して施術に集中することができるようになります。 LINEとの予約連携や、Googleと連携することで検索結果やGoogleマップから受け付けた予約も一括管理することができます。

シフトの自動更新で機会損失を防ぐ|お客様に最新の情報を

リザービアで設定を行っておけば、定期的にスタッフの最新のシフト情報がユーザーの利用媒体に送信されます。スタッフ指名制を採用しているサロンで、お客様の予約をミスなく承ることができるようになります。

リザービアは集客を強力にサポート!

BMS以外にも、リザービアには集客や予約をサポートするさまざまな機能があります。利用できる機能について見ていきましょう。 リザービアを利用したサロンの声について、詳しくはこちらをご覧ください。

予約アプリ「サロンカード」

リザービアの予約アプリ「サロンカード」は、WEB予約と同じように24時間いつでも予約を受け付けることができます。アプリ会員へプッシュ通知やメッセージの配信をすることによって、来店漏れを防ぐことも可能です。 「サロンカード」について、詳しくはこちらをご覧ください。

クーポン発行|こだわり条件や内容も設定可能

お客様に再度来店して頂くために、クーポンを発行するサロンも多いと思いますが、リザービアにはクーポン発行機能が搭載されています。新規客のみ・リピーターのみに表示といった、こだわった内容・条件も設定可能なため、さまざまなニーズに対応できます。

顧客管理|既存客にクーポン付きDM発行も

お客様の名前や住所といった基本情報はもちろん、来店回数や前回の氏名スタッフ、利用メニューやクーポンなど、多岐にわたった顧客情報を管理することができます。既存の利用客にクーポン付きのDMを送信することも可能なため、リピーター獲得に繋げることができます。

メッセージ自動送信|ドタキャン防止&スタッフの負担軽減

サロンからお客様へ送信するメッセージを、自動送信することのできる機能も備わっています。来店当日のお礼メッセージから、来店数日後のフォローメール、再来店促進メールなど、配信制限なく最大60日後まで自動メッセージの登録をすることができます。 LINEミニアプリでLINEトークとしてリマインダーを自動送信することで、お客様が予約を忘れてしまったときのドタキャンを防止し、スタッフの負担削減にもつながります。 LINEミニアプリについて、詳しくはこちらをご覧ください。

リザービアは集客をより強力にサポートします!

ポータルサイトは、美容サロンの集客のために欠かせないツールになっています。広告費を多くかければそれだけ集客効果は高くなりますが、無料の検索サイトでも方法によっては大きな集客効果を得ることができます。 ! リザービアを利用することで、複数のポータルサイトを利用していても、予約や顧客情報を一括管理することができるようになります。また、クーポン発行やメッセージの自動送信など、さまざまな役立つ機能で集客サポートのアドバイスを行っています。 ぜひ一度、無料で請求できるリザービアの資料をご覧ください。

 

[※1] 平成29年度衛生行政報告書 

Googleで予約
SALON CARD
PAGE TOP