作成日

WEB予約件数1,000件以上!メンズ集客に成功しWEB予約件数NO.1の秘訣とは?

  • 株式会社PERCUT/代表取締役 川口達也様
  • 下北沢・新宿・大阪・栄/22名(2017年1月)
SALON CARD
LINE連携予約

2014年4月1日設立の株式会社PERCUT
代表取締役川口達也様に、WEB集客成功の秘訣をお聞きしました。
株式会社PERCUT様は、東京3店舗・大阪1店舗・名古屋1店舗の計5店舗を経営しています。男性専門のヘアサロンです。

半年OFF・半年面貸し

Q:川口様はどんな方ですか?

原宿の某有名店でトップスタイリストを経て、半年間趣味の読書やランニングをして英気を養い、半年間面貸しのサロンで働いてメンズヘアサロン「PERCUT」を設立。
雑誌などの撮影経験や海外での修行経験を生かし、男性に特化した技術を提供しています。

お店の特徴を教えてください

Q:お店のターゲット層を教えてください。

メンズに特化していますので、下は10代〜上は60代以上と幅広い年齢層の方々にご来店いただいています。
中でも、エリアによってになりますが新宿店は、ビジネス街のため、ビジネスマンの方が多いですね。

Q:お店の売りを教えてください。

【Simple is Best】


出典:http://percut-hair.com/menu

男性のお客様は、メニューがシンプルの方が喜ぶ傾向がありますので、当店では、メニューを限りなくシンプルにしています。
トリートメントやヘッドスパなどは取り入れておりません。

また、店販商品を売られることをとても嫌う傾向にありますので、オープン当初は店販商品の取り扱いをしていませんでした。
ただ、今はオリジナルのワックスを作ったのでそれのみ販売しています。

Q:どのように集客していますか?

当店では、WEB集客に力を入れています。
WEB専門が1人いまして、その者にホームページの作成・更新・SEO対策などを全て任せています。
その成果としまして、「下北沢 メンズ 美容室」はGoogleで5位を獲得できています。

新宿店では、毎月のWEB予約件数が約1,000件あります。
新宿店は、テストマーケティングとして、クーポンサイトからの予約をあえて全てシャットダウンしています。
そしてクーポンサイトから当店のホームページに誘導します。

その方法は、備考欄にネット予約は当店のHPより承っております。
上記のURLよりご予約お待ちしております。
※クーポンサイトでのネット予約はご利用できませんのでご了承くださいませ。
と記載しています。

Q:お店独自の集客施策はありますか?

【紹介カードのデジタル化】

紙の紹介カードを廃止しました。
男性は財布を持たない人もいらっしゃるし、財布が小さかったりと紙はかさばると思ったのです。
そこで、当店ではQRコードを読み込むと、スマートフォンの写真に紹介カードが保存されます。
その紹介カードを、LINEやFacebookやTwitterやInstagramで拡散してもらっています。
紹介カードをデジタル化にしたことで紹介客が増えました!

Q:ソーシャルメディアの活用法を教えてください。

【SNSガイドラインを設定】

当店独自のSNSガイドラインを設定しています。
内容は、一般的なことですが、スタッフルームに貼っておくことでスタッフのSNSに対する意識の統一を図っています。
当店のルールとしては、SNSの発信を行うためには、お店の店長と「友達」になることを条件としています。

リザービアを選んだ決め手とは?

Q:なぜ、ネット予約に力を入れたのですか?

どのお店もそうだと思いますが、施術中は、なかなか電話に出れないため、極力電話予約の件数を減らしたいと考えました。
また、ビジネスマンの方は、仕事中電話できないためネット予約が重宝されます。
そこで、オープン当初からネット予約に目をつけていました。
リザービアは、当時Facebookログインが業界初ということもあり、また【シンプルで使いやすい】ことが決め手で導入を決めました。

Q:リザービアをご利用いただいていかがですか?

【ネットからの予約件数増加中】

リザービアは、操作性が非常にシンプルで気に入っています。
お客様が予約する時、スタッフ選定→メニュー選定→日時選択→基本情報入力(名前・TEL・Mail)の4ステップで完結します。
そのためネットからの予約数が伸びています。

また、営業時間外にお電話いただいたお客様には、ネット予約へ誘導していますので、営業時間外からの予約もいただけています。
今後もリザービアを活用し、お客様にご満足いただけるよう努めていきたいと思います。

 

 

まとめ

株式会社PERCUT様は、メンズ専門店ということもあり、男性がどうしたら予約しやすいのかを徹底的にこだわっているなという印象を受けました。
驚いたのは、男性が好むメニューの頭皮ケアをあえて取り入れずに、メニューをシンプルにしたことで、男性が予約する際迷わないで予約できるように【仕組み化】しています。

取材を通じて感じたことは、代表取締役川口達也様は非常に丁寧な方で、川口様と一緒にいらっしゃるスタッフの方々もみなさん笑顔が絶えず、
会社全体の雰囲気が優しく包まれていました。
成長している会社を拝見でき大変良い経験になりました。

最後に、川口様から印象に残った一言で締めたいと思います。
株式会社PERCUT様は離職率が非常に低いのですが、求人活動には苦労されていらっしゃいます。
その理由は、「メンズ専門」というターゲットを明確化したことで、メンズのお客様だけを施術したいという美容師さんを見つけるのが大変だということです。
確かに、美容師さんのターゲットは女性となりますので、そのご意見が成長している会社ならではのお悩みなのだなと感じました。

 

それでは今後、株式会社PERCUT様がさらに発展することを願いまして、終わりにしたいと思います。
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

Googleで予約
SALON CARD

最新の導入事例

TAYA東急百貨店吉祥店で紙の予約台帳から3カ月でLINE連携予約を開始!月の20.1時間削減し業務効率UP!!
リザービア導入後クーポンサイトを脱却!「クーポンサイトに頼らない」が集客のコツ?
順調に広告費用を60%抑えることができている理由とは? ファミリー層に人気の美容室インタビュー!
LINE連携予約導入で月間の電話予約数が700件から400件に減少!LINE連携予約受付で業務大改善の事例をご紹介!
少人数サロンでオープン直後の電話対応を減少! お客様の満足度を高くキープする空間づくりをご紹介
予約の99%がホームページ経由のリザービア予約!! 固定電話を置かずにお客様との時間を大切にする自社集客サロンをご紹介
PAGE TOP