【7つの工夫】ネイルサロンをチラシPR!集客する上で大切なポイントを紹介

【7つの工夫】ネイルサロンをチラシPR!集客する上で大切なポイントを紹介
公開日
更新日

ネイルサロンの集客や認知を拡大するのに役立つ広告手段として有効なチラシ。

SNSやネット広告が主流になりつつあるとはいえ、店舗周辺のターゲット顧客に届きやすいPRができるという強みが、チラシ広告にはあります。

この記事では、ネイルサロンのPRにチラシを活用する3つの効果やチラシ作りの5つのポイント、6つのチラシ作りの工夫についてみていきます。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様は無料利用可
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

ネイルサロンのチラシ広告は一般的な広告手段

ネイルサロンのチラシ広告は一般的な広告手段
ネイルサロンの広告手段として、誰でも手にとりやすいチラシ広告は魅力的です。

インターネットやSNSが発達した現代においては、SNS広告やメルマガ広告、YouTube広告などの方法が広がりつつあります。その一方で、チラシは店舗の周辺の人に直接届く一般的な広告手段として、集客効果が高いといわれています。

そのため、ネイルサロンのチラシ広告を届けたい「ターゲット」と「目的」を明確にして、チラシ作りをすることが重要だといえるでしょう。

ネイルサロンのチラシPRで得られる3つの効果

ネイルサロンのチラシPRで得られる3つの効果
ネイルサロンをチラシでPRすることで、得られる3つの効果は以下の通りです。

  • ネイルサロンの雰囲気やプランを一目でアピールできる
  • オフラインの広告手段で新規顧客を効率的に増やせる
  • チラシを作り込むことで狙った客層にアピールしやすい

ネイルサロンをチラシでPRする効果について知って、お店の広告にチラシを取り入れるべきか検討してみましょう。

1.ネイルサロンの雰囲気やプランを一目でアピールできる

ネイルサロンのPRに有効なのは、店舗の雰囲気や売り出したいプランが一目でわかりやすいデザインや構成のチラシです。文章だけでなく、写真や口コミ・施術の雰囲気を伝えることで、チラシを見た人にお店の魅力を伝えられます。

ネイルサロンを利用する方の中には、施術内容やコスパだけでなく、「エステサロンの空間でどのような体験ができるのか」を期待して足を運ぶ方が多いです。

サービスの内容だけでなく、実際のお客様の声や雰囲気についてもチラシ内で表現できると、「一度利用してみようか」と考える方も出てくるでしょう。

2.オフラインの広告手段で新規顧客を効率的に増やせる

チラシはオフライン型の広告手段です。オフライン型広告のメリットは、知名度が低くても、店舗周辺の住民にお店の存在を認知させられる点。また、チラシは受け取った人の手元に残るので、長期的にみて集客効果が高い点もメリットといえます。

とくにチラシは路上で配るだけでなく、家にもポスティングしていくことで、効率的な新規顧客の獲得に活かせるはずです。

チラシに期間限定のクーポンや回数券などがあれば、「知らないお店だけど、クーポン券があるから行ってみようかな」と思ってもらえる可能性もあるでしょう。

3.チラシを作り込むことで狙った客層にアピールしやすい

ネイルサロンのチラシを作り込んで、見込み客に届くようなキャッチフレーズやデザインにすることで、狙った客層に対してアピールできます。

文章やキャッチフレーズ、写真など、チラシに記載できる要素は多いです。それらの要素を組み合わせて、チラシのターゲティングをすることで、狙った客層に届きやすい広告文ができます。

具体的なチラシの作り方については、以下の章でみていきましょう。

ネイルサロンの効率的な集客につながる!チラシ作りに大切な5つのポイント

ネイルサロンの効率的な集客につながる!チラシ作りに大切な5つのポイント
ネイルサロンのチラシをうまく集客につなげるためには、以下の5つのポイントをおさえておくことが大切です。

  • チラシの目的と客層について明確化する
  • ネイルサロンの雰囲気やイメージを伝える
  • サロンの料金体系とコースをわかりやすいようにアピールする
  • 押し売り感が強すぎる文言は避けるようにする
  • ネイルサロンのチラシを手書きで書くと差別化になる

ネイルサロンのチラシ集客に必要なポイントを知って、さらに新規顧客とリピーターを獲得できるようにしましょう。

1.チラシの目的と客層について明確化する

チラシを集客に結びつけるためには、チラシの内容を伝えたい客層を定めて、コンセプトを明確化する必要があります。年齢層や性別によって、伝えるべき情報の優先順位やデザインの良し悪しが異なるためです。

また、年齢に関係なくエステ・ネイルサロンに興味関心をもっている方が多いので、ターゲットを定めてPRしないと集客効果のあるチラシにはなりません。

2.ネイルサロンの雰囲気やイメージを伝える

チラシ作りで重要視したいのは、ネイルサロンの実際の雰囲気や施術のイメージを、文字情報や画像でわかりやすく伝えることです。

はじめてネイルサロンを利用する方は、とくに施術内容やサロンの実際の雰囲気について、気になる方が多いと予想されます。

実際に施術を担当するスタッフやオーナーの顔を載せたり、施術の感想についてチラシに掲載したりすることで、お店の雰囲気や施術のイメージがわくでしょう。

ネイルサロンの雰囲気が伝われば、新規顧客の獲得につながる可能性が高いです。

3,サロンの料金体系とコースをわかりやすいようにアピールする

ネイルサロンの雰囲気やイメージを伝えたら、売り出したいサロンのメニューや料金体系についても、わかりやすく伝える必要があります。

チラシを読んだ人がネイルサロンに興味を持ったとしても、具体的な施術メニューと料金体系についての記載が見つからないと、実際に予約をしてみようとは思えないでしょう。

施術内容と料金を見て、他のネイルサロンと比較してから、どこのお店を利用すべきかを検討するはずです。

そのため、ネイルサロンの雰囲気やイメージだけでなく、売り出したい施術メニューや料金体系を目立たせる工夫が必要です。

4.押し売り感が強すぎる文言は避けるようにする

ネイルサロンの集客にチラシが有効だからといって、あまりにメニューの押し売り感が強い広告文にしてしまうと、なんとなく胡散臭く感じられてしまうでしょう。

たとえば、お店のメニュー表が一面に記載されていて、キャンペーン情報ばかりが目に入ったらどう感じるでしょうか。「もう少し店舗の情報や魅力について知りたいな」と考えて、実際にお店に足を運んではくれないかもしれません。

ネイルサロンのメニューのPRは重要ですが、あくまでもお店の魅力が伝わる内容を考えて、チラシを作り込んでいきましょう。

5.ネイルサロンのチラシを手書きで書くと差別化になる

ネイルサロンのチラシに限らず、ありとあらゆるチラシはパソコンで作成されたものや、インターネット上のものが主流です。そんな状況の中で、あえて手書きでチラシを書くことで、他社との差別化をはかれるでしょう。

メニューや料金体系を目立たせるようなデザインにして、最後に手書きのメッセージを添えることで、チラシを読んだ人に好印象を持ってもらえる可能性があります。

ネイルサロンの集客を成功させる!チラシに取り入れるべき6つの工夫

ネイルサロンの集客を成功させる!チラシに取り入れるべき6つの工夫
ネイルサロンの集客を成功させるためには、チラシに以下のような工夫を加えることで、さらなる集客に結びつくはずです。

  • 狙っている客層に響くキャッチコピーを考える
  • 他の店にはない独自のポイント・魅力を全面にアピールする
  • おすすめの来店理由を明記して特定の客層に集客につなげる
  • 実際のお客様からのレビューを記載する
  • 初回特典やクーポンなどをつける
  • アクセスや連絡先の情報を明記する

チラシによる集客効果をアップする6つの工夫を知って、新規顧客やリピーター獲得に活かしていきましょう。

1.狙っている客層に響くキャッチコピーを考える

ネイルサロンの集客にチラシを有効活用するなら、チラシのターゲットとなる客層に届きやすいキャッチコピーを使用することが大切です。

具体的に数字を交えながらサービスを説明するキャッチコピーがいいでしょう。たとえば、「お客さまの〇〇%が効果を実感している」や「他社よりも〇〇日長持ちする」といった具体的な数値を見れば、安心してお店の利用を決心してくれる可能性があります。

狙っている客層に響くような、具体的なサービスの魅力を伝えられる文章にしましょう。

2.他のお店にはない独自のポイント・魅力を全面にアピールする

他のお店にはない独自のポイント・魅力をチラシで伝えられれば、チラシを見た人をネイルサロンに集客できる可能性が高いです。店舗の内装やネイルに関するアフターケアサポートなど、他の競合と比較して、優れているポイントを強調してPRしましょう。

3.おすすめの来店理由を明記して特定の客層の集客につなげる

チラシを見た人の集客につなげるための文言として、自分のお店に来店するおすすめの理由を列挙することも1つの手段です。

たとえば、以下のような文言を列挙すると、特定の客層の集客につながるでしょう。

  • 爪が薄い人でも問題ありません!
  • イメージに合ったネイルの色の相談大歓迎
  • 年齢に相応しいネイルデザインの相談を承ります

以上は一例ですが、「特定のお客さまの悩みや疑問を解決できる」と明記することで、狙っている客層にアピールできます。

4.実際のお客様からのレビューを記載する

ネイルサロンのチラシには、できるだけお客さまのレビューを掲載して、施術を受けた感想やビフォー・アフターを掲載するのがおすすめです。

はじめてエステサロンを利用しようと考えている方は、他の利用客の評価や口コミを見て、実際に利用すべきかどうかを判断することが多いでしょう。

施術を担当したスタッフとお客さんが一緒に写っている写真が載っていて、良い点も悪い点もどちらもレビューされていると、チラシの読み手からの信頼が高まります。

5.初回特典やクーポンなどをつける

エステサロンのチラシで集客するためには、初回特典や割引クーポンを特典として付属させることで、新規顧客の獲得につながるでしょう。少しでもお得に施術してもらえると思えば、軽い気持ちで足を運んでくれる可能性が高いです。

たとえば、以下のようなクーポンの例が考えられます。

  • 期間限定で〇〇%引き
  • 〇〇日までの期間限定で〇割引
  • 初回来店で〇〇円引き

このように、期間限定のクーポンをつけることで、新規顧客や将来的なリピーターの獲得にもつながる可能性が高いです。

6.アクセスや連絡先の情報を明記する

ネイルサロンのチラシを作って集客するためには、連絡先はもちろん、詳細な住所とお店までの行き方をチラシに明記しておく必要があります。

とくに住所に関しては、客観的に見てわかりやすい住所案内がなく、お店にたどりつくのが難しいこともあるでしょう。

あくまでも第三者が見て、わかりやすい住所と行き方を案内しておく必要があります。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいネイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

ネイルサロンのチラシ作りの工夫をして、効率的なお店のPRと集客につなげよう

ネイルサロンのチラシ作りの工夫をして、効率的なお店のPRと集客につなげよう
この記事では、ネイルサロンをチラシでPRする効果やチラシの作り方、具体的なチラシ作りのコツについて解説しました。

チラシはお店の周囲に暮らす人に宣伝できる広告手段です。ターゲットを見定めて、コンセプトを決めたチラシは、オンライン広告とはまた異なったアプローチで集客できます。

ネイルサロンの広告手段にチラシ広告を取り入れて、効果的な集客を実現しましょう。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP