ネイルブックに掲載する方法や料金は?有料プランのメリットや集客のポイントを紹介

ネイルブックに掲載する方法や料金は?有料プランのメリットや集客のポイントを紹介
公開日
更新日

ネイルサロンのなかには、集客や予約にお悩みを抱えている店舗もあるのではないでしょうか。そこで、「ネイルブック」というサービスを利用する方法があります。

しかし、ネイルブックの名前は聞いたことがあっても、どんな内容なのかわからないとなかなか導入に踏み切れないかもしれません。今回は、ネイルブックの概要や特徴を詳しく解説し、活用方法も提案するので、お客様を増やしたい方はぜひチェックしてみてください。

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!1分で完了/
今すぐ資料請求する今すぐ資料請求する

ネイルブックとは

ネイルブックとは
ネイルブックは、12,900店ものネイルサロンが掲載され、650万枚以上のネイル写真が投稿されているネイルメディアです。会員数は123万人を超えており、ネイルに興味関心の高いたくさんの人をターゲットにすることができます。

気になるデザインやサロンが見つかったらその場で予約まで一貫しておこなえるため、利用者にとって手軽で便利。人気や新着、特集、ランキングなどにカテゴリー分けされているので、検索もしやすいです。

また、Instagramに投稿した画像をそのままネイルブックに取り込むことができるため、相互で連動させながら集客につなげられます。

ネイルブックの掲載料は?

ネイルブックの掲載料は?
ネイルブックの掲載にあたってはいくつかのプランが存在し、それぞれ料金が異なります。

まず、無料で利用できる「ベーシックプラン」は、サロンの情報や写真は載せられますが、予約の受付やメッセージ配信など集客・予約に関する機能が使えません。

有料プランは「プラチナプラン(1ヶ月コース/6ヶ月コース)」と「ビジネスプラン」があり、プラチナプランは1ヶ月あたり税抜6,500~7,500円、ビジネスプランは1ヶ月あたり税抜8,000円です。

現在はビジネスプランのみ受け付けているため、新規で登録したい場合は有料で利用することになります。しかし、サロン情報を掲載するだけでなく、ネット予約・顧客データ管理(カルテ機能)・売上やデザインなどのデータ分析と、幅広い機能を使えて便利です。

ネイルブックの有料プランを利用するメリット

ネイルブックの有料プランを利用するメリット
ここからは、ネイルサロンがネイルブックで有料プランを利用するメリットについて見ていきましょう。

集客がしやすくなる

ネイルブックの有料プランでは、検索結果に自店の情報が表示されやすくなったり、特集記事に掲載できたりと、多くの利用者の目に留まる機会が増え、新規のお客様にアプローチしやすいことがメリットです。

写真を見てデザインに価値を感じてくれるお客様が多いので、個性をアピールすることでリピートにつなげやすくなります。

SNSとの連携がしやすい

ネイルブックでは、PinterestやInstagramと連携できたり、LINE@に登録してくれているお客様に予約の空き枠情報を共有できたりと、SNSと連動して集客ができる点も強みです。

お客様にお気に入り登録してもらうと、ネイルブック内での検索順位が上がりやすくなるため、いろいろな人に見てもらえる可能性も高まります。

コストを抑えられる

ネイルブックの有料プランは基本料金だけで利用でき、顧客が予約した際の手数料がかかりません。アプリやシステムによっては、1回予約が入るごとにサロンへの手数料が発生するものもあるため、予約件数を気にせず安心して利用できる点もメリットといえます。

ネイルブックはどんなサロンにおすすめ?

ネイルブックはどんなサロンにおすすめ?
ネイルブックの利用をおすすめしたいのは、以下のようなネイルサロンです。

  • 新規予約を増やしたい
  • リピーターを獲得したい
  • ネット予約や顧客管理を利用したい
  • 集客のサポートを受けたい
  • SNSを活用して集客したい
  • 割引せずに高単価を保ちたい など

どれかひとつでも当てはまる項目があるサロンは、ネイルブックへの掲載を検討してみてはいかがでしょうか。

ネイルブックに掲載する方法は?

ネイルブックに掲載する方法は?
ここから、ネイルブックへの掲載を申し込むときの手順を見ていきましょう。

  1. 申し込みページより「LINEで相談・資料請求」の黄緑色のボタンをタップ
  2. 専用LINEのQRコードが表示されるので読み取る
  3. 内容を「許可する」にすると、「Nailbook新規掲載相談用アカウント」が表示されるので友達に追加する
  4. 自動返信でメッセージが届くので内容を確認
  5. トーク画面の下部に「LINEで相談する」「クーポンを使う」「サポート窓口」というボタンが表示されるので、利用したい内容を選択
  6. メッセージが届くので、内容に従って進める

疑問点や不安なこともLINEのトークで問い合わせができるので、まずは気軽に登録してみてください。

ネイルブックで集客するときのポイント

ネイルブックで集客するときのポイント
つづいて、ネイルブックを活用して集客するときに意識したいポイントを紹介します。

店舗の雰囲気がわかりやすい写真を掲載しよう

トップに掲載する画像は、ネイルの写真ではなく店舗の外観などサロンのイメージが伝わるものがおすすめです。

ネイルブックに登録されているのは個人サロンが多いため、利用者ははじめにサロンの全体的な印象を知りたいと考えています。

店舗情報やメニューはわかりやすく表記しよう

サロン名やメニューなどを見やすく表記することも大切です。どういうことかというと、たとえば正式名称が「Nailsalon ~~~」というサロンの場合、固有名詞である「~~~」の部分だけを表示させます。長い文字の羅列は、とくにスマホからの場合見づらいためです。

ネイルブックにはネイルサロンしか掲載されていないので、「Nailsalon」などの部分は削除し、重要な店名がはっきり伝わるようにしましょう。

また、メニューの数が多すぎるとお客様が迷ってしまうので、まずはお店の一番の売りメニューをひとつだけ提案するというのもおすすめです。

「当店イチオシメニュー」「ネイルブック限定メニュー」などのメニューグループを作り、売りたいメニューを一番はじめに表示させましょう。

ネイルデザインの写真を工夫しよう

サンプルチップの写真だけでなく、施術したネイルの写真も掲載しましょう。

サンプルチップはかわいさや美しさの原型を見てもらえるため、デザインを重視したいユーザーにお気に入りとして保存してもらいやすいです。

一方で、施術後のネイル画像は、実際につけたときのイメージがわかりやすく、結果を重視したいユーザーに対してアプローチしやすくなります。

両方をバランスよく投稿することにより、さまざまなタイプのユーザーに訴求することが可能です。

ネイルブックの特集を活用して集客しよう

ネイルブックの特集を活用して集客しよう
ネイルブックでは、毎月特集記事が掲載されています。そこで、サロン側は先行公開される特集のテーマに合わせたデザイン画像をキーワードやタグとともに公開することによって、特集に取り上げられやすくなります。

掲載を狙うなら、早めに情報をチェックし、特集掲載日の2週間前までに投稿しましょう。

以下では、集客につながる特集記事に取り上げてもらうためのコツをお伝えします。

明るく見やすい写真を撮ろう

特集に掲載される写真は、ネイル全体にしっかりと光が当たって見やすいものであることが大前提。フィルターや色味などを加工しすぎている画像は採用されにくく、自然であることも重要です。

さらに、サロン名が大きすぎてネイルにかぶっていたり、フレームが目立ちすぎたりしている写真はよくありません。また、施術後の画像より、チップ画像のほうが選ばれやすいことも覚えておくとよいでしょう。

デザインの説明文でアピールしよう

説明文に適切なデザインタグやハッシュタグを使うことで、ネイルブックの特集記事を制作する編集部の目に留まりやすくなります。

さらに、文章でネイルのこだわりポイントをPRすることも大切です。使ったモチーフや色味、デザインのテイストなど、編集部やお客様に注目してほしいポイントを記述しましょう。

画像のサイズも確認しよう

写真の画質が低いと粗くて見づらいため、サイズも重要です。撮影してそのまま掲載する場合は、スマホに標準搭載されているカメラでも十分な画質を確保できます。

注意したいのは画像を加工する場合で、切り取りや装飾などをしてから保存する際は、サイズが1280×1280ピクセル以上になるように設定することが大切です。

魅力的な写真を集客に活かすならリザービアもおすすめ

ネイルブックと同様に、ネイルサロンの予約や集客などをおこなえるサービスのひとつに「リザービア」があります。基本的な機能としては、インターネットでの予約受付をして予約台帳を管理できます。

また、オプションでLINEと連携して予約を受け付ける機能もあり、LINEでサロンを友達登録することによりLINEから予約してもらうことも可能です。

複数の集客サイトを使っている場合は、予約の一元管理もできます。ダブルブッキングの防止にもつながって便利です。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!1分で完了/

LINE予約の資料請求をする LINE予約の資料請求をする

ネイルブックを活用してネイルサロンの集客をしよう

ネイルブックを活用してネイルサロンの集客をしよう
ネイルブックはネイルサロンに特化したサービスで、適切な写真を掲載したりSNSと連携したりすることで見込み客にアプローチでき、集客に活かすことができます。ネイルブックを上手に活用して、サロンの集客力を高めましょう。

また、ネイルサロンの写真を集客に役立てたいなら、リザービアのInstagram連携予約を利用するのもおすすめです。予約管理や顧客管理にも便利なシステムなので、この機会にぜひ検討してみてください。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP