ネイルサロンはオシャレで個性的なホームページでWEB集客

ネイルサロンをはオシャレで個性的なホームページでWEB集客
作成日
更新日
インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいネイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

「ネイルサロンを経営してみたい」「ネイルサロンを経営したいけど、どうやったら集客率がアップするの?」と悩んでいる方も多いでしょう。

集客率をアップさせるには、見栄えがよく、機能的なホームページが欠かせません。しかし、今ホームページを活用できていない店舗にとっては、具体的なメリット・デメリットが見えて来にくいものです。

そこで今回は、ネイルサロンがホームページを持つメリットやデメリットについて、詳しく説明します。ネイルサロンの経営を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。
関連記事:ネイルサロン開業時の集客アップにはホームページ制作がおすすめ!

ネイルサロンがホームページを作るメリット

ネイルサロンがホームページを作るメリット

まずはネイルサロンがホームページを作るメリットを見ていきましょう。

お客様からの信頼を得られる

ホームページを作成することでお客様からの信頼を得られます。
老若男女を問わずインターネットが身近になった今では、ホームページを持っている会社と持っていない会社で、信用度が大きく変わってきます。

近所に新しいネイルサロンができると聞けば、ネイルに興味のある人、定期的にネイルサロンに通っている人の中で「どんなお店なのか」と気になる人も多いでしょう。

その際、信頼できるところなのかホームページを探してチェックしている方も少なくありません。それなのに、お店の公式なホームページがなければ信用して良いところなのかを判断しづらくなるのです。

ホームページはお客様の信頼を得るための重要な手段でもあります。

24時間365日お店の宣伝をしてくれる

ホームページがあれば24時間365日体制で宣伝してくれます。

いわば休みなしで働いてくれる営業マンなのです。24時間365日で働いてくれるにもかかわらず、費用はサーバー内やドメイン代など少ない料金で済みます。

お客様は、インターネットで住んでいる地域や職場近くのサロンを検索しています。クーポンサイトや情報サイトを利用せずホームページを判断材料とする人も多くいますから、そうした人のためにもホームページは充実させておきましょう。

料金表や地図なども記載すれば、自分のお店に興味を持ったお客様を無料で案内できます。自分でデザインも考えられますし、お店ならではの雰囲気を伝えられるのもメリットです。

デザインで自分らしさを表現できる

基本的にホームページのデザインは、自分で自由に設定できます。明るく華やかな印象にもできますし、おしゃれでスタイリッシュな印象にもできます。

お店の雰囲気が伝わたデザインにすれば、お客様にアピールするチャンスにもなるでしょう。

予約サイトを使わなくとも集客ができる

ホットペッパーなどの予約サイトを使わなくても集客できるのも、ホームページのメリットです。

サイト上で予約できるシステムを設置すれば、検索で訪れて、そのまま予約してもらえる可能性も高まります。電話番号が書いてあるだけでは、残念ながらお客様の行動意欲を掻き起たせることはできないでしょう。そのままホームページから離脱される可能性もあります。

しかし、サイト上で簡単に予約できるようにしておけば、お客様の意欲を削ぐことなく、そのまま予約に繋げられるのです。

ネイルサロンがホームページを作るデメリット

ネイルサロンがホームページを作ることでたくさんのメリットを得られますが、一方でデメリットもあります。
メリットとデメリットを見比べた上で、ホームページを作るかどうかを決めていきましょう。ただし、デメリットは改善点を知っておけば、しっかり対応できます。

ホームページは集客率をアップさせる大切な手段ですから、作成しておくに越したことはありません。

初期費用や継続コストがかかる

ホームページを持つ上でデメリットとして挙げられるのが、初期費用や継続コストがかかることです。ホームページは24時間365日体制でお店を宣伝してくれる営業マンだと上記ではお伝えしましたが、ホームページを維持するとなれば費用がかかります。

ただし、最近では無料でもクオリティの高いホームページを作れるサービスもあるので、維持費の必要がない場合もあります。しかし、無料ホームページ作成サービスはサポートが充実していないこと、デザインが限られていることから、店舗のPR用としてはあまりおすすめできません。

ホームページ更新にかける時間が必要

ホームページはこまめに更新する必要があります。更新が止まっている状態だと本当にお店がうまくやっていけているのか、怪しいお店なのではないかとお客様に不信感を与えてしまう可能性があるのです。

忙しくなるとホームページの更新にかける時間が取れなくなることもあるでしょう。ホームページの更新を怠ると新規顧客の獲得にもつながりませんし、リピート率が下がってしまう可能性もあるので、ある程度時間を確保しておくことが大切です。

しかし、ホームページの更新といってもそんなに難しい作業は必要ありません。毎日ちょっとしたコラムやブログを書いたりするだけでも充分です。
ページが動いていることがわかればお客様の安心感にもつながりますし、新規客やリピート客の獲得にもつながっていくでしょう。

戦略的に活用しないと効果が薄い

ホームページは戦略的に活用しなければ効果が薄いです。ただお店の日常をアップしたり、お店の情報を載せたりするだけでは、顧客かく得につなげるのは難しいかもしれません。

大切なのはお客様の行動意欲をかきたてることです。「ここに行ってみたいな」という気持ちにさせることで、初めて顧客獲得につながっていくのです。

効果的なのはやはりクーポンや割引でしょう。
「新規客限定10%オフクーポン」「リピート限定で〇〇サービス」「ホームページからの予約限定で〇〇円オフ」など、いろいろな割引を載せることでお客様の意欲を掻き起たせることができます。

また、季節に応じた特別なクーポンやサービスを用意するのもいいですね。こまめにネイルを変えたいと思っている人にとって、クーポンや割引を種類豊富に揃えてくれるサロンは訪れたくなるものです。

いき過ぎた割引を用意する必要はありませんが、少しでもお客様の負担を軽くできるようなイベントなどを考えておくと良いでしょう。

集客効果が高いホームページのポイント

集客効果が高いホームページのポイント

お客様の集客率が高いホームページにはある共通点があります。
集客効果が高いホームページのポイントを知っておくことで、自分のお店のホームページ作成の参考にもできるでしょう。
関連記事:個人ネイルサロンの集客方法や成功させるポイントを徹底解説

施術写真を掲載する

集客に成功しているホームページで施術写真を掲載しています。ネイルはそのお店がどのようなデザインに対応しているのか、どの程度の実力があるのかがお客様にとって重要な判断材料となります。

お店の判断材料としてチェックしているのが、施術写真なのです。過去の作品を写真でホームページに掲載することで「このデザインが素敵だな」「繊細なネイルをしてくれるところなんだな」とお客様の行動意欲を掻き立たせられます。

また、施術写真を掲載するだけではなく、常に更新し続けることも重要なポイントです。新しい作品をどんどん掲載していくことで、お客様の興味をより惹きつけることができます。

ホームページをこまめに動かすことでお客様の安心感につなげることもできますし、作品はこまめに更新するようにしましょう。

ネイリストのプロフィールを充実させる

はじめて店舗を訪れるお客様が不安になる点としてよく挙げられるのが、ネイリストの質です。

どれだけデザインが良くても、実際にネイルしてくれる人はどんな人なのか気になっている方がほとんど。そんなお客様の不安を拭うためにも、ネイリストのプロフィールを充実させておくことが大切です。

集客効果が高いホームページでは一人一人のネイリストのプロフィールを充実させています。

これまで携わった作品や経歴だけではなく、趣味などを掲載しているサロンも多くあります。趣味などの情報も記載しておくことで親しみやすさを演出でき、お客様が来店しやすいように空気作りをしているのです。

スタッフの写真つきでプロフィールを充実させておくとお客様にとって信頼感アップとなるでしょう。ただし個人情報の面で写真掲載が難しいようであれば、人となりが伝わるようなイラストや、加工した写真を使用するようにしましょう。

ネイルのコツを載せる

ホームページにネイルのコツなどをまとめたコラムを掲載することで、お客様に信頼感を与えることができ顧客率につなげられる確率が高まります。

「ネイルを長持ちさせる方法」「自分に似合うデザインを見つける方法」「ネイルケアの方法」など、多くの方が悩みがちな点をまとめてみると良いでしょう。

ホームページにネイルのコツなどが載ったコラムを掲載することで、ネイルで悩んでいる方の検索キーワードにヒットする可能性が高まります。検索キーワードにヒットすれば自然にホームページを見てもらえますし、店舗にも興味を持ってもらえます。

「今すぐこのサロンに行きたい」という気持ちを高められるわけではありませんが、「次に行く時はここのサロンに行ってみようかな」と将来的な来店を促すことができるのです。

ネイルサロンの強みをアピールする

現代ではたくさんのネイルサロンが誕生しています。

独自のサービスを揃えているネイルサロンもたくさんあるので、他のサロンと差別化するためにも強みをしっかりアピールしなければいけません。

集客率の高いお店では、ホームページにお店独自の強みをしっかり載せています。その強みに惹かれて来店するお客様も多くいるでしょう。たとえば特別な素材を使ってたり、常に刺激を与えない素材を使っていたり、自分ならではのデザインを持っていたりなど。

メニューは頻繁に変更するのが難しいので、サロンを開く際はじっくりメニューを考える必要があります。値下げばかりを考えすぎると客単価がどんどん下がり、サービス自体もクオリティーが低くなってしまう危険性があるので注意してください。

強みは1つだけで構いません。その1つの強みをお客様にたっぷりアピールすることが大切なのです。

ネイルサロンのホームページ作りは無料で作れる?

ネイルサロンのホームページ作りは無料で作れる?

「ホームページを作るときは高い費用が必要になるのではないか」と心配になっている方もいるでしょう。ネイルサロンのホームページは無料でできるのか疑問に思っている方も少なくないはず。
ネイルサロンのホームページは無料で作れますが、先に簡単にお話ししたようにいくつかの注意点があります。
ホームページでの集客を目指すためにも、事前に確認しておきましょう。

無料で作れるが、不便な点が多い

ネイルサロンのホームページは無料で作ることが可能です。

最近では無料のホームページ作成サービスがたくさん誕生していて、利用すれば無料で簡単にホームページが作れます。ただし無料ホームページ作成サービスでホームページを作成した場合は、本当の所有者が自分でないことがほとんどです。

無料ホームページ作成サービスの財産になってしまうので、できれば独自ドメインを作っておくと良いでしょう。無料ホームページ作成サービスの中でも追加費用を払えば独自ドメインを取得できるものもあるので、ぜひチェックしてみてください。ちなみにホームページはツールでも無料で作成可能です。

ネイルサロンとは関係のない広告が表示されてしまう

無料のホームページ作成サービスは広告によって運営資金をまかなっていることが多く、そうしたサービスを選ぶとお店のホームページに広告が表示されます。

サロンのホームページに広告が表示されるので、お客様にとってもサロン側にとっても負担になるかもしれません。こうした広告はネットの閲覧履歴やcookieなどを基にして配信されているため、ネイルサロンとは関係のない広告が表示される可能性もあります。

また、広告が多数表示されるのは、マイナスイメージに捉えられる危険性もあります。そうなれば、顧客獲得アップどころか、サロンの信用問題に関わることもあるかもしれません。
広告がどのようなタイミングでどんな種類のものが表示されるのか、チェックしておくことがポイントです。

ブログやSNSで代用するのはアリ?

「ホームページの作成には費用がかかる」、「ホームページ作成の知識がないからブログやSNSで代用したい」と考えている方も多いでしょう。

最近ではTwitterやInstagramなど多くのSNSが普及しているので、ホームページを作成しなくても十分に宣伝できるのではないかと考えている方も少なくありませんね。もちろん、ブログやSNSでホームページの代用をするのもありです。しかし、お客様の集客率アップにはあまり効果がないかもしれません。

集客アップが望めないのは、ブログやSNSだけでは検索にヒットさせづらいないからです。集客効果の高いホームページは検索上位に上がることもあり、多くの人の目に留まるようになっているのです。

ブログやSNSだけだと検索上位に上がらず、多くの人に見てもらう機会も減るので、集客アップにはつながりません。SNSを活用するのであれば、ホームページを作成した上で連携すると良いですよ。

連携しておけばホームページからSNSを見てもらうこともできますし、その逆もあります。より集客率アップにつなげられる可能性も高まるので、ぜひホームページとSNSを併用してみると良いでしょう。

  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

まとめ

今回はネイルサロンのホームページを持つメリットとデメリットをそれぞれご紹介していきました。

ネイルサロンのホームページを持つことでお客様の信頼を得やすくなり、新規顧客やリピート客獲得にも繋げられるでしょう。とはいえホームページを持つことに維持費がかかったり、作成するのが難しかったりなどのデメリットもあります。

メリットとデメリットをしっかり比べた上で、ホームページの作成を検討してみてください。ただ、デメリットはあるものの、それ以上のメリットが得られる可能性が高いので、ぜひホームページを作成してみると良いでしょう。

お客様獲得につなげるためにも、自分のサロンならではの強みをアピールしたり、おしゃれなデザインにしたりなど工夫を凝らして、オリジナルのホームページを作ってみてくださいね。

LINE連携予約
SALON CARD
PAGE TOP