LINEアンケートの概要とサロンにおすすめなリサーチ機能の作り方・やり方を徹底解説

LINEアンケートの概要とサロンにおすすめなリサーチ機能の作り方・やり方を徹底解説
公開日
更新日

多くのユーザーが利用するLINEには、友だちや家族とさまざまな話題で楽しめる「LINEアンケート機能」が搭載されています。

さらにもうひとつの機能として「リサーチ機能」という便利な機能があることもご存じですか?今回は、「リサーチ機能」の概要と作り方・使い方を解説します。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

 

LINE(ライン)アンケートとは|具体的な機能やアンケートの取り方

LINE(ライン)アンケートとは|具体的な機能やアンケートの取り方
「LINE(ライン)アンケート」とは、LINEの機能のひとつで、トークルームの参加者がさまざまな設問に投票できる機能のことです。Android・iOSいずれにも対応しており、それぞれのスマホ版アプリから参加できます。

選択肢には「テキスト」と「日付」の2つあり、質問内容に沿って好きなものを選べます。たとえば「忘年会に行きたいお店」といったアンケートであれば、「テキスト」を使って参加者が気になるお店や行きたいお店などを自由に回答・投票できます。

また「出席可能な忘年会日時」といった質問内容であれば、「日付」を使って投票することも可能です。

このようにさまざまなアンケートが取れることから、個人利用としてはもちろん、店舗や企業の顧客アンケートにも活用されています。

LINE(ライン)アンケートの機能のひとつ|リサーチ機能の作り方・やり方

LINE(ライン)アンケートの機能のひとつ|リサーチ機能の作り方・やり方
ここからは、LINE(ライン)アンケートのひとつの機能である「リサーチ機能」の作り方・やり方を解説します。

  • 基本設定
  • 紹介ページ設定
  • サンクスページ設定
  • 質問内容
  • 配信

5つの工程に沿って解説しますから、はじめて使う方は上から順に試してみましょう。

基本設定

まずはリサーチ機能の「基本設定」について見ていきましょう。「LINE Official Account Manager」にログイン後、アカウントを選択します。「ホーム」「ツール」「リサーチ」を選択したら、右上の「作成」を選択しましょう。基本設定では以下項目を設定できます。

  • リサーチ名
  • リサーチ期間
  • メイン画像
  • リサーチの説明
  • 公開範囲

公開範囲はリサーチに回答できるユーザーを設定できるもので、「友だちのみ」または「すべてのLINEユーザー」のいずれかを選択できます。

紹介ページ設定

「紹介ページ設定」では、アンケートに回答する前に表示されるページを設定します。ユーザーの同意を得るほか、問い合わせ先を設定することが可能です。詳細な設定項目は下記のとおりです。

  • アイコン
  • トップページ画像
  • 問い合わせ先
  • ユーザーの同意

なお、問い合わせ先とユーザーの同意は任意設定です。不要であれば設定しなくても問題ありません。

サンクスページ設定

「サンクスページ設定」は、アンケートに回答したユーザーへ送るお礼となります。ここでは以下2項目を設定できます。

  • お礼のクーポン
  • お礼のメッセージ

お礼のクーポンは任意設定です。ただしお礼のメッセージは必須項目なので、どのようなメッセージにするかあらかじめ決めておくとスムーズでしょう。

質問内容

「質問内容」は「ユーザー属性」と「自由形式」の2つに分かれています。ユーザー属性はアンケートの質問内容を設定する項目で、ユーザーの属性のみテンプレートが用意されています。ユーザーの属性は以下3つです。

  • 性別
  • 年齢
  • 居住地

自由形式は回答をひとつ選ぶ「単一回答」、または複数回答可能な「複数回答」を選択できます。

なお「認証済アカウント」では「自由回答」の選択も可能です。リサーチ機能を活用してみたなかで、自由回答に必要性を感じたときは、認証済アカウントへの移行を検討しましょう。

関連記事
LINE公式アカウントの作り方を紹介!概要や料金プラン、設定方法も解説

配信

メッセージ配信の「リサーチ」を選択後、作成したアンケートを選びます。その後「選択」を選ぶと友だちにアンケートが配信されます。

メッセージを受け取った友だち(ユーザー)は、「回答する」を選択することで紹介ページを閲覧・参加できます。

メッセージを開いた後、「同意して参加する」を選ぶことでアンケートが表示され、選択肢または自由回答形式でアンケートに回答する流れです。回答後は設定したクーポン・お礼メッセージが受け取れます。

LINE(ライン)アンケート機能・リサーチ機能のメリット

LINE(ライン)アンケート機能・リサーチ機能のメリット
ここからはLINE(ライン)のリサーチ機能を使うメリットを紹介します。どんなメリットがあるのかを押さえて集客に役立てましょう。

関連記事
美容室でのアンケート活用方法・アンケート事例有り

無料で利用できる

LINEアンケート機能は無料で利用できます。そのため、どんな機能なのか体験してみたいときはもちろん、どんな効果が期待できるかをすぐに判断できるのが大きなメリットです。

LINE公式アカウント作成後、すぐに試用できるので、集客においてどんな方法を試せばよいのかわからないといったときに気軽に試せるのはうれしい特徴と言えるでしょう。

コミュニケーションの活性化により顧客理解に役立つ

アンケート機能やリサーチ機能の活用によっては、顧客である友だちのニーズを知ることができます。スタッフからの立場では気づけなかった顧客の悩みや希望をLINEを通じて知ることができるので、サロンの経営に役立てられます。

経営方針・新メニュー・クーポン発行などに活かせる

LINEによってコミュニケーションが活性化し、顧客の求めることや改善してほしいことなども可視化できます。そのことから、質問内容や回答方法によっては、経営方針の見直しはもちろん、あるとうれしい新メニューの開発などに活かすことが可能。

回答してくれたユーザーのみの限定クーポンの発行もできるので、回答するだけでお得に利用できるといった顧客側のメリットもあります。

LINE(ライン)アンケート・リサーチ機能を使うときの注意点

LINE(ライン)アンケート・リサーチ機能を使うときの注意点
ここではLINE(ライン)アンケートのリサーチ機能を使うときの注意点を紹介します。
利用前にそれぞれに目を通してきましょう。

「LINEリサーチ」とは別のもの

LINEには「LINEリサーチ」というリサーチプラットフォームがあります。LINE独自で抱える650万人以上の調査モニターから、質問数と配信数を設定し、自社とLINEの外部からアンケート結果を作り出せるもの。

その半数が若年層ということもあり、サロンをはじめさまざまな企業に有効な機能となるでしょう。

しかしLINE公式アカウントの機能のひとつである「リサーチ機能」とは全くの別物です。さらにLINEリサーチは有料で、大規模なリサーチを必要とする大企業向けのもの。利用前は混同しないよう注意しましょう。

引用元
【公式】LINEリサーチ

未認証アカウントは自由回答の選択不可

リサーチ機能は、未認証アカウントだとアンケートの回答方法の「自由回答」が選択できません。

あらかじめアンケートを取る場合に店舗側が選択肢を細かく設定すれば気になりませんが、ユーザーひとりひとりの声を知りたいときは、「認証済アカウント」への移行を検討しましょう。

全体の傾向だけ把握できる

リサーチ機能のアンケートはあくまで匿名です。そのため入手した情報だけを信用することはおすすめできません。なかにはお礼のクーポンがほしいために適当な回答をする可能性もあるためです。

匿名回答であることから、誰がどんな回答をしたのかを判断することも、回答してくれたユーザーひとりひとりにあわせた情報を配信することも不可能です。

そういった理由を考慮し、リサーチ結果はあくまで参考資料のひとつに留めることをおすすめします。

LINEアンケート・リサーチ機能を有効活用するなら予約システム「リザービア」との併用がおすすめ

LINEアンケート・リサーチ機能を有効活用するなら予約システム「リザービア」との併用がおすすめ
LINEアンケート内のリサーチ機能を有効活用するなら、予約システムとの併用がおすすめです。リサーチ機能で得たアンケート結果を参考にすれば、顧客の求めるサロン像がイメージしやすくなります。

たとえば、アンケート結果に「誕生月限定のクーポンがあるとうれしい」「大型連休前にクーポン配信があると利用しやすい」といった回答があれば、実際にLINEでクーポンを発行しましょう。

クーポン利用によって予約数が増加しても、予約システムと併用・連携していれば、予約システム内で漏れなく管理できます

そこでおすすめしたいのが、美容サロンに特化した予約システム「リザービア」です。ここではリザービアの特徴を紹介します。

関連記事
美容室でのアンケート活用方法・アンケート事例有り

LINE公式アカウントと連携可能な予約システム「リザービア」

「リザービア」にはオプション機能のひとつに「LINE連携機能」が搭載されています。LINE連携機能を使うことで、LINEのなかのさまざまな便利機能を活用可能。

たとえばアンケート結果に「クーポン発行回数を増やしてほしい」といった回答があれば、LINE公式アカウントから実際に発行することも、リザービアのクーポン機能で発行することもできます。

さらに、リザービアとの連携によってダブルブッキングを予防しながら予約を受けられるので、スタッフの業務を大幅に減らすことにもつながります。

なおリザービアでは、リサーチ回答は別途、顧客カルテに反映させる必要があります。回答を得たらこまめにカルテに反映するとよいでしょう。

わずか4ステップで予約完了!予約までのハードルを下げられる

LINEミニアプリを活用すれば、以下4ステップで簡単に予約が完結します。

  • スタッフを選択
  • クーポンを選択
  • 来店日時を選択
  • お客様情報の入力

4ステップのみなので、電話やメールによる予約よりも手軽にサロン予約が済みます。営業時間や店内状況を気にする必要がないので、お客様にとっても予約までの導線が短く簡単に済ませられるメリットもあります。

業務効率化が実現できる

リザービアとの連携によってWeb予約へと切り替えられます。その結果、電話やメールからの予約・問い合わせ対応が減り、施術に専念することができます。

さらに公式ホームページやSNS、クーポンサイトなど複数の窓口があっても一元管理できるので、それぞれの媒体をチェックする必要や予約管理をExcelなどに移す必要もありません。

そのため、業務効率化に期待できます。施術に専念できるので顧客満足度の向上にも期待できます。

LINE予約を検討している方へ
LINE予約にどんなメリットがあるのか
まずは資料をご覧ください
✓ リピート率アップ
✓ 予約を一括管理
✓ 電話予約を減らせる

\無料!30秒で完了/

LINE連携予約の資料請求をする LINE連携予約の資料請求をする

LINEアンケート機能・リサーチ機能を上手に活用するなら|リザービアとの併用を検討しよう

LINEアンケート機能・リサーチ機能を上手に活用するなら|リザービアとの併用を検討しよう
LINEアンケートは、ユーザーの目的にあわせて使えるアンケート機能です。そのなかの機能のひとつとしてぜひ試したい「リサーチ機能」は、店舗を経営する側にとってさまざまな情報を得られる機能です。

経営方針に悩んだときや顧客が求めるサロン像について知りたいときは、リサーチ機能を活用することをおすすめします。

なお、LINEアンケートやリサーチ機能を活用し、その結果をスムーズに経営に活かしたいときは、予約システム「リザービア」の豊富な機能と併用することも検討しましょう。

Reservia資料請求フォーム

    開業前の方は開業予定の都道府県をお選びください
    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    ※一番あてはまるものをお選びください ※一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP