【ネイルサロン向けSEO】集客できるホームページの作成ポイント4つ!

作成日
更新日
LINE連携予約
リザポス
ネット社会の現代

ホームページはネイルサロンの集客にとって欠かせない存在ですよね。

ですが、そのホームページで思うような集客効果は得られていますか?
ネイルサロンを開業するにあたって、本格的なホームページを作成したものの、更新をせずそのままになっているサロン様も多いのです。

今回は『ホームページから思うような集客が得られていない』ネイルサロンオーナー様に向けて、『集客に繋がるホームページのポイント』を4つお話しします。
記事を参考に、思い切ってホームページリニューアルを試みて売上アップを目指しましょう!

 

ネイルサロンHP の必要性

ネイルサロンやエステサロンなどにとって、今やホームページは欠かせない存在です。

お客様もネイルサロンに行きたいと思ったら、まずインターネットで近くのネイルサロンを検索しますよね。

ホームページは
  • サロンの雰囲気
  • サロンの得意なネイルデザイン
  • 料金

など、お客様が知りたい情報を自分で知ることができる、集客に繋がる重要なツール。
しっかりと作り込んでおくとたくさんのお客様に見られるので、そこから予約に繋がりやすくなります。
しかし、ホームページを持っているネイルサロンは数えきれないほどありますよね。その中で、他のネイルサロンといかに差をつけ、自身のサロンに誘導するかが非常に大事になってきます。

魅力的なホームページを持つサロンが、真っ先にお客様の目に留まるということを常に頭に入れておきましょう。

 

集客のできるHPとは?

では集客に繋がりやすいホームページとは、どういったホームページなのでしょうか。
全ては『お客様目線』であることが重要なポイントです。
ここで分かりやすく4つの項目に分けて説明していきますね。

1、コンセプトが明確

まずはコンセプトが明確であることが大切です。
『どんなお客様に来て欲しいのか』
『このネイルサロンにくるとどうなれるのか』を、ホームページでしっかり示しましょう!

例えば、
  • 『深爪で悩んでいる方』に『ケアで深爪を解消していく』ことを売りにしたネイルサロン
  • 『忙しく働く女性』に『リッチな気分で心にも癒しを与える』高級ネイルサロン

など、コンセプトが明確だとそのコンセプトが心に響いたお客様からの予約率がグッと高くなります。ホームページのイメージカラーやデザインも、そのコンセプトを意識したものにすることが大切です。

2、知りたい情報が分かりやすく載っている

お客様が気になることといえば、やはり『メニュー』と『金額』ですよね。
どんなメニューがどのくらいの金額でできるかを、お客様はとても気にします。

特にネイルサロンは細かいパーツを追加すると追加料金が発生するので、イマイチ料金システムが分かりにくいですよね。ですので、デザインの写真を載せて金額も掲示しておくと分かりやすいです。
写真と分かりやすい料金掲載がさらに予約率をアップさせてくれます。

③ブログ更新率が高い

ホームページは最初に作ったきりで、中々更新していないサロンオーナー様も多いのではないでしょうか?
更新されていないホームページは、お客様に「このお店はやっているのかしら?」と不安を与えてしまいます。
不安に思われると予約を躊躇させてしまうので、ブログを使ってまめに更新していくことがおすすめです。

【集客できる】ネイルサロンブログの書き方のコツ

④予約への誘導が分かりやすい

ホームページは予約に繋げるためのツールです。お客様が読んでそのまま離れていくような内容ではいけません。

閲覧中に『予約をしたい!』と思ったら、『すぐに予約できる』よう、予約ボタンや電話番号の掲載は分かりやすくしておきましょう
お客様を分かりやすく誘導していくのが『集客のできるホームページ』と言えるのです。

 

広告を出せばリーチが増やせる

少し資金に余裕があるネイルサロンオーナーは、広告を出して宣伝することも考えてみましょう。
広告は大きな宣伝効果が期待できるので、すぐに閲覧数を伸ばすことができます。

集客に繋げるためには、

  1. 分かりやすいホームページを制作
  2. 宣伝して閲覧数を上げる
  3. そこから予約に繋げる

という流れが主ですので、予約数を伸ばすためにはまず大きな宣伝が必要です。

 

小規模事業者持続化補助金やIT導入補助金を利用しよう!

ホームページは無料でできるものもありますが、やはり業者に発注した方が濃い内容に仕上がります。
SEO対策など、プロに頼むと検索に引っかかりやすいサイトになるのも大きなメリットです。検索に引っかかりやすいということは、お客様に見られる機会も増えるので、集客に強いホームページが出来上がります。

業者に発注すると内容によっては金額が高くなってしまいますが、最近では小規模事業者持続化補助金という制度があります。

小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者の事業を継続・発展させるために、商工会議所のサポートを受けながら経営企画書を作成し、計画にそって行う事業に対して補助金を支給して支援する制度です。

といった中小企業に向けた支援制度で、ホームページ作成やその宣伝のための広告費もこの制度の対象に含まれます。ネイルサロンの場合、3~4名の小規模サロン、もしくは一人でする個人サロンが多いと思いますので、こういった制度で補助金があると非常に助かりますよね。

さらに簡単なホームページを既にお持ちの方は、顧客管理をクラウドで管理できるようにするシステムの導入などに使えるIT導入補助金もあります。

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

引用:IT導入補助金2019

こういった制度を上手に利用してホームページの精度を上げ、集客に繋げましょう。

まとめ

ネイルサロンのホームページはお店の宣伝を始め、集客に繋がる大事なツールでもあります。ホームページの見やすさから、既にお客様のネイルサロン選びは始まっているのです。そのホームページをいかに魅力的なものに仕上げているかが、他のサロンと差別化できる重要な要素。

今回の記事を参考に、お客様に選ばれるサロンホームページにしていきましょう!

リザポス
LINE連携予約
PAGE TOP