エステティシャンに適した服装は?自宅サロンでユニフォームを着るメリットなどを解説

エステティシャンに適した服装は? 自宅サロンでユニフォームを着るメリット
作成日
更新日

エステティシャンはお客様を綺麗にするだけでなく、リラックスできる空間を提供したり、身だしなみを整えてお出迎えする必要があります。身だしなみを整えることで、サロンの品格も上がります。

今回は、エステティシャンに適した服装についてや、自宅サロンでユニフォームを着るメリットなどを解説していきます。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

エステティシャンに適した服装とは?

エステティシャンに適した服装とは?
エステティシャンに適した服装について解説します。まずは動きやすく、お客様の施術をスムーズに行える服装であることが大切です。動きやすさだけでなく、お客様が見たときに好感を持てる姿であるとよいでしょう。

お客様によい印象を持ってもらうには、どのように服装や身だしなみに気をつけるべきでしょうか。ここからは具体的に気をつけるポイントについて紹介します。

エステティシャンは清潔感が重要!

エステティシャンにとって、もっとも気を付けるべきポイントは、清潔感のある身だしなみです。お客様との距離が近い状態で施術を行うので、細かい部分まで気をつかう必要があります。服装だけでなく、身だしなみを整えてトータルで清潔感が感じられるように注意しましょう。

肌や髪

肌や髪の清潔感も重要なポイントです。髪の毛が長い場合は1つにまとめて、かがんだときに邪魔にならないようにします。ショートカットの場合も、ピンやスプレーなどでまとめて、顔にかからないように気をつけましょう。

肌に関しては、手は綺麗に洗って清潔を保ちます。爪は短く整え、お客様の肌を傷つけないようにすることが大切です。顔は、すっぴんではなく、ナチュラルなメイクで清潔感や明るさを演出します。

シミやシワなどの汚れに気を付ける

服は、形などの他にも服自体が汚れていないかも確認します。清潔感を保つためにシミやシワにも気をつけましょう。お客様を迎える前に一度鏡の前に立って全身をチェックすることをおすすめします。こうすることで、ホコリなどがついていないかを確認できます。

施術中に服が汚れてしまうこともあるので、服は替えのものも準備しておくと安心です。常に清潔な服装でお客様を迎えましょう。

NGなエステティシャンの服装について

NGなエステティシャンの服装について

ここからは、NGなエステティシャンの服装について紹介していきます。服装をしっかりと整えることで、よりお客様からの信頼感や好印象を得られます。NGなポイントも頭に入れて服装を選ぶときに参考にしてみてください。

派手な柄や色のもの

派手な柄や色のものは避けましょう。お客様が威圧感を感じてしまうことがあります。お店のコンセプトに合うようなデザインで、シンプルかつ無地のものがおすすめです。

エステティシャンはあくまでも、お客様を美しくすることが仕事です。施術者が派手にする必要はありません。安心感が得られるように、爽やかさや清潔感が感じられるものを選びましょう。

アクセサリーは基本つけない

アクセサリーは基本的には身につけない方がよいでしょう。お客様との距離が近く、かがむ姿勢も多いため、揺れたり引っかかったりする危険があります。お客様の安全を第一に考えて、アクセサリーは基本的には外すのがおすすめです。

しかし、シンプルで引っかからないデザインのものや、結婚指輪などはOKな場合もあります。サロンのコンセプトや規則を確認して判断していきましょう。

自宅サロンでユニフォームを導入するメリットとは

自宅サロンでユニフォームを導入するメリットとは
ここからは、自宅サロンでユニフォームを導入するメリットについて紹介します。自宅サロンで施術するときの服装に迷っている方はいませんか。ユニフォームを導入することのメリットがいくつかあるので参考にしてみてください。

お客様のサロンへの満足度が上がる

ユニフォームはお客様から見たときにプロである雰囲気を伝えやすいです。自宅サロンでも生活感を出さずに、非日常感を演出できます。生活感を見せないことで、サロンの品格が上がり、好印象を得られます。

お客様は清潔感や非日常感を感じることでサロンに対する満足度が上がります。施術だけにこだわるのではなく、服装や身だしなみでプロであることを伝えましょう。

仕事とプライベートを区別しモチベーションが上がる

ユニフォームを導入することで、施術者自身も仕事とプライベートを区別しやすくなります。自宅サロンでは、オンとオフの切り替えがなかなか難しいことがあります。しかし、服装から仕事モードに切り替えることで仕事に対するモチベーションを上げることができます。

お客様に対してプロフェッショナルな対応をするために、オンとオフの切り替えをしっかりと行いましょう。ユニフォームを導入することは、プライベートから仕事へと気持ちを切り替えるのに最適です。

お店のブランディングができる

サロンのイメージに合ったユニフォームを導入することでお客様にサロンのイメージが伝わりやすくなります。服装も含めて、統一感のあるブランディングを行うことでお店がどのような雰囲気なのかが伝わりやすくなります。お店のイメージが伝わると、お客様も来店しやすくなります。

いつも同じユニフォームを着ることでお店の雰囲気を常に統一することもできます。常にイメージを保つことでお客様に安心感を感じてもらえます。

エステティシャンのユニフォームの種類

エステティシャンのユニフォームの種類
ここからは、エステティシャンのユニフォームの種類について紹介します。いろいろな形があるので、自分のサロンのイメージに合ったものを選びましょう。動きやすさを考慮しつつ、エステティシャンとしてふさわしい服の種類について学べます。

ワンピース

ワンピースは、身体が縛られず動きやすいのが特徴です。女性らしさが感じられる形で、エステティシャンに人気があります。丈は短すぎず、長すぎないものがおすすめです。動きやすい形で施術中に動きの妨げになることもありません。

袖の長さは、半袖が施術の妨げにならないのでおすすめです。サロンのコンセプトに合わせてポケットや襟元のデザイン、シルエットなどを選べます。

カットソーとパンツ

カットソーとパンツは動きやすく、上下に別れているので、それぞれ好みのデザインを選ぶこともできます。上の部分だけ汚れた際も、上下別々で洗濯ができる為、こまめに洗濯したい方にも向いています。

お客様に対して、フォーマルなイメージやプロ感を伝えやすいデザインの服装です。

チュニック

チュニックはウエスト部分が絞られた服装です。エステティシャンの他にも、医療の現場でも使われているデザインです。ウエストが絞られていることから女性らしさが出て、華やかさを演出できます。

綺麗にボディラインを表せるデザインなので、パンツスタイルでも華やかさを出すことができるデザインです。

服装を整えてお客様満足度を上げ集客に繋げる

服装を整えてお客様満足度を上げ集客に繋げる
上で紹介したように、エステティシャンとして服装を整えることやサロンのコンセプトに合わせることはとても大切です。常に服装を整えて、お客様満足度を上げることで、集客に繋がります。

お客様にまた来たいと思って頂けるように環境を整えて集客に結びつけていきましょう。服装や環境を整えた上で、しっかりと集客を行い、サロンの良さをお客様に知ってもらうことも重要です。

集客に特化したサービスがあるリザービア

ここで、集客に便利なサービスを提供しているリザービアについて紹介します。リザービアは美容系のサロンに特化し、充実の機能を兼ねそろえた予約システムです。導入することで手厚い経営についてのフォローや予約数にコミットした最新の予約システムを使うことができます。

24時間チャットの対応もしており、わからないことはいつでも聞くことができます。集客が苦手で、なかなかうまくいかないと感じている経営者の方の役に立てるサービスがたくさんあります。

コラムや同業種の成功事例なども多数掲載しており、エステティシャンの服装だけでなく、他にも参考になるお役立ち情報も紹介。常にサロンの成功に向けて寄り添ったサービスを展開しています。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

エステテシャンとして服装を整えよう

エステテシャンとして服装を整えよう
今回は、エステティシャンに適した服装や、自宅サロンでユニフォームを導入するメリットについて紹介しました。服装を整えることでお客様満足度があがり、集客アップにも繋がることもわかりました。

まだ服装が定まっていない方は、記事を参考に、エステティシャンとして自分のサロンに合った服装を選んでみてくださいね。

Googleで予約
リザPOS
PAGE TOP