センスのいい名刺作成|無料で使えるシンプルな名刺のテンプレート10選

センスのいい名刺作成 無料で使える名刺テンプレート10選
作成日
更新日
LINE連携予約
  • ショップカードはLINEで管理
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

センスのいい名刺を作成して相手に渡すことで、強く自分を印象づけることが可能です。また、相手に自分を覚えてもらいやすくなるという効果も期待できます。

しかし、「センスがいい名刺」といっても具体的にどういった点に気を付けて作成すればよいのでしょうか。今回は、センスがいい名刺を作成するために大切なコツと、無料で使用できるおすすめの名刺テンプレートをご紹介します。

お店や自分を印象づける見やすい名刺のレイアウト

名刺のレイアウト

センスのいい名刺は、必要な情報が的確に記載されている、見やすい名刺であることが重要です。つまり整理された情報が見やすく、レイアウトされている名刺はセンスがいいと思われるでしょう。
また、文字のバランスや書体にも配慮することも大切です。実際に印刷(試し刷り)して確認することをおすすめします。

ほかにも、名刺を渡す相手のことを考慮したデザインにする、ほかの名刺との差別化(文字の大きさやフォントの工夫など)を図る、インパクトを重視する(イラストや写真を載せる)といった点も大切です。

サロン・店舗の雰囲気に合ったデザインを選ぶ

センスのいい名刺を作成する場合には、勤務しているサロンや店舗の雰囲気にマッチしたデザインを選ぶことが重要です。
たとえば、洋菓子店や花屋であれば華やかでカラフルな楽しいイメージのデザインが一般的には合いますし、和菓子店や書道用品のお店であれば渋い落ち着いたデザインの名刺が好まれるでしょう。

あえて雰囲気とは真逆のイメージの名刺デザインを選んで、インパクトを狙うということも考えられますが、それはサロン・店舗のお客様の認知度が高まってから実施したほうが無難です。

表面に載せる店舗情報を吟味する

なんでも名刺の表面に情報を載せようとすると、整理されていない情報が乱雑に掲載されている、見にくい名刺になってしまうので避けるべきです。名刺に載せる情報は、会社名や店名・氏名・会社や店舗の所在地・電話番号・FAX番号・e-mailアドレスなどの最低限必要な情報に絞りましょう。

また、もしも自分の会社や店舗のホームページ、Instagram、FacebookなどのSNSアカウントを持っている場合には、目に留まりやすいQRコードを載せるのもおすすめです。

フォント(文字の体裁)をチェック

センスがいい名刺を作成するためには、文字の書体(フォント)・文字の大きさ・文字の色や装飾などに留意することが重要です。これは、サロンや店舗の親しみやすさやイメージにもつながります。

また、文字間の間隔と行間や余白も意識しましょう。文字の間隔が詰まりすぎると、窮屈な印象を与えかねません。反対に文字の間隔が開きすぎても、締まらない印象になって見づらくなってしまうと考えられるためです。

相手にとって見やすい名刺になるよう配慮することに加えて、その名刺を見た人がどのような印象を持つのか、相手にどのような印象を持ってほしいのかをよく考えることも重要です。

たとえば、かたいイメージを与えるフォントには明朝体や楷書体があり、読みやすいフォントにはゴシック体があります。文字の大きさや文字の間隔と合わせて、どのようなフォントを選択するかも大切なポイントなのです。

会社やショップのロゴを目に入りやすい位置に付ける

サロンや店舗のロゴを名刺に載せることは、相手にアピールするためには大切なポイントになります。ですが、名刺のどの部分に載せることが適しているのでしょうか。

横長の名刺であれば名刺の左上が、縦長の名刺であれば右上が、それぞれ最初に目に入りやすい場所になります。ロゴの形やデザインによっては、中央に配置することもよいかもしれません。重要なことは、相手の印象や記憶に残ることを意識することです。

裏面も活用する

最近ではSNSの活用なども進んでおり、発信すべき情報量も増えています。したがって名刺の裏面も有効に活用して、伝えたい情報をしっかりと載せましょう。

名刺の表面にばかり凝るのではなく、裏面のスペースを活用すれば、表面に載せきれなかった詳細な店舗情報(営業時間や定休日・提供している商品やサービスのメニュー・地図など)を載せることも可能です。

また、クーポンや割引券などを付けて販売促進へとつなげることもできます。裏面を活用することで、名刺を単なる店舗や店主に関する情報の周知手段だけでなく、販促ツールとしても利用できるのです。

シンプルorデザイン性の高いおしゃれ名刺を作成できるおすすめ無料テンプレートサービス7選

無料テンプレートサービス7選

初めからセンスのいい名刺を作成することはカンタンなことではありません。ですが、シンプル、あるいはデザイン性の高いおしゃれな名刺を作ることができる無料のテンプレートが用意されているので、初心者の方は、無料のテンプレートを利用するとよいでしょう。

テンプレートBANK

https://www.templatebank.com/index_meishi.htm
自営業や個人事業主などのビジネス用名刺のほか、サークルやママ友といった趣味の集まりなどのプライベート用名刺にも利用できる、さまざまな無料テンプレートが用意されています。
またワードのほかにも、パソコン・スマホ・タブレットでも利用できる専用アプリの「名刺作成Webアプリ」で専用に使用できるデザインも準備しています。

さらにこの専用アプリには、明朝体やゴシック体といったよく使われるフォントだけでなく、和風フォントやおしゃれでかわいいフォントも収録されています。

ラベル屋さん

https://www.labelyasan.com/template/item/01_meishi/
初心者でも、すぐにデザインを作成できる無料のテンプレートが豊富に用意されていて、プリンターから印刷することも可能です。非常にわかりやすい操作方法なので、直感的に利用できるのが特徴。

無料のデザインテンプレートの数は5,000種類以上と豊富なので、自分の好きなデザインを選ぶことができます。したがって、自分で初めからデザインすることが苦手で不安という人にも安心して利用可能です。
また、外国人の方にも伝えられる多国語のテンプレートも用意されています。専用の用紙に印刷すれば、切断する手間もいりません。

SOZAI GOOD

https://sozai-good.com/
無料でダウンロードできるイラストの総合サイトで、名刺用テンプレートも用意されています。女性向けに美容室やエステなどのイメージに合いそうなおしゃれなテンプレートも豊富です。
具体的には、QR コードの部分をリボンで囲んでいるかわいいテンプレートや、ストライプを利用したさわやかなイメージのテンプレートなど、女性が喜びそうなテンプレートが豊富に準備されています。

印刷通販JBF

https://print-jbf.jp/html/templete.html
印刷通販のJBFの名刺用テンプレートのデータは、IllustratorとWordで用意しているので、使いやすいほうを自由に選べます。テンプレート内に残っているテキストやロゴはダミーなので、全部を変更するか、不要ないものは削除しましょう。

なお、テキストはお客様が持っているフォントに変更することもできますが、文字化けになってしまう可能性があり、デザインのレイアウトが崩れてしまう可能性がある点には注意してください。また、デザインの無料テンプレートは随時更新されています。

Microsoft Office

Power PointやWordでの編集が可能な無料のデザインテンプレートが豊富に用意されています。たとえば、定番のシンプルなデザインの名刺用テンプレートであれば、業種や職種などにかかわらず、すべての人々が使用できます。

また、シックなモノクロ使いでおしゃれ感を演出できるシンプルなデザインで使いやすいテンプレートも用意されています。モノトーンカラーを用いることで、落ち着いたオシャレな名刺をカンタンに作成することが可能です。会社のロゴなどを載せて、存在感をアピールして印象づけることができます。

Canva

https://www.canva.com/
オリジナルの名刺をオンライン上で素早く作成できます。
プロがデザインした汎用性が高い名刺用のテンプレートが豊富に用意されており、何百万点ものプレミアム画像・アイコン・イラストにアクセスすることが可能。名刺のデザイン・編集・印刷までを一貫して実施できるワンストップのツールです。

また、AI(人工知能)を活用して、お客様のご要望にマッチしたカスタム名刺を作成できます。保存・印刷した名刺は、ほんの数クリックだけで自宅に届けることも可能です。

bizocean(ビズオーシャン)

https://www.bizocean.jp/doc/category/311/
名刺の書式・雛形・テンプレートが豊富に用意されています。名刺の裏表のデザインが付いた名刺テンプレートも用意されており、自分で修正することも可能。テンプレートは無料でダウンロードできます。

デザインとしては比較的シンプルで使いやすいものが多いので、自分の好きなフォーマットを選択して、印刷所に依頼することなく名刺を作成できます。また、縦書きの名刺テンプレートやカラフルなデザインの名刺テンプレートも用意されているのでシンプルなデザインのなかでも自分の個性を主張することが可能です。

好きな名刺テンプレートを無料で選べる!印刷オーダー可能なサイト3選

印刷オーダー可能なサイト3選

自分で印刷するとズレなどの微調整が必要になることもあるので、無料テンプレートとはいっても余計な手間や時間がかかることがあります。

デザインを選んで名刺に載せる内容を決めたら、有料で印刷を発注できるサイトであれば、多くの枚数を印刷したい場合でも便利です。

名刺良品

https://www.meishiryohin.com/template/
名刺良品のテンプレートは、ロゴのみのシンプルなデザイン。ビジネスの場面で大いに活躍してくれそうなものや、ビビットな配色で人の目を引くものなど、ファッション業界やクリエイターなどにも向いている名刺テンプレートなどが用意されています。

注文から印刷までしてもらう場合には有料になりますが、テンプレートは無料ダウンロードできます。

ラクスル

https://design.raksul.com/products/business_card
無料で使える名刺デザイン用のテンプレートを豊富に用意しており、その数は300種類以上。シンプルなデザインのものから顔写真やイラストなどを載せられるものまで、多種多様となっています。

逐次デザインは追加されているので、名刺をすべて新たに作成(一新)したい人にもおすすめです。豊富な名刺用のデザインテンプレートではありますが、サイズ・並び替え機能を利用することで、自分のイメージに合ったデザインを確実に見つけられるでしょう。

パプリ by ASKUL

https://spc.askul.co.jp/print/meishi/design
ASKULが運営している名刺作成サイトで、用意されている400以上の名刺用デザインのテンプレートから、自分の好きなデザインを選んで編集できます。

最短3分で、カンタンに名刺を作成できることが大きなメリットでもあります。また、当日午後3時までの注文であれば、最短で翌日にお届けすることが可能です。ただし、お届け可能日はエリアによって異なる場合があります。

さらに1,000円(税込)以上の注文であれば配送料金は無料となります。

  • 無料掲載のGoogleマップで新規集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様なら無料で利用可能
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

無料のテンプレートでもセンスのいい名刺は作れる!相手の印象に残る名刺を作ろう

相手の印象に残る名刺を作ろう

無料の名刺用テンプレートを使っても、文字の書体や間隔などに注意して利用目的に適した名刺を作成すれば、相手に強く印象づけることが可能です。無料テンプレートであっても、さまざまなテンプレートが用意されているので、使い方次第でおしゃれでセンスの高い名刺を作れるでしょう。

なお、無料テンプレートのサイトであっても印刷や納品は有料になっているところも多いので、料金体系を注文する前にしっかりと確認しておくことは非常に重要です。

インスタ連携予約
LINE連携予約
PAGE TOP