エステティシャンに向いているのはどんな人?向いている人・不向きな人の特徴を解説|必要なスキルも紹介

エステティシャンに向いているのはどんな人?向いている人・不向きな人の特徴を解説|必要なスキルも紹介
公開日
更新日

美をサポートするエステティシャンに憧れ、エステティシャンを目指している方も多いでしょう。実際にエステティシャンとして働き始めたけれど、自分は向いていないのではないかと悩んでいる方もいるかもしれません。

そこで、エステティシャンとして活躍できる人や不向きな人の特徴を紹介します。そのほか、必要なスキルや長く働くためのコツも紹介するので、是非最後までご覧ください。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

エステティシャンに向いている人の特徴

エステティシャンに向いている人の特徴
エステティシャンは特に必須の資格もなく、サロンなどへ就職できれば誰でもなれる職業です。かといって、誰でもできる仕事かというと、そうではありません。

エステティシャンに向いている人の特徴を紹介しますので、自分の適正をチェックしてみてください。

美容が好き・興味がある

まずは自身が美容に興味関心があることが重要。美容に興味がなければ向上心は生まれませんし、お客さまをきれいにしたいという気持ちも抱きにくいでしょう。

また、エステの技術も進化するため、新たな施術方法などにアンテナを張っておくことも必要ですが、興味がなければ新しい情報をキャッチすることも難しくなります。

聞き上手

エステサロンにいらっしゃるお客さまは、さまざまな悩みを抱えていたり、癒しを求めていたりと目的も一つではありません。そんな要望を察知し、適切な施術を提案、居心地のいい時間を過ごしていただくことで満足度は高まります。

そのため、お客さまとスムーズに意思の疎通を図れるコミュニケーション能力は欠かせない要素だといえるでしょう。

向上心がある

エステの技術は日々進化しています。施術自体も多くの種類があり、すべてに精通するのはそう簡単ではありません。また、時代が流れていく中で新たな理論が生まれたり、これまでの方法が否定されることもあります。

正しい手法で施術をし、新たな技術を学ぶことで他店との差別化を図ったり、お客さまの満足度を高めたりするために学ぶ姿勢は常に必要です。そのため、エステティシャンとして学び続ける向上心を持っていることも必要な資質といえます。

人を喜ばせるのが好き

接客業全般にいえることですが、お客さまの笑顔のために頑張れる人は向いているといえます。お客さまに喜んでいただくことが好きだ、お客さまの笑顔が見られて嬉しいという気持ちはおのずと接客態度にも表れ、お客さまにも伝わるでしょう。

楽しそうに接客をする、積極的に提案をしてくれる、きれいになった姿を見て自分のことにように喜んでくれるなどの資質は、きっと指名にもつながっていくはずです。

明るく前向き

エステサロンには日ごろの疲れがたまっていたり、肌や体の悩みを抱えていたりするお客さまも来店します。施術によって癒されるだけでなく、誰かに悩みを話したかったり前向きな気持ちになりたくて、おしゃべりをしたい人もいるでしょう。

「また明日から頑張ろう」と思えるようなポジティブな影響を期待する方もいます。そのため、一緒になって落ち込む人よりも明るく気持ちを引き上げてくれる人、ポジティブな気持ちにさせてくれる明るい性格の人は、向いているといえます。

体力に自信がある

エステの施術は、特にボディエステなどでは全身を使うこともあり、立ちっぱなしで施術をするなど、体力が必要な場面も多くあります。指名が立て続けに入っていた場合、休憩もままならずに施術をすることも。

そのため、体力にはある程度自信のある人が向いています。

エステティシャンに向いていない人の特徴

エステティシャンに向いていない人の特徴
次にエステティシャンに向いていない人の特徴を紹介します。以下のことに当てはまったとしてもエステティシャンになりたいという気持ちがあれば、自分次第で変えることもできる場合があります。

諦める必要はないので、軽い気持ちで参考程度に見てください。では、エステティシャンに向いていない人について紹介していきましょう。

美容に興味がない

お客さまは美しくなりたくて来店するため、施術をする人に美意識の高さを感じられないとガッカリした気持ちになってしまいます。

また、美しくなりたいという気持ちが理解できないと満足度の高い施術をすることはできません。美容に興味関心がない人は、エステティシャンになったとしても続けていくのは難しいでしょう。

コミュニケーション能力が低い

エステティシャンは接客も重要な仕事の一つ。特にカウンセリングはお客さまの要望を聞き出し、クレームを防ぐために大切な工程です。

この時に、お客さまの要望や悩みをしっかり把握できないと満足のいく施術をするのは難しく、リピートはおろかサロンのイメージも損ないかねません。また、初対面の人と接すことに恐怖や苦痛を感じる人も続けていくのは難しいでしょう。

共感力が低い

お客さまの悩みに寄り添い、どうしたらその問題を解決できるかを考えて提案する共感力が低いのも問題点。

お客さまから悩みを打ち明けられたときに寄り添う姿勢や適切な言葉がけをできない、他人ごとのように事務的に対応するなどの態度は、お客さまに不信感を与えてしまいます。

悩みを他人ごととして捉え、親身になれないなど、お客さまに寄り添う気持ちが薄い人はエステティシャンには向いていないといえます。

体力に自信がない

先述したようにエステティシャンは立ち仕事も多く、前かがみで腕の力を使ったり、全身をもみほぐしたりなど体力が必要な施術もあります。

そのため、体力に自信がない人や腕力がない人、疲れやすい人などは向いていないでしょう。

ただし、フェイシャルエステや脱毛であれば、もみほぐしの施術が多いボディエステに比べそこまで体力を必要としないので、体力に自信がない場合は、働き方を工夫してみるのもおすすめです。

手が小さい人は向いてない?

エステティシャンはマッサージなどの施術があるため、手が小さい人は向いていないと思われがちです。しかしエステの種類によっては、機器を使った施術が主流で、手の小ささはあまり関係ない場合もあります。

また、手が小さい方がしっかりとポイントに手指が入るため、かえって喜ばれることも。手が小さい人は、それを強みに変えられるような施術を目指すといいでしょう。

手の手入れは大切

手の大きさよりも重要なのは、手の感触。ガサガサの手で素肌を触られると、気持ちよさが半減してしまいます。そのため、日ごろから手のうるおいを保つようなお手入れをしておくことが大切です。

しっとりとした柔らかい手は、施術の気持ちよさをさらに高めてくれるでしょう。

エステティシャンに求められるスキルとは?

エステティシャンに求められるスキルとは?
ここからは、エステティシャンに求められるスキルを紹介します。知識や技術だけでなく、接客のスキルも必要なので、チェックしておきましょう。

肌や化粧品、身体の知識

肌や化粧品に関する知識は、当然必要です。お肌のターンオーバーサイクルや化粧品の成分の知識を知っていないと、適切な施術の提案をすることはできません。

また、肌や体全体の構造なども理解しておかなければなりません。血液やリンパの流れ、ツボや禁忌など、エステティシャンが知っておかなければならない知識は多岐にわたります。

エステの技術

当然ながら、エステティックの技術も重要。美容機器の取り扱い方や適切な使い方などを知らずに施術をすると、最悪の場合お客さまの健康を損なうことも考えられます。

そのため、しっかりと理論と技術を体系的に学び、身に付けておくのが望ましいでしょう。以下の記事ではエステティックの知識と技術を学ぶために資格を取得するメリットなどを紹介していますので、あわせてご覧ください。

エステの施術に資格は必要?エステティシャンの資格や資格取得のメリット、年収や将来性などを紹介

コミュニケーション能力

向いている人・いない人の部分でも紹介しましたが、お客さまの悩みを聞き出し、適切な施術を提案するなどのコミュニケーションスキルも重要です。

お客さまごとに希望することは違うため、それらを瞬時に理解して接客に生かすことや悩みから導きだされる要望を察知するなどの能力が求められます。

地味な仕事もコツコツやれる

エステティシャンは美を追求する向上心が必要な華やかな仕事ですが、実はコツコツと積み上げる地味な側面もあります。清掃や洗濯、事務、DMを送ったりチラシを作るなど地道な集客活動もその一つです。

華やかさだけに憧れ、地味な仕事に苦痛を感じる場合、ギャップに耐え切れなくなってしまうこともあるかもしれません。

エステティシャンは何歳までやれる?歳を重ねてからの働き方

エステティシャンは何歳までやれる?歳を重ねてからの働き方
エステティシャンに体力が必要なことはお伝えしたとおりですが、エステ業界で長く活躍したいと考えている方は将来に不安を感じるかもしれません。

そこで、エステティシャンに年齢制限はあるのかや歳を重ねてからの働き方などを紹介していきます。

何歳でもやる気があれば活躍できる!年齢制限はない

エステサロンの求人を見てみると、年齢の上限は40歳くらいまでとされているケースが多いようです。ただし、エステサロンで働いているのは若い人ばかりではありません。

体力や熱意があれば何歳まででも働くことはできます。また、年齢を重ねたお客さまは自分と同じくらいのエステティシャンの施術を望まれることもあるため、歳をとることで活躍できる場面もあります。

働き方を工夫する

年齢を重ねて体力的につらいと感じたら、働き方を変えてみるのも一つの方法です。

たとえば、フェイシャルエステなど座って施術ができるサロンへの転職を考えてみたり、美容機器がメインの施術に切り替えたりといった工夫をしてみましょう。

エステ業界で長く働くには?

エステ業界で長く働くには?
エステティシャンとして限界を感じてもエステ業界で働き続けることは可能です。

ここからはエステ業界で長く活躍し続けるための展望を3つ、紹介します。

キャリアアップして役職につく

接客の前線に立つのではなく、店長やマネージャーなどの役職につくことで、体力の衰えを心配せずに長く業界で活躍できます。

複数店舗を展開している会社でエリアマネージャーになったり、人事やマーケティングなどに関わったりすることで経営者側のスキルも身につくため、違う業界への転職や独立にも役立つでしょう。

指導者・講師になる

指導者や講師を目指すのもおすすめ。働いている店舗の教育係として指導する立場になったり、エステスクールや美容学校の講師になったりすれば、これまでの経験や知識を活かした上で常に新しいことも学び続けることができます。

講師や指導者になることを視野に入れる場合、エステティシャンの民間資格の中でもワンランク上の資格を目指してみるといいでしょう。

独立開業して経営者になる

エステサロンは自宅でも開業できるため、独立開業をするのもおすすめです。自分の店であれば、体調が優れないときに働き方を調整することも可能ですし、体力が衰えても施術メニューの工夫などで無理なく続けることができます。

また、自分なりのコンセプトで運営できるため、自己実現によって生き生きと働けるでしょう。

関連記事:エステサロン開業に向けた9つの準備とは?資金の目安と繁盛させる方法も紹介

エステサロンにぴったりの予約システムを業務効率化・集客に活かそう

エステサロンにぴったりの予約システムを業務効率化・集客に活かそう
独立開業やサロン経営を視野に入れるなら、是非予約システムの導入を検討してみてください。リザービアはエステサロンにピッタリの便利な機能がそろっている上に集客にも活かせます。

リザービアのエステサロン運営に役立つ機能を紹介します。

関連記事:シェアサロンでエステは開業できる?メリットや開業をするときのポイントを紹介

一元管理で予約業務を効率化

ネット予約はお客さま、サロン双方にとって便利なため是非取り入れたい機能です。予約を入れたい時間にアクセスできなければ、機会損失となってしまうためです。

リザービアのBMS機能は、ポータルサイトを複数利用している場合もそれらの予約を一元管理できるため、予約業務を大幅に効率化させることに役立ちます。

さらにアプリ経由やSNS経由などの予約も自動で予約台帳に反映されるため、予約枠の調整に時間をとられることもありません。

※BMS機能はオプションです。

連携機能が豊富で集客もできる

リザービアはポータルサイトや予約サイトを利用していなくても、Instagram・Google・LINEなどから予約を受け付けることができます。

たとえば、Instagramの投稿を見て来店を決意したお客さまをそのまま予約画面に誘導したり、Google検索で悩みキーワードからサロンを探しているお客さまに予約ボタンを表示させ、ワンクリックで店舗の予約画面へ遷移させたりといったことが可能です。

また、ユーザー数の多いLINEを予約窓口にしたり、専用の予約アプリで口コミやクーポンを活用して集客に活かすなど、集客窓口の豊富さが魅力です。

インスタ連携予約
  • 指名予約を増やしたいスタイリスト
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

向き・不向きを知り、エステティシャンとしてスキルを磨こう

向き・不向きを知り、エステティシャンとしてスキルを磨こう
エステティシャンには体力やコミュニケーションスキルなどが必要で、美容に興味がある人が向いています。

体力勝負な一面がある一方、美容の知識が増えたり、お客さまをきれいにする喜びがあったりと、やりがいも多くあります。

長く働きたいなら昇級や独立開業を視野に入れた準備もしておくのがおすすめ。

開業をする際は、業務を効率化させ集客にも貢献するリザービアの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP