サロンセラピストにおすすめのユニフォームや服装は?身だしなみに関する疑問を解決!

サロンセラピストにおすすめのユニフォームや服装は?身だしなみに関する疑問を解決!
作成日
更新日

アロマサロンやリラクゼーションなどで働きたいと考えたときに、どのような服装がいいのか考えたことはありますか。お客様によい印象をもってもらうために気をつけるべきポイントがあります。

今回は、サロンセラピストにおすすめのユニフォームや服装について紹介します。身だしなみに関する疑問をお持ちの方は、よかったら参考にしてみてください。

サロンのセラピストのユニフォームとは

サロンのセラピストのユニフォームとは
サロンセラピストのユニフォームとは、主にアロマサロンやリラクゼーションサロンで働く方が仕事のときに着用するユニフォームのことを指しています。

お客様との距離が近く、見た目の大部分をしめるユニフォームは、こだわりを持って選びましょう。見た目だけでなく、身体を使って行う仕事なので、機能性も重要です。

セラピストの服装を選ぶ際のポイント

セラピストの服装を選ぶ際のポイント
セラピストが服装を選ぶ際はどのようなことに気をつけたらよいのでしょうか。サロンセラピストが仕事のときにつかう服装を選ぶ際に、確認した方がよい点がいくつかあります。

ここからは、セラピストが服装を選ぶ際のポイントについて具体的に紹介していきます。ユニフォームや服装を選ぶ時に参考にしてみてください。

動きやすい服装

サロンセラピストは手を動かして行う施術が多いのが特徴です。そのため、動きやすい服装であることは大切です。特に、ボディのケアを行うメニューがあるサロンの場合は、動きやすいものを選びましょう。

伸縮性や、丈の長さなど、動いたときに気にならないような服装が使いやすいです。

清潔感のある服装

清潔感の感じられる服装であることは重要なポイントです。汚れやほこりなど細かい部分までチェックしましょう。お客様との距離が近く、美意識の高いお客様が来店するサロンセラピストの仕事は細かい部分まで清潔感に気をつける必要があります。

施術中にオイルなどで服が汚れてしまった場合は、次のお客様が来るまでに新しいものに変えるなど、施術ごとに汚れていないか確認することをおすすめします。また、短すぎる丈や、露出が高いものも清潔感を感じにくい服装なので気をつけましょう。

サロンのイメージに合う服装やユニフォーム

サロンには、お店ごとに打ち出しているコンセプトがあります。親しみやすさや高級感などお店ごとにイメージが異なるので、服装を選ぶ際もそのコンセプトに合ったものを選ぶとよりお客様にサロンの雰囲気が伝わります。

デザインや形、色などもサロンのイメージに合わせて選ぶことができます。女性らしい華やかなイメージや高級感のあるイメージなど、購入前にサロンのコンセプトを確認するとよいでしょう。

セラピストにおすすめのユニフォームの種類


ここからは、セラピストにおすすめの服装のスタイルについて紹介していきます。サロンのコンセプトによってかわいらしいイメージや高級感のあるイメージなどを、ユニフォームのスタイルによって表すことができるので参考にしてみてください。

特に個人サロンでは自由にユニフォームを選べるので、使いやすさやデザインなどを把握してより良いものを選択しましょう。

ワンピース

ワンピースの形は、女性らしさや華やかさを演出できるスタイルです。サロンではよく使われている形で、動きやすさも人気の1つです。丈の長さはあまり短すぎないものが清潔感があり、動いても気にならないのでおすすめです。

ポケットやフリルなどがワンピースにあしらわれているものもあり、華やかさをより引き立てられます。コンセプトとして女性らしさやかわいらしさを打ち出しているサロンにおすすめの形です。

パンツスタイル

パンツスタイルはかっこよさや、プロ感をあらわすことのできるデザインです。手を大きく使って施術を行う、リラクゼーションサロンなどはパンツスタイルが動きやすいでしょう。よく伸縮性する速乾性のものなどが、より使いやすくおすすめです。

技術力を打ち出したいサロンや、ナチュラルなイメージを打ち出したいサロンにもパンツスタイルは向いています。

エプロン

エプロンは汚れがつきやすいオイルを使った施術を行うサロンや、フェイシャルサロンなどにおすすめです。付けはずしも簡単で、汚れがついても簡単に交換できます。

フリルがついて華やかなものからシンプルなものまで、幅広くバリエーションがあり好みのものを選べます。

チュニック

チュニックは、ふわっとした柔らかさや優しい雰囲気を演出できます。身体のシルエットがあまり出ないものが多く、締めつけないデザインに人気があります。また、チュニックも、汚れた場合も上だけを着替えることができます。

ラフなイメージで親しみやすさも演出しやすく、生地にこだわることで清潔感もあらわせます。

リザービアPOS
  • メルマガを送信したい
  • 電子カルテを導入したい
  • iPadで管理したい
  • 格安で導入したい


無料
かんたん30秒で資料請求

服装以外に気をつけたい身だしなみ

服装以外に気をつけたい身だしなみ
ここからは、服装以外で気をつけたい身だしなみについて紹介します。服装だけでなく、トータルで身だしなみを整えることは、美容を仕事とするサロンにとって重要なポイントです。

お客様を迎える前に身だしなみを整えて、お客様に清潔感を感じてもらうことで次の来店にも繋げていきましょう。

清潔感のあるメイク

社会人として、適切なメイクを行うことはサロンでも大切です。特に派手にする必要はありませんが、美容系の職種なので、少し華やかにまとめるとよいです。

逆に派手すぎると威圧感や匂いがお客様に伝わるのでおすすめしません。お客様との距離が近いからこそ、匂いには充分気をつける必要があります。

ヘアスタイル

ヘアスタイルは、短くても長くてもお客様に髪が当たらないようにまとめましょう。髪の毛が長い場合は1つにまとめます。短い場合もワックスなどで整えて、顔に髪が落ちてこないように気をつけましょう。

施術中にお客様に髪が当たると不快感を感じてしまいます。下を向いて行う施術が多いため、ヘアスタイルには特に気をつけてすっきりとまとめておきましょう。

手や爪のお手入れ

手は、サロンで施術を行う人にとって、もっともケアすべき部位です。なぜかというとお客様に直接振れる機会があり、施術の満足度にも繋がるからです。手は、カサカサしないようにケアをし、柔らかい状態をキープしましょう。

爪は短く切ってお客様に爪が当たらないように整えます。こうすることで、清潔感と安心感を感じてもらえます。

アクセサリーは基本付けない

アクセサリーは基本的にはつけないことをおすすめします。施術中にお客様に当たってしまったり、音が気になったりする場合があるからです。ただ、サロンのコンセプトによっては華やかさも演出したいと考えるかもしれません。

そのような場合は、シンプルなデザインのものにするなど施術の邪魔にならないものを選びましょう。

肌の露出や匂いも気をつける

サロンでは、清潔感がなにより重要です。肌の過度な露出や、強すぎる匂いはお客様に不快感を与えてしまう原因となります。お客様との距離も近いため、体臭のケアも念入りに行います。

香水についてもお客様1人1人の好みがあるため、どうしても付けたいという方は、万人受けするものを選ぶなどよく検討してから取り入れましょう。

適切な服装や身だしなみでお客様の満足度アップ

適切な服装や身だしなみでお客様の満足度アップ
上でまとめたように、適切な服装や身だしなみで、お客様の満足度をアップさせていきましょう。お客様の満足度が上がることは、再来店の動機となります。お客様が来たいと感じるような環境を整えて、集客に繋げていくことが大切です。

お客様がサロンに対して満足しているのかについては再来店率や、お客様アンケートなどで調べられます。もし、満足度が高いにも関わらず、集客がまだ足りていない場合は、新規の顧客獲得に向けた知識を身につける必要があります。

集客に悩んでいるサロンオーナーにおすすめのリザービア

集客に悩んでいるサロンオーナーにおすすめのリザービア
集客に悩んでいるサロンオーナーにおすすめのリザービアは、各SNSと連携して予約管理ができます。多数のSNSからの予約を一元管理することで、業務が効率化され、集客もスムーズに行えます。

美容サロンに特化したサービスの提供を行っているため、サロンを経営している方で集客について悩みがある方や、予約を自動管理できるシステムの導入を検討している方におすすめです。

サロンでのユニフォームや服装にこだわって顧客満足度を上げよう!

サロンでのユニフォームや服装にこだわって顧客満足度を上げよう!
今回は、サロンセラピストにおすすめのユニフォームや服装について紹介しました。身だしなみや、サロンのコンセプトに雰囲気を合わせるなども大切であるとわかりました。

サロンでの服装や身だしなみについて疑問があった方は、記事を参考に、お客様の満足度が上がるような服装や身だしなみを整えてみてください。

リザービアPOS
  • メルマガを送信したい
  • 電子カルテを導入したい
  • iPadで管理したい
  • 格安で導入したい


無料
かんたん30秒で資料請求

Googleで予約
BMS
PAGE TOP