美容室が既存客からお客様を紹介してもらいリピーターを倍にする方法3選

作成日
更新日
SALON CARD
リザポス
「集客をがんばっているのに、全然売上が安定しない」

「新規のお客様ばかりで、リピーターがなかなかつかない」

こんなお悩みをお持ちではないでしょうか?

たしかに新規の集客はとても大切ですが、それよりも大切なのはリピーターの獲得です。

そして、リピーターになってくださる確率が高い新規のお客様といえば、紹介で来てくださったお客様です。

この記事では
  • お客様に紹介してもらうメリット
  • 紹介客を増やす方法
  • 紹介客をリピーターに変えるコツ

について紹介していきます。ぜひ最後まで読んであなたの美容室でも取り入れてみてください。

 

ご来店されるお客様が指名客かどうかが大切

まずはじめに、スタッフに指名のお客様はついていますか?

今、指名のお客様がついていなければリピーターを獲得することはむずかしいです。

というのも、もうご存じだとは思いますがお客様は自分が「いい!」と思ったものしか知り合いにおすすめをしません。

例えば、とってもおいしい洋食屋さんが近くにあったとします。

友達と歩いていて「ランチ何食べる?」という会話になったとき、「近くにおいしい洋食屋さんがあるから、そこに行こうよ」という会話に自然となりますよね?

その洋食屋さんと同じなのが、指名客をバッチリとっているスタッフなのです!

では、そんなお客様が紹介してくれる紹介客とはどんな方なのでしょうか?

お客様に紹介してもらうメリット

  1. リピーターになりやすい
  2. どんな方なのか事前に聞ける

既存客から紹介していただいたお客様は、どんなお店なのか、美容師はどんな人なのかを既存客から聞いてから来店されます。

その美容師の作ったヘアスタイルを事前に見てから「いいな」と思って来店させるので、リピーターになってくださることが多いです。

美容師側も、既存客から「こんな人が今度来るからよろしく〜」と言っておいてくださることが多いので、事前にどんな方なのかを聞いておくことができます。

そのため、全く知らない新規のお客様より親近感がわいてコミニュケーションも取りやすくなります。

しかし、どうすれば既存客からお客様を紹介してもらうことができるのでしょうか?

 

紹介客を増やす3つの方法

紹介を増やす方法として

  1. 名刺を渡す
  2. オプションを体験してもらう
  3. 〇〇な方いませんか?と紹介してほしい方を特定する

この3つの方法を用いて既存客が「紹介したいなぁ」や、自然と知り合いとの会話の中で「私が行ってる美容室はこんなところだよ〜」となった時に話せるようなきっかけ作りをしておく事が効果的です。

 

1.名刺を渡す

スタッフの方々の名刺は作っている美容室がほとんどだと思います。

あなたは、お客様に名刺を何枚あげていますか?

ほとんどの方が1枚、施術をしたお客様に名刺をお会計の際に渡していると思います。

「今日担当しました○○と申します。よろしくお願いします」と。

名刺をもらったお客様はこの時どう思うでしょうか?

「名刺をもらった!よかったから次はこの人にお願いしよう!」

と大事に持っていてくださる事があります。

そうなると決してその名刺を他の人にあげようとは思わないですよね?

しかし、会計の時に名刺を渡す際に「今日担当しました○○です。よろしくお願いします。名刺を何枚かお渡しさせていただきますので、髪型の話になったときにもしよろしければ私の名刺をお知り合いの方にお渡しください」と言って数枚お客様に渡してみてください。

そうすると、お客様は「もらった名刺は誰かに渡していいんだ~」と思ってくださり美容室を紹介する際に名刺を渡してくださる確率が上がります。

 

2.美容室のヘッドスパやトリートメントなどのオプションを体験してもらう

「このお客様から紹介してもらいたいなぁ」と思った場合は、ヘッドスパやトリートメントなどお客様が通常のメニューではいつもやらないオプションを1回体験してもらいます。

例えばお客様にヘッドスパの体験をしてもらったとします。

それにより、お客様がお友達や家族に「あの美容室でヘッドスパをしてもらったんだけど、すっごくよかった~。ヘッドスパって気持ちいいんだね~」と話してくれるかもしれません。

このように、他の人についつい話したくなるようなきっかけ作りをするのも効果的です。

 

3.〇〇な方いませんか?と紹介してほしい方を特定する

「私はちゃんとお客様に紹介をしっかりお願いしている!」という美容師も多いと思います。紹介をお願いするときはどういう人を紹介してほしいのかを具体的に言っていますか?

例えば、「私はくせ毛の髪をカットするのが得意なんです!○○さんのお知り合いの方でくせ毛の方がいましたら、ぜひ紹介してください」

というように、どんな人を紹介してほしいのかを明確にお伝えしておくと、既存客も「あ!この人のことかも!」とイメージしやすいのでおすすめです。

 

紹介客をリピーターに変える3つ方法

紹介客がいくら増えたとしてもリピートしてくれなければ意味がありません。

では紹介客をリピーターに変えるためにはどうしたらいいのでしょうか?

  • カウンセリング能力を上げる
  • 2回目以降は10~20%オフにする
  • お礼状を送る

 

一番紹介客をリピーターに変えるために大切なのはカウンセリング

お客様は自分の髪の毛で悩んでいるところが必ずあります。

それに、「こんな髪型にしてほしい」という願望も持っています。それをうまく聞くことが重要です。

そうすれば、お客様と髪型のイメージが共有できるのでお客様の安心感につながります。

 

2回目以降は10~20%オフにする

お客様がリピートしない理由の中には、単に「忘れているだけ」「行くきっかけがない」という場合があります。

そんな方に有効なのが2回目以降は通常の金額から割引するという方法です。

例えば、次回の予約をしたら10%オフや、40日以内にご来店くだされば20%オフなど、いろいろな方法がありますのでお店に合った割引を考えてみてください。

 

お礼状を送る

来ていただいたお客様に手書きのお礼の言葉を書いたハガキを送るのもおすすめです。

もし、知り合いから贈り物をもらった場合必ずお礼の言葉「ありがとう!」と言いますよね?それと同じで、紹介客に「来てくださってありがとうございます」の言葉をハガキに書いて72時間以内に送ってください。

お礼の言葉と一緒にスタイリング方法なども書いておくととても喜ばれますよ。

もちろん、紹介してくださった既存客にもお礼の言葉を言うのを忘れないでくださいね。

 

リピーターを増やす最善の方法はスタッフ全員の技術を上げること

紹介客をリピーターにする最大の方法は美容師の技術のよさです。

お客様が美容室に行った次の日も思い通りのスタイリングができたり、髪の毛が伸びてきても形がくずれないなど美容師の技術が良ければリピーターになってくれます。

ぜひ、スタッフ全員の技術の向上と合わせてこれらの方法を試してみてください。

 

予約システム/POSシステム導入の際はお任せ下さい!

リザービアは美容業界で最も利用率の高いWEB予約システムです。

  • 登録なしのカンタン予約
  • クーポンサイトに頼らない自社集客
  • 自社ホームページの強化
更にサロンPOSとの予約連動で予約&顧客を一元管理できちゃいます!

リザービアを活用した成功事例はこちら。

資料請求も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ。

 

リザポス
インスタ連携予約
PAGE TOP