マツエクサロンにあると嬉しいサービス・設備

マツエクサロンにあると嬉しいサービス・設備
作成日
更新日
Googleで予約
SALON CARD

マツエクサロンでは、マツエク以外にもあったら嬉しいサービスや設備がさまざまにあります。設備を整えたり、クーポンを作ったりすることで、より多くのお客様を満足させられるでしょう。
では、具体的にどのようなサービスや設備を整えればよいのでしょうか?

今回はマツエクサロンにあると嬉しいサービスや設備について徹底的にご紹介していきます。

マツエクサロンにあると嬉しいサービス

マツエクサロンにあると嬉しいサービス

まずはマツエクサロンにあると嬉しいサービスを見ていきましょう。

お客様にとってどのようなサービスがあれば魅力的に感じるのでしょうか。
マツエクサロンにあると嬉しいサービスには割引プラン、心まで癒せる香り、ヘッド・フットマッサージ、寝心地のよい施術ベッドが挙げられます。1つずつ具体的に見ていきましょう。

紹介・誕生日などの割引システム

マツエクは”パッチリ目”を目指せるとして人気の施術ですが、決して気軽に何度も受けられる安価なサービスでは無いでしょう。マツエクは定期的なお手入れも大切になるので、それなりの費用が必要になるためです。
そのため、多くの割引プランを揃えておくことでお客様に喜ばれる傾向があります。

紹介割引制度を作ることで、他のお客様に自分のお店を知ってもらうことができ、新規顧客獲得にもつながります。
また、既存のお客様にとっても紹介するだけで割引を受けられるので、お得に利用をしたい顧客には喜んでもらえ、サロン側もお客様にとってもwin-winな関係を築けるでしょう。

その他にも誕生日割引や新規顧客限定のクーポン、リピート客限定のお得なクーポンなど、いろいろな割引プランを整えておくことで、より多くのお客様に気軽に来店してもらいやすくなります。

さらに、他のお店にはない自分のサロンだけの割引を用意しておくのも、顧客獲得につなげられるでしょう。

アロマオイルの香り

人はよい香りをかぐことで、リラックスができます。

人間には視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚という五感があります。
その効果の1つである嗅覚は匂いをかぎ分けるためのもので、直接脳に伝わり人の記憶に深く刻まれることになります。皆さんもふとした時に香りを嗅いで懐かしさを感じたり、昔会った相手を思い出したりしませんか?

それは嗅覚によって、匂いの記憶が脳に深く刻み込まれているからなのです。サロンを盛り上げるためにはたくさんの人の記憶に、自分の存在やお店のことを刻み込まなければいけません。そのためにも匂いは効果的だといえます。

とはいえ香りにもいろいろな種類があるので、どの匂いを取り入れればいいのか迷いますよね。
マツエクサロンにおすすめなのが精油です。精油とは自然界に生息している植物から抽出した天然の香りがするもののことです。天然の香りは心や体の状態をよい方向に持っていってくれる力を持っています。

マツエクではデリケートな部分である目元を触る施術だからこそ、お客様にはリラックスしてもらいたいですもの。
香りには化学物質などを組み合わせた人工的に作られた香りもありますが、体調を崩してしまう人もいるので注意が必要です。

お客様の記憶によいサロンとして残してもらうためにも、精油を用いてサロンの空間作りをするように意識してみましょう。

ヘッド・フットマッサージ

ヘッドやフットマッサージを取り入れることで顧客単価アップにもつながりますし、新たな経営戦略のポイントにもなるかもしれません。ヘッドやフットマッサージはコツさえつかめばできるようになるので、サロン側にとって大きな負担になることはないでしょう。

寝心地のよい施術ベッド

施術を受けている間はずっとベッドに仰向けの体制になります。硬いベッドだと肩や腰に負担がかかり、お客様に不快な思いをさせてしまうこともあります。

高級ベッドを用意しなければいけないというわけではありませんが、お客様の寝心地を考えたベッドを用意することが満足度を上げる1つの手段になるでしょう。高級なベッドを用意しなくても、ワンランク上の枕や下に敷くマットなどを購入するだけで充分寝心地のよい施術ベッドに変わりますよ。

関連記事:まつエクサロンの集客方法を見直そう!新規の集客サイト情報も

マツエクサロンにあると嬉しい施術後のサービス

マツエクサロンにあると嬉しい施術後サービス

続いてマツエクサロンにあると嬉しい施術後のサービスについて見ていきましょう。
お客様はスキルの高さだけでサロンを選んでいるわけではありません。どのようなアフターサービスがついているかでも次回に来店してもらえる可能性が高まるります。

施術後もお客様が満足できるサービスを用意することで、リピートにもつながるかもしれません。施術したからそこで終わりというわけではなく、今後も長い付き合いができるようにアフターサービスも整えておく必要があります。

お客様が喜びやすい施術後のサービスにはリペアの割引プラン、充実したアメニティー、予約状況が確認できる予約管理システム、日々の過ごし方に関するアドバイスなどが挙げられました。
それぞれ具体的にどのようなサービスなのか見ていきましょう。

リペアの割引システム

マツエクはずっと付け続けられるものではありません。ついタオルで顔を拭いたり、洗顔料で洗ったりすることですぐに取れてしまうこともあるでしょう。寝ている間にマツエクが取れることもあります。

中には今日施術したばかりなのに、マツエクが取れてしまったという方もいるのです。そのようなことを踏まえ、マツエクの付け足しで来店する方に割引を用意しておくとよいでしょう。変わらない料金設定にすると、なんだか損したような気になりませんか?

最初は正規の値段で施術を受けたとしても、すぐにマツエクが外れてしまえば同じ金額で施術を受けるのは損したように感じるのです。安い金額で受けられる施術ではありませんから、マツエクが取れても頻繁に通えないというお客様も多いのが現状。

リピーターにつなげるためにも、リペアの割引システムを用意することで、満足度アップも期待できるでしょう。

充実したアメニティー

充実したアメニティーを揃えておくのもお客様の満足度アップにつながります。たとえば寒い日でもゆっくり施術が受けられるようにひざ掛けを用意したり、待ち時間でも退屈することなく待てるように雑誌などをそろえたりなどですね。さらに、施術の間目元を触られることになるので、メイクが崩れることもあるでしょう。

ずっと横になっているので髪型が乱れることもあります。そのような際にも対応できるように、パウダールームにアイロンやコテ、あぶらとり紙、コットンなども揃えておくと、よりお客様に喜んでもらえるでしょう。

お客様をしっかりと理解した上でアメニティーなどを揃えると、信頼関係を築きやすくなるでしょう。さらに、自由に持ち帰れるアメニティーも用意しておくとなお良しです。

たとえばマツエクをつけていても気軽に利用できる化粧水や乳液のサンプル、髪の毛を縛るゴムやカミソリなどもあったらいいかもしれません。
充実したアメニティーに惹かれて来店するお客様も出てくるでしょう。

スタッフ・お店の空き状況が確認できる予約システム/アプリ

スタッフの予約状況が確認できるシステムを揃えておくのも、顧客獲得につながりやすい施策となります。

仕事や家事が忙しいとサロンに電話するのが難しい場合もあります。そのような場合にネットで簡単に検索できて、気軽に予約できる状態を作っておけば、お客様に負担をかけることはありません。

予約システムを利用するのと平行して、自分で公式LINEを作ったり、メルマガを作ったりして予約できるように環境を整えるのも効果的です。
予約が取りづらいとお客様が離れてしまう原因にもなります。24時間365日、気軽に状況が確認と予約ができる環境を整えておくことで、お客様離れを予防できるでしょう。

LINE連携予約
  • 24時間LINEで予約が可能
  • 顧客満足度を向上したい
  • メッセージでの予約確認に手間がかかる
  • ポイントもクーポンもLINEで管理


無料
かんたん30秒で資料請求

日々の過ごし方に対するアドバイス

日々の過ごし方に対するアドバイスをすると、お客様にもより喜んでもらえます。
上記でも触れていきましたが、マツエクはずっとつけ続けられるものではありません。

些細な衝撃がきっかけですぐに外れてしまうこともあります。マツエクは安く気軽に受けられる施術ではないことをわかっているからこそ、長持ちさせたいと思っている方も多いのです。
とはいえ、長持ちする方法をネットで調べてもたくさんの情報が載っているので、どれを参考にすればよいか迷っている方も少なくありません。

マツエクを長持ちさせる効果的な方法を知れるのは、現場を担当していて専門的な知識を持っているスタッフだからこそです。
サロンもこまめに通ってもらったほうが、売り上げアップには繋がります。

逆に、長持ちしないことに対してサロン側の責任にし、お店離れされる恐れも危険性もあります。新規顧客とリピート率アップにつなげるためには、やはり一人一人のお客様の満足度を上げることが必要不可欠です。
そのためにも、長持ちさせるためのアドバイスをすることがポイントとなってくるのです。専門的な知識を持っているスタッフだからこそできるアドバイスは、お客様にとってとても心強い情報となります。

有益な情報を教えてあげることで信頼度が高まり、リピートにつながる確率も上がるでしょう。出し惜しみするのではなく、マツエクをつけたあとの日々の過ごし方について積極的にアドバイスをしてみるといいですね。

マツエクサロンにあると嬉しい設備

マツエクサロンにあると嬉しい設備

続いてはマツエクサロンにあると嬉しい設備について見ていきましょう。マツエクサロンではただ単に施術をすればいいというわけではありません。

ただ施術を行うだけなら、他のサロンと何も変わらず、よりスキルの高いサロンにお客様が流れていってしまうでしょう。お客様をしっかり確保するためにも、設備にも気をかけることが大切です。

お客様が過ごしやすい心地よい空間を作ることで、リピートにもつながりやすくなります。マツエクサロンにあると嬉しい設備にはWi-Fi、充電器、待ち時間対策、パウダールーム、託児スペースが挙げられました。それでは以下で詳しく見ていきましょう。

Wi-Fiを導入する

サロンに来てすぐに施術できる場合もあれば、待ち時間が発生することもあるでしょう。待ち時間が発生した際にお客様は携帯電話を使用していることが多いです。しかし、Wi-Fiの環境がないと通信容量を消費することになります。

スマホ社会の現代では、通信容量はとても大切です。通信容量を超えるとネットのつながりが低速になり、快適にスマホが使えなくなりますよね。
現代では、Wi-Fiの環境を整っているかを重視してお店選びをしている方も多いのです。

今では、Wi-Fiの環境を整えているお店もたくさん出てきました。整っていないと、他のサロンと同じ土台にも立てず、影に薄れた存在になってしまうかもしれません。それほど現代において「Wi-Fi」はとても大きな存在になっているのです。

若者世代にとっては「Wi-Fi」は絶対的存在といっても過言ではないかもしれません。現在では幅広い世代の方がマツエクを受けていますが、やはり多いのは若者世代です。若者世代の支持を受けるためにも、Wi-Fiの環境は整えておいた方がよいでしょう。

スマホが充電できる

できればスマホが充電できる環境も整えておくとよいでしょう。上記でもお伝えしましたが、待ち時間にスマホを触っている方は非常に多いのはご存知の通り。
当然、使い続けるにつれ電池は消耗されますし、スマホのバッテリーがなくなることも考えられます。

そのような方にスマホの充電器を用意したり、かざしただけで充電ができる機器を整えたりしておけば、「こんなに設備が整っているのだ」と喜んでもらえるでしょう。

待ち時間への対策を行う

リピート客を確保するためにも、待ち時間の対策も行っておきましょう。中には予約がずれ込んで待ち時間が発生する場合もあります。
予約をして頂いたのに、待ち時間を退屈に過ごさせてしまうと、失客リスクに繋がります。
逆に、待ち時間ですらも快適に過ごせるように環境を整えておけば、仮に予約時間を過ぎて施術を開始したとしても悪い印象にはならないでしょう。

たとえば人気の女性雑誌、周辺のお店情報が掲載された雑誌、DIY・ガーデニング情報誌・レシピ本など幅広いジャンルの雑誌を用意しておくとよいでしょう。

パウダールームを設ける

女性にとって髪型やメイクはとても重要なもの。とくに施術が終わった後に予定を入れている方にとっては、少しメイクや髪型が崩れただけでもテンションが下がってしまうでしょう。

そのような女性のメイク直しに対応するためにも、パウダールームを設けておくと喜ばれやすいです。上記でお伝えしたようにパウダールームにいくつかのアメニティーを置いておくと、さらに高いおもてなしになるでしょう。

また、パウダールームに大切なのが大きな鏡。髪型や洋服の乱れをしっかり確認できるような大きな鏡を置いておくと、お直しもしやすくなります。できれば女優ライトなど、きれいに姿が見えるライトも用意しておくとよりお客様に喜んでもらえるでしょう。

託児スペースを設ける

なかには小さなお子様と一緒に来店するお客様もいます。

小さなお子様と一緒だと、子どもが騒いで施術に集中できなくなる可能性もあります。申し訳なくなり「もうここには行きづらい」と思うお客様もいるのではないでしょうか。
そのようなお子様連れのお客様に対応(ターゲットなのであれば)するために、託児スペースを設けるのがおすすめ。

おもちゃや絵本などが揃っている環境があれば子どもの興味を引きつけられますし、目に見える場所にいるのでお客様にとっても安心できます。さらにリラックスして施術に集中できるので、「またここに来よう」と思ってもらえる可能性も高まるでしょう。

小さなブースでもいいので託児所スペースを設けておくと、お子様連れのお客様も来店しやすくなりますよ。

満足度をさらに向上させるためには

利用者の満足度をさらに向上させるためには

リピート率向上、新規顧客獲得につなげるためには、利用者の満足度を向上させることが大切です。利用者の満足度を上げるためには期待を超えること、些細なおもてなしをすること、アフターフォローを行うことが大切です。

では、具体的にどのような取り組みをしていけばよいのか1つずつ見ていきましょう。

期待を超えること

お客様が来店する際にはサロンに対して「期待」を持っています。「どのような施術をしてくれるのだろうか」「どんな空間なのだろうか」など、施術内容だけではなくお店の雰囲気やサービスなどにも期待を持っているのです。

お客様の期待通りのサービスをしても、なかなか印象に残ることはありません。自分の期待を超えそうな他のサロンを探してしまうでしょう。

そのため、お客様の期待を超えるようなサービスを心がけなければならないのです。

値段や口コミなどから期待値は先入観として芽生えます。
値段が安くても良い口コミが多ければ、コスパの高いお店として期待をして来店をするはずです。
来店してみたら、予定より高額になったり、値段と同等のスキルと感じてしまえば2度と来店はしてくれないでしょう。

些細なおもてなしをすること

おもてなしといっても大きなサービスを提供する必要はありません。
些細なおもてなしだけでも充分です。

おもてなしといってもその種類はさまざま。
来店したときにウェルカムドリンクとちょっとしたお菓子のセットを提供したり、細かい声かけをしたりすることも大切なポイントです。
たとえば「寒くないですか?」と部屋の温度について聞いたり「この後何かご予定があるのですか?」と緊張をほぐしてあげたりなど、お客様にとって居心地のよい空間を提供することが重要です。

アフターフォローを行うこと

お客様の満足度を高めるためにも、アフターフォローがとても重要なポイントです。アフターフォローを行うことで再来店にもつながりますし、口コミで宣伝してもらうこともできるのです。

たとえば後日電話で、施術後の様子をヒアリングしてみましょう。
「その後状態はいかがですか?」
「気になるところはありませんか?」
など、アフターフォローを行うことで誠実さを印象づけることができます。とくに新規のお客様には重要なサービスだといえるでしょう。
また、LINEや手紙・メールでお礼状を出すのもいいですね。

なかには電話が苦手な方もいらっしゃいます。そのような方にも来店してくれた感謝の気持ちを伝えるために、お礼状を出してみましょう。
できれば来店後3日以内には届くように送るといいですね。

勧誘メッセージを送ると一気に警戒心を出される場合もあるので、お礼とその後の状態についてのヒアリングなどを簡単にまとめるだけでOK。パソコンではなく、手書きなら尚よい印象が与えられるでしょう。

まとめ

今回はマツエクサロンにあったら嬉しいサービスや設備などについてまとめていきました。現代ではいろいろなマツエクサロンが誕生していますから、他のサロンと違うサービスを展開することで顧客獲得やリピート客確保につながるのです。

今回紹介したマツエクサロンにあったら嬉しいサービスや設備を積極的に取り入れて、お客様の満足度をアップさせましょう。

BMS
リザPOS
PAGE TOP