無料でGoogleフォームで予約受付する手順やGoogleと連携可能な予約システムとは

無料でGoogleフォームで予約受付する手順やGoogleと連携可能な予約システムとは
公開日
更新日

「営業中は忙しくて、お客様からの電話が取れない…」「有料の予約システムを利用しているけど、月々の支払いが高すぎる!」そのような悩みを抱えるサロン経営者様も多いのではないでしょうか。実は誰でも無料で、Google予約フォームが利用できるんです。

今回は、Googleフォームを通して予約フォームを作成する手順を解説していきます。無料の作成ツールだけでなく、おすすめの有料予約システムについてもご紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様は無料利用可
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

無料の予約フォームとは

無料の予約フォームとは
有料の予約管理システムを契約しなくても、予約フォームを自分で作れる無料のサービスがあります。予約システムは、一般的には月額でシステム料を支払って利用するサービスがほとんどです。ただし、自分で設定などを一つひとつ組み込む必要があるため、時間と手間はかかります。

美容室の予約フォームを作成するには、慣れていないと少し大変かもしれませんが、この項目では無料で作成できる予約フォームのサービスをご紹介します。

そもそも予約フォームとは?

そもそも予約フォームとは?
予約フォームは、顧客からの予約をネット上で受け付けるシステムです。お店の営業時間に関わらず、顧客は自分で好きな時間に予約やキャンセルができるため、顧客側のメリットも大変大きく、予約機会が増えるでしょう。一度した予約情報は、ネット上で確認できてリマインドもされるので「予約していたのを忘れてしまった」ということも防げます。

また店側としては、電話予約が減るため予約ミスが減る、施術中に電話対応する時間が減りスタッフの負担が軽くなる、などのメリットも期待できます。近年は予約管理システムを活用していないサロンの方が珍しいと言えます。

予約システムを作成するツールを取り入れる

実際に予約システムを導入するには、予約システムを作成できるツールをインストールしましょう。無料で利用できる予約システムツールは、さまざまなツールが配布されています。それぞれに特徴がありますので、自分のサロンに合った内容のツールを選んでくださいね。

使用用途に合ったテンプレートを選択するだけで作成できたり、決済システムが備わっていたりと、無料とは思えないほど機能が充実しています。

Googleフォームで予約受付を作成する

Googleフォームで予約フォームを無料で作成できます。Googleアカウントを持っている人なら誰でも簡単に作成できますよ。シンプルな操作性で、インターネットに詳しくない人にもおすすめです。

簡易的な予約フォームを作成するなら申し分ないのですが、よりデザイン性を求めたり、顧客が予約しやすいフォームを作成したりするならHTMLやCSSなどコーディングの知識が求められてきます。時間に余裕があまりない方は、別の予約作成ツールも一緒に検討しましょう。

予約フォームを作成するメリット

予約フォームを作成するメリット
予約フォームを作成すると、嬉しいメリットがたくさん得られます。その中でも1番のメリットは顧客の予約機会を増やせることです。集客力の強化は、どのようなサロンでも追い求め続けている課題のひとつですよね。集客力のあるサロンは、顧客が予約しやすい仕組みを作っています。

予約フォームで簡単に予約ができれば、顧客が予約するチャンスを増やすことが期待できます。この項目では、美容サロンが予約フォームを作成することで得られるメリットについて見ていきましょう。

お客様がいつでも予約可能

予約フォームがあれば、顧客は24時間好きなタイミングで予約できます。サロンの営業時間と顧客のタイミングが合わず、機会損失しているサロンも多かったことでしょう。思いついたときにすぐ予約できるというのは、サロン側としても大変重要です。

また、施術中の電話対応も減るため、スタッフの負担も大幅に改善できます。アナログで予約管理せずネットで完結できる上、顧客と予約日時を共有できて予約ミスが減るのもメリットです。

お店のスケジュール管理を効率的に行える

あらかじめ顧客が予約できる日時をこちらで設定できるため、調整する時間も減らせます。また、顧客は好きな時間に予約したい日時を一覧で見て決められるのでストレスがありません。電話予約は、お互いに調整の時間を確保する必要がある上に人間同士でやり取りしなければいけないので、認識の相違で予約ミスに繋がってしまいます。

予約フォームを設置すれば、サロン側と顧客側の双方で、これまでよりもより効率的にやり取りできます。

予約フォームがあることで集客力アップ

予約フォームがあれば、顧客の目に留まりやすくなり、予約の機会が増えることでしょう。Googleの予約フォームを利用すれば、他社のクーポンサイトよりも検索サイトで上位に表示されるため、よりターゲットの前に露出しやすくなります。これはGoogle予約フォームを活用するのに1番大きなメリットかもしれません。

クーポンサイトに登録しているのに、反響がなかなかついてこないといった際は試してみてください。

スムーズな決済機能も

予約フォームで予約したメニューの支払いを、事前に決済できるシステムがあります。現金のやり取りはミスが起きてしまうリスクも考えられます。予約の無断キャンセルも防ぎ、手動で決済をする手間もないので、サロン側はメリットしかありません。

顧客ごとに毎回の支払い金額を管理できるツールも備わっているので、データが集まれば将来的なマーケティング戦略のデータ収集に活用できそうですね。

Googleフォームで予約受付を作成する方法

Googleフォームで予約受付を作成する方法
この項目では予約フォームを代表して、Googleで作成する方法について詳しく解説していきます。GoogleフォームとはGoogleが提供しているツールのひとつで、 アンケート形式で予約を受け付けられるサービスです。誰でも簡単に、しかも無料で利用できるため、ヨガ教室や学習塾などで利用している方も多いようです。

回答項目を自分で決められるため、こちらが欲しい情報をカスタマイズして設定できるのも便利ですよ。シンプルな操作性も人気のポイントです。

Googleフォームは何ができる?

Googleフォームは、Googleアカウントを持っている人なら誰でも簡単に予約フォームを作成できる無料のサービスです。アカウントを持っていなかったら、事前の登録が必要です。有料の予約システムが多く見受けられますが、Googleフォームを活用すればシステム料のコストを大幅に削減できますよ。

Googleフォームはお店の予約フォームはもちろん、イベントの出欠管理やイベントのアンケートなど、さまざまな用途に使われています。シンプルで直感的に操作できるため、ネットに慣れていない方でも安心して操作できますよ。ユーザーへ質問に答えてもらうのが基本的な機能ですが、回答をまとめてデータ化するのも可能となっており、集計してグラフ化までできます。無料とは思えないほど便利な機能です。

Googleフォームで予約受付を作成する手順

では、実際にGoogleフォームを使用して、サロンの予約フォームを作成していきたいと思います。

Googleフォームで予約受付を作成する手順1
まず、Googleフォームにアクセスしましょう。まだ何もフォームがない状態なので、用途に合ったテンプレートを選びます。テンプレートを選ぶだけで、予約のフォーマットが作成できるので便利です。今回は「連絡先情報」を選んで進めていきます。

Googleフォームで予約受付を作成する手順2

予約フォームのベースが簡単にできました。あとは顧客の予約時に必要な情報を得られるように、設問を編集していきましょう。自分のサロン予約時に適した、必要な項目を増やしていくと良いでしょう。

Googleフォームで予約受付を作成する手順3

タイトルの下に予約フォームの説明を入力しました。名前の欄はデフォルトで入っています。その下へラジオボタンを用いて、性別を選択する項目を設問しました。
Googleフォームで予約受付を作成する手順4
最後に、美容室の予約フォームだということを仮定して、施術内容の設問を「チェックボックス」で作成しました。ここまでに10分程度で作成できましたので、直感的な操作で簡単に予約フォームが作成できます。

Googleで予約
  • 無料掲載のGoogleマップで集客
  • 近隣店舗より目立つ予約ボタン表示
  • リザービアご契約者様は無料利用可
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

美容系サロンに特化した予約システム

美容系サロンに特化した予約システム
この項目では、美容室経営している方におすすめの美容系予約システム「リザービア」についてご紹介します。リザービアは、Googleフォームでは難しかった魅力的な機能が豊富に取りそろえられています。大手のサロンも多く導入していて、お墨付きの予約システムです。リザービアではいったいどのような機能が搭載されているのか、ご紹介していきます。

予約フォームの機能を搭載した予約システム

予約フォームの基本的な機能はそのままに、顧客側は24時間自由に予約・キャンセルができます。顧客はスタンプカードの情報を一度登録すれば、あとは住所などの入力をしないで簡単に予約できるため、リピーターの囲い込みにも効果的です。LINE連携も可能で、リマインドのLINEが届くため予約忘れ防止にも効果があります。

もちろん予約台帳もスマホ対応で、スタッフはいつでもどこでも予約状況を把握できて便利です。

スタイリストの選択などが可能!

美容サロンの予約フォームと言えば、豊富なメニュー項目ですよね。リザービアの予約システムはまつげサロンやネイルサロンにも対応しているため、細かなメニューの詳細設定が可能です。一方で、シンプルで見やすい表示も可能で、顧客がわかりやすいデザインとなっています。

オプションメニューやスタッフによって所要時間を細かく設定できるので、サロン側で調整する手間が省けます。スタイリスト・メニュー・クーポンなどの必要事項がボタン操作ひとつで完結し、顧客が予約しやすいシステムです。

集客などの分析にも

リザービアでは、他ツールで受けた予約も自動でひとまとめに管理できます。そのデータベースを元に、どこからの予約比率(アプリ予約、店舗予約、新規予約、既存予約、キャンセル)が1番高いのかデータ化し、サロン全体の集客力の分析にも繋げられます。

クーポンの作成機能も自由度が高く、狙ったターゲットに販売促進できます。また、配布したクーポンの使用率まで把握可能で、次回以降の改善策を考えるマーケティング戦略に役立つと言えるでしょう。

予約フォームや予約システムをうまく活用していこう

予約フォームや予約システムをうまく活用していこう
無料で予約フォームを作れるツールはたくさんありますが、美容室のような複雑なメニュー内容を設定するには、Googleフォームだと少々専門知識が必要かもしれません。例えば1人で経営しているような個人サロンなら、トラブルがあったときの顧客管理の対応もそこまでは多くないでしょう。しかし、働いているスタッフの人数も多い大型サロンならそうはいきませんよね。

何かトラブルが起こった際のトラブルをサポートしてくれるのも、有料予約システムのメリットと言えます。月額で少し費用がかかったとしても、導入することで業務がどれくらい効率的に進むのかをイメージし、自分たちのサロンに合った内容の予約システムを選びましょう。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP