ホットペッパービューティーのブログのメリットは?書き方や更新に困ったときの対策も解説

ホットペッパービューティーのブログのメリットは?書き方や更新に困ったときの対策も解説
公開日
更新日

ホットペッパービューティーといえば、美容系の大手ポータルサイトで、予約の受付も行える便利なサイトです。集客やネット予約のために、登録しているサロンも多いのではないでしょうか。

ホットペッパービューティーには多くの機能が備わっており、ブログも利用できます。ブログを使っていない方や書き方にお困りの方は、ぜひこの記事を参考にしながらブログ投稿を行ってみてください。

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!30秒で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

ホットペッパービューティーでブログを書くメリット

ホットペッパービューティーでブログを書くメリット
前述したように、ホットペッパービューティーにはブログを投稿する機能があります。では、ブログを載せると何がいいのか、メリットを解説しましょう。

認知度向上や予約増加につながる

ブログの投稿や顧客からの口コミは、更新されるとホットペッパービューティーの新着の欄に上がるため、サイトを訪れた人の目に入りやすくなります。

たまたま新着欄を見かけた人にもブログを読んでもらうことができるため、自店の知名度が上がり、その読者から共感や納得を得られれば予約を入れてもらえる可能性も。そのため、認知拡大や予約増加の効果を期待できるでしょう。

読者目線の内容にすることが重要

ブログというと“日記”のイメージがあるかもしれませんが、ただ単に自分の趣味や日常生活に関する日記を書けばいいというものではありません。もちろんそのような雑談を含めてもよいですが、話題をサロンに結び付けることを意識しましょう。

トレンド情報や人気の美容法など、自店を利用してくれる可能性のある見込み客にとって有益な情報を掲載することが大切です。

ホットペッパービューティーにおける効果的なブログの書き方

ホットペッパービューティーにおける効果的なブログの書き方
そもそも何のためにブログを書くのかというと、集客のためです。つまり、ターゲットにブログを読んでもらい、利用したいと思わせることが大切といえます。

では、ホットペッパービューティーでブログを書くときに、うまく集客につなげる書き方のコツとはどんなものなのでしょうか。

1. キーワードを選定する

まずはキーワードを決めることが重要。エリアや施術メニューなど、ターゲットが検索しそうなキーワード(顕在キーワード)を使うのはもちろんのこと、興味を持ってくれそうな見込み客が検索しそうな関連キーワード(潜在キーワード)も狙いましょう。

キーワードの設定におすすめのツールは、「ラッコキーワード」と「キーワードプランナー」です。

両ツールの詳しい説明は省きますが、ラッコキーワードでは、キーワードの検索窓の隣にプルダウンがあり、媒体ごとのサジェストや「周辺語・連想語」、「類語・同義語」など、取得したいものを選ぶことができます。

キーワードプランナーは、Googleのアカウントを持っている人が使える機能で、「新しいキーワードを見つける」に自店に関連するキーワードを入力して、「結果を表示」ボタンで検索しましょう。

2. キーワードを使いながらブログタイトルを決める

前項で決めた重要なキーワードを組み合わせて、記事のタイトルを設定します。ターゲットがついつい読みたくなるような、インパクトのあるものにしましょう。

また、読者がブログを読んで自己解決できる内容や、自店とは関係ないジャンルなどではなく、自店の利用につながるようなタイトルにすることも大切です。

ちなみに、前項で挙げたラッコキーワードというツールでは、入力したキーワードをもとにAIによってブログの記事タイトルを提案してくれる機能もあり、便利に活用できます。

3. キーワードや読者の悩みへの回答になる内容にする

検索する側は、キーワード自体やキーワードに関連する自分の悩みを解決したくてブログを訪れます。そのため、読者目線に立ち、相手の悩みに答える・解決をサポートするような内容を載せることを意識するとよいでしょう。

「ためになる内容が書かれている」と感じてもらえれば、読者からの信頼度が上がり、自分やサロンのことを気に入ってもらえる可能性も高まります。

4. 売り込み色を出しすぎない

いかにも売り込みと感じられるような書き方・表現も、なるべく避けることがベターです。

自店の強みを書くのは悪いことではありませんが、よさばかり強調すると逆に読者に疑いを持たれて警戒されることも。自店の売り込みを前面に押し出すのではなく、あくまでも読者に寄り添うことを意識しましょう。

5. 画像を使用する

ブログとは文章を書くものですが、文字ばかりでは読者が離脱しやすいです。また、写真のような視覚的情報のほうが印象に残りやすいため、ビフォーアフターや実際にサロンで使用している商品の写真、施術中の様子など、適宜画像を挿入して読者の目にアプローチすることも重要といえます。

6. クーポンを紐づけする

ホットペッパービューティーのブログには、1記事にひとつだけクーポンをつけることが可能。その記事に関連するクーポンを載せ、予約時に使えるように紐づけしましょう。ブログの内容に興味を持った読者がそのまま予約したいと思ったときに便利です。

7. 内容を推敲する

ブログの文章は読みやすくわかりやすいか、誤字脱字はないか、読者の悩みに寄り添った内容になっているかなどを、投稿する前に今一度見直すことも大事です。書いてすぐではなく、少し時間を空けて落ち着いてから推敲したほうがよいでしょう。

ホットペッパービューティーのブログ更新に困るときとは

ホットペッパービューティーのブログ更新に困るときとは
ホットペッパービューティーでブログを書く際に、頭を悩ませることもあるのではないでしょうか。悩んでしまうのはどんなときなのか、またその際にどうすればいいのかを見てみましょう。

ブログを書くのが面倒なとき

ブログを書くという行為が苦手、または手間がかかることから、おっくうに感じてしまう人がいます。

時間がない・めんどくさいという気持ちもわかりますが、読者が楽しみに待っている可能性も。一気に1記事を書き上げるのは大変でも、休憩中やすきま時間にこまめにスマートフォンで打っておき、まとめる程度ならできるのではないでしょうか。

ブログのネタに行き詰まったとき

「記事に載せるネタがない」「何を書いたらいいのかわからない」という声が聞かれることもあります。ブログの方向性などを考えつつネタ探しをしましょう。参考までに、ブログに載せるネタを探すときのヒントを紹介します。

施術内容の様子を載せる

美容院・まつエクサロン・ネイルサロンのような美容系サロンでは、お客様のビフォーアフターなど、画像も活用しながら施術した内容や工程などをブログにしてみてはいかがでしょうか。

仕上がり写真を充実させて、読者に対して視覚的に訴えかけましょう。記事内に利用者(その施術を受けたお客様)の声も載せると、リアル感が増して有効です。

施術に関するブログは、実績としてホットペッパービューティー内にどんどん蓄積されていき、集客につなげられる可能性も高いので、ぜひこまめに載せてみてください。

はじめてのお客様に向けたサロンの案内記事

まだ自店を利用したことのない相手に対して、案内記事を書くのもおすすめです。サロンのアクセス方法や詳しい位置情報、どんなサロンなのかという紹介、施術者の自己紹介、今後のブログではどんな内容を載せる予定かなどを記述してみましょう。

ネタを書きためておくのもおすすめ

ネタ切れを起こさないためには、キーワード検索や関連語として出てきたものなども参考にしつつ、ブログに載せたいネタをリスト化しておきましょう。メニューや技術の詳しい内容、自店のスタッフ紹介、商材の紹介など、ネタになる内容はたくさんあります。

ホットペッパービューティーと連携できる予約システムの利用もおすすめ

ホットペッパービューティーと連携できる予約システムの利用もおすすめ
ホットペッパービューティー単体で利用するのもよいですが、いろいろな予約・集客のための窓口があると、多くの属性の見込み客にアプローチできて便利です。

そこで、ホットペッパービューティーや他のポータルサイトと連携が可能な予約システム「リザービア」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事:ホットペッパービューティー・ミニモ・インスタと予約連携ができるリザービア

美容系サロンに特化したシステムであるリザービアには、便利な機能がたくさんあるので、下記で一部を紹介します。

BMSで一元管理

リザービアには、「BMS(ビューティーマネジメントシステム)という独自機能が備わっています(※オプション)。

BMSは、複数のサイトやアプリからの予約をひとつにまとめて管理できる機能で、ホットペッパービューティーの予約・顧客管理システム「サロンボード」とも連携可能。予約を一元管理することによって、ダブルブッキングの予防にも役立ちます。

関連ページ
BMS
予約の一元管理

Googleの検索結果を予約につなげられる

Googleでサロン探しをする人も多数います。そこで、Googleの検索結果に自店の情報(ビジネスプロフィール)を表示させたり、予約ボタンを設置したりすることも可能。Googleマップで検索した場合でも、同様の使い方ができます。

関連ページ
Googleで予約
「Googleで予約」機能詳細

クーポンサイトを検討している方へ
予約を一元管理して
ダブルブッキングを防止します
✓予約導線追加
✓リピート率アップ
✓業務効率改善
\無料!30秒で完了/
今すぐ資料請求する 今すぐ資料請求する

ホットペッパービューティーでブログを書いて集客効果を高めよう

ホットペッパービューティーでブログを書いて集客効果を高めよう
ホットペッパービューティーにはブログ機能があり、サロンの集客の一環としてぜひ活用してほしいです。書き方のポイントや、更新がとどこおりそうなときの対策なども紹介したので、ブログが苦手な方も参考にしてみてください。

また、ホットペッパービューティーと連携できる予約管理システム「リザービア」の導入もおすすめです。興味のある方は、まずは一度お気軽にご相談ください。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

名前を決めていない場合は未定と入力してください
半角数字・ハイフンなしで入力してください
一番あてはまるものをお選びください

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP