LINEで予約ができるLINEミニアプリを美容業界で先行リリース

作成日

美容・リラクサロン向け予約数が増える予約サービスを提供する株式会社リザービア(本社所在地:東京都豊島区、代表取締役:鈴木 一平)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が展開する、企業が自社のサービスをLINE上で提供することを可能にするプラットフォーム「LINEミニアプリ」の先行事例として、2020年1月21日よりAsh、2月1日よりTAYAのLINEミニアプリの提供を開始します。

※LINEミニアプリの利用にはReserviaアカウントが必要です

■LINEアプリからの利用方法

  1. ホームタブからサービスタブをタップ
  2. 「主なサービス」より「Ash」ミニアプリを起動

 

スマートフォン用:Ashミニアプリ

PC用:QRコード

スマートフォン用:TAYAミニアプリ

PC用:QR

LINE上で予約が完結します

リザービアが保持する美容サロン(ヘアー、ネイル、アイラッシュ、エステ、リラク、鍼灸、マッサージ)のスタッフ・メニュー・座席在庫情報を利用して、LINEミニアプリ上で美容サロンのオンライン予約が完結できます。

新たにアプリのダウンロード必要なし

LINEユーザーは、新たにアプリをダウンロードすることなく、LINEアプリ上からスタッフ・メニュー・日時を入力するだけで予約ができます。

予約/リマインダーはLINEトーク内へ通知

予約情報はLINE内の「Service Messages」トーク内に送られます。前日のリマインドも自動なのでドタキャン率を下げることができます。

クーポン、スタッフ情報、クチコミがTopページから1タップですぐに閲覧できます

スタッフ画像、クーポン情報へのアクセスがTopページから簡単❗️

クチコミがTopページから簡単閲覧可能。

LINEミニアプリに対応することで、リザービアを導入する美容サロンは、ポータルサイトに依存しない既存顧客の再予約を強化でき、予約・顧客管理までワンストップで実現できます。

今後リザービアではAsh様以外にも美容サロン様のLINEミニアプリを提供開始予定です。

※LINEミニアプリの利用にはReserviaアカウントが必要です

【「LINEミニアプリ」について】

「LINEミニアプリ」は、LINE株式会社が展開する、企業が自社のサービスをLINE上で提供することを可能にするプラットフォームです。

「LINEミニアプリ」を活用することで、ユーザーは新たにアプリをダウンロードすることなく、LINE上で多種多様なサービスにアクセス・利用することができます。さらに、ユーザーがサービス上で予約した情報等はLINEのメッセージで通知され、リマインド通知等を受け取ることも可能です。

また、企業はLINEユーザーに対して自社サービスの提供が可能になり、新規ユーザーの獲得が期待できます。加えて、LINE公式アカウント等の各種LINEサービスを活用することで、既存ユーザーのリテンションやロイヤルティの向上も見込めます。

*「LINEミニアプリ」の利用には「LINE」アプリのインストールおよびアカウントの作成が必要です

*「LINEミニアプリ」は、現在一部企業にのみ先行提供されています。(2020年1月時点)

※LINEミニアプリの利用にはReserviaアカウントが必要です

その他のリリース情報

お知らせ

リザービアが店舗ECメディアOREND(オレンド)で紹介されました

プレスリリース

ダブルブッキング防止オプションがトータルビューティサロンに対応

プレスリリース

「A’staff Cloud Smart」をリザービアが販売開始−集客による高いリピート率の実現が鍵!美容サロンに特化したPOSシステム

PAGE TOP