作成日

毎月48名以上がリザービアの予約アプリをダウンロードしてもらえる理由

  • ヘアーサロンワンワールド/村松 万太郎様
  • 青森県/
Googleで予約
リザポス

ヘアーサロンワンワールドの代表 村松万太郎 / アシスタント 伊藤りさ様に、毎月48名以上がリザービアの予約アプリをダウンロードしてもらえる理由
についてお話しを聞きました。

ポイントは、お客様にネット予約をしてもらえるように、手書きのPOPを作成した事にあります。
どのようなPOPを作成したのか?
それでは、取材内容を下記よりお伝えします。

サロンコンセプト


出典:http://oneworld-hairsalon.com/blog/category/gallery/

「海辺の家」
家と職場の間にある皆様にとっての居心地の良いサードプレイスを目指してます。
「自分の部屋」の様にまったりとゆっくりとした時間を過ごしに来て下さい。
心よりお待ちしております。

お店のターゲット層をお伝えください。

村松様:
メインは、20・30・40代の女性です。
働いていて、美意識が高い女性。
私どもが明るい接客をするため、黙って座っているよりは、人と接するのが好きな女性です。

お店のコンセプトが、「海辺の家」で私が海が好きで、季節問わずサーフィンしていますので、
それに共感してくださるお客様もご来店くださっています。

ターゲット層に共感していただくためのお店のウリ3つをお伝えください。

  1. 地域では取り扱い店舗がない!コタ
  2. 地域で唯一の一軒家丸ごと美容室
  3. お客様がおもわず寝てしまう!極上シャンプー

1,地域では取り扱い店舗がない!コタ


出典:http://www.cota.co.jp/

村松様:
当店の地域では【コタ】を取り扱っている店舗が他にありません。強力な武器となっております。
髪質に合わせてシャンプーを選ぶことができ、女性らしい髪質へと導けるので大変気に入っています。

3,地域で唯一の一軒家丸ごと美容室

村松様:
私の住居を改装して、一軒家丸ごとお店にしました。
セット面は、横に並ぶのではなく、部屋ごとに2つの席を設置しています。

1階は3部屋
シャンプー台2台
セット面計6台

2階は2部屋
シャンプー台2台
セット面計4台

各部屋にセット面・シャンプー台を設置したのは、お客様が、お友達といらした場合や夫婦・親子でご来店いただいた場合でもゆっくり過ごしていただきたいという思いが込められています。

各部屋は、内装も違いますので、毎回違う場所で切ってもらい、毎回違う雰囲気を感じてもらうようにしております。

3,お客様がおもわず寝てしまう!極上シャンプー

村松様:
当店では、オープンから続けていることがあります。
それは、【お客様がおもわず寝てしまう!極上シャンプー】です。
このシャンプーは、上記の動画をご覧いただくとイメージわくと思いますが、一言でいいますと、【他店のヘッドスパメニューがうちでは通常のシャンプー】
つまり、極上シャンプーなのです。

この極上シャンプーが、地域で口コミとなり広がって、「ワンワールドのシャンプーはとっても気持ちいいよ。」という口コミで、お客様が新規でご来店いただいております。

失敗した集客施策をお伝えください。

村松様:
オープン当初にやってあまり効果が出なかったことがあります。
一軒一軒挨拶回りを実施しました。インターホン越しで断られました。
近所は、大半ご挨拶回りをしましたが、新規集客にあまり繋がりませんでした。

また、ポスティングをしたのですが、すぐに結果はついてこなくて1年後に、チラシをみてご来店いただいたという時間がかなりかかったと実感しております。

オープン当初私一人で運営していましたので、男性一人のところに行こうかなと思ってくださる女性が少なくて最初は苦労いたしました。

数あるWEB予約システムがある中で、なぜリザービアを導入して頂いたのですか?その「決め手」は何でしょうか?

操作性がシンプルで使いやすい

村松様:
ネット予約は、大変そうなイメージがあります。
しかし、リザービアは、操作性が非常にシンプルで気に入っています。
お客様が予約する時、 スタッフ選定→メニュー選定→日時選択→基本情報入力
(名前・TEL・Mail)の4ステップで完結します。
面倒な登録がいらないので、お客様はストレスフリーで予約できます。

 

 

お客様にネット予約してもらうために取り組んでいることはありますか?

伊藤様:
お客様にネット予約をしてもらえるように、
美容サロン予約アプリ「サロンカード」のPOPを作成しました。

popを作成するときに注意したことは、

  • お客様が見てわかりやすいこと
  • イラストを入れて可愛く書いたこと

村松オーナーからは、自由に書いていいと言ってもらえたので、書きやすかったです。

12月にpopを作成したので、テーマを干支にしました。
人間より、動物や食べ物を入れるようにして、親しみやすさを演出しました。

POPを作成してどうなりましたか?

伊藤様:
POPを作成したことで、お客様が、ネット予約できることを知ってくださったり、ヘアカラー・パーマの放置時間中に、
アプリをダウンロードしてくださったり、POPを写真に撮って、ご自宅でアプリをダウンロードしてくださったりと、POP大活躍です!!

多い時で、月に48名以上がアプリをダウンロードしてくださっています。

村松様:
地元・地域の人たちに必要とされ続ける
そして、スタッフに必要とされる
そういう会社にしていきたいと思っています。

自分たちの仕事する姿を見てもらって
美容師になりたいと思ってもらえる人が、このエリアで出て来てもらえると嬉しいなと思います。

リザービアスタッフのコメント

阿部:
ワンワールド様が、青森県のため、お電話で取材をさせていただきました。
お会いしたことないですが、お電話からでも伝わったのは、

村松オーナー様の

お客様に対する「愛」
スタッフに対する「愛情」

地域に愛されている美容室だということが伝わって来ました。

そしてPOPを作成した伊藤様の
POPの完成度はすごく、
見るものを楽しませてくれる
POPだなと思いました。

集客の専門家として、今回、伊藤様にアドバイスをさせていただいたことがあります。

それは、ワンワールド様が、夏から月1回発行しているニュースレターがあるのですが、
ネタに困ったり、どうしたらもっと反響が良くなるのかなど会話の中に出て来たので、お役に立てるかなと思いアドバイスをさせていただきました。

ワンワールド様のニュースレター

と〜っても素敵なニュースレターです。
ニュースレターの役割としては、
「既存のお客様に忘れられないようにすること」
そして、ニュースレターを見たお客様が、そろそろワンワールドに行こうと思ってもらえることにあります。

でも、その一歩先のニュースレターがあります。
それは、ニュースレターをお客様が進んで紹介してくれること。

どうしたら良いか?

それは、
ニュースレターにお客様の情報を載せてあげることです。

具体的には、お客様の中には、
商売していらっしゃる方が必ずいらっしゃいますよね。

  • 飲食店経営者
  • サロン経営者
  • 洋服店経営者など

こちらの経営者様を、毎月ピックアップして、取材記事を書いてあげるのです。

ここでのポイントは、

  • 常連客様の中から経営者を選定すること
  • 経営者さま自ら発信したり、地域で影響力のあること

そうすることで、その取材してもらったお客様(経営者)は、ワンワールド様に取材してもらったと告知したくなりますし、何よりもニュースレターをお店に置いて進んで宣伝してくれるようになります。

ニュースレターを、既存客の架け橋だけでなく、紹介・口コミツールとしても活用できることをお分りいただけたのではないでしょうか?

以上のようなご提案を、ヘアーサロンワンワールドの代表 村松万太郎 / アシスタント 伊藤りさ様にさせていただきました。

取材を快く承諾していただいた
ヘアーサロンワンワールドの代表 村松万太郎 / アシスタント 伊藤りさ様に
この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。
今後、ヘアーサロンワンワールド様がさらに発展することを願いまして、
終わりにしたいと思います。 最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

ヘアーサロンワンワールド 代表 村松万太郎様
アシスタント 伊藤りさ様
クロスフィード 阿部弘康

  • ヘアーサロンワンワールド
  • 青森県上北郡おいらせ町青葉5-50-2247
LINE連携予約
SALON CARD

最新の導入事例

TAYA東急百貨店吉祥店で紙の予約台帳から3カ月でLINE連携予約を開始!月の20.1時間削減し業務効率UP!!
リザービア導入後クーポンサイトを脱却!「クーポンサイトに頼らない」が集客のコツ?
順調に広告費用を60%抑えることができている理由とは? ファミリー層に人気の美容室インタビュー!
LINE連携予約導入で月間の電話予約数が700件から400件に減少!LINE連携予約受付で業務大改善の事例をご紹介!
少人数サロンでオープン直後の電話対応を減少! お客様の満足度を高くキープする空間づくりをご紹介
予約の99%がホームページ経由のリザービア予約!! 固定電話を置かずにお客様との時間を大切にする自社集客サロンをご紹介
PAGE TOP