最先端の美容機器の販売とサロン経営のコンサルティングを手がける「Dr.Visea」

最先端の美容機器の販売とサロン経営のコンサルティングを手がける「Dr.Visea」
作成日
更新日

株式会社Dr.Visea(ドクタービセア)様はエステティックサロンの経営、およびコンサルティング業務と、個人経営のサロンを対象にした良質で低価格な業務用の美容機器の導入支援、導入後のフォローやセミナーなどを通じた経営支援を行っています。

社名のDr.Viseaは、「Dr=医療・信頼」、「Vinus=女性」と解釈した組み合わせで、「結果の見える健康・美容サービスを身近にし、世界を豊かにしていく」というビジョンに向けて挑戦を続けています。

今回は、株式会社Dr.Visea代表取締役渡邊 鷹海(わたなべ たかうみ)様に、ビジネスを立ち上げたきっかけや事業内容、今後のビジョン、リザービアとのパートナー制度への想いや今後の展開についてお伺いしました。

ビジネスを立ち上げ、美容業界に携わることになったきっかけを教えてください。

ビジネスを立ち上げ、美容業界に携わることになったきっかけを教えてください。

家族の存在

美容や健康に関わる業界に携わりたいと考えたきっかけは、家族の存在でした。
私の弟は肌荒れがひどく、ひげそりが使えません。手入れをするためにはひげを抜くしかないのですが、自分でひげを抜くとなると肌荒れにつながり、悪循環になってしまいます。脱毛サロンに行った方がいいと提案したのですが、弟はずっとためらっていました。

弟が肌荒れを抱えて落ち込んでいる姿を見ていたので、脱毛やエステをもっと身近にしたい、個人経営のサロンや小規模なエステサロンがもっと増えて、気軽に脱毛サービスが受けられるよう支援したいと思い、ビジネスを立ち上げました。

個人経営のサロンや小規模なエステサロンから応援していきたい

大手エステサロンの店舗があればいいのではないかと考える方もいるかもしれません。しかし、それにはいくつかの問題があります。私は以前、男性向けの大手エステサロンに勤めていたのですが、仕事をしていく中で美容機器のトレンドに追いつきにくい事情を知りました。

美容の技術は日進月歩で、次々と新しい美容機器が開発されています。しかし大手エステサロンが新しい美容機器を導入するためには、何百とある店舗で一気に機材を入れ替え、スタッフを教育し直す必要があるなど、いくつものハードルが立ちはだかっています。
顧客は常に新しい技術を求めているのに、大手エステサロンではそれをかなえることが難しいと感じました。

そこで、個人経営のサロンや小規模なエステサロンに最新技術を搭載した美容機器を安価で卸して、経営力の強化をお手伝いすることで、最新の施術が受けられるようにすればよいのではないかと考えたんです。
最新の施術が受けられる個人経営のサロンがいくつも育つことで、私の弟のように脱毛サロンへ行くことをためらっている人でも気兼ねなく利用しやすくなります。それが美容業界の今後のためになるのではないでしょうか。

御社の主な事業内容、サービス、渡邊様のお仕事について教えてください。

御社の主な事業内容、サービス、渡邊様のお仕事について教えてください

美容機器の開発と販売、直営のエステサロンの運営、さらに当社の機材を購入していただいた約2,000以上の店舗様を対象にした経営のサポートなどを行っています。
エステサロンは、美容機器のリース費用や内装費の負担が大きくのしかかっています。そこで当社が高品質な美容機器を安価で卸し、経営の負担を軽くすることで、エステサロンそのものの価値につながるのではないかと考えました。

たとえば、400万円の美容機器をローンで購入すると、実質負担する費用が700万円になってしまいます。ローンを返済しているうちに、3年後には新しい機種が登場し、最新の美容機器へ頻繁な買い替えをしなくてはなりません。個人経営のサロンでは難しく、経営を強化しづらいでしょう。そういった状況をふまえ、Dr.Viseaは、良質な美容機器を100万円台に抑えて提供しています。

ただ、美容機器を安価で卸すだけではなく、リザービアさんのような予約システムの紹介、Webサイトの構築や運営や、オンラインマーケティングまで、トータル的に支援しています。

予約の一元管理
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 広告費を削減したい
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒


無料
かんたん30秒で資料請求

導入店舗約2,000店舗(毎月60店舗増加)と大拡張中ですが、御社のフォーカスネオをはじめとした美容機器の魅力・お客様に好まれている点を教えてください。

導入店舗約2,000店舗(毎月60店舗増加)と大拡張中ですが、御社のフォーカスネオをはじめとした美容機器の魅力・お客様に好まれている点を教えてください。

開発に対する理念や美容機器の品質を上げるための努力、個人経営のサロンを応援したいという気持ちを認めていただいているのではないかと感じています。
エビデンスに基づいた効果の確認を怠らず、安全性を高めたものを出荷できるようさまざまな努力をすることで、100万円台という安価に抑えながら、しっかりと効果が得られる高品質な美容機器を提供できるようにしています。

それに加え、導入店舗様が経営しやすくなるように、以下のことにも力をいれています。

・アフターフォロー

美容機器を導入したあとのアフターフォローは特に大切です。Dr.Viseaでは美容機器の使い方だけでなく、Webセミナーの開催や、Webサイトの作成支援、リザービアなどの運営を補助するサービスの紹介などのアフターフォローをしています。

・大学の研究室の協力店になれる

Dr.Viseaと協力関係にある大学の教授が、脱毛に関するさまざまな論文を書いているのですが、施術前、施術後の経過を含めたエビデンスが必要になるのです。そういったデータを導入してくださった約2,000以上の店舗様からご提供いただく代わりに、研究室の協力店というディプロマ(業績証明書)を発行しています。
このような、個人経営のサロンではなかなかできないブランディングのネタ作りをし、それを提供できるのもDr.Viseaの強みといえます。

・SNS投稿支援

Dr.Viseaでは、個人経営のサロンに対するマネジメントの一環と考え、SNSに投稿するためのネタを全国の約2,000以上の店舗様へ提供しています。SNS投稿用の画像素材や、Webサイト用の情報素材、カウンセリングに使用する資料や動画などを、店舗様が投稿しやすくなるように工夫して作成しています。
たとえば当社の機器がメディアに掲載されたり、ランキング上位になったりした際には、メーカーから情報や画像素材を提供して、投稿に使えるようにしています。

・助成金、補助金など経営支援

助成金、補助金、あるいは資金の借入などを支援する会社の紹介など、経営全般をフォローできる体制を整えています。

・コミュニティ育成

同じような規模のお店同士をつなぐ施策も行っています。現在はコロナ禍で控えていますが、美容機器を購入いただいた店舗様を対象にコンテストを企画して、オーナー同士の交流の場を作り、表彰する機会も設けていました。こういったコミュニティから、Dr.Viseaの紹介につながることも多々あります。

購入いただいた約2,000以上の店舗様をしっかりと力のあるコミュニティに育てることで、BtoBを介して良質なサービスの価値を伝え、BtoCに対する影響力も強めています。
次々と新しい機器や技術が登場する美容業界において、美容機器も情報も新しいものはDr.Viseaにあると感じてもらい、ポジションを作っていきたいと考えています。

サロンさんの経営にも寄り添った美容機器開発をされていらっしゃるイメージがありますが、美容機器を開発するときに意識していることや開発ストーリーがあれば教えてください。

サロンさんの経営にも寄り添った美容機器開発をされていらっしゃるイメージがありますが、美容機器を開発するときに意識していることや開発ストーリーがあれば教えてください。

コストと品質を両立

開発の中で失敗は多かったですが、信念があったので苦労をしたとは感じていません。
美容機器の品質を重視し、最初は日本製にこだわっていました。しかしパーツのグローバル化が進み、日本製であったとしてもパーツの大半に美容先進国である海外のものが使われています。それを無視して、日本製にこだわるあまりコストが高くなってしまっては、市場のニーズと噛み合わなくなるなどの課題がありました。

技術的な面で海外の方が優れている部分も少なくないことから、現在は、海外の一流会社に開発と製作を依頼しています。加えて、大学の研究室と連携し、日本人の肌に適した光などの調査結果をもとに、製品の品質管理を行い、仙台のパナソニックの工場に依頼して、出荷前に全件チェックも行うようにしました。

店舗様に安心していただくための継続した努力

効果が強すぎると医療機器として扱われるので、その点を心配する個人経営のサロンも多かったですね。実際、購入時に「法的な規制が入って、機器が利用できなくなったらどうしよう」と心配する声もありました。

そこで厚生労働省や消費者庁との打ち合わせを毎月行い、自主的に連絡して製品を説明しています。顧問に元厚生労働省出身者を入れて、高い専門性とコネクションによって安心して美容機器の使用を続けられるよう、日々説明や努力を重ねています。

さらに、医療機器のことを理解していなければ、良質な美容機器は作れないと考え、医療機器販売の事業部門を立ち上げるため、医療機器販売業の資格を取得しています。
より安価で良質な美容機器を提供し、美容を身近にしたいという信念がありますので、美容機器を購入したサロンに安心してもらうための労は惜しみません。

直営サロンも運営されていますが、集客やリピートしていただくために工夫していることはありますか?

直営サロンも運営されていますが、集客やリピートしていただくために工夫していることはありますか?

実は直営サロンは、小規模な個人経営のサロンにどのようなニーズや課題があるのかを把握するために運営している側面があります。
直営サロンを運営することで、「予約を伸ばすにはリザービアを導入した方がよいのではないか」と検討したり、「公式LINEを運用した方がよいかもしれない」と考えたり、さまざまな気付きのきっかけが得られます。

個人経営のサロンが多く利用している広告媒体の実際の費用対効果を計測できるのも、直営サロンの運営によるものです。直営サロンの運営を通じて感じているのは、クーポンサイトは集客にとても強い力を持っていることです。

クーポンサイトに頼った集客をしているサロンも非常に多いでしょう。しかし、最近はクーポンサイトだけではなかなか集客ができなくなってきていることも実感しています。
一方で、InstagramをはじめとしたSNSでの集客に成功している事例も出てきています。とはいえ、SNSはお客様とのコミュニケーションのためのネタがないと投稿できません。個人経営のサロンがSNS映えするきれいな写真を撮って、整った文章を書くのは、時間的な問題もあって難しいでしょう。

好まれている点でも申し上げた通りSNSの投稿支援に加えて、直営サロンのSNS戦略で成功した手法を、SNSに投稿するネタとして提供しています。直営サロンのノウハウを導入店舗様に共有して、店舗様の集客のきっかけになれば嬉しいですね。

LINE連携予約
  • LINEのやり取りを減らしたい
  • LINEと連動した予約システムを検討中
  • クーポンサイトに掲載している
  • スタンプカードもLINEで管理


無料
かんたん30秒で資料請求

今回リザービアとパートナー制度に取り組もうと思ったきっかけや経緯を教えてください。

今回リザービアとパートナー制度に取り組もうと思ったきっかけや経緯を教えてください。

リザービアさんからご連絡をいただいたことがきっかけです。私たちは約2,000以上の店舗様のコミュニティを対象に情報を提供しているので、個人経営のサロンにとって効果的な、影響力が大きい企業と提携したいと考えていました。

しかし、個人経営のサロンに紹介するにしても、安心していただくためにはそれなりのネームバリューが必要です。加えて、自社でできるサービスを外に求めても意味がありません。自社よりも確実にその分野において優れている企業と提携して紹介する方が効率的です。

そういった点を加味して、安定して伸びていく企業をパートナーに選びたいと考えていたところ、リザービアさんからお声かけいただき、パートナー制度を利用することを決めました。

今後リザービアと取り組んでみたいことがありましたら教えてください。

今後リザービアと取り組んでみたいことがありましたら教えてください。

クーポンサイト以外の入り口を増やすことで、サロン経営がより安定する事例として紹介したいですね。
実際にDr.Viseaの美容機器を導入しているサロンが、リザービアを導入して成功している事例があります。リザービアを導入することは、クーポンサイトへの依存を軽減して、集客力を上げてリピーターを増やし、自社集客を強化することにつながります。

ほかにもエステサロンの集客を増やすには、いろいろな方法がありますが、もっとも手がけやすいのがメニューを増やすことです。新しいメニューを通じてエステサロンが安定して収益を増やすためには、費用対効果が高い美容機器の導入が必要であることを、リザービアを通じて是非提案させていただければと思います。

御社の今後の目標、ビジョンを教えてください。

御社の今後の目標、ビジョンを教えてください。

「健康」や「きれい」を身近にしていきたいという理念にのっとり、脱毛やリフトアップをより身近なものにしていきたいと思っています。
たとえば美容室や理髪店などで散髪した際に、襟足をバリカンで整える代わりにその場で脱毛ができたら便利ではないかなど、いずれ提案したいと考えています。

そして、現在はエステ業界だけですが、今後は医療向けの機器の販売も検討しています。美容機器に関して、研究機関や国の理解が欲しいので、今後さらに提携する研究室との関係を深め、行政にも説明や提案をするつもりです。美容脱毛だけでなく、介護の現場を助ける介護脱毛なども、もっと広めていきたいのです。

また、Dr.Viseaの展示ルームを、メディアとして機能させ、ある種のレジャーランドになるようにしたいと考えています。一例としてセルフエステで問い合わせをいただいたら、それにあわせて展示を変更することで、来店いただければ店舗のイメージが湧くだけでなく、一気に美容機器も見られて「こういう風に独立すればいいのか!」とイメージできる場所でありたいのです。

すでに活動している社会貢献も、さらに推し進めていきたいと考えています。直営サロンでは、減量した脂肪の量に相当するカロリーを、生きるためにカロリーを必要としている人に対して食糧支援という形で提供するシステムを導入しました。公益財団法人CIESF(シーセフ)を通じ、カンボジアをはじめとした世界の子供たちに支援金として寄付しています。

毎日の仕事を振り返ったとき、働く人が「自分の仕事が世の中のためになっている」ということを実感できるのが、やりがいとしても大切なのではないかと思うのです。
ただのエステサロンではなく社会貢献につながり、施術する人だけでなく、来店した人も頑張りたい気持ちになってもらえるような、世界につながる事業を目指していきたいと考えています。

最後に、メッセージをお願いします。

Dr.Viseaの美容機器は最先端の技術を採用しながら、比較的価格を抑えて提供しています。ひとつのサロンが1台だけでなく多ければ3台、4台と購入することを想定している、高品質低価格のビジネスモデルです。

美容機器の購入だけに終わらず、リザービアさんのような一流の会社と提携しながら提案しているアフターフォローについては、他社にはない強みです。
今後もサロンとユーザーの窓口としてのポジションを確固たるものにしていきたいと考えていますので、ご興味ある方はDr.Viseaまでお問い合わせください。

インタビューを終えて

「結果の見える健康・美容サービスを身近にし、世界を豊かにしていく」という想いを実現するにはどうすればさらに良くなるのか?お客様に喜んでいただくにはどうするか?を柔軟に考え行動している姿がとても印象的でした。
渡邊様の努力からの幅広い知識と視野広さからの行動が、店舗様の実績に反映されているのだなと感じました。株式会社Dr.Visea様とリザービアのパートナー制度をきっかけに、より幅広いお客様の成果になるよう、今後も努めてまいります。

リザービアではメニュー作成やSNS運用、集客に関するサポートも行っております。下記フォームよりお気軽にお問合せください!


>リザービア お問合せフォーム

インスタ連携予約
  • インスタグラムで集客したい方
  • DMでのやりとりが面倒と感じている方
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

<企業概要>
株式会社Dr.Visea(ドクタービセア)
2020年6月 株式会社Viseaから株式会社Dr.Viseaへ社名変更。
2020年11月 業務拡大により本店を東京都渋谷区恵比寿に移転
2021年7月 ウエンツ瑛士アンバサダー就任
株式会社Dr.Visea ホームページ
ビビナス池袋店
フォーカスネオ

LINE連携予約
リザPOS
PAGE TOP