公開日

全国の百貨店で人気のフットケアサロン『フットバランス』が、予約システムを導入して業務改善に成功!

  • フットバランス 京王新宿店/伊藤様
  • 東京都新宿区/
SALON CARD
LINE連携予約

ドイツ式フットケアを提供しているマッサージサロン『フットバランス』は、1999年9月の一号店オープン以来、有名百貨店を中心に12店舗を展開する、今年で25周年を迎えた人気のフットケアサロンです。

2022年10月4日に新しくオープンした『フットバランス 京王新宿店』は、これまで11年間営業していた新宿小田急百貨店の閉館に伴い、新たにオープンした店舗です。オープン以降、多くのお客様に愛される人気のフットケアサロンとなっています。

今回は、『フットバランス 京王新宿店』店長の伊藤様に、『フットバランス』の魅力と、予約システムの活用についてお話を伺いました。

幅広い世代から支持される、足からの美と健康を導くフットケアサロン

『フットバランス京王新宿店』の特徴や魅力について教えてください。

当サロンは、ドイツの足学(ポドロジー)を基にして、フランスの伝統美容・タラソテラピーと、さらに日本のオリジナル技術を組み合わせた、新しいフットケアを提供している、フットケアサロンです。

働く女性の方が増えるにつれ、ヒールを履かれる女性の足元からキレイにしていきたい、いつまでも健康な脚で歩き精力的に働くためのサポートをしたい、という考えのもと、展開しています。

足からの美と健康を目的としていますが、ただ足を美しくするだけではなく、足の土台から整えるケアを提供しています。

足の土台を整えないと、正しく筋肉がつかなかったり、脂肪の燃焼ができなかったりしてしまいます。そのため、足の土台づくりをメインに据え、足のアーチを整えることで身体全体のバランスをよくすることで、美と健康のサポートをしています。

同業他社と比較すると、どんな点が強みでしょうか?

お客様の需要に合わせて、豊富なメニューを用意しているのが強みと考えています。

メニューのなかから、ご自身にあった施術内容で自由に組み合わせていただけるので、お客様のお時間内に、希望やお悩みとあわせて適切なメニューを提案させていただくことができています。

『フットバランス京王新宿店』に訪れるお客様の客層を教えてください。

京王新宿店は、どちらかといえばシニア層のお客様に人気の百貨店ですが、当サロンは小田急新宿店から引き継いだ若い世代のお客様も多くいらしてくださいます。

そのため、当サロンのお客様の年齢層はとても幅広いです。

ボリューム層は、働き盛りの20代から60代のお客様ですが、世代を問わず様々なお客様にご利用いただいております。

『フットバランス京王新宿店』で人気のメニューを教えてください。

角質のケアや魚の目のケア、ネイルケアなど足のトラブルに関するケアが特に人気が高いです。

また健康な足の土台作りをめざすために、足の関節ストレッチやテーピングで足裏を整えるメニューを組み合わせるお客様も多くいらっしゃいます。

百貨店内ならではの集客法と、デジタルツールを活用したお客様への告知

『フットバランス』各店ではクーポンサイトを使われていないそうですが、現在はどんな方法で集客をしていますか?

もともとフットバランスは、お客様のクチコミやご紹介でお客様が増えていきました。

新規のお客様にお話を聞くと、既存のお客様から紹介されたケースが多いのですが、アパレルショップのスタッフから紹介された、といったケースもあります。

お客様からのご紹介の場合は、ご紹介経由で来店いただいた方とご紹介者様両方に施術やお品物が割引になるオフ券をお渡ししています。

また、当サロンは全部で12店舗ありますが、いずれも全国各地の有名百貨店のテナントとして展開しています。

百貨店をご利用されたお客様が、フロアマップや看板を見て、立ち寄ってくださることも多いです。百貨店に入っているサロンだから安心、と、お客様に信頼いただいています。

また、当サロンのホームページや、Instagramをご覧になってお越しくださるお客様も増えてきています。

リピーターを獲得するための取り組みや、工夫している点を教えてください。

『フットバランス 京王新宿店』のリザービアの予約メニュー。

LINEのご登録をお願いしています。季節限定のメニューのお知らせを配信し、期限指定のクーポンを出すことで再来していただけるような取り組みをおこなっています。

予約システムの導入で予約数の増加と業務改善に成功。リザービアを導入したきっかけとは

予約システムを導入しようと考えたきっかけを教えてください。

お客様からのご要望が多くなってきたことや、本部でも全店の予約状況を把握して効率的にサロン運営をしたいと考えたのがきっかけです。

リザービアを導入してみて、どのようなメリットや改善がありましたか?

サロンのオープン時間ではない早朝や深夜に予約を入れてくださっているお客様も多く空き枠が埋まりやすくなりました。またサロンでの電話対応が少なくなってよりお客様に集中できる環境になりました。

急なキャンセルがあった時にもメール配信をすぐに行うなど集客が効率的にできるようになり客数増につながっています。

本部で予約状況を確認して、すぐに応援体制を組んだりすることができるようになったことも大きいです。

最初は、やはりデジタルに不慣れなお客様などからネット予約に関するご意見をいただくこともありました。しかし、今ではお客様目線でも「予約を取りやすい」という満足のお声をいただいております。

電話予約の頃に比べて、空き状況をお客様のお好きな時間に確認いただけるようになったので、次回予約を取る利便性は上がっていると思います。

もともと、ブランドのコンセプト自体が、お客様が継続してサロンに通っていただくことを目的としていますので、予約がいつでも取れる現在の状況は、コンセプトにも合っているかと思います。

具体的な機能面で、特に便利に感じているものはありますか。

以前は、お客様のご予約日の前日に確認のお電話をかけていたので、自動でリマインドのメールが配信できるようになったのは、便利になったと感じている点の一つです。

メールによってお客様が予約を思い出してくださることはもちろん、現場スタッフの業務負担が減ったことは、リザービア導入の大きなメリットだと感じています。

他にも、しばらく足が遠のいているお客様への再来店促進のご連絡は、これまで電話やハガキなどでしか行えませんでしたが、今はアプリの通知機能でご連絡できるため、業務の効率化にもつながっています。

もっと気軽に足のケアに訪れてもらうためにも、お客様に喜んでいただけるサービスを提供したい

『フットバランス 京王新宿店』の今後の展望をお聞かせください。

『フットバランス 京王新宿店』としては、グループ内で、全国No.1の店舗を目指しています。

ただ売上を上げることが目的なのではなく、お客様に満足していただいてこそのNo.1店舗なので、サロンに足を運んでいただけるお客様に喜ばれるサービスの徹底に勤めていきたいです。

事業全体の目線では、足のケアの重要性を広めるためにも、全国で『フットバランス』を盛り上げていき、より多くのお客様の足からの美と健康をサポートしていきたいです。

フットケアの本場であるドイツでは、足のケアは美容室や歯医者に行くような感覚で行われていて、生活する上で当たり前のもの、と捉えられていますが、日本ではまだまだそのような意識をお持ちの方は多くないと考えます。

足のケアの重要性を、皆様にもっと認知していただき、髪や肌、歯のメンテナンスのように定期的にケアに訪れていただけるサロンとして、『フットバランス』をもっと広めていきたいです。

編集後記

今回、伊藤様にお話を伺い、幅広いお客様に愛されるフットケアサロンの人気を改めて感じるとともに、ペーパーレス化や予約管理によって、『リザービア』が店舗業務を支えるお手伝いが出来ていることを嬉しく感じました!

『フットバランス京王新宿店』のメニューの詳細や店舗情報は、フットバランスのホームページまたはInstagramのアカウントをぜひご覧ください!

A’staff Cloud Smart
BMS

最新の導入事例

ビューティーサロンを併設するヘアサロン。マンツーマンのていねいな施術が高評価の、サロン経営の秘訣とは?
美容師・栄養士免許を持つ高評価エステサロンオーナーに訊く!エステにおける予約システムの活用法とは?
都内人気エリアの隠れ家的理容室が、お客様と長く付き合うサロンづくりのために予約システムを導入した理由とは?
美容師歴30年以上のオーナーが地元で開業した、髪質改善が評判の美容室。予約システムを導入した背景とは?
カミカリスマ2つ星の大人気美容師に訊く、お客様から支持を得るための秘訣とは?
恵比寿の人気サロンオーナーが語る、美容師がシェアサロンを経営する強みとは?

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください