作成日

クーポンサイトに頼らずに毎月100名以上新規客を集客する美容室とは?

  • the STANDARD/代表 有間秀人 様 / 宮澤美奈穂様
  • 東京都調布市仙川町/3名
LINE連携予約
インスタ連携予約

the STANDARD代表有間秀人・宮澤美奈穂様に、クーポンサイトに頼らず毎月新規100名以上集客する美容室についてお聞きしました。

ポイントは、ホームページの充実と店前を通る方にこの美容院可愛い・気になると思ってもらえるようにする事。
それでは、取材内容を下記よりお伝えします。

サロンコンセプト


出典:http://the-standard-hair.com/salon-photo/

いつまでも素敵でいたい
でも、時間がない

可愛くありたい
でも、いつも結んでしまう

そんな、あなたに
手間と、時間をかけず
魅力的なヘアスタイルになれる
それが the STANDARDの基準です

自分では扱えないクセも
好きになってほしい

子供がいて髪にかける時間がないママパパも
気にせず一緒に来てもらいたい

近くにある心地よい美容室

 

お店のターゲット層をお伝えください。


出典:http://the-standard-hair.com/hair-style-blog/1785/

有間様:
ターゲット層という言い方があまり好きではありませんが、30〜40代、子供がいるおしゃれ女性です。

Q:なぜ、そのターゲット層なのですか?

有間様:
私と同年代であり、私にも子供がいます。
私は、お店を出す前子供との時間をなかなか取れずに悩んでいました。
子供ともっと時間を過ごしたい。

そのように考え独立する時、今までの働き方とは違う、営業時間を9:30-17:30に決めました。

会社帰りの方はご来店しにくい時間帯ですが、その代わり小さなお子様のいるママ・パパに来てもらおうと考えました。

また、妻から子供をお店に連れて行きたいと言ってもらったので、ベビーカーの入店OK・キッズスペース・トイレにおむつ台を設置するようにしました。

 

ターゲット層に共感していただくためのお店のウリ3つをお伝えください。

1.子供のいるママが通い続けたくなる店内スペース

出典:http://the-standard-hair.com/salon-photo/

有間様:
当店は、ベビーカーでの入店OK。トイレにオムツ台を設置。
子供が遊べるキッズスペースを完備しています。
店頭には、ママチャリが5台停めれるスペースがあります。

 

2.子供のいるママの気持ちがわかるイクメン生活

出典:https://www.instagram.com/p/Bad58IghAeS/?taken-by=the_standard_hair

有間様:
私にも子供がいます。仕事と子育てを両立させようと思うと、当店のお客様のママと同じ生活リズムになります。子育ての大変さ、楽しさを、お客様にお伝えすることで共感を得られていると思っています。

 

3.値引きはしない!例外として未就学児・小学生のカット料金を設定

有間様:
私は、独立する前表参道で働いていました。
表参道に通っていた女性が、ママとなってもおしゃれな気持ちは変わりません。
子供のいるママという状況でも、おしゃれを楽しみたいと思っています。

表参道のおしゃれな雰囲気・ヘアスタイルを打ち出すことで、子供のいるママに共感していただけるお店づくりをしています。
そのため、値引きはしていません

例外としまして、大人の方がカットかカラーにきて1ヶ月以内なら、カット料金を未就学児500円、小学生1,000円
と設定して、小さなお子様のいるママとともに通い続けてもらっています。

 

成功している集客施策はなんですか?

気になって検索してもらって来店してもらうこと

有間様:
当店の前を通った方に、可愛い美容室があると気になってもらって検索して来店してもらっています。

私は、独立する以前勤めていたのは15年間で、そのうちの7年間が地下のお店に勤務しておりました。
その経験を踏まえて、自分のお店は陽の光にあたるお店。
ガラス張りにして、入り口にキッズスペースがあるお店にすることで、通行人に対して、「注目」を集めるようにしています。

また、営業時間前・後も、お店を可愛く気になるように、下記のように、店内は暗くして、机に飾ってあるオブジェにスポットライトを当てることで、目立つようにしています。

このような施策を行い、お客様が気になって調べて来てもらえるようにしたことで、おかげさまで店前を通ってご来店してくれた方が月に30名以上いらっしゃいます。
その他、口コミ・紹介・検索から、月に70名以上新規のお客様がいらっしゃっていただいております。

 

失敗した集客施策はなんですか?

有間様:
失敗というわけではないのですが、オープン記念として、キャンペーンを実施したところ子供だけで1日18名ご来店していただきました。

 

インスタグラムは何を意識して投稿していますか?

集客より求人募集で利用しています


出典:https://www.instagram.com/the_standard_hair/

宮澤様:
インスタグラムを始めた頃は、お客様を集客するために投稿していました。
当店のターゲット層に響きやすい投稿として、家族・幸せな雰囲気ネタを中心に投稿。
投稿の頻度は、3〜4日に1回。
朝かお昼休憩か仕事終わりに投稿しています。
集客にも繋がっていますが、最近は求人募集を意識するようになりました。

求人募集を意識するようになり、スタッフが楽しく働いてそうとわかる画像を意識して投稿しています。

その結果、何通か美容師さんからお店の見学できますかとレスをもらっています。

 

数あるWEB予約システムがある中で、なぜリザービアを導入して頂いたのですか?その「決め手」は何でしょうか?

母体がしっかりしている

有間様:
実は、独立前は別会社のPOSレジと予約システムの導入を半分以上決めていました。
しかし、顧客データは大変貴重なものであり、母体がしっかりした会社でないと万が一倒産したときに困ると思ったため、株式会社クロスフィードに、ネット予約もPOSレジもお願いすることにしました。

また、管理画面が非常に見やすく使い勝手も良いため株式会社クロスフィードにお願いして良かったと思っています。

 

リザービアのここが好き


出典:https://cs.appnt.me/facebook/page_tab/3150?stand_alone=1&return=

有間様:
【操作性がシンプルで使いやすい】

ネット予約は、大変そうなイメージがあります。
しかし、リザービアは、操作性が非常にシンプルで気に入っています。
お客様が予約する時、 スタッフ選定→メニュー選定→日時選択→基本情報入力
(名前・TEL・Mail)の4ステップで完結します。
面倒な登録がいらないので、お客様はストレスフリーで予約できます。
驚いたのは、当店のお客様の60-70代の人もネット予約をしてくださいます。

 

 

今後どのようにお店を成長していきたいですか?

有間様:
お店の規模を拡張したいとか、多店舗展開をしたいとかは、今のところ考えておりません。

スタッフを3〜4名増やしたいと思っています。
スタッフの宮澤様もいずれ結婚するでしょうし、出産もすると思います。
その時、幸せな気持ちで送り出してやりたいです。

ありきたりかもしれませんが、スタンダードに携わってくれるスタッフ・お客様の幸せを心より願っています。

 

リザービアスタッフのコメント

阿部:
スタンダード様のホームページは、代表である有間様がご自身で作成しています。
有間様は、独立前にイラストレーター・フォトショップを学び、サイト作成の技術も学んだことをお聞きしました。

ここまでのクオリティーを美容師さんが作成するのは本当にすごいと思います。

私は、取材でお伺いしたら、サロン集客の専門家としてアドバイスを行うようにしています。
今回は、検索エンジンでの上位表示するポイント(SEO)をお伝えさせていただきました。

スタンダード様のホームページのタイトルを拝見すると、

the STANDARD hair salon  – 仙川駅徒歩3分かわいいキッズスペースのあるスタンダード美容室。表参道で15年のキャリアの有間秀人と、共に6年間働いた宮澤美奈穂が今話題の街、仙川や成城でスタンダードという美容室をオープン。

上記のようなタイトルになっています。
タイトルというのは、

この紫の部分です。

実は、このタイトルは、検索エンジンに上位表示されるために、重要な手段の一つなのです。
タイトルを作成する際の3つのポイント

  1. 28文字以内
  2. エリア+美容室+店名を最低限入れる
  3. お店の特徴を入れる

この3ポイントを踏まえて今回取材した内容を入れて、タイトルを考えると、

  1. 仙川にある子供のいるママに評判の美容室|スタンダード
  2. 仙川で小さなお子様のいるママに評判の美容室|スタンダード
  3. 仙川でキッズスペース完備の美容室・ヘアサロン|スタンダード

このようなタイトルにすることで、ターゲットである子供のいるママが、美容室を探している時に、気になってクリックしてもらえるようになります。

以上のようなご提案を、the STANDARD 代表 有間秀人 様にさせていただきました。

取材を快く承諾していただいたthe STANDARD 代表 有間秀人 様 / 宮澤美奈穂様にこの場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。
今後、the STANDARD様がさらに発展することを願いまして、終わりにしたいと思います。 最後まで、ご覧いただきありがとうございました。


the STANDARD 代表 有間秀人 様
the STANDARD 宮澤美奈穂様
株式会社クロスフィード 杉並
株式会社クロスフィード 阿部

リザポス
Googleで予約

最新の導入事例

TAYA東急百貨店吉祥店で紙の予約台帳から3カ月でLINE連携予約を開始!月の20.1時間削減し業務効率UP!!
リザービア導入後クーポンサイトを脱却!「クーポンサイトに頼らない」が集客のコツ?
順調に広告費用を60%抑えることができている理由とは? ファミリー層に人気の美容室インタビュー!
LINE連携予約導入で月間の電話予約数が700件から400件に減少!LINE連携予約受付で業務大改善の事例をご紹介!
少人数サロンでオープン直後の電話対応を減少! お客様の満足度を高くキープする空間づくりをご紹介
予約の99%がホームページ経由のリザービア予約!! 固定電話を置かずにお客様との時間を大切にする自社集客サロンをご紹介
PAGE TOP