ダブルブッキング防止オプションがトータルビューティサロンに対応

作成日

美容業界に特化した「集客のできる予約システム」を提供する株式会社リザービア(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:鈴木一平、以下「リザービア」)は、ヘアサロンだけでなく、同一店舗内でネイルやまつげエクステサービスなどを提供している複合店舗向けに「トータルビューティー対応機能」を2021年6月29日(火)よりリリースいたしました。

概要

これまで、リザービアでは複数のポータルサイト(クーポンサイトなど)をご利用されている店舗様向けに、予約のダブルブッキングが発生しない為の予約一元管理システム『BMS(ビューティーマネジメントシステム)』提供してまいりました。

今回、近年増加傾向にあるトータルビューティサロンの予約一元管理にも対応した形となります。

トータルビューティに対応した予約の一元管理システム

ヘアサロンにおけるサービス提供は、1人のスタイリストが複数のアシスタントと協力することで、同時に複数人の施術が可能です。

しかし、ネイルやまつげエクステなどのサービスは、基本的に施術者とお客様がマンツーマンで対応する必要があります。

近年増加傾向にあるトータルビューティサロンでは、美容師がネイリスト業務を兼務する場合があり、

ネイルの予約が入った場合は、同時刻に美容業務を行うことができません。

これまで、多くの予約システムやポータルサイトに、同一施術者が美容もネイルでも掲載をした場合、どちらかのサービスの予約がシステム上に入っても、もう一方の予約枠が埋まることがないため、スタッフが手動で予約枠を調整する必要がありました。

今回リリースした「トータルビューティー対応機能」は、クーポンサイト経由で一方の予約(例:美容)が入った場合、もう一方(例:ネイル)の予約枠が自動で埋まります。

そのため、同一店舗内で複数業態が存在する「トータルビューティサロン」でも予約のダブルブッキングが起こりにくくなり、手動で予約枠を調整する手間が大幅に軽減します。

BMS(ビューティーマネジメントシステム)とは

BMSは「予約システムリザービア」のオプション機能で、一つ以上のポータルサイト(クーポンサイトなど)へ店舗掲載した場合に予約のダブルブッキングが起こりにくくする為、予約枠の一元管理を行うシステムです。

お問い合わせ・資料請求

リザービアのBMS(ビューティーマネジメントシステム)の詳細ページよりお問い合わせください。
BMSの詳細

リザービアでは、今後も引き続き「集客のできる予約システム」に美容業界の役にたつ新たな機能をリリースしていく予定です。

株式会社リザービアについて

2011年から理美容室を中心に販売を行い、4,500店舗以上の美容サロンに導入。 常に新しいことにチャレンジし続け、2020年にはいち早く「Googleで予約」「LINEで予約」をリリース。 予約数の最大化を目指したプロダクト創りを今後も続けてまいります。

<会社概要>

会社名:株式会社リザービア

所在地:東京都豊島区東池袋3丁目1−1 サンシャイン60 47階

代表者:代表取締役 鈴木 一平

U R L:https://rsvia.co.jp/

その他のリリース情報

プレスリリース

「A’staff Cloud Smart」をリザービアが販売開始−集客による高いリピート率の実現が鍵!美容サロンに特化したPOSシステム

プレスリリース

「インスタ連携予約」で連携ページからスタッフ指名予約が可能に

お知らせ

Googleで予約、美容サロン1店辺り平均予約数が半年で+226%に増加

PAGE TOP