Googleで予約(Reserve with Google)

「Googleで予約」とは?おすすめの理由や活用事例を紹介

「Googleで予約(Reserve with Google)」とは、Google 検索、Google マップから直接予約が完了できるサービスです。

Googleビジネスプロフィールに「オンライン予約」ボタンを設置し、予約受付をしているページやクーポンサイトに誘導、直接予約ができる仕組みです。

Googleと連携している“予約システム”の導入が必要となります。リザービア契約中の方は無料で利用可能です。年々、Googleマップへの口コミや行き先の参考にされる方が増えている注目の予約方法です。

「Googleで予約」がおすすめな理由

Googleマップの利用率の高さ

Googleは検索エンジンシェアが圧倒的No.1!Googleマップアプリの利用率は、LINEに次いで2位です。店舗検索に地図アプリが使われることが一般的になり、インターネットユーザーの約8割が検索、アプリのいずれかの方法で、Googleマップを利用しているといわれています。

クーポンサイトよりも上位に表示

大手クーポンサイトに掲載している場合、直接サロン名を検索しても、クーポンサイトが上位に表示されてしまう事が多いため、近隣サロンへ流れてしまうリスクがあります。契約内容次第ですが、クーポンサイト経由の予約は手数料も発生する可能性があります。Googleビジネスビジネスプロフィールから直接予約を取る事は新規集客数の増加にも繋がります。

リザービアの特徴・できること

検索して予約

業種によって表示が若干異なりますが、Googleで予約したい店舗を検索してローカルページが開けたら、あらゆるページを経由しなくても簡単に予約をお取りになることができます。

リザービア契約者は利用無料

リザービアの予約システムをご契約中のお客様は「Googleで予約」機能を無料でご利用になることができます。たとえば「Googleで予約」でご予約された場合、リザービアの予約台帳へ自動で反映されるのでダブルブッキングの心配はいりません。
ただし、リザービアで予約を受け付けられるための必須設定は行っていることが前提となります。
また、Googleからの審査により表示されないケースもあります。

サポート体制が整っている

リザービアをより効果的にご活用いただけるよう、導入直後からサロンアドバイザーによる導入レクチャーを実施させていただいております。サロンアドバイザーが店舗の現状や課題、今後の目標をヒアリングし、一緒に「集客できるお店づくり」を実現できるよう運用アドバイスをいたします。

また、導入レクチャーでは、リザービアを活用するためのアクションプランのご提案を行うため、施策のトライ&エラーを実施いただきやすくなっております。導入後も、ご不明点や上手くいかない点がある場合は、お気軽にカスタマーサポートへご連絡いただけます。

「Googleで予約」を導入したサロン様の事例

1. Ruff cutters(ラフカッターズ) 様の事例

Ruff cutters(ラフカッターズ) 様の事例

男性ならではのライフスタイルに合わせたヘアスタイルを求めていらっしゃる方をターゲットにしている理美容室Ruff cutters様。流行に左右されないバーバースタイルや、ストリート、ビジネスシーンまで幅広く対応されています。来店されるお客様のほとんどが男性です。

町田駅から少し離れていますが、Googleマップやインスタグラムで検索した東京都内や神奈川県からのお客様にもご来店いただいています。お店のコンセプトがターゲット層に伝わっているのを体感しているそうです。

リザービアを活用してリピート率UP!オープン1年経たずに男性客から絶大な支持を得た集客方法とは?

2. ROLF (ロルフ) 様の事例

最近は、かなり予約が取れない程人気な状態が続いており、たまに電話や飛び込みで予約希望をされるお客様がいらっしゃる店舗様。リザービアが連動させているアプリの登録不要なGoogle mapからの予約を口頭で勧めているそうです。

先日SNSでも「24時間いつでもGoogle mapから予約が可能になった」というオペレーションをした所、お客様が利用してくれる回数も徐々に増えてきました。

導入後8ヶ月以内でWEB予約率85%以上! 1人でバリアフリーな美容室を開業させたキッカケとは?

設定に関して

設定に関して

通常Googleの承認が完了後、1日程度で「Googleで予約」をご利用いただけます。

1.店舗情報設定

Googleビジネスプロフィールと同じ情報にする必要があります。
【必要項目】
・ホームページのURL
・郵便番号
・都道府県
・住所(市区町村)
・住所(町名番地)
・住所(建物名)※必要な場合のみ
・TEL

2.メニュー、クーポンを表示する設定

<メニュー>
【表示項目】
・メニュー名(必須):例「カット」「カラー」
・価格(必須):100~99,999円で設定
・備考(必須):例「メンズカット 5,000円(所要時間2時間)」「お子様カット 3,000円(所要時間1時間)」
・ラベル(任意):例「当店人気ナンバーワン」
・所要時間(任意):例「1時間」

<クーポン>
【表示項目】
・クーポン名(必須):例「小顔エステ60分」
・クーポン説明(必須):例「小顔リフトアップ ハンドと機械を使用し、シフトアップしていきます」
・値引き後料金(任意):100~99,999円で設定
・利用条件(任意):例「60分 6,000円→4,000円」
・クーポンカテゴリ(任意):例「既存のお客様」

【NGワード】
メニューやクーポンにこの文言を入れるとGoogleから利用承認が得られませんのでご留意ください。
・新規/初めて/初回
・〇回目 /再来/既存/リピーター
・instagram/Facebook/Twitter
・限定/雨の日/定額

導入するときの注意点

導入するときの注意点

業種によってご利用いただけない場合もあります。予めご確認ください。

ご利用できる主な店舗様

美容・理容室 / ネイル / まつ毛エクステ / エステ / 脱毛 / リラクゼーション / マッサージ・整体 / 歯のホワイトニング / ヨガ・ピラティス

予約システム導入費用がかかる

予約システムには、導入費用や月額利用料などがかかります。しかしクーポンサイトを経由するよりもコストを抑えられる可能性もあり、導入にはさまざまなメリットがあります。
代表的な機能(オプション機能を含む)はこちら。


リザービアの機能一覧はこちら!

リザービアの特徴・できること

以上のように、予約システムを導入すれば、Web集客を助ける便利な機能を存分に活用できます。Googleビジネスプロフィール(旧:マイビジネス)だけでなく、SNS運用を含むWeb集客と非常に相性の良いシステムです。

リザービアなら美容サロンに合わせてプランを選べる

リザービアには、「Basic S」と「Advance」の2つの契約プランがあります。いずれのプランも、月間予約数やメニュー、クーポンの登録数は無制限、スタッフ指名機能やLINEやインスタグラムと連携して予約管理も可能です。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

一部の機能がAdvanceのみで使えるほか、必要な機能はニーズに合わせてオプションで追加できるので、自店の現在の予約状況やお客様の使い勝手などを考慮して選択してみてください。

なお、リザービアは、美容業界に特化した機能を持つ予約システムです。導入前の個別相談も受け付けているので、気になった方はぜひお問い合わせください。

\業務効率化とリピート率アップを実現/

説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

PAGE TOP