AISMAS→「Memory」を「スマホ」に行う為のツール美容サロン向け「サロンカード」アプリ

作成日
更新日
Googleで予約
SALON CARD

前回、美容業界の行動モデルは「AISAS」ではなくて「AISMAS」ではないか?という記事を書きました。

で、こんなことから逆算して、僕らが出来る手助けとして考えたのが
スマホアプリReSerCa:「サロンカード」になります。
iPhone版はこちら
Android版はこちら
*デモ版を使いたい方は店舗コード「2」を入れて頂いてマイショップ登録をしてみてください。

A→I→S→M→A→S
右側に行けばいくほど費用対効果は高くなる。
(AttentionやInterestって主に広告ですからね)

これまで「Action」というところの確率を上げるのはWEB予約「リザービア」で充分高めてこれた。
もうこれ以上は、、、って感じです(笑)
そこで、次は、ってことで去年の秋くらいから始めているのがこちらなんです。

機能としては「Memory」如何に覚えて頂くか?
忘れて頂かない、ことを目的としています。

「スマホに店舗と顧客との接点を」

提供することです。

・いつでもHPや、更新されたブログが読める→サロンの更新情報なんて中々見てくれない
・PUSH通知で情報更新→Emailなんて今誰も使ってない。PUSH通知で50%近い開封率を。

失客理由のNo1

「何となく行かなくなった」

こんな勿体ない事を避けましょう!^^

他にもヘアカタシステムと連動して、
・スタイルページと連動して、お気に入りスタイルをブックマーク出来る(覚えてもらう)

出来たり。

・クーポン機能を使って逆に単価を上げる(クーポンのプラン化)
⇒また、いろんなメニューを体験して貰うきっかけにする

WEB予約はもっと簡単に。
・お名前と電話番号だけでカンタン予約

お客様側にもメリットをご提供(これが無いとそもそもダウンロードしてくれません)
・来店する度に来店スタンプ(特典付ランクアップ方式 例:Bronze→Silver→Gold等)
・特典クーポンを

実施、囲い込みにはかなりの成果を発揮しています。
有り難い事に、今は美容業界、新規集客はお金を掛ければ困りません。
こちらで獲得したお客様を自社サロン顧客として囲い込む。

具体的には、”2度目のクーポンはこちらへ"と誘導して頂く。
こちらで確実に自社顧客を増やしていけます。

<表参道の某サロンの実例>
・クーポンサイトからの来店からの初回リピート率が20~25%だったものが47%まで改善しました。
・月間36万掛かっていた広告費を2万まで圧縮

是非、ご活用の程^^

インスタ連携予約
SALON CARD
PAGE TOP