美容室やサロンにおすすめの予約管理システム、機能や費用などを徹底比較|無料から月額制まで紹介

美容室やサロンにおすすめの予約管理システム、機能や費用などを徹底比較
作成日
更新日

美容室やサロンを経営していくうえで欠かせないのが、予約管理システムです。どの業界でもオンライン化が進み、今やスマートフォンだけで予約できるのは当たり前になりました。

しかし、適切な予約管理システムを導入しなければ、エラーによってうまく予約が反映されなかったり、時間帯が誤っていたりなど、さまざまなトラブルが生じる可能性が考えられます。ここでは、美容室やサロンにおすすめの予約管理システムについて、機能や費用などを比較し、基本的に無料で安いものから月額制のものまでご紹介いたします。

美容室やサロン経営に欠かせないネットで使える予約管理システムとは?

容室やサロン経営に欠かせない予約管理システムと

 

予約管理システムとは、インターネット上やアプリなどで受け付けた予約情報を一元管理することができるシステムです。テクノロジーの発展によって、さまざまな方法でネット予約ができるようになった今、予約管理システムなしですべての予約を正しく管理するのは難しいでしょう。

予約完了後に自動で顧客にメールを送信したり、オンラインで事前に決済ができたりなど、便利な機能が備わっているシステムも増えています。システムの種類によって細かい機能は異なりますが、スタッフの負担を減らし、顧客のスムーズな予約手続きを実現することが可能です。

予約管理システムを導入するメリット3つ

予約管理システムを導入するメリット3つ

予約管理システムを導入するメリットとしては、おもに3つあります。これらのメリットは、美容室やサロンを経営していくうえで重要なものです。

では具体的にどういったメリットがあるのか、詳しく解説していきます。

365日24時間予約受付の取りこぼしなし

1つ目のメリットは、365日24時間予約受付の取りこぼしがないことです。予約管理システムを導入すれば、インターネット上やアプリで予約を受け付けることができます。

システム上で予約すると、電話予約などに比べて顧客が好きな時間に予約できるため、取りこぼしを防ぐことができるのです。以前は電話するのが億劫で予約できず、結果的に美容室を利用しないという顧客もいたことでしょう。しかし、そういった人でも安心して予約できるのは大きなメリットと言えます。

予約対応の負担を軽減して、効率アップ

2つ目のメリットは、予約対応の負担を軽減して、効率アップできることです。予約管理システムがあれば、店のスタッフがおこなう手続きが最小限になります。

従来のような電話応対などの人員負担を減らし、より良いサービスを顧客に提供できるようになるでしょう。また、予約対応の手間が軽減され人為的なミスが減ることでダブルブッキングも防げます。予約管理システムの導入が、効率アップに繋がるのは間違いありません。

メール配信機能やレポート分析でリピート率アップ

3つ目のメリットは、メール配信機能やレポート分析でリピート率をアップできることです。予約管理システムを通して一度予約してもらうと、それ以降自動でその顧客に対してメール配信ができるようになります。

お得なキャンペーン情報を記載したメールマガジンや販促メールを送るだけでなく、レポート分析機能を活用することによって、顧客のリピート率はアップするでしょう。今まで手動で行っていた作業をすべて自動化できますので、効率的にリピーターを増やすことが可能になります。
関連記事:【デジタル販促術】今SNSを活用している美容サロンが強い!

予約管理システムを選ぶときに気を付けたいポイントを4つ紹介します

予約管理システムを選ぶときに気を付けたいポイントを4つ紹介します

予約管理システムにはさまざまな種類のものがありますが、どれでも良いというわけではありません。システムによって、機能や利用料金などが異なりますので、事前に確認する必要があります。

ここでは、予約管理システムを選ぶときに気を付けたいポイントを4つご紹介します。

店舗側もユーザー側も使いやすいか

1つ目のポイントは、店舗側もユーザー側も使いやすいかです。まずは何といってもユーザーが使いやすくなければ意味がありません。せっかく店に興味を持って予約しようとしてくれていても、予約管理システムの操作性が悪ければ離脱に繋がりますので、操作のしやすさを重視しましょう。

また、店舗側も使いやすいものを選んでください。ワンタッチで予約の詳細を確認できたりなど、快適に操作できるものが好ましいです。スタッフが操作しにくければ、人員の負担を軽減できず、余計に手間を増やしてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

そのシステムを導入している企業や店舗など、実績はあるか?

2つ目のポイントは、そのシステムを導入している企業や店舗などの実績があるかです。ホームページ上でどれだけ機能性の高さをアピールしていても、使っている企業や店舗が少なければ、使い勝手が悪いかもしれません。

良いシステムであれば、使用しているユーザーや企業の具体的な数を公表し、ホームページ上に記載しているはずです。そういった記載のない予約管理システムは、避けたほうが良いでしょう。

LINEやインスタなどSNSとの連携ができるか?

3つ目のポイントは、LINEやインスタなどSNSとの連携ができるかです。最近は、LINEやインスタなどのSNSを通して美容室を予約する人が増えています。

とくに若者にはそういった人が多いため、SNSとの連携は集客に必要不可欠です。SNSアカウントのフォロワー数が多い美容室ほど信頼できると考える人もいますので、アカウントの育成も重要です。なお、予約管理システム「リザービア」なら、LINEミニアプリやインスタ連携予約ができますので、集客に有利です。
関連記事:ホットペッパービューティー(サロンボード)、ミニモ、LINE、インスタと予約連携が可能な予約システム

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

面倒な会員登録なしで予約できるか?

4つ目のポイントは、面倒な会員登録なしで予約できるかです。せっかく操作しやすいシステムでも、会員登録に時間がかかると離脱に繋がってしまいます。

細かい情報を記載する必要がなく、名前とメールアドレスだけ入力するようなシンプルなシステムが理想的です。多くのユーザーは、手間をかけずにすぐに予約したいと考えているからです。予約管理システム「リザービア」は、最短20秒で予約が完了するため離脱されにくく、おすすめできます。

予約管理システム導入を決めるときの注意点

予約管理システム導入を決めるときの注意点

予約管理システムにはさまざまなメリットがあり、導入すれば効率アップや顧客のリピート率アップが期待できます。しかし、実際に導入するかどうかはご自身で考えて判断する必要があります。

ここでは、予約管理システム導入を決めるときの注意点についてご紹介いたします。

安く使えてもデメリットがあることを知っておく

予約管理システムは、安く使えてもデメリットがあることを知っておきましょう。システムのなかには、基本料金が無料で使えるものもあります。

しかし、基本料金が安い反面、頻繁に広告が表示されてユーザー離脱に繋がる可能性がありますので注意してください。また、導入自体は無料でも、便利な機能を使うためには課金が必要になり、かえって高くなる場合もあります。こういったデメリットがあることを把握しておきましょう。

自分の店舗に合ったサービス内容か?

予約管理システムが、自分の店舗に合ったサービス内容かどうかも確認してください。たとえば、小規模な美容室にもかかわらず、大人数の予約を管理する機能があってもあまり意味がありません。

無駄な出費が増えたり、かえって不便に感じたりすることもありますので、オーバースペックにならないよう見極めが大切です。自分の店舗がどういった規模か、人員状況はどうなっているかなどをあらかじめ確認したうえで、予約管理システムの導入を決めましょう。

機能やサービスなど、自店のニーズに合わせた内容があるか?

機能やサービスなど、自店のニーズに合わせた内容があるか?

これらのポイントや注意点を踏まえて、どの予約管理システムにするかを決めましょう。メールマガジン機能やアクセス分析機能などの有無のほか、自店のニーズに合ったものがあるかも含めて、プランを比較してみます。

無料か月額制か?サービス内容や広告なども考慮する

導入時が無料で安いのか月額制か、サービス内容や広告なども考慮しましょう。たとえば、A社の一番安いプランなら、独自ドメインの取得やメールアドレスの作成ができ、B社なら会員管理、C社ならSEO対策やGoogleでの予約、D社ならインスタグラム連携予約が可能です。

ただし、A社ではアクセス分析、B社ではメールマガジン配信、C社ではSMS配信、D社では予約集計をおこなう場合には課金が必要になります。

スタッフ設定ができるか?

スタッフ設定ができるかも重要です。最近はインフルエンサーのように人気のある美容師も増えています。そのため、そういった予約率に影響があるスタッフ専用の予約ページを作れるか否かがポイントになります。
専用の予約ページがあれば、インスタなどのリンク先に設定する事で指名予約数の向上を見込む事ができます。

A社、B社、C社では不可ですが、D社ならスタッフ設定が可能です。一人の人気スタッフによって売上が伸びているのであれば、この機能は欠かせないでしょう。自社の状況を把握したうえで、必要かどうかを判断してみましょう。

メニューのオプション機能はあるか?

メニューのオプション機能はあるかどうかも重要です。美容室やネイルサロンなどに特化した機能の有無もしっかりと確認しましょう。

オプション機能はマツエクサロンやネイルサロンの様に、「オフ有り、○本」など基本メニューに付帯て予約ができる機能です。
メニューの一覧ページをシンプルに表示する事ができるのでユーザーが迷う事が少なくなり、予約完了率の向上効果が期待できます。
時間設定や対応メニュー&クーポン設定もできます。また、LINE連携予約も可能で、リマインダーも自動でLINEに届きますのでドタキャン防止にも効果的です。

複数のクーポンサイトからの予約を一元管理できるか?

複数のクーポンサイトからの予約を一元管理できるかどうかも重要です。さまざまなサイトと連動できるような機能があれば、ダブルブッキングや予約漏れを防ぐことができます。

どこから予約をするかは、顧客によって大きく異なります。ユーザーによっては、クーポンサイトにこだわりがある場合もありますので、一般的にメジャーなサイトからの予約はすべて管理できるのが望ましいです。顧客に迷惑をかけ、自社の評判を落とさないためにも、複数のクーポンサイトからの予約を一元管理できるかどうかを必ず確認しましょう。

予約の一元管理
  • 複数の集客サイトを使っている
  • それぞれの媒体で設定が面倒
  • 予約のダブルブッキングが起こる
  • 既存集客がおろそか


無料
かんたん30秒で資料請求

自店に必要な機能を見極め、ピッタリのサービスを見つけよう

自店に必要な機能を見極め、ピッタリのサービスを見つけよう

美容室などのサロン経営をしていくなら、予約管理システムが必要です。
予約管理システムを導入すれば、予約対応の負担を軽減して、効率アップできたり、メール配信機能やレポート分析でリピート率をアップできたりなど、さまざまなメリットがあります。
無料や安いものから月額制のものまでさまざまなものがありますが、自店に必要な機能を見極め、ピッタリのサービスを見つけましょう。

予約管理システムアプリを選ぶ場合には、店舗側もユーザー側も使いやすいか、面倒な会員登録なしで予約できるかなど、気をつけるべきポイントがあります。

安く使えてもデメリットがあることを知っておくことや、自分の店舗に合ったサービス内容かなど、注意点もありますので、それらも踏まえて適切な予約管理システムアプリを選んでみてくださいね。

Googleで予約
LINE連携予約
PAGE TOP