自社ホームページを作るなら絶対に今!?気になる学生インタビュー記載

作成日
更新日
インスタ連携予約
リザポス

日本でも!Google 検索上部に求人情報が掲載開始

Googleは1月23日、求人情報検索サービスの提供を日本でも開始した。この新機能「Google しごと検索」は、ウェブ上の転職・求人情報サイトや企業の採用ページなどから求人情報を取得し、検索結果ページに表示するというもの。

現在Googleではこのように求人情報まで記載されるようになっています。

今表示されているのは求人サイトから提供の求人情報ですが、「雇用者やウェブ上のキャリアサイトから直接提供されます。」とあり、

> Google で求人情報を検索する

きちんと手順を踏めばこのGoogle for Jobsに自社ホームページの求人を表示させることができます。
掲載方法は記事後半のセミナーでもご紹介!
来年の新卒は、今までの何社もの求人サイトに登録したり、ガイダンスに参加するのではなく、自社のサイトだけで求人を集められるようになっているかも!?

 


 

初めまして、こんにちは。
クロスフィードインターン生の鈴木絢子(すずきあやこ)です。

度々記事を書かせて頂いているのですが、現在メイクの美容専門学校に通う3年目の学生です。
いきなりですがGoogle for Jobsのニュースがとっても気になったので、今回は求人について。学生という立場から見て求人を考えてみよう!と思い

ヘアサロンのアシスタント(1年目)、ネイリストに就職する学生
の2名に簡単なインタビューをしてみました!

ヘアサロン1年目 マツリさん

2年制の美容学校を卒業後名古屋市内のヘアサロンに就職


最初に簡単な自己紹介をお願いします!
美容師1年目のマツリです!

美容師になろうと思ったキッカケは何ですか?
自由な格好をして仕事をしたかったからです。

就職活動を始めた時期を教えて下さい。
2年制の専門学校だったので、専門1年生の冬から

どこで美容サロン(就職先)を知りましたか?
学校のガイダンスです。

就職先を検討するのにInstagramはチェックしましたか?サロンのホームページ(HP)は?
InstagramとサロンのHP、どちらもチェックしました!

就職活動において重視した点は?
自宅からの距離を考えて。また、ヘアショーに積極的に参加しているのが良いと思いました。

就職先の「いいな」と思う制度や取り組みがあれば教えて下さい。
営業語ではなく営業時間内に練習ができること。

(もう就業されている方は)1年目の仕事はどうでしたか?
体力勝負な面が多くて疲れる事が多かった。

サロンオーナー様に対するご意見ご要望があればお願いします。
できればお休みがもっと欲しいです(笑)

 

都内ネイルサロン内定 ナツミさん

3年制の美容学校を卒業後都内のネイルサロンに就職


1.最初に簡単な自己紹介をお願いします!
美容専門学校メイク・ネイル学科3年、ナツミです。

2.ネイリストになろうと思ったキッカケは何ですか?
幼い頃からネイルや細かい作業が好きで、メイク等色々なことを学ぶ中で、やっぱりネイルが好きだ!と思いネイリストになることを決めました。

3.就職活動を始めた時期を教えて下さい。
最初はメイクに関する仕事に就くか迷っていたので、3年目の6月頃から始めました。

どこで美容サロン(就職先)を知りましたか?
"リジョブ"という美容系の就職サイトです。

就職先を検討するのにInstagramはチェックしましたか?サロンのホームページ(HP)は?
InstagramもサロンのHPもチェックしました。

就職活動において重視した点は?
福利厚生と研修制度が充実していること。
働いている人は未経験からがほとんど、って書いてあったからそれぐらいしっかりした制度があるんだな、と!

就職先の「いいな」と思う制度や取り組みがあれば教えて下さい。
未経験でも働けるよう、スキルアップ、研修制度がしっかりしている。
スタッフ全員が女性なので産前産後休暇が取りやすくなっている。

就職するにあたって不安な点はありますか?
本当にそのお店が自分に会っているのか。
上京することになるので、生活していけるのか。というところです。

 

できれば今度はもっと詳しくインタビューをしてみたいので、サロンオーナー様から学生さんやアシスタントさんに向けて気になることがあれば是非教えて下さい!

美容系求人サイト

ナツミさんが挙げていたリジョブは美容系専門の求人サイトです。
他にもそのようなサイトをまとめておきましたので気になる方はチェックしてみて下さい。

ホームページ&インスタグラムは採用に必須?

実際に私の周りでは就職活動をするにあたってホームページやInstagramを見ている子がほとんどでした。
有名サロンでない限り、求人情報だけではなかなかお店の雰囲気を掴めないので、Instagram等サロンの雰囲気が知れるのはとても助かります。
またスタイル画像だけでなく、ヘアショーや研修、撮影といった取り組みをしている様子があるサロンはとても印象が良さそうでした。

 

私の学校では学校に来る求人は見れるもののガイダンスは無く、自分が行きたい就職先を選んで就職担当と相談する という流れでした。
なのでほとんどの学生がインターネットで情報を得て就職活動をしているんです。

ホームページやInstagramは集客にも繋げられます。
上記のGoogle for Jobs日本リリースもあったこの機会に、

まだ活用できていないサロン様は是非一度考えてみては如何でしょうか。

Instagram、ホームページを活用している事例をご紹介!

リザービアご利用のサロン様でインスタグラムやホームページを活用しているサロン様です。
関連記事:インスタで拡がる口コミ。大阪のTRACE(トレース)が半年で予約数が300件増えた理由とは!?

 

 

【2/19(火)募集終了 @渋谷】採用ページがその場で作れるセミナー開催!

【2/19(火)定員10名 @渋谷】自社美容サロンの採用ページを“その場”で作成する実践セミナー

【こんな方にオススメのセミナーです!!】

自社美容サロンの採用ページを新しくしたい
採用ページを自分で作成・管理できるようになりたい
無料から自社の採用ページが持ちたい
2019年に始まったGoogle しごと検索(Google for Jobs)に自社の求人情報を掲載したい
SALON CARD
インスタ連携予約
PAGE TOP