サロンの集客におすすめの予約システムとは?機能性やメリット、注意点について解説

予約システムを導入するメリットやチェックするべきポイントを解説|美容系サロン特化の予約システムを紹介
公開日
更新日

「効率的なサロン集客を実現するためにはどうすればいいだろうか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

効率的な集客には予約システムの導入が欠かせません。予約の利便性を向上させ、集客につながるさまざまな機能を使えるだけでなく、店舗業務の効率化にも役立ちます。

しかし、美容室・サロン向けの予約システムを導入するなら、システムを選ぶ前にまずは特徴や機能、注意点について知りたいと考えている方も少なくないでしょう。

本記事を読むことで、美容室・サロン向けの予約システムの特徴や機能性、注意点、選ぶ際のポイントをおさえた上で、お店に合ったシステム選びができます。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

予約システムとは?具体的な特徴

予約システムとは?具体的な特徴
そもそも予約システムとは、従来は電話や口頭での予約受付・管理していたものを24時間体制で受けつけ、一元的に管理できるシステムです。予約管理を効率化し、人為的なミスによる予約トラブルを回避できるメリットがあります。

従来の予約方法と比較した際の3つの違い

従来の予約方法と比較した際の3つの違い
美容室・サロン向けの予約システムと従来の予約方法を比較した際の違いは、営業時間に関係なく予約できる点や業務効率化に役立つさまざまな機能を活用できる点です。

予約システムの導入を検討している方は、導入するメリットについて確認しましょう。

24時間体制で予約を受け付けられる

予約システムを導入する一番のメリットは、24時間365日体制で予約受付・管理ができる点です。

従来の電話予約では、営業時間にスタッフが電話をとれる状況にないと、たとえお客様が予約を入れたくても入れられないといったケースも発生しがちでした。その結果、本来であれば取れていた予約を逃し、売上の機会をみすみす逃してしまうことも。

しかし、予約システムを導入すれば、24時間体制でシステムが予約を受けつけてくれるので、予約を逃すことはなくなります。また、予約管理に伴う手間や労力も削減でき、、システム管理なので、人為的なミスが発生するリスクも限りなく少ないです。

事前決済で会計の手間がかからない

予約システムには、事前決済機能や現金以外の支払い機能が充実しているものもあります。

お店で会計業務を行う必要がないので、キャッシュドロワー内のお金の計算やお金の受け渡しをする手間がかからないのが魅力です。また、お客様にとっても、支払い方法が充実していることで、お店を予約する一つのきっかけになるでしょう。

顧客の分析機能がついている

予約システムには予約内容を反映して、顧客を分析できる機能がついているものもあります。顧客分析は、集客を考える上では欠かせません。顧客を分析することで、集客に役立つマーケティング手法を考えることができます。

自分でお客様一人ひとりの情報を紙やエクセルなどにまとめることもできますが、どうしても手間と時間がかかってしまいます。

顧客分析の機能がついている予約システムを活用することで、お客様一人ひとりの消費傾向がわかり、売上の目安をつけられ、最適なマーケティングを考案できるでしょう。

サロン運営の効率化に役立つ!予約システムの機能性

サロン運営の効率化に役立つ!予約システムの機能性
予約システムには、美容室・サロン運営の効率化に役立つ機能も豊富。顧客管理機能やDM機能、予約の柔軟な変更・キャンセルなどの対応も可能です。サロン運営の効率化に役立つ予約システムの機能を確認して、予約機能以外のメリットも見てみましょう。

顧客管理機能

予約システムの機能として、お客様の性別や年齢、よく予約するメニューなどの情報をシステム上で管理できる顧客管理機能があります。お客様ごとに担当するスタッフや過去の施術内容を確認することで、お客様に合わせたメニューの提案に役立ちます。

顧客への連絡機能

予約システムには、顧客へのDM機能が備わっているものもあります。顧客管理・分析機能を使って、お客様の誕生日や次回来店のタイミングに最適なメニューを提案したり、割引クーポンに関する情報を発信することで、効果的な集客につなげることも可能です。

予約変更機能

予約システムは、システム上で予約内容を手軽に変更できます。電話のお問い合わせとは違い、手軽に予約を変更できるので、お客様の利便性が高まります。また、予約変更のしやすさが、手軽に予約できる安心感につながり、予約数の増加にも直結するでしょう。

予約システムを導入する3つの注意点

予約システムを導入する3つの注意点
美容室・サロンの予約システムを導入する際には、コストやメンテナンスの手間、キャンセルへの対処法を考えておくことが大切です。予約システムに関する注意点を確認して、美容室やサロンの運営や効率的な予約システムの確立へとつなげていきましょう。

システムを作るのに手間やコストがかかる

1つ目のデメリットは予約システムを作るのには手間やコストがかかることです。予約システムを自社でつくるのは、IC系などの分野に詳しいスタッフがいなければ難しいでしょう。

予約システムを外注する際は、コストがかかります。初期費用や月額費用など導入するシステムによって値段はさまざまです。自社の規模に合った価格帯やどのようなツールが入ったものを選ぶかを考える作業も必要です。

運用やメンテナンスに手間がかかる

2つ目は予約システムの運用には、メンテナンスに手間がかかることです。手作業で紙の予約台帳に記入する際は、システムのメンテナンスをする必要性はありません。しかし、予約システムを導入した場合は、定期的にメンテナンスを行う必要があります。

個人情報など大切な情報が詰まっている予約システムなので、定期的にメンテナンスをし、脆弱性を修正するためのアップデートやバックアップを行わなければなりません。その際に時間や手間がかかることが考えられます。

予約をキャンセルされやすい

3つ目は予約がキャンセルされるリスクです。予約システム上で予約変更できるのは便利ですが、お店にとってはキャンセルが増えてしまうリスクが心配でしょう。

キャンセルポリシーを設定して、直前のドタキャンへの対応を工夫することで、予約のキャンセルによる機会損失を減らすのがおすすめです。

予約システムに必要な機能とは?おさえておきたいポイント

予約システムに必要な機能とは?おさえておきたいポイント
サロンや美容室の運営に必要な機能は、予約管理機能や顧客管理機能、メッセージ送信機能、SNSやGoogleサービスとの連携機能などです。ここでは、予約システムに必要な機能をくわしく解説します。

予約管理機能

自店に合う予約管理機能を選びましょう。予約と一言で言っても、お客様がどのようなやり方で予約できるかが予約タイプによって異なります。

  • サロンが事前にスケジュールを設定した中から予約時間を選べるタイプ
  • お客様が自由に時間を選択できるタイプ
  • お客様が自由に時間とスタッフを指定するタイプ

美容院やホテルなど業態や、お店の規模によっても適した予約タイプが異なります。自店に合う予約タイプを考えることが大切です。たとえば、美容院では、ホテルとは違ってスタイリストを予約の時点で選ぶ必要があることも。

このような機能が備わっているかを確かめて導入する必要があります。

顧客管理機能

顧客管理機能は顧客情報を管理し、分析機能がついているものは、予約者のデータを一覧にして保存できます。効率的に顧客データをまとめることで、アフターフォローなどリピーター獲得に向けた施策を効果的に行えます。

具体的な機能の内容としては、予約者のデータのCSV形式や、Googleスプレッドシートによる出力などがあります。また、SFAと呼ばれる、営業支援システムと連携もできるので、顧客情報をまとめるだけでなく、その後の営業に繋げることができます。

予約システムを導入するメリット・デメリットに関しては、下記を参考にしてください。

サロンで管理システムを導入するメリット・デメリットとは|サロンボードなどの機能も紹介

メッセージ送信機能

メッセージ送信機能は、自動でリマインドメールを送信したり、一斉にメール送信したりできます。予約管理システムは登録時に、お客様のメールアドレスも登録します。

この情報をもとに、予約確定後の確認メールや予約日付近でのリマインドメールを自動で配信するため、お客様に安心感をもたせられます。また、確認を行うことで、お客様の来店日忘れのミスを防げるでしょう。

DMやメールマガジン、クーポンなどを定期的に配信することも可能です。メールによるマーケティングも行うことができ、リピーター獲得に繋がりやすくなります。

美容室・サロンがDM機能を活用するメリットについては、下記を参考にしてください。

エステ・美容サロンがDMを利用するメリットと活用のコツ|作成のポイントとおすすめ例文を紹介

ほかのサービスとの連携機能

ほかのサービスとの連携機能があるのかも大切なポイントです。美容院やサロンでは、いくつかのSNSやサイトから予約を受け付けている場合、ほかの予約サイトからの予約を連携できなければ、予約システムとして機能しにくくなります。

そのため、SNSやほかの予約ツールとの連携ができ、予約を一括で管理できるかどうかを確認しましょう。また、外部サービスと連携することで、決済の多様化や顧客情報を入力する手間を減らすことができるなどさまざまなメリットも考えられます。

ほかのサービスやSNSをいくつ使っているのかを確認し、今後予約ツールを広げるのかも検討しながら予約システムを選んでいきましょう。

美容室やサロンにリザービアの予約システムがおすすめな5つの理由

美容室やサロンにリザービアの予約システムがおすすめな5つの理由
美容室やサロンで予約システムを導入するなら、リザービアがおすすめです。実際に多くの美容室やサロンで利用されており、予約に関わる業務の削減、従業員の負担軽減の成功事例も多数あります。

ここでは、予約や顧客管理、集客機能などのおすすめの理由を確認しておきましょう。

かんたんに予約ができる

リザービアの予約システムは、簡単な操作でお客様が予約できます。会員登録が不要で、最短20秒で予約が可能。手間を省き、お客様が予約しやすい環境を整えることで、予約ロスを減らせます。

また、専用の予約アプリ「サロンカード」でポイントカードの管理も可能。アプリでポイントの管理ができるので、スタンプカードのデジタル化が可能になります。お客様はアプリで管理できるので、ポイントカードをなくす心配がありません。

そのほかにも、お友達紹介機能、過去予約履歴からのカンタン予約、口コミ投稿、クーポン受信が行えます。既存顧客の囲い込みに繋げやすい機能がたくさん備わっているのが特徴です。

ポータルサイトやSNSの予約も一元管理ができる

リザービアでは、ポータルサイトやSNSからの予約を一元管理できます。Google予約も連携可能で、さまざまなページを探さなくとも、店舗をGoogleで検索すれば予約ボタンが表示されるため、便利です。

このほかにも、Instagramでハッシュタグと紐づけして予約数アップにつなげられ、LINEを頻繁に使う幅広い世代をターゲットに集客できるなど、さまざまなメリットあります。

このようにポータルサイトやSNSからの予約を一元管理することで、作業コストを大幅にカットし、サロンワークに注力できる環境を構築することが可能です。

柔軟に設定できるクーポンを集客に活用できる

リザービアでは細かなクーポン設定が叶い、ターゲット層のニーズに応じたクーポンの提供によって集客のためのツールとして活用できます。期間設定や月末自動更新設定、回数利用制限や人数制限といった設定も可能です。

また、クーポンの期限や利用状況を管理画面からチェックでき、新規だけでなくリピーター獲得にも役立てられます。

顧客情報を管理してメッセージを送れる

リザービアの顧客情報の管理機能によって、顧客が前回来店した際のオーダーやスタッフの情報をもとに、メール送信やアプリへのプッシュ通知、スタンプの付与などが行えます。

来店する目的や希望などに合わせた情報を発信することにより、継続的に通ってもらえることに繋がるでしょう。フォローメールや再来店促進メールのタイミングなども、自由に設定できます。

充実のサポート体制

予約システムを導入したあとも使い方やトラブルの発生など、わからないことがその都度あることでしょう。このような場合に、リザービアの予約システムには、充実したサポートがついています。

電話やメールでの対応はもちろん、24時間可能なチャット機能も。急なトラブルがあったときもサポートがついていれば安心でしょう。

また使い方などのサポートだけでなく、集客についてのアドバイスも行っているため、お店の経営をよりよくするアイディアが増えます。アフターフォローがしっかりしているので、複雑な操作が苦手なオーナー様も安心です。

リザービア導入で集客・売上がアップ!成功事例を紹介

リザービア導入で集客・売上がアップ!成功事例を紹介
実際にリザービアを導入したことで、多くの美容室やサロンにおいて集客や売上アップにつながったという声は多いです。ここでは、数ある事例から、集客や売上アップに成功した店舗についてくわしく紹介します。

リザービア導入の成功事例一覧

GoogleマップやInstagram連携で集客!予約の手間を減らしてリピート率アップ

町田のメンズ専用のサロンは、リザービアの導入でオープンから1年未満でリピーターを確実に増やすことに成功しました。

店舗のコンセプトを明確にした上で、GoogleマップやInstagramなどのSNSとの連携によって、最寄り駅から離れたエリアの人も新規やリピーターにつなげられています。予約操作を直感的にサクサクできる、リザービアならではのよさが結果につながったのでしょう。

さらにリザービア導入によって予約管理やシフト管理を簡略化し、価格帯や経営戦略の見直し、ていねいなサロンワークに注力できる環境を整えました。メンズ専用サロンとして今後ますますの発展が期待できる店舗です。

つねにトレンドを意識、独自性で愛される店舗へ。リザービア連携のウェブ予約でクーポンサイト脱却

こちらのサロンは、クーポンサイトに頼らず、リザービア連携のウェブ予約で顧客の獲得に成功しています。これまでクーポンサイトに店舗情報を掲載していましたが、年々掲載料が上がり、クーポン目当てで来店し、その後リピーターにつながらないケースもありました。

しかし、リザービアを導入したことによって、電話応対業務が減り、サロンワークに注力できるようになったそうです。

インテリアなど店舗の雰囲気づくりにもこだわり、オリジナルグッズや新聞などで店舗の情報を発信するなどの工夫に力を入れ、幅広い世代に愛されるサロンとして日々成長を遂げています。

ターゲットを絞り込んでコンセプトを精鋭化。予約の9割がリザービア連携のホームページ経由

こちらのサロンは、ボブとショートカットスタイルに特化したサービスを提供しているサロンです。店舗にはあえて電話機を置かず、予約の9割をリザービア連携のホームページ上で行っています。

リザービアの導入でダブルブッキングなどの予約ミスが大幅に減り、顧客にとっても予約のしやすさを印象づけるのに効果的だと実感しているようです。

予約管理を一元化できたことでゆとりも生まれ、経験豊富なスタッフも勉強会に定期的に参加するなど、スキルアップを目指せる環境も無理なく整えられています。内装インテリアをプロに任せることで店舗のコンセプトが明確になり、空間に統一感が生まれ、快適な過ごしやすい場所に。

さらにブログを随時更新し、店舗の雰囲気や施術後の仕上がりを多くの人に知ってもらえるような努力もされています。

LINE連携予約
  • サロンのリピート率を増やしたい
  • クーポンサイトを脱却したい
  • LINEでの予約管理が大変
  • 予約はリザービアで一元管理


無料
かんたん30秒で資料請求

美容室やサロンで使いやすい予約システムはリザービア!痒い所に手が届く予約システムを導入しよう

美容室やサロンで使いやすい予約システムはリザービア!痒い所に手が届く予約システムを導入しよう
美容室・サロン向けの予約システムは、従来型の電話・対面での予約受付、手動の予約管理と比較すると、はるかに効率的で人為的なミスを最小限に減らせます。

運用・導入のコストや定期メンテナンスなどの手間はかかりますが、お店にピッタリのシステムを選べば、コスト以上に業務効率や予約数の向上が見込めるはずです。

美容室・サロンの運営・予約管理を効率化するなら、予約システムを導入しましょう。

Reservia資料請求フォーム

導入実績

大手サロンから個人サロンまで
5,000店以上の導入実績があります。

    名前を決めていない場合は未定と入力してください
    半角数字・ハイフンなしで入力してください
    一番あてはまるものをお選びください

    \1分で完了!リピート率アップを実現/

    説明を聞きたい方もこちらからご相談ください

    PAGE TOP