ブログ以外にも自社集客に活用できるものとは?口コミで美容室のホームページ集客が可能になる理由

作成日
更新日
リザポス
LINE連携予約

この記事をご覧になった貴方は、日々ブログやコラムの執筆に奮闘されている方ではありませんか?
実は私もその一人です。。

本記事は、

周囲の人から ブログ書いた方がいいよ と言われたけど、何で書くのか分からない
ブログを書き始めたけど、書き続けていく自信がない・・・
漠然と描き続けていたけど、そもそも何で書いているんだっけ?

と思われた方が読み進めていただけると幸いです。

かねてより、“美容サロンにおける集客方法の1つとしての【ブログ活動】”は、多くの方が耳にしたことがあるかと思います。 日々忙しい中、営業前後の時間を使って、もしくは営業中にも空き時間を活用して取り組んでいるという方も少なくないはずです。

では、なぜこの「ブログ活動」を行う必要があるのか。
それは、「より多くの人に、WEBサイトを見てもらうことで、自身(自店)の売上を上げたい」という意識(目標)があるからではないでしょうか?

ではさらに質問です。 なぜブログを書くことで、自身(自店)の売上が上がるのでしょうか?
答えは簡単です。
インターネットの世界で、ブログというコンテンツが簡単かつ効果的に人に見てもらうことができるようになったからです。

ひとえにブログといっても、日常茶飯事を記載したブログ・美容系ネタを記載したブログ等、様々ありますが
ここで「効果的」といっているのは美容系ネタが記載された質の高いブログのことを指しています。

美容サロンが得意とする美容系のネタをテーマに、多くの美容系キーワードが散りばめられているブログは、質が高いと判断され、より多くの人に見られるようになりました。
この経緯から、例えば「美容室+地名+ヘッドスパ」と調べた場合、
質が高いブログコンテンツを多く抱えるホームページは、そうでないホームページに比べ検索エンジンの上位に表示されやすいと言われています。

本題までが⻑くなりましたが、本記事のタイトルに書かれている“口コミ”。
「口コミがなんで集客になるの?」と思われた方も多いかと思います。
そのワケは、ブログ同様口コミもホームページにおける大切なコンテンツなり得るからです。

【提案する内容】

従来:自店で集客したい!
→ホームページやSNSの投稿頑張らなきゃ!
→ブログ&スタイル写真のUP!!

提唱:自店で集客したい!
→SNSの投稿頑張ろう!
→ホームページは口コミを勝手に貯めるだけ(もちろんブログもあると尚良し)

ここで簡単にブログと口コミの比較表をご覧ください。

同じコンテンツでも、それぞれ得意不得意があるのが分かります。

文字数

ブログ:調べてみたところ最低500文字、理想は2000文字といったブログも散見されますが、基本的には文字数の決まりがあ るものではありません。(もちろん、質の高いものを書こうとすればするほど自然と文字数は増えていきます。)

口コミ:お客様にもよりますが、必要最低限の短い文章のやり取りでも150文字〜200文字にはなります。

キーワードの多さ

ブログ:2000文字以上のブログを書こうとすれば、必然的に美容にまつわる専門的な言葉が増えていきます。
口コミ:お客様が喜んでくださったメニュー内容や、その施術がどのように嬉しかったかなどリアルな声が蓄積されます。

手軽さ

ブログ:普段の営業の傍ら、”商品紹介“や“スタイリング講座”といったテーマをもって書く必要があります。
口コミ:お客様の施術に集中していただく中のどこかで一声口コミの依頼をすれば、投稿してくれる割合は増え、勝手に蓄積されていきます。

総括

ブログ:サロンワークとは別軸で、テーマをもたせた記事の作成をしていかなければならない=主体的に動き続けなければ蓄積されない
口コミ:サロンワークと並行して、お客様のリアルな感想を来店数に比例して蓄積してくことができる=受け身でいても蓄積される

という風に言えます。
実際に、ホームページ上に口コミがあることのメリットは以前の記事もあわせてご覧ください。
口コミを自社HPに組み込んで予約数20%UP!?口コミを自社ホームページに組み込む3つのメリット

とはいえ、メリットの羅列だけではなかなか効果を期待しにくいという方もいらっしゃるかもしれません。 実例として、自社のホームページへの口コミ掲載に取り組まれたサロン様のお声を拝借・ご紹介させていただきます。
ホームページ経由の予約数が昨対比133%、リピーターの多いお店作りの秘訣とは?

こちらのサロン様では、ネット上に漂流している様々な情報から、自社のホームページに辿り着いたお客様に対して、口コミも含むコンテンツの集合体(≒コンパクトな広告サイト)を見せてあげることで、コンセプトへの共感を呼び、より高い定着率・新規ユーザーの情報取得を実現できています。

口コミをホームページに掲載することは、単に集客できるだけでなく、広告サイトのように他のサロンと比較され続けることもなくなり、お客様の再来率まであげてくれる効果があります。
結果として、多くのサロン様が抱える悩みでもある

ホームページ経由での予約数の向上
各社広告サイト経由の予約における手数料のカット

これらの解決までの道筋が見えてくるかと思います。

まとめ

実例も交えて、自社集客の方法として口コミのお話をさせていただきました。
私自身、旅行へ行く際の宿泊予約においては、様々な広告サイトをグルグルと廻りながらも必ずホテル・旅館のホームページを覗くようにしています。

近年、宿泊施設の業界では「ベストレート保証」と呼ばれる取り組みが増えてきたこともあり、ホームページ予約が最もお得であることも多々あるためです。

そんな時、ホームページ内に口コミがあればそれを見に行き、生の声を見たうえで予約をすることが多いように感じます。
このような私自身の経験も加味して、美容業界においても広告サイトだけに頼るのではなく自社での集客も率先して取り組むことで、よりお客様の信頼と予約数の向上に繋がっていくだろう、という話でした。

LINE連携予約
Googleで予約
PAGE TOP