【美容サロンの集客増加!】ブログやホームページなど集客アイデア5選!

作成日
更新日
SALON CARD
インスタ連携予約

腕に自信がある。

技術には自信がある。

だから何もしなくてもお客様が来てくれると思っていませんか?

残念ながらそうではありません。

まずはお客様に「ここにお店がある」と知ってもらうことが重要です。

この記事では

  • お客様が来ない原因はなにか?
  • みんなやってるSNS集客はむずかしい
  • SNSに頼らない集客方法5選
  • 自分の店舗にあったツールの見つけ方

について解説していきます。この記事を読めば今なにをして集客するのがあなたにとってベストなのかがわかりますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

集客がうまくいかない原因は?

SNSはがんばって上げているし、ブログも書いてるのに全然成果が出ない。

なんで新規のお客様が来ないんだろう?と不思議に思ったことはありませんか?それには5つの原因があります。

  1. 経営しているサロンの近くに競合店がたくさんある
  2. 集客方法が競合店のマネなので、自分の店舗に合っていない
  3. マーケティングがしっかりできていないため、顧客のターゲット層が定まっていない
  4. 集客にお金を費やしていない
  5. 紹介をしてくれるほどリピーターがついていない

いまや、どの美容サロンでもSNSを取り入れています。しかし、がんばって更新して本当に成果が出るのでしょうか?

「大手のサロンはみんなやっているから」との理由でSNSをやっても、集客効果は正直ありません。なぜ効果が得られないのでしょうか?

 

SNSでの集客は差別化が難しい!

差別化がむずかしい理由を簡単にあげると

  • SNSの記事が多すぎて埋もれる
  • お客様は写真で技術の良し悪しはわからない
  • やってる人が多い分コミュニケーションを取るのが大変

美容サロンでSNSといえば、InstagramTwitterです。

InstagramやTwitterなどのSNSは無料でできるため、やっているサロンは多いのではないでしょうか。それにより、母数が多くなっているのが現状です。

やっている人が多いからこそ、ハッシュタグの件数が膨大で探しきれなかったり、コメントをつけてくれた方とのコミュニケーションを取るのが大変だったりします。

Twitterは1回のツイートに140文字という制限があるため、どういうお店なのかを伝えるのがむずかしいですし、Instagramはたくさんのサロンがおしゃれな写真をたくさんアップしています。なので、お客様がヘアカタログとして使うことが多いようです。

それに、お客様はプロではないので写真を見ただけでは技術のうまい・ヘタを見極めることはできません。なので、技術面で差別化をはかることはむずかしいのです。

 

SNS以外の集客アイデア

SNS以外でのおすすめ集客方法をあげるとしたらこの5つです。

  1. ブログ
  2. ホームページ
  3. Googleマイビジネス
  4. チラシ
  5. 名刺

やると成果が出るのでぜひ試してみてください。それでは1つずつ簡単に見ていきましょう。

1.ブログを書く

あなたは、どんなブログを書いていますか?

なにを書いたらいいんだろう?
どんなデザインのブログがいいんだろう?と思った末に

「昨日こんなことがありました!」のような日記記事を書いていませんか?

残念ながら日記記事はいまやほとんど需要がありません。芸能人の日常ならちょっと気になりますが、普通の人の日常に興味がある人はいません。

ブログを書くなら読者の関心事や、お客様からいただいた質問に対する答えを書くのがおすすめです。

そうすると、読んでくれる人が増えるのでお店のブログが上位表示されます。それにより、サロンのことを知ってもらえるので来店してくれるようになります。

 

2.ホームページ

どこのサロンも、ホームページを持っていますが、ホームページを作ったからといって新規客が増えるわけではありません。では、なぜ作るべきなのでしょうか?

お客様が他のコンテンツでお店のことを知ったときに

「うちのサロンはこんなサロンですよ」

とあなたの店の特徴や雰囲気をお客様に伝えられるようにするツールとして使います。

特に、他の店舗との違いやお店に来るメリットを伝えることがおすすめです。

ホームページでお客様にお店のことが伝われば、お客様が新規で来店されたときでも親近感を持って来店できます。

 

3.Googleマイビジネス

Googleマイビジネスとは、Googleが無料で提供しているツールです。

登録をするだけで、Googleを開くと上位表示されているグーグルマップに情報を載せることができます。

住所・電話番号・営業時間・定休日・その他ホームページのリンクが貼れたりお知らせを掲載できたりと情報量がとっても多く載せられます。

最近は、お客様が「近くの美容室」と検索して現在地から近いところに来店することが多いので、ぜひ登録しましょう。

 

4.チラシ

美容室はほとんどが地域密着型なのでチラシはとても効果があります。チラシを見て美容室があることを知る方もいらっしゃいます。

効果的な配り方は1ヶ月1枚配り、それを3ヶ月続けて配るやり方です。お客様は1回配っただけではすぐに忘れてしまいます。1ヶ月に1回配るのを3回続けると、

「あ!またチラシ入ってる。今度行ってみようかな?」

という気になってくれるので1回だけで終わらせることなく、ぜひ3回は同じところにまいてみてください。

 

5.名刺

名刺を効果的にお客様にお渡しすることにより、紹介してくれる人数が変わります。

例えば、名刺の裏を紹介カードやショップカードにしてお知り合いに渡してもらうことができます。

それに、名刺を渡す際に例えば、
「私はくせ毛のカットが得意なので、くせ毛で悩んでいる方がいたら紹介してください」

と、どんな方を紹介してほしいのかを明確にお客様に伝えることによって、お客様がどんな人に声をかけたらいいのかがわかるので、紹介してもらいやすくなります。

この一言はとても効果絶大です!すぐにでもできるのでやってみてください。

 

サロンの個性にあったツールを使おう

どのツールがあなたのサロンに合っているのか見分けることができたら、とってもいいと思いませんか?

その方法はマーケティングをしっかり行うことです。

特にターゲット選定ががしっかりできていたら、あなたのサロンで必要な集客方法がわかりますので、まずはしっかりとターゲットを決めるためのリサーチからやってみるのはいかがでしょうか?

 

SNSに頼らなくても方法はたくさんある

多くの美容サロンがSNSをやっているからといって、絶対にやらなければいけないというわけではありません。

あなたのサロンのお客様のターゲット層がSNSをやっていない方達ならやってもなんの成果もでません。

まずは、ターゲット選定をしっかりとして、新規獲得の戦略を立ててみてください。

今回紹介した

  1. ブログ
  2. ホームページ
  3. Googleマイビジネス
  4. チラシ
  5. 名刺

この5つはどのターゲットにも使えるツールですので、ぜひやってみてくださいね。

LINE連携予約
Googleで予約
PAGE TOP