【美容サロン】《コロナウイルス対策ポスター・SNS画像配布中》営業中・これから営業再開する美容サロンで必要な対策と準備

作成日
更新日
SALON CARD
LINE連携予約

4月7日、特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が行われ、4月17日 緊急事態宣言の対象地域が全国へ拡大、そして、5月4日「緊急事態宣言」について、対象地域を全国としたまま、今月31日まで延長することが正式に決定しました。

苦しい状況の中ですがお客様に安心してご来店頂くため、美容サロンでできる、コロナウイルス対策についてまとめました。

あなたのサロンではどれだけクリアできていますか?
またこれから営業再開予定となるサロンではどれだけ準備できていますか?
最後にコロナウイルス対策中ポスター&SNS投稿用画像の配布もしておりますので、ご活用頂けましたら幸いです。

広告費を払って集客できたコロナウィルス前時代に加えて、コロナウィルス後時代は自分のお店が好きで通ってくれるお客さんを強化する仕組み作りも必要になります。
集客が難しい時期の備えとして、LINE予約や自社アプリ予約で2回以上通ってくれるお客様への対応を強化しましょう。

はじめに

まず、以前投稿した記事でもご紹介しましたが、新規集客が減少し今後の来店サイクルの長期化が見込まれる今回の事態では、如何に顧客(リピーター)を増やしていくかが大切、ということです。

なぜなら前例のリーマンショックが起こる前年(2007年)から10年間のデータでは、長期化した来店サイクルを取り戻そうと割引クーポンが横行し、その結果、低価格競争となり利益が生まれず経営が窮屈になってしまいました。

理容業は顧客の高齢化や客単価の減少、来店サイクルの長期化が続くうえ、個人経営の後継者不足や低価格チェーンの台頭など懸念材料が残る。
美容業は、店舗過剰化を背景に大手は割引クーポンの導入などの販売促進策が講じられてきたが、顧客数の減少や来店頻度の低下に加え、低価格競争などもあり利幅の確保が課題となる。

来店サイクルが長期化してしまう場合、必要なのは割引クーポンではなく顧客(リピーター)をつけること。
来店サイクルが長期化すると1顧客あたりの売上が減ります。つまりその分、顧客を増やしていく必要があるのです。

 

新規予約よりもアプリ予約(リピーター)の方がコロナウイルスの影響は少ない

また弊社Reservia利用者全体の予約データでは3月の前年比で新規予約が26%も減少しているのに対して、サロンのアプリ予約、つまり既存の顧客では8%の増加となり、顕著に差が表れてます。

参考:Reservia全体の予約データ

 

お客様にご来店頂くためには対策&発信は必須

まず顧客になってもらうと言ってもお客様に来店して頂かなければ始まりません。現在、お客様とスタッフの安全を確保するために対策をするのは必須という認識があると思います。
ただ対策をしているからといって、それだけで良い訳ではなく『サロンでどんな対策がされているのか』はお客様自身では確認できません。

実際に美容サロンへ行くことを躊躇ってしまうお客様が多いのが現状です。

外出自粛の今、8割の女性が美容院に行く事を躊躇。 自宅で手軽にできる白髪ケアのご紹介

外出自粛の日々を過ごしている女性たちの美容行動はどうなっているのでしょうか。
在宅勤務中の首都圏在住の30~40代の女性を対象に「美容院に行くこと」に対してのアンケート調査を実施しました。

その結果、8割もの方が「今、美容院に行く事を躊躇する、ためらう」と回答。ヘアカットはもちろん、加齢による白髪のケアもできず、ストレスを抱える方も多いのではないでしょうか。

ですので、顧客のお客様にご来店頂くためにも対策するだけでなく上手に発信していくことも必須と言えるでしょう。

(エステサロンでは徹底した対策の発信で予約が過去最高になった事例もあるようです。)

参考:ALIVE(アライブ株式会社)コロナウイルス対策の徹底を情報発信したエステサロンの予約が過去最高に!

生活していく上でいつまでも美容サロンへ通えないのは精神的に不衛生に思われる方が多くいらっしゃいます。
そんな方に安心してご来店いただけるように、営業再開中のサロン様もこれから再開予定のサロン様も、改めて対策を確認していきましょう!

美容サロン営業においてできる対策まとめ

店内

  • 店内消毒
  • 店内の換気を行う
  • ゴミは密閉して捨てる
  • 座席の間隔を空ける

 

サービス

  • クロス・フェイスタオルなどを使い捨てに変えられるものは変える
  • お客様に使用する道具の消毒
  • 雑誌やドリンクサービスなど不特定多数のお客様が触れるものを使用中止

 

スタッフ

  • 時差出勤や出勤人数の制限など
  • 出勤前の検温
  • マスクの着用
  • ゴム手袋・グローブの着用
  • スタッフの手洗い・手指消毒

 

お客様

  • 渡航歴の確認
  • 入店前の検温
  • マスクを着用する
  • お客様の手洗い・手指消毒
  • (新規受付を停止するサロンも)

 

【アルコール入手が困難な方へ】コロナウイルス不活性化に有効な市販製品について

2020年4月17日の学校法人北里研究所のプレスリリースにて掲載されております。

北里大学大村智記念研究所 ウイルス感染制御学研究室Ⅰ 片山和彦教授らの研究グループは、市場に流通している医薬部外品・雑貨のうち、主にエタノール、界面活性剤成分を含有し、新型コロナウイルスの消毒効果が期待できる市販製品を対象に、新型コロナウイルス不活化効果を有する可能性について、試験管内でのウイルス不活化評価を実施したのでその結果を報告する。

>エタノールは、50%以上の濃度であれば、接触時間 1 分間で十分なウイルス不活性化が可能

対策を配信してお客様に安心を!

現在飲食店では対策内容のPOPやテイクアウトのPOPを見ることが増えてきましたね。このご時世ですと「アレが食べたい!」と思ったとしても、お店ではしっかり対策されているのだろうか…と不安に思ってしまうのは必然です。
そんな時にSNSやPOPでしっかりと対策が明記されていれば貴方も安心して食べることができますよね!
美容サロンとしてもこのように発信しているサロン様が多いと思いますが、今回特にわかりやすかったサロン様のご紹介をします。

福岡県行橋市のヘアサロン breath様

文字だけではなかなか伝わりづらい対策イメージも、動画で配信する事でとてもわかりやすくなっていますね!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

breath(@hair_breath)がシェアした投稿 -

他にもHP(ホームページ)や予約サイト・POPなどお客様の目につくところでアピールしていく事で来店に不安を抱えているお客様少しずつ取り除かれていく事でしょう。

コロナウイルス対策中ポスター/SNS用画像配布中です!

弊社では美容業界の皆様のお力になれるよう、無料ダウンロードできるポスターとSNS用画像をご用意しました。
お客様に安心してご来店頂くために、ご活用頂けましたら幸いです。

最後に

この事態で生き残っていく為には、これからのお客様にかかっています。
融資等の金策だけでなくお客様に安心してご来店頂けるような取り組みも必要です。その為にはオーナー様だけでなくサロンスタッフ一丸となって支えていく必要があると思います。
是非、できる対策をサロンスタッフの皆様に共有頂いて、今回の記事が皆様の力になれましたら幸いです。サロン関係者の皆様のご健康をお祈りしております。

LINE予約はSNSとの相性も◎

SNSに予約リンクを掲載するのは鉄則です。
ただ、ホットペッパービューティーなどのクーポンサイトのリンクを貼ってしまうと、

サイト内に掲載されている他のサロンへ流れてしまう危険性も高くなります。

自社のホームページや予約システムをお持ちのサロン様は、そのリンクを貼り付けた方がお客様を逃してしまう可能性を最小限に抑えることができます。

その中でも予約ページまでは行ったけれど、入力項目が多い・予約の仕方が複雑という理由で離脱してしまう方もいますが、
  • 使い慣れているアプリであること
  • 予約までの流れが簡単であること
これらのLINEミニアプリのメリットが、アクセス後のお客様の予約をしっかりサポートしてくれます。

※LINE予約の導入にはReserviaのご契約が必要です。

 

年間広告費75%カット(500万円→120万円)の実績

Reserviaはリピート率アップに特化した予約サービスとなっています。ホームページやSNS、専用アプリからの予約ができるので、お客様を囲い込むことが可能です。

■ 次回予約をアプリ経由にすることで失脚減少=リピート率の増加
■ クーポンサイトで発生する手数料を削減=収益アップ

 

インスタ連携予約
SALON CARD
PAGE TOP